記事タイトル下広告



タリーズコーヒー

タリーズコーヒーアンドティー六本木1丁目店のメニューや値段

投稿日:

 

コーヒーやエスプレッソドリンクが飲めるタリーズコーヒーが紅茶専門店の「タリーズコーヒー&TEA(アンドティー)」を5月1日(火)六本木にオープン!

紅茶は、タリーズコーヒーのメニューの中でも紅茶ファンの女性に密かに人気のあるメニューのひとつ。

そこでタリーズコーヒーは2017年10月に横浜元町に紅茶メニューが充実した「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」をオープンしたが、今回はその2号店となる「タリーズコーヒー &TEA六本木一丁目店」で紅茶ファンが喜ぶような14種類の限定メニューを販売する。

メニュー

メニューは、「&TEA」でしか味わえないティーメニュー14種と、紅茶に良く合うティーフードが楽しめる。

紅茶のおいしさがダイレクトに伝わるダージリンや、フルーツを使ったバリエーションティー、季節のロイヤルミルクティーなど、豊富なティーメニューのラインナップとなっている。

さらにお茶とフルーツ果肉で作られるフローズンドリンク「TEA SMOOTHIE(ティースムージー)」も加わり、様々なティーの楽しみ方ができる。

メニューの一部↓

左から

ベリーベリーアールグレイ(FROZEN)  680円(税込)
シトラスグリーンティー(FROZEN) 740円(税込)

左から

フレンチバニラロイヤルミルクティー
(HOT/ICED) 480円(税込)

ハニーロイヤルミルクティー
(HOT/ICED) 480円(税込)

 

内装

内装はグレーを基調とした木目調のインテリアで統一し、「パウダールーム」を設置したほか、ミーティングスペースも完備している。

通常のタリーズコーヒー店舗とは一味違ったリッチな気分に浸れそうな内装で、ゆったりとくつろぎながら紅茶を楽しむことができそうだ。

外観

外観は通常のタリーズコーヒー店舗と似たような作りで、「&TEA」となっているものの、ぱっと見では気づかなさそうに見える。

いま実際に営業している「タリーズコーヒー &TEA横浜元町店」の外観はこんな感じ。

「&TEA」を強調するかのように緑のネオンが付いているので、今度オープンする「タリーズコーヒーアンドティー六本木1丁目店」も、思わず素通りしてしまうことはなさそうだ。

オープン日

2018年5月1日(火)

店舗情報

  • 店舗名:タリーズコーヒー &TEA 六本木一丁目店
  • 住所:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー1F
  • 電話:03-5797-7809
  • 営業時間 7:30-21:00 (土日祝 8:00-18:00)
  • 席数 57席(全席禁煙)

_________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆10選

コーヒーギフトおすすめ人気24選【おしゃれ・高級・スタバなど各ジャンルまとめ】

コーヒードリッパーおすすめ5種を一挙紹介【コーヒー専門家が厳選】

プロフィール

【 自己紹介 】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きです。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃からおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを通販で購入して飲んでみたり、焙煎を学んだりして、「本当に美味しいコーヒー」を探し求めるようになりました。

しかし、コーヒー豆は様々な場所で販売されており、正直どれが美味しいのか買ってみないと分かりません。

そこで、僕が実際に全国のコーヒー豆を購入し、本当に思ったことを書いていこうと決めました。

ほぼ毎日新しいコーヒー豆を飲んでいるので、こまめにチェックしてみてください。

レビューしているコーヒー豆↓

・ブルーマウンテンNo.1などの高級豆

・100g 700円以上のちょっと高級なコーヒー豆

・ジャコウネコの糞から採取した変わり種のコーヒーなど

ほかにも「ここのコーヒー豆を飲んで欲しい」というリクエストがあれば受け付けています。美味しそうだなと思ったら購入してレビューします。

また、このブログでは全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