カフェ

これがカフェ!?Walden Woods Kyotoはアートギャラリーのような真っ白な空間

投稿日:2017年12月25日 更新日:


2017年12月14日、京都の東本願寺から徒歩5分の場所に、とてもカフェとは思えない真っ白はアートギャラリーのような空間のカフェが誕生した。

その名も「Walden Woods Kyoto(ウォールデンウッズ京都)」。

Walden Woods Kyotoとはアメリカの思想家「Henry David Thoreau(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー 」)が、ウォールデンの森の家で自然と共に暮らしたように、森のような澄んだ空気感や思い思いに過ごせる空間をカフェとして再現したかったことから名付けられたという。




大正時代に造られた歴史ある建物に今の時代のテイストを取り入れてリノベーションした同店は白を基調とした、まるでカフェとは思えない新しい空間となっている。


画像:Slayer Espresso Japan

1階カウンターには、オリジナルペイントが施されたシアトル発のエスプレッソマシン「スレイヤー」が。


画像:Slayer Espresso Japan




1階には、コーヒー豆を最高の風味に焼くことができると世界中で愛されているドイツ生まれの焙煎機「Probat(プロバット)」社製のものが設置されている。

こちらは1966年式のビンテージ直火焙煎機をレストアしたもの。


画像:Slayer Espresso Japan

また、カフェにもかかわらず2階席にはテーブルが無く、床に座ったり寝そべったりと自由に楽しめる空間として利用してほしいと願って造られたそう。

さすがに寝そべったりするのには抵抗があるが、自然の中にいるような錯覚さえしてしまいそうな、どこまでも開放的な空間つくりは新しい形のこだわりを感じる。





▲Walden Woods Kyoto2階

提供されるコーヒーはエチオピアなどの浅煎り豆が中心。

一杯ずつ丁寧にハンドドリップで抽出されたコーヒーを一口飲めば、鼻から抜ける爽やかな香りとフルーティーな口当たりが特徴の一杯が堪能できる。

ブレンドコーヒーやエスプレッソのみならずチャイの提供も行っているので、コーヒーが苦手でも楽しめるコーヒースタンドとなっている。

お近くに立ち寄った際は、ぜひ一度「白い森」へ訪れてみてはいかがだろう。

【店舗情報】
店名 : Walden Woods Kyoto(ウォールデンウッズ京都)
住所 : 京都市下京区栄町508-1
電話番号 : 075-344-9009
営業時間 : 9:00~19:00
定休日:なし
アクセス:京阪電車「五条駅」5番出口より徒歩5分

Walden Woods Kyotoの公式サイトはこちら
Walden Woods KyotoのFacebookページはこちら


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