コーヒー豆のレビュー

アットコーヒーを3週間飲んでみた。ダイエット効果をブログで公開します。

2022年3月30日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

アットコーヒーを3週間飲んでみた。ダイエット効果をブログで公開します。

2022年3月30日

【レビュー】アットコーヒー(AT COFFEE)の減量効果・口コミをブログで公開

こんにちは、このブログの管理人の山口です。

さっそくですが、巷で騒がれている「アットコーヒー」なるものを3週間飲んで4キロ痩せたので、減量結果をブログで報告します。

「実際に飲んで本当に痩せるのか?」が一番気になるはずなので、さっさと冒頭で晒しました。ご査収ください。

実際に痩せるまでに費やした代金ですが、公式HPでクーポンを配布していたので980円でした。

食事制限も運動もナシで4kg減なのでコスパが良かったです。

 

このコーヒーの残念なところ

「コーヒーマイスター絶賛の味わい」ということですが、苦くて飲みにくいのが気になりました。

飲めば痩せますが人によっては続けられないと感じました。

ミルクを入れれば飲みやすくなりますが、減量効果が落ちるので「水」を使います。

これで劇的に飲みやすくなります。

 

アットコーヒー(AT COFFEE)とは?

アットコーヒー(AT COFFEE)とは?

楽天ランキングで1位を受賞したアットコーヒー(AT COFFEE)。

いつもの食事に置き換えるだけでダイエットサポートするという巷で流行りのダイエットコーヒーです。

一般的なコーヒーでも「クロロゲン酸」など、ダイエットに効果的な成分は含まれていますが、アットコーヒーはデトックス作用がある「チャコール」、脂肪燃焼を助ける「MCTオイル」といったダイエット効果のある成分が含まれています。

また、コラーゲン、アスタキサンチン、老化制御効果があるとされる「NMN」など美容・アンチエイジング成分も配合されています。

 

僕が今回着目したのは、この美容成分【置き換えて痩せるのは当たり前】

今までも様々なダイエットコーヒーを試しましたが、結論として食事をコーヒーを置き換えれば痩せるのは当たり前です。

問題は、「シワシワの顔にならないで痩せられるかどうか?」だと僕は思っています。(置き換えは栄養が偏る)

痩せても「シワシワ、ヨボヨボ」というビジュアルじゃ意味がないです。

基本的に置き換えのように急激に痩せるダイエットは「シワが増える」「皮膚のたるみ」などのリスクがあります。

僕がアットコーヒーに期待しているのは、肌のハリ、ツヤなど外見の綺麗さを損なわず、どれだけ早く痩せられるか?です。

【レビュー】アットコーヒー(AT COFFEE)の減量効果・口コミをブログで公開

僕の顔なんか見て誰も喜ばない事は重々承知ですが、肌がしわしわ、よぼよぼじゃないことを見ていただければそれで充分です。

アットコーヒーは美味しくないですが、「きれいに痩せたい」という願望は実現できるコーヒーだと思います。

良薬口に苦しです。

実際に含まれている美容成分などはAT COFFEE公式サイトをご覧ください。

 

ここから、アットコーヒーの美容成分や、ダイエット効果がある成分をお伝えします。

レビューを読みたい方は「」をご覧ください。

 

特徴や効果

特徴や効果

アットコーヒーには色んな成分が入っていますが一杯あたり13kcalなので、1食を置き換えれば簡単に痩せます。(置き換えなくてもOK)

コーヒー粉末がパウダー状になっていて、お湯を注いでさっとかき混ぜるだけで、すぐに飲むことが出来るので手軽です。

お水や冷たい牛乳でも溶けるので、夏にはアイスコーヒーやアイスラテも楽しむことができるのが謳い文句です。(これは推奨しない。後述します)

 

ダイエット効果のある成分一覧

アットコーヒーに含まれるダイエット効果のある成分を1つずつ見ていきましょう。

 

カフェイン

カフェインを摂取すると交感神経が優位になり痩せやすくなる

コーヒーにカフェインが含まれていますが、カフェインは眠くなりにくい覚醒作用だけでなく、ダイエット効果があります。

カフェインには、血行を促進することでむくみを解消し、基礎代謝を上げる作用があります。

基礎代謝があがれば、どんどん脂肪も燃焼されますので、痩せやすい身体づくりをサポートしてくれます。

ただし過度に摂取するとカフェイン中毒を引き起こします。適度な摂取が大事です。

さらにコーヒーには、健康効果もあるポリフェノール(クロロゲン酸)が豊富に含まれています。

カフェインと同様に脂肪燃焼効果があり、抗酸化作用で健康維持をサポートしてくれるのでサプリメントとしても市販されています。

 

チャコール

チャコール

チャコールとは「炭」のことで、アットコーヒーに含まれているのは「竹炭」と「赤松妙炭」という2種類の活性炭です。

チャコールには優れたデトックス効果があり、炭の表面に開いている無数の微細な穴(細孔)が、老廃物や毒素などの有機物をキャッチして体の外へ排出してくれます。

ダイエットをするうえで、痩せやすい身体づくりは重要です。

デトックスすれば代謝がアップし、脂肪を燃焼しやすい身体になって効率的にエネルギーを消費できるようになります。

さらに腸内環境が整って便秘解消や美肌にも効果があります。チャコールはダイエットサポートだけでなく健康や美容も同時に叶えてくれるということで注目されている成分です。

 

