タリーズコーヒー

タリーズ【コーヒープレス デカフェ カフェインレスコーヒー】華やかな風味香る一杯

 

こんにちは、全国のカフェ情報をお届けしているブロガーの山口(@yamaguchicoffee)です。

今回は、タリーズコーヒーの定番ドリンクメニュー【コーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)】のカロリーや、味わいの感想などを書いていきます。

デカフェとは、カフェインレスコーヒーのことです。

タリーズコーヒーのデカフェは95%以上カフェインを取り除いているため、カフェイン摂取を控えている妊婦さんや、夜遅くタリーズでお茶を楽しむ際にも親しまれているドリンクです。

 

スタバマニア・コーヒー専門家として、home’sなど各メディアにも取材協力しています。

  

販売期間はいつまで?

常時販売しています

販売店舗

全国のタリーズコーヒー店舗で販売

タリーズ【コーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)】

コーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)について、タリーズコーヒーは次のように説明しています。

カフェインレスコーヒーです。

コーヒープレスで抽出し、ご提供させていただきます。

※店内ではコーヒープレスでご提供させていただきます。

また、お持ち帰りの場合は、抽出するお時間をお待ちいただき、ペーパーカップのみでご提供いたします。

なお、デカフェは一部取り扱いの無い店舗がございます。

出典:タリーズコーヒー

値段

Tall(トールサイズのみ)
350円

※値段は税抜きです。

カロリー

11Kcal

追加・増量できるカスタマイズアイテム

タリーズのコーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)には

  • チョコソース
  • ソルティキャラメルソース
  • はちみつ

が無料で追加・増量可能です。

また、プラス60円で下記シロップも追加可能です。

  • キャラメルシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ
  • メープルシロップ
  • バニラシロップ

見た目や味わいの感想

タリーズのコーヒープレス デカフェ(カフェインレスコーヒー)は、見た目からしてオシャレな雰囲気を醸し出しています。

レジで注文を終えると、洗練されたビジュアルのコーヒープレスで提供される。

液量は「本日のコーヒー」のトールサイズと同じ350ml入っていて、たっぷり飲めます。

さっそく一口飲んでみると、デカフェとは思えないほどコクがあり、エチオピアモカ特有の華やかな香りが感じられ、フルーティーな味わいが印象的。

エチオピアモカというと、酸味が強そうなイメージがあるかも知れませんが、意外にも苦味と酸味のバランスが整った味わいで飲みやすい。

スターバックスのデカフェはカフェイン入りのドリップコーヒーと遜色ないスモーキーさが印象的でしたが、タリーズは上品さを感じるデカフェに仕上がっています。

スッキリした味わいながらもコクが感じられるドリンクなので、他店のデカフェに物足りなさを感じているなら一度試す価値あり。

また、シュガードーナツなどスイーツのお供にもぴったりです。

ネットでの口コミやレビュー

  • 今食後2時間ちょいでデカフェ&タリーズのドーナツ3口くらいつまんでしまいました。甘さが美味すぎる。。
    普通に1つ食べたい
  • タリーズでデカフェのカフェラテ頼んでみた。スタバよりはライトな感じする
  • スタバだとホットコーヒーのデカフェを頼めるけれど、ここのタリーズはデカフェだとアメリカンコーヒー(浅煎りコーヒー)かカフェラテになっちゃうみたい。深煎りのコーヒーが飲みたいから、今度はまたスタバに行くかな

ツイッターより引用

口コミにもあるように、スタバに比べてライトな口当たりなので、深煎りコーヒーが飲みたいときはスタバのデカフェ

浅煎りコーヒーが飲みたいときはタリーズのデカフェなど、気分によってお店を使い分けても良いでしょう。

タリーズコーヒーの人気記事一覧↓

タリーズ【本日のコーヒー】カスタマイズやおかわり・お得に飲む方法

タリーズのタピオカドリンクおすすめランキング6選|全ドリンクで試した結果

タリーズのパスタセット全4種のカロリーや感想|テイクアウトできる美味しいランチメニュー

タリーズのモーニング全7種のおすすめメニューやモーニングの時間帯


-タリーズコーヒー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5