著者情報

2021年7月28日

  1. HOME >

著者情報

ブログ管理人(山口 誠一郎)について

山口誠一郎

はじめまして、Y.山口的おいしいコーヒーブログの管理人、山口 誠一郎(やまぐち せいいちろう)と申します。

いろんな通販コーヒーを飲むことが好きで、これまでで1000種類以上を飲んでいます。

コーヒー豆おすすめランキング

▲酸味があるコーヒー、苦味のあるコーヒーどちらも好きですが、特に好きなコーヒーはウォッシュドのグァテマラです。

 

生豆を洗って飲んでみたり、自宅でも焙煎したり、毎日いろんなコーヒーを楽しんでいます。

著者情報

▲お米のように生豆も研いであげると、クリアな味になって美味しくなります。

僕は18歳でヨーロッパに移住してバリスタとして働き、現在は日本国内でコーヒー豆や器具のプロデュースを中心に活動しています。

また、不動産・住宅情報サイトのHOME'S(ライフルホームズ)やECサイト、cookpad(クックパッド)などへの寄稿や取材協力を行っています。

著者情報

著者情報

詳しいメディア実績はこちらをご覧ください。

 

ブログ開設から4年で月間200万人の方が訪れるメディアに成長することができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

今まで飲んだ「感動したコーヒー」を3つ紹介

著者情報

大阪の自家焙煎店「土居珈琲」で飲んだグァテマラのコーヒーは飲んだ瞬間に感動しました。

「本当にチョコレートやキャラメルのような甘いコーヒーだ」と、体に沁みるようなおいしさに胸を打たれたことを今でもよく覚えています。

また、天皇陛下に珈琲を点てた山形県「コフィア(HPなし)」という喫茶店のマスター、門脇さんのネルドリップコーヒーもいただきました。

コフィア ハラールモカ

▲コフィア ハラール・モカ ¥670

この方は、今はなき吉祥寺の名店「もか」という喫茶店のマスター、標交紀(しめぎ ゆきとし)さんの1番弟子。

門脇さんが淹れたコーヒーは旨味に満ちていて、時折感じるキリッとした苦味が印象的でした。

ホームページはありませんが、現在でもコーヒー豆を電話注文できるので、興味がある方はぜひ一度飲んでみてください。

値段は100g 880円なので、自分へのご褒美に選んでいただければと思います。

最後は、栃木県の「wabisuke」というお店でいただいた中煎りのコーヒー。

著者情報

飲んだ瞬間、心から「美味しい!」と声に出してしまったほど、イチゴのような甘味と優しい酸味に感動したことを今でもよく覚えています。

こちらは中煎りの専門店で、「水洗いしたコーヒー豆を提供する」という、コーヒー業界でも珍しい特徴を持つお店です。

透明感のある味わいの中に、旨味とコク、果実のような甘味が楽しめます。

 

▼そのほかにも、本当においしかったコーヒーを紹介しています

【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング76選!おすすめ種類から選び方まで紹介

 

お仕事のご依頼やブログへのご意見や感想、ご質問があれば問い合わせフォームからご連絡ください。

2021年7月28日

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5