タリーズコーヒー

タリーズ【ココアラテ】カロリーや3つのおすすめカスタマイズ

2019年10月21日

タリーズコーヒーで常時販売している定番人気ドリンクメニュー【ココアラテ】のカロリーや3つのおすすめカスタマイズを紹介します。

販売期間はいつまで?

常時販売しています。

販売店舗

全国のタリーズコーヒー店舗で販売

タリーズ【ココアラテ】

ココアラテに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

タリーズオリジナルのチョコレートシロップを使用しています。

ホイップとチョコソースのまろやかな口どけをお楽しみください。

出典:タリーズコーヒー

値段とカロリー

サイズ Short Tall Grande
値段 ¥380 ¥430 ¥480
ミルクの種類/カロリー
ホット
ミルク 242Kcal 311Kcal 369Kcal
無脂肪 210Kcal 269Kcal 316Kcal
豆乳 225Kcal 289Kcal 341Kcal
アイス
ミルク 226Kcal 260Kcal 329Kcal
無脂肪 200Kcal 226Kcal 281Kcal
豆乳 213Kcal 242Kcal 304Kcal

※値段は税抜きです。
※無脂肪乳の取り扱いがない店舗もあります。
※チャージして繰り返し使えるプリペイドカード「タリーズカード」で支払うと10円割引で注文可能です。
タンブラー、マグカップなどの容器を店舗に持参すると、各サイズ30円割引で注文可能。
※タリーズカード割引とタンブラー持込割引は併用可能。

無料・有料カスタマイズ

タリーズのココアラテには、下記素材の追加・増量カスタマイズが無料で行えます。

  • チョコソース
  • (ドリンクの中、ホイップの上)

  • ソルティキャラメルソース
  • はちみつ(コンディメントバーに常備)
  • ホイップクリーム

また、プラス60円でシロップ追加の有料カスタマイズも可能です。

  • キャラメルシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ
  • メープルシロップ
  • バニラシロップ

タリーズのココアラテはコーヒー不使用

タリーズのココアラテは、コーヒーやエスプレッソを使っていません。

妊娠中や授乳中でも、安心して飲めるデカフェドリンクです。

味わいの感想

タリーズのココアラテは、ココアの上にホイップクリームとチョコソースが乗っていて、かき混ぜずに飲んでも、混ぜて飲んでも、ホッとする甘さがクセになります。

チョコソースが絡んだホイップクリームも美味しく、デザートのような贅沢な味わいで美味しいです。

かなり甘いですが、ドリンクの甘さは調節可能です。

中のチョコソースを減量すれば、甘さ控えめのココアラテになります。

おすすめカスタマイズ

ココアパウダー増量(無料)

コンディメントバーに常備されている「ココアパウダー(チョコパウダー)」を追加すると、

ほろ苦さが加わって「ビターチョコレートケーキ」のような味わいが楽しめます。

Tsアイス追加(+150円)

Tsアイスを追加すると、チョコレートパフェのようなココアラテになります。

アイスの上にもチョコレートソースをかけてもらうのがおすすめのカスタマイズ方法。

豆乳に変更(+55円)

豆乳に変更すると、ミルクとは異なるコクと深みが生まれて美味しくなります。

また、ミルクの香りが無くなり、チョコレートのビターな風味が引き立ちます。


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5