スタバ スタバのカスタマイズ

スタバのリストレットはコーヒーの旨味やコクを抽出して苦味を抑える方法

2019年5月14日

スターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)で行える「リストレット」というカスタマイズについて説明します。

結論から言うと、スタバのリストレットは「コーヒーの味は好きだけど苦味は抑えたい」という場面でおすすめのカスタマイズです。

スタバのリストレットとは?

スタバのリストレットとは、エスプレッソショットの量を少なめにするカスタマイズのこと。

通常のエスプレッソショットよりも水の量が少なく、3/4の水を使ってコーヒーを抽出します。

液量が少なくなるため、コーヒー液の濃度も濃くなります。

コーヒーの濃度が濃くなるため、通常のエスプレッソに比べて旨味が強く、コクも深くなります。

しかし、通常のエスプレッソよりも苦味や渋みが控えめになるのが最大の特徴と言えるかも知れません。

※コーヒーの苦味や渋みは時間をかけて抽出すると強くなります。

※リストレットでオーダーする場合、通常よりも早い時間で抽出を終えるため、苦味や渋みが抑えられます。

スタバのリストレットは「コーヒーの味わいは好きだけど苦味は抑えたい」という時におすすめのカスタマイズ方法です。

一般的なリストレット

一般的なリストレットは、通常の半分の量の水で抽出する「ショートショットのエスプレッソ」を指します。

液量がより少なくなるので、よりストロングなコーヒーの味が楽しめ、苦味も控えめに仕上がります。

コーヒーマシンやバリスタで異なる味がまた魅力

スターバックスコーヒーでは、誰が淹れても一定のクオリティでエスプレッソが抽出できるように、全自動マシンの「マストレーナ」を使用しています。

マストレーナを使用する前は「ラ・マルゾッコ」というイタリア・フィレンツェ発のマニュアルコーヒーマシンを使っていました。

フルオートのマストレーナと違い、マルゾッコなどのマニュアルマシンはバリスタによって異なる味が楽しめるのが魅力です。

店舗によって異なるエスプレッソの味が楽しめるので、マストレーナよりマルゾッコの味が好きという声も見られます。

スターバックスコーヒーのエスプレッソマシンについては、下記で詳しく解説しています。

スタバで使っているエスプレッソマシンは?お店によって味が違うのはマシンが違うから!?

続きを見る


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5