コーヒーに関する情報 コナ ブルーマウンテン

一杯1,296円の超高級ドリップパック、コーヒーマニアプレミアムとは

投稿日:2017年12月12日 更新日:


コーヒー・茶類などの通販を行うことで有名なブルックスは、2018年に迎える創立50周年を記念し、業界初となるコットン100%のネルフィルター(特許出願中)を使い、豆の選定や直火式焙煎など製造過程にもこだわった新商品「コーヒーマニア プレミアム」を10月22日のドリップコーヒーの日に発売した。

お値段はなんと一杯1,296円(税込)と、まさに超高級。一袋の値段ではなく1パックの値段でもない。たったの一杯だ。

そんな「コーヒーマニア プレミアム」は、究極の一滴を自ら淹れること「自分で淹れる、だからプレミアム。」をコンセプトとしている。

たしかに近年は、豆もこだわりの逸品がネットで手軽に買えたり、美味しく淹れるためのコーヒー器具も充実しているため、いろんなカフェで飲むコーヒーや紅茶も良いが、自分で淹れるのが一番美味しいと感じることは僕もある。

ブルックスは先日、その新商品の体験会に50周年にちなんで、ブルックスファン50名を東京・原宿の会場に招待。

新商品の「コーヒーマニア プレミアム」のネルドリップバッグコーヒーを実際に淹れ、味わう体験会を行った。

参加者は日頃とは違い、緊張の面持ちでドリップコーヒーを淹れ、究極の一杯を抽出し終えた後は安堵の表情を浮かべていた。




事前に募集告知した参加申し込みは50名枠に対し6倍近くの応募者数となり、予想以上の反響だったという。

会場は「BROOK’S ME-BYO café 原宿店」。

当日は関東に台風が接近するため午前の回のみ開催し、午後の部は後日11月に延期となったが、2日にわけて10名枠を5回、合計50名の新商品体験会の開催となった。

参加者は皆、初めて目にする新商品に興味津々の様子で、通常のドリップバッグコーヒーとは違うポーチ風のパッケージをしげしげと眺め、一杯1,296円(税込)という価格にどよめいた。

それもそのはず、銘柄はブルーマウンテンNo.1とハワイコナ・エクストラファンシーと、どちらも希少価値の高い高級銘柄。

長年のブルックスファンも、今までのドリップバッグコーヒーとは一線を画す商品と理解し、緊張した面持ちでバリスタが指導する美味しい淹れ方を実践。




5名程に1人のバリスタがつくミニセミナー形式のためか、積極的に淹れ方のコツや豆に関する質問をする人や、こまめに写真を撮る人も。

最後には自分で淹れた「コーヒーマニア プレミアム」を持ち寄り、お菓子を楽しみながらミニ座談会を行うと、緊張がほどけてリラックスした中で参加者同士、コーヒー愛について語りあいコミュニケーションをとった。

ネルドリップと通常のドリップバッグコーヒーを比べての感想としては、

<淹れ方について>
・淹れ方が難しいが、味わい深く飲めた
・落ちる早さがペーパーと違ってゆっくりしているように感じた
・ネルドリップは初めて淹れたので、しみこみが早くて驚いた

<味に付いて>
・余韻が本当に長く続いて初めての体験だった
・広がる香りと美味しさに感動した
・コーヒー豆から油分がしっかりと出ているのが見え、豆本来の味わいを楽しめた。香りも強く引き立っていた。
・飲んだ直後、飲んでいる途中、飲み終えた後と異なる風味を感じられた。

<その他>
・コーヒー好きの方にプレゼントすると喜ばれると思った
・なかなか気軽に買える値段ではないが、プレゼント(ちょっとした御礼など)に良さそう。
・高いだけに味が全然違った

などの感想があがった。

必ずしも値段の高いコーヒー=美味しいコーヒーではないが、高いには高いだけの理由があるスペシャルな風味が存在することを、このブログを通して僕も知った。

これからも、本当におすすめできる美味しいコーヒー豆を見つければ、あなたに紹介していくので楽しみにしてほしい!


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。