カフェ

11/20〜ベローチェ、シャノアール系列店でフリーWi-Fi開始!

投稿日:2017年11月23日 更新日:


コーヒーブロガー山口が、全国のカフェに関する情報をお伝え。

カフェ・ベローチェを運営するシャノアールが、

・カフェ・ベローチェ
・コーヒーハウス・シャノアール
・カフェ・ラ・コルテ
・カフェ・セジュール

で2017年11月20日(月)よりFree Wi-Fiサービスを順次開始。

今回導入するFree Wi-Fiは、それぞれのお店のSSIDを選択してPASSを入力し、言語、性別、生年月日を選択して登録をタップをして使うことができる。

登録の際のメール送受信などは必要なく、簡単にWi-Fi接続が可能。

1度登録しておけばFree Wi-Fiが設置してあるカフェの店舗間で利用できる。

また、2020年の東京オリンピック開催による訪日外国人の利用増加を見込んで、Free Wi-Fiを利用するための登録画面は12言語対応となっているが、とりあえず僕らは日本語でOK。

それぞれのお店のSSID、PASSも公開されているので、お伝えしておく。

・カフェ・ベローチェ
SSID:+veloce_free_wifi
PASS: velocewifi

・コーヒーハウス・シャノアール
SSID:+chatnoir_free_wifi
PASS: chatnoir


・カフェ・ラ・コルテ
SSID:+lacorte_free_wifi
PASS: lacortewifi


・カフェ・セジュール
SSID:+sejour_free_wifi
PASS: sejourwifi

なお、店舗ごとの導入予定日は次のとおり
※12月1日(金)までの導入予定店舗

最新の導入状況は店舗検索ページにて確認できる。※ホームページ上で随時更新予定。

手持ちのスマホの位置情報をオンにして、近くのベローチェを検索してもいいし、駅名を入力して検索しても問題ない。

たとえば、東京の池袋の店舗のWi-Fi導入状況を調べる場合、

このように確認できる。

シャノアール系列店のWi-Fi導入は、外出先で急遽PCを開く必要がある時や、ノマドワーカーにとっても役立ちそうだ。

店舗検索ページへ。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー