スタバ

スタバのリストレットはコーヒーの旨味やコクを抽出して苦味を抑える方法

投稿日:


 

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)で行える「リストレット」というカスタマイズについて説明します。

リストレット

リストレットはエスプレッソショットの量を少なめにするカスタマイズで、通常の3/4の水を使ってコーヒーを抽出します。

液量が少なくなるのでコーヒー液の濃度も濃くなり、通常のエスプレッソに比べて旨味が強く、コクも深くなります。

また、通常のエスプレッソも早い時間で抽出を終えるので苦味は控えめになります。

※コーヒーの苦味や渋みは時間をかけて抽出すると強くなります。

コーヒーの深みを加えたいけど、苦味は抑えたい時におすすめのカスタマイズ方法です。

一般的なリストレット

一般的なリストレットは、通常の半分の量の水で抽出する「ショートショットのエスプレッソ」を指します。

液量がより少なくなるので、よりストロングなコーヒーの味が楽しめて、苦味も控えめに仕上がります。

同じコーヒーでも、ハンドドリップで淹れるのとエスプレッソマシンで淹れるのでは全く異なる味になるので、スターバックスだけでなく色んなカフェでリストレットを試して欲しいです。

コーヒーマシンやバリスタで異なる味がまた魅力

スターバックスコーヒーでは、どんなスタッフが淹れても一定のクオリティでコーヒーが作れるように、全自動マシンの「マストレーナ」を使用しています。

昔はラ・マルゾッコというイタリア・フィレンツェ発のマニュアルコーヒーマシンを使っていました。

フルオートと違ってマニュアルはバリスタによって異なる味が楽しめるのが魅力です。

店舗によって異なるエスプレッソの味が楽しめるので、マストレーナよりマルゾッコの味が好きという声も見られます。

スタバのエスプレッソマシンについては

スタバで使っているエスプレッソマシンは?お店によって味が違うのはマシンが違うから!?

も合わせてご覧ください!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー