コーヒーに関する情報

ブルックスが創立50周年を祝してコーヒーのパッケージをリニューアル

投稿日:2017年12月11日 更新日:


コーヒー・茶類などの通信販売を行うブルックスは、2018年に迎える創立50周年を記念してドリップバッグコーヒーのパッケージデザインをリニューアルする。

ブルックスといえば手軽に本格コーヒーを楽しめるよう、新鮮な香りや銘柄の美味しさを保つ一杯ずつの個包装になっているのが特徴で、1999年の販売開始以来、多くのファンに親しまれてきた。

これまで親しまれてきた銘柄それぞれのイメージカラーやブルックスらしさは守りつつ、ブルックスコーヒーの美味しさ、高品質感を前面に打ち出すことを狙って今回リニューアルに踏み切ったという。




■ブルックスのドリップバッグコーヒーについて

ブルックスのドリップバッグコーヒーは全38銘柄(2017年12月現在)とかなり多く、サプライチェーンならではの豊富なラインアップとなっている。

■ドリップバッグコーヒーのパッケージのこだわり

ブルックスではコーヒー豆の個性に応じた焙煎、粉砕を行い、作り上げたコーヒーの美味しさを長持ちさせるために、包装にきめ細かなこだわりを続けてきた。

コーヒー豆は焙煎すると酸化が始まり、時間とともに味や風味が劣化していく。

もちろん光や湿気も大敵。そうしたものからコーヒーの美味しさを守るために、パッケージにアルミを蒸着した包装材を使い、一包一包に窒素を充填し酸素濃度を1%以下に保っている。

また新発売の「コーヒーマニアプレミアム」は脱酸素剤を使っており、出来立ての美味しさを届けられるよう工夫がされている。

ブルックスのコーヒーを楽天でみる
ブルックスのコーヒーをAmazonでみる


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバで使える高還元率のおすすめクレジットカードは?|スタバカードにチャージしてポイント二重取りが最強です

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

人気記事

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー