タリーズコーヒー

タリーズ全ランチメニュー一覧|値段・カロリー・注文できる時間帯は11:30から閉店まで

2019年11月5日

こんにちは、全国のカフェ情報を発信しているブロガー山口(@yamaguchicoffee)です。

タリーズコーヒーでは午前11:30から閉店まで、お得なランチメニューの販売を行なっています。

ランチメニューの内容は、お好みのパスタや「ピッツァサラダ」と呼ばれるパンなどと一緒に、ドリンクやサラダをセットにしたもの。

ドリンクやフードを個別注文するよりも約100円割引でオーダー可能です。

ここからは、タリーズのランチメニュー一覧と値段やカロリー、味などを紹介します。

 

販売店舗

全国のタリーズコーヒー店舗で販売

ランチメニュー料金で注文できる時間帯

午前11:30から閉店まで
※土日祝含む全日ランチメニューを注文可能。
※パスタやピッツァサラダ単品は、開店から閉店までオーダー可能。

タリーズカード割引と併用可能

ランチメニュー注文時、チャージして繰り返し使えるプリペイド「タリーズカード」で支払うと、10円割引になります。

合計して110円ほどお得にランチセットが食べられます。

タリーズカードは店舗にて無料で発行可能です。

なお、ランチセット割引とタンブラー持ち込み割引(-30円)の併用はできません。

タリーズのランチメニュー一覧|値段・カロリー

小エビの明太パスタ 白ワイン仕立てセット 940円

小エビの明太パスタ 白ワイン仕立てセットに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

辛子明太子の旨みと辛みのバランス、さらに、白ワインの風味がさわやかに香るパスタです。

小エビの食感も、ほどよいアクセントになっています。

お好きなドリンクとご一緒にどうぞ

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • パスタ単品 750円
  • ドリンクセット 940円
  • サラダ+ドリンクセット 1,050円

カロリー

  • パスタ:488Kcal
  • セットサラダ:51Kcal

感想

小エビの明太パスタは、小エビや豆がバランスよく入っていて、パプリカの食感も良いアクセントになったランチメニュー。

小エビがプリプリしてて美味しく、優しいパスタの味付けがエビや野菜の旨味を引き立てています。

そして、辛子明太子のピリッとした旨辛な味わいも刺激的。

タバスコをかけたような辛味ではなく、誰でも美味しく食べやすい辛味です。

タリーズのランチメニューには常時4種類ほどのパスタが販売されていますが、中でも女性に人気のおすすめ商品です。

実際に食べた感想はこちらにまとめています。

タリーズ【小エビの明太パスタ~白ワイン仕立て】カロリーや感想

ペコリーノロマーノ香る3種のチーズパスタセット 920円

ペコリーノロマーノ香る3種のチーズパスタセットに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

まろやかでミルキーなペコリーノチーズと、コク深く芳醇なパルメザンとゴーダチーズがパスタに絡みあいます。

すっきりしたドリンクとご一緒にどうぞ。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • パスタ単品 720円
  • ドリンクセット 920円
  • サラダ+ドリンクセット 1,030円

カロリー

  • パスタ:513Kcal
  • セットサラダ:51Kcal

味の感想

「ペコリーノロマーノ」とは、羊のミルク使ったイタリア最古のチーズで、塩気が強いのが特徴。

カルボナーラのような濃厚なコクとチーズの旨味が味わえるランチメニューです。

そして、みずみずしいほうれん草とジューシーな肉汁たっぷりのベーコンは、噛むたびに旨味エキスがジュワッと口に広がります。

また「しめじ」と「舞茸」も、しっかりとチーズやベーコンなどを旨味エキスと吸っており、芳醇な香りと美味しさが楽しめます。

個人的な「タリーズのランチメニューランキング」を付けるとしたら、ペコリーノロマーノは一位にランキングしたい商品。

パスタ専門のお店と遜色ないクオリティです。

実際に食べた感想はこちらにまとめています。

タリーズ【ペコリーノロマーノ香る3種のチーズパスタ】カロリーや感想

ナスとベーコンのトマトパスタセット 840円

ナスとベーコンのトマトパスタセットに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

ほどよい酸味が引き立つピリ辛のトマトソースに、香ばしい揚げナスとベーコンを合わせました。

風味豊かなエクストラバージンオイルで、より深みのある味わいに。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • パスタ単品 650円
  • ドリンクセット 840円
  • サラダ+ドリンクセット 950円

