通販コーヒー豆のレビュー

珈琲きゃろっとの豆「マンデリン・スマトラタイガー」を飲んだ感想を正直に述べる

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行う僕が北海道にある珈琲きゃろっとの豆「マンデリン・スマトラタイガー」はおすすめできるかコーヒー豆なのか?

飲んだ感想を正直に述べます。

同じコーヒー豆でも抽出に使うコーヒー器具によって味が変化するため、

  • ペーパードリップ
  • コーヒープレス
  • ネルドリップ

上記3つの抽出方法で飲んだ感想をレビューします。

珈琲きゃろっとの豆「マンデリン・スマトラタイガー」

マンデリン・スマトラタイガーは、珈琲きゃろっとで次のように紹介されている。

重めのベリー系の重厚なコク。アフターテイストはマンデリン特有のアーシー(土のような)フレーバー

出典:珈琲きゃろっと

値段

1,890円(税込)
※100gあたり 945円

容量

200g

コーヒー豆の種類

インドネシア・スマトラ島北部リントンニフタ地区で生産されたコーヒー豆

焙煎度合い

フルシティロースト
(深煎り)

豆の状態

マンデリン・スマトラタイガーは、大粒のコーヒー豆がきれいに均一に揃っている。

欠点豆は一切なく、焼きムラもほとんど見られない。コーヒー豆の状態は良好といえる。

味・香りを5段階でみる


マンデリン・スマトラタイガーを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:17g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにした珈琲きゃろっとの豆「マンデリン・スマトラタイガー」を、ハリオV60ドリッパーにセットして、お湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は、ふわっと膨らみ、鮮度の良さを示している。

さっそく一口飲んでみると、こっくりと深いコク、豊かな甘み、どっしりとした苦味が重なって重厚感のある味わい。

苦味は強いものの、スッキリとキレが良く後に残らないので、グイグイと飲める。

コーヒーの温度が下がってくると甘みが強まって、ふくよかな味わいが楽しめる。

フードペアリングは、チョコレートを使ったスコーンやクッキーがおすすめ。

次はコーヒープレスで淹れてみよう。

コーヒープレス

粗挽きにした「マンデリン・スマトラタイガー」をコーヒープレスで抽出して飲むと、どっしりとした苦味に爽やかさが生まれ、フレッシュな酸味が後を追いかけてくる。

甘みやコクはやや控えめになりつつも、豆本来のローストナッツのような香ばしい風味が加わったことで味の深みが増したように感じられる。

最後にネルドリップして飲んでみよう。

ネルドリップ

粗挽きにした「マンデリン・スマトラタイガー」をネルドリップして飲んでみると、ペーパードリップ時の味わいに、コーヒーオイルのまろやかな旨みが加わった。

まろやかなコーヒーオイルが、苦味や酸味、甘みといった、それぞれの味の「つなぎ役」になって、まるで卵のように味全体をまとめている印象。

もともと強かった重厚感が、さらに厚みを増したように感じられるが、しつこさが一切なく、飽きずに最後まで美味しく飲める。

まとめ

さて、今回は珈琲きゃろっとの豆「マンデリン・スマトラタイガー」を3つの抽出方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも、どっしりとした苦味と、豊かな甘みが感じられるコーヒー豆であった。

なかでも、ネルドリップは珈琲きゃろっとが推奨する淹れ方だけあって、もっともマンデリンのどっしりした味わいを引き出せた。ネルドリップでの一杯は、個人的に大変好みの味だった。

【おすすめできるコーヒー豆か?】

おすすめできる。お得に美味しいコーヒーを飲みたい人向け。

実は、きゃろっとのコーヒー豆はお得に飲める方法がある。

マンデリン・スマトラタイガー200gは単品で購入すると1,890円だ。

しかし、実は初回限定で注文できる「お試しセット」を注文すると、オレンジのようなフルーティーな味わいのブラジルセーハと、チェリーのような美味しさのグァテマラ合計400gのセットで1,980円。

およそ2倍のコーヒー豆が入っていて、料金はほとんど変わらないので非常にお得だ。

さらに、定期便の仮予約を行うと、お礼としてコーヒー豆が200g無料で貰える。

しかも定期便の仮予約は、オーダー後すぐにキャンセルできてしまう。

もちろん「1ヶ月分の料金が発生する」なんてことはない。

つまり、1,980円で合計600gのコーヒー豆が手に入るのだ。

100gあたりに換算すると、なんと330円。

もはやカルディ並みの値段でこれらのコーヒー豆が飲めるのは大きな魅力である。

「初回限定お試しセット」は、美味しいコーヒー豆をお得にたっぷり飲みたい場合におすすめだ。

珈琲きゃろっとのお試しコーヒーセットを公式サイトでみる


-通販コーヒー豆のレビュー

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5