コーヒー豆のレビュー

森彦のコーヒー豆「No.4深モカ」の感想を正直にレビュー

2017年12月26日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

森彦のコーヒー豆「No.4深モカ」の感想を正直にレビュー

2017年12月26日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は札幌の自家焙煎店「森彦」のコーヒー豆「No.4深モカ」の正直な感想をレビューします。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

No.4深モカの基本情報

コーヒー豆の特徴

森彦のコーヒー豆「No.4深モカ」の感想を正直にレビュー

華やかなフレーバーが特徴のエチオピア・モカをフレンチローストに仕上げた「深モカ」。

森彦では深煎りのコーヒーを多く手掛けますが、中でもひと際個性的なコーヒーという位置付けの商品です。

モカはそもそも深煎りにすると「華やかさ」が損なわれて台無しになる場合が多く、浅煎り〜中煎りにすることでジューシーな酸味やフルーティーな香りが際立ちます。

しかし、適切な焙煎で深煎りにするとチョコレートのような甘みが引き立ちます。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

森彦のコーヒー豆「No.4深モカ」の感想を正直にレビュー

価格 1,674円/200g
100g単価 837円
送料 500円〜(5,000円以上の購入で半額、10,000円以上の購入で無料)
豆の産地 エチオピア
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り

「No.4深モカ」は店舗、オンラインストアで購入できます。

 

森彦ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパー・ネルドリップ用
  • 粉: エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用

豆、粉いずれも値段は変わりません。

 

レビュー

morihico-No4fukaMocha2-768x1024
morihico-No4fukaMocha6-300x300
morihico-No4fukaMocha3-768x1024
morihico-No4fukaMocha4-768x1024
morihico-No4fukaMocha5-768x1024
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:16g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:160cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

自社工場で直火焙煎された豆からは、スモーキーな香ばしさとオレンジのような香りが感じられます。

豆は粒がキレイに揃っていて、欠点豆も焼きムラもありません。

ドリップすると、チョコレートのような甘くビターな香りが辺りに広がります。

実際に飲むと、どっしりとした苦味と深いコク、余韻の長さが印象的です。

モカ特有の「オレンジのような味わい」が苦味の少し後ろで感じられます。

モカを敢えて深煎りにすることで味に奥行きが出て、立体感のあるおいしさが楽しめます。

酸味はほとんどないので、どなたにも飲みやすい味です。

長い余韻のなかで、チョコレートのような甘みがほんのり感じられます。

カリタ3つ穴ドリッパーで抽出すると、苦味がやや控えめになり香ばしい風味がより際立ちます。

フレンチプレスで抽出すると、モカの爽やかさが際立ちます。

ネルドリップすると、苦味がマイルドになり飲みやすくなります。舌触りもまろやかになって、一層深いコクと甘味を感じます。

 

総評

モカという一つの銘柄だけでここまで味に奥行きが出せるのは見事です。

適切な焙煎と豆の品質があわさって、ここまでの味に昇華できたという印象です。

他店でも深煎りのモカは口にしてきましたが、頭ひとつ抜けているクオリティです。

 

味が似ているコーヒー豆は?

今のところ紹介できるコーヒー豆がありません。

強いて言うなら、土居珈琲のモカブレンド(100g 996円)が近いですが、値段は森彦の方が安いので、敢えてあちらを買う必要はないでしょう。

No.4深モカより安くて味が近いコーヒーを見つけたら追記します。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5