UCC

UCC×シロカの全自動コーヒーメーカーが月額2,580円でレンタル可能に。僕なりの使い道を考えてみました。

投稿日:


 

UCC上島珈琲と家電メーカーのシロカ(siroca)がコラボして生まれた全自動コーヒーメーカーがレンタルできるようになっています。

僕は基本、ハンドドリップでコーヒーを淹れますがコーヒーマシンを使ってみたい時もあったのです。

しかし、いざネットで探してみると3日借りて6,000円でしたりと「それなら買った方が良いかも」という内容のプランが多かったのです。

今回ご紹介するUCCの全自動コーヒーマシンは、月額レンタル料金1,000円+毎月届けられるコーヒー豆の料金が1,580円(180g)で、合計2580円。

コーヒーメーカーをお試しで使ってみたい方には良いプランですよね。

シロカSC-C122とほぼ同じマシン

 

UCCとコラボして黒いボディが白に変わっていますが、機能面はシロカSC-C122とほぼ同じです。

最大水量 540ml
重量 4.0kg(付属品を除く)
付属品 ステンレスサーバー、ステンレスフィルター、計量スプーン、お手入れブラシ
ミル段階 無段階
蒸らし機能 あり

ほかにも、豆を均一に挽けるコーン式ミルを搭載していたり、2つの味でコーヒーが作れたり、タイマー予約などもできます。

豆を均一に挽けるコーン式ミル

好みに合わせて細挽きから粗挽きまで無段階で調整できます。

挽き目の基準はUCCオリジナルとなっているので、ここがシロカSC-C122と違うところ。

コーヒー豆は約100gを収納できるので毎回の計量は不要です。

気分に合わせて選べる2つのテイスト

蒸らし時間とお湯の注ぎスピードの調整をして、コクと苦味を感じる「リッチ」とクリアな味わいの「マイルド」の2つの味に抽出できます。

コーヒー豆の種類に応じて味を変えたり、一緒に食べるスイーツに合わせてコーヒーの味を変えることもできますね!

ボタンを押すだけでコーヒーが淹れられる

全自動コーヒーマシンの魅力はやっぱりコレ!

ボタン一つで豆の挽きからコーヒーの抽出まで全部やってくれることですよね。

朝起きて仕事へ行く支度をしている間にコーヒーが作れるのは魅力です。

他にも機能は色々あるのですが、個人的に気になったのはフィルターも選べるところ。

選べるフィルター

ドリップコーヒーの定番とも言えるペーパードリップか、ステンレスフィルタードリップの2つが選べます。

ペーパーで淹れればスッキリした口当たりに。ステンレスフィルターだとコーヒーオイルも抽出されるのでまろやかな味や口当たりが楽しめます。

ここでもコーヒーの味がガラッと変わるので、一つのコーヒー豆で色んな味が楽しめますね!

選べるレンタルコース

コース名 たまには いつでも
コーヒーメーカーのレンタル料金 月額¥1,000 月額¥1,000
コーヒー豆の定期宅配料 月額¥1,580 月額¥2,580
コーヒー豆の量 3袋 180g 5袋 300g
コーヒー豆の宅配頻度 毎月 毎月

個人的には「たまにはコース」で短期レンタルするのが良いかなと考えてます。

「たまにはコース」のコーヒー豆の宅配料を見てみると、実はかなり高額なのです。

コーヒー豆100gあたりに換算すると878円。有名なコーヒー専門店「土居珈琲」と同等の値段です。

コーヒー豆だけの定期宅配はありますが、今のところコーヒーメーカーのみのレンタルはできません。

僕が考える良いレンタル方法

たまにはコースで1ヶ月レンタル

コーヒーメーカーを使ってみて気に入ったらAmazonや楽天で購入。

※UCCモデルも販売サイトで買えますが6,000円ほど高くなります。

記事執筆時点では楽天が最安ですが残りわずか。SC-C122を最初から狙っていたなら早めに購入した方が良さそうです。

 

まずはお試しで使ってみたい場合はUCCでレンタルするのが良さそうなので、早速レンタル申込しました!

たまにはコースをタップすると、「コーヒーメーカーをレンタルする」が表示されます。

コーヒーは「豆のまま」で注文。

最初だけコーヒーメーカーの送料がかかります。おそらく返却の際にも返送料がかかります。

 

ひとまず申し込みが完了。

月末の申し込みだったので到着は7月になるかも、とのことでした。

実際にレンタルしてみて感じたのは、コーヒーメーカーが借りられるようになるまでのシステムがちょっとわかりにくいかも。

次は、ざっくりまとめたレンタル方法を書いていきます。

レンタル方法まとめ

まず、UCCの特設サイトでテイスティングキット(4種類のコーヒー豆)を購入(¥500)

味の感想をサイトに記入。
※「好き」「う〜ん」の二択でした。

感想を記入後、マイページから定期コースの申し込みができるように

コーヒー豆の定期コースを選んで、同時にコーヒーメーカーもレンタル

自分の好みにマッチした豆を選んでくれて、マシンと一緒に届く

という流れです。

なので、先ほどの合計金額 ¥4,017+¥500=¥4,517

ここに返送料が加われば、

テイスティングキット ¥500(税・送料込)
コーヒー豆の定期便 月額¥1,580(税抜)
コーヒーメーカーレンタル 月額¥1,000(税抜)
送料 ¥1,231(税込)
返送料(推定) ¥1,231(税込)
合計 ¥5,748(税込)

くらいになりそうです。

フタを開けてみると色々とお金がかかりますが、それでもマシンを買うよりはお得に試せます。

使ってみた感想も届いたら書いていくのでお楽しみに!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。