タリーズコーヒー

タリーズ【デーツ&カカオ生ブラウニーバー】カロリーや感想を正直に述べる

2019年11月9日

全国のタリーズコーヒー店舗で販売しているフードメニュー

【デーツ&カカオ生ブラウニーバー】のカロリーや食べた感想を正直に述べます。

 

 

販売店舗

全国のタリーズコーヒー店舗で販売

販売している時間帯

全時間帯で販売

デーツ&カカオ生ブラウニーバー

デーツ&カカオ生ブラウニーバーは、タリーズコーヒー公式サイトでは紹介されていません。

デーツ(ナツメヤシ)の甘みを生かしたフードです。

卵、乳、小麦、精製糖不使用でカラダにやさしい「焼かないブラウニー」です。

値段(税抜)

210円

カロリー

116kcal

味わいの感想

デーツ&カカオ生ブラウニーバーを一口食べると、自然な甘さとチョコレートのコクが感じられて美味しいです。

なぜ一袋で116kcalしかないのか?不思議なくらい食べ応えがあります。

しっとりとした優しい食感も印象的です。

デーツ&カカオ生ブラウニーバーは、小さく4つに切ってあるので小腹が空いた時にちょっとずつ食べられます。

お仕事の合間に小腹を満たすのにおすすめ。

また、疲れた時の糖分補給にもおすすめのパッケージフードです。

おすすめのフードペアリングですが、この3種類のドリンクと相性が良いです。

  1. 本日のコーヒー
  2. カフェアメリカーノ
  3. エスプレッソ

僕がおうちカフェで飲んでいるコーヒー

いま僕が一番気に入っているコーヒー豆が「森のコーヒー」というオーガニックコーヒー。

オレンジを思わせる甘みがあり、チョコレートと合わせると「ショコラオランジュ」のような味わいが楽しめます。

酸味と甘みのバランスが良く「ブルーマウンテンNo.1」を思わせる風味で飲みやすく、初めて飲んだときは衝撃を受けたものです。

値段もタリーズのコーヒー豆と同等で、お手頃価格のコーヒー代表と言えるでしょう。

自宅で飲むコーヒーとして、個人的にいま一番おすすめのコーヒーです。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品

続きを見る


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5