カロリー

  • パスタ 508kcal
  • セットサラダ 51Kcal

味の感想

ナスとベーコンのトマトパスタセットは、安定感のある美味しさが楽しめるランチメニュー。

具材が豊富に入っていて、しっかりと野菜も摂れるので男女問わず人気の商品です。

揚げなすのカリッとした食感も良いアクセントになっています。

タリーズコーヒーには粉チーズやタバスコが常備されていることが多いので、途中で味を変えて食べるのもおすすめ。

実際に食べた感想はこちらにまとめています。

タリーズランチ【ナスとベーコンのトマトパスタセット】カロリーや感想

チキンと彩り野菜の瀬戸内レモンパスタセット 920円

チキンと彩り野菜の瀬戸内レモンパスタセットに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

瀬戸内産レモンのさわやかな風味のパスタです。

蒸し鶏、ブロッコリー、ズッキーニなどを加え、バランスよい味わいに仕上げました。

青唐辛子のぴりっとした辛味がアクセント。

お好みのドリンクと一緒にお楽しみください。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • パスタ単品 720円
  • ドリンクセット 920円
  • サラダ+ドリンクセット 1,030円

カロリー

  • パスタ 677kcal
  • セットサラダ 51Kcal

味の感想

チキンと彩り野菜の瀬戸内レモンパスタセットは、レモンの爽やかな酸味とやや甘いソースが絡み合います。

大きめにカットされた鶏肉は食べ応えがあり、ソテーされたたまねぎの甘みが美味しさを引き立てています。

公式サイトで紹介されているような、青唐辛子のぴりっとした辛味はほとんど感じず、スパイス感は控えめ。

タリーズのパスタの中でも一番さっぱりした口当たりです。

実際に食べた感想はこちらにまとめています。

タリーズ【チキンと彩り野菜の瀬戸内レモンパスタ】カロリーや感想

ピッツァサラダ プラス トマトベーコンセット 730円

ピッツァサラダプラストマトベーコンに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

ふっくらとしたピッツァ生地に、彩りよい野菜と角切りベーコン、さらに旨みを引き出すトマトソースをはさみました。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • ピッツァサラダ単品 480円
  • ドリンクセット 730円
  • サラダ+ヨーグルトセット 900円

カロリー

  • ピッツァサラダ 372kcal
  • セットミニサラダ 51Kcal
  • セットハニーヨーグルト:75Kcal

味の感想

ピッツァサラダプラストマトベーコンを一口食べると、もっちりと柔らかい生地の食感が印象的。

もう一口食べると、レタスのシャキッとした美味しさと、ジューシーな肉汁たっぷりの角切りベーコンが口の中で絶妙に絡みます。

お肉感も味わえながらサラダもしっかり食べられるので、女性に人気のランチメニューです。

午後には売り切れてしまうこともある商品です。

実際に食べた感想はこちらにまとめています。

タリーズ【ピッツァサラダプラストマトベーコン】カロリーと感想を正直に述べる

ピッツァサラダ プラス ハーブチキンセット 730円

ピッツァサラダプラスハーブチキンに関する、タリーズコーヒー公式サイトの商品情報は下記のとおり。

ハーブが香るチキンとシチリアレモンソースの風味がさわやか。

さっぱりと食べやすくランチや軽食にぴったりです。

出典:タリーズコーヒー

値段(税抜)

  • ピッツァサラダ単品 480円
  • ドリンクセット 730円
  • サラダ+ヨーグルトセット 900円

カロリー

  • ピッツァサラダ 428kcal
  • セットミニサラダ 51Kcal
  • セットハニーヨーグルト:75Kcal

味の感想

ピッツァサラダプラスハーブチキンは、もちもちした生地が美味しく、さっぱりと食べられるランチメニュー。

サラダが多く、チキンは少なめの商品なので、ヘルシーなフードを食べたい時におすすめ。

どんなドリンクとも相性が良いですが、ヨーグルト&アサイーや、本日のコーヒーがおすすめのフードペアリンング。

男性が食べるには、ちょっと物足りないかも知れないので、もう一つのピッツァサラダプラストマトベーコンもおすすめ。

セットドリンク一覧

タリーズのランチメニューには、下記のセットドリンクが選べます。

※セットドリンクはショートサイズでの提供となります。
プラス50円でトールサイズに変更可能。
プラス100円でグランデサイズに変更可能です。

タリーズのパスタは世界一有名なBarilla(バリラ)を使用

タリーズのパスタは値段がレストランと同等の価格で、カフェ飯にしては値段が高いとも言われていますが、パスタは世界一有名なBarilla(バリラ)を使用するなど、品質へのこだわりが感じられます。

バリラの特徴といえば、テフロン製によるツルツルな口当たりと、デュラム小麦によるコシのある食感。

パスタがツルツルな表面なため口当たりが良く、ザラザラしている表面と比べてソースの吸収が少ないのです。

そのため、アルデンテ(食感が長く残ること)の状態を長時間キープできます。

特に水分の多いトマトソースとバリラは相性が良いことで知られています。

どんなソースと合わせても、パスタの歯ごたえや食感を楽しめるのが、Barilla(バリラ)の魅力です。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5