MCTオイル

MCTオイル

バターコーヒーダイエットで有名な「MCTオイル」。

有名アスリートがトレーニングサポートしとて取り入れるなど、日本でも注目されている食品です。

MCTとは日本語で「中鎖脂肪酸」のことで、一般的な油に比べて分子が小さく分解されやすいのが特徴です。

 

そのため、素早くエネルギーとして消費され、効率的に脂肪燃焼をサポートし、脂肪として身体に蓄積しにくいメリットがあります。

ダイエット中はできるだけ油を避けたいという気持ちになりますが、このMCTオイルはダイエット中でも取り入れることができます。

MCTオイルが含まれていることで腹持ちが良くなる(お腹が空きにくくなる)メリットもあります。

 

栄養成分一覧

栄養成分一覧

続いて、アットコーヒーに含まれる栄養成分について見ていきましょう。

 

マヌカハニー

マヌカハニーはニュージーランド原産のはちみつで、栄養価がとても高いことで知られています。

マヌカハニーにのみ豊富に含まれている「メチルグリオキサール」という成分は、抗菌、抗炎症作用や、腸内環境を整える効果があるとされ、ニュージーランドでは古くから薬として用いられてきた歴史があります。

豊富な栄養素を含んでいるので、普段不足しがちなビタミンやミネラルなども補うことができ、健康と美容をサポートしてくれます。

 

HMBCa

HMBCa

HMBとは筋肉づくりのサポートをしてくれる成分です。

普段の生活の中でも、食事でタンパク質を摂取することで筋肉に働きかけるHMBという成分が体内で作られます。

しかし、生成量は多くないので、「もっと効率的に多くのHMBを摂取できるようにしよう」と研究開発されたのが「HMBCa」です。

HMBCaは筋肉に対して主に3つの働きをします。

それは「筋肉合成促進」、「筋肉分解抑制」、「筋肉細胞膜の保護・補強」という働きです。

この働きにより脂肪燃焼効率が上がり、疲れが残りにくく継続して運動できます。

簡単に言うとリバウンドしにくい身体になります

 

3つの美容成分

続いて3つの美容成分について1つずつ見ていきましょう。

 

フィッシュコラーゲン

コラーゲンは美肌成分として有名なので、サプリメントやゼリーなどで毎日摂取している方も多いかと思います。

そんなコラーゲンの原料ですが、大きく分けて動物由来のものと魚由来のものがあります。

動物由来のコラーゲンはおもに牛、豚、鳥の皮から生成されますが、体内で分解されにくいため吸収率が悪いです。

一方、魚由来のコラーゲン(フィッシュコラーゲン)は、魚の皮やウロコから生成されたもので、動物由来のコラーゲンと比較すると1.5倍も吸収率が高いのが特徴です。

アットコーヒーに含まれるコラーゲンは吸収率の高いフィッシュコラーゲンを採用しているので、肌を気にする僕としては欠かせない成分でした。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチン

サプリメントなどでも話題の「アスタキサンチン」は強力な抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、身体の細胞機能が酸化によって弱まり、老化していくのを防止する作用のこと。

アスタキサンチンは、強い抗酸化作用があることで知られている「ビタミンE」と比較して約1000倍も抗酸化作用が高いことが分かっています。

細胞の酸化は肌のシワ、たるみなどにもつながって美容の大敵ですが、強力な抗酸化作用のあるアスタキサンチンは体内から肌まで若返りをサポートします。

 

蛇足ですが、アスタキサンチンはトマト、にんじんなどの赤い野菜に含まれる天然色素「カロテノイド」の仲間で、アスタキサンチンもまた赤い色素です。

エビやカニ、鮭などの赤い色をした魚介類には、この「アスタキサンチン」が多く含まれています。

 

NMN

NMN

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは、酵母研究の中で発見された「次世代成分」で、今世界中の研究者から注目を集めている老化抑制成分です。

NMNはビタミンB郡の中のビタミンB3から作られる成分で、トマトやブロッコリーなどの野菜にもわずかに含まれていますが、それらの食品から摂取することはほとんどできません。

 

NMNは老化を抑制する遺伝子の働きを活性化させる効果があるとされています。

老化抑制遺伝子が活性化することで、古くなった細胞は新たな細胞に作り変えられます。

 

最新の研究では、実験用マウスにNMNを投与したことで糖尿病の治療に効果があったり、臓器が若返るという効果が確認されています。

細胞から若さを保ち、健康寿命が伸ばせるという効果が期待されるため健康や美容の面でも取り入れたい成分です。

 

副作用は?

副作用は?

アットコーヒーに含まれる成分を紹介してきましたが、その反面副作用が心配かと思います。

結論として副作用の心配があるような成分は配合されていません。

アットコーヒーの全成分がこちらです。

【コーヒーパウダー(国内製造)、赤松炭、オオバコ種子末、HMBカルシウム、β-ニコチンアミドモノヌクレオチド、ジンジャー末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、乳酸菌末(乳成分を含む)、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、はちみつ末/植物炭末色素、トレハロース、ヘマトコッカス藻色素】

ただし、カフェインが含まれていますので妊婦さんには注意が必要です。

アレルギーを持っている方も、アレルギー成分が含まれている場合は飲用は控えましょう。

 

実際の飲んだ感想をレビューと美味しく飲むコツ

実際の飲んだ感想をレビュー

冒頭でもお伝えしましたが、味が苦いのですが、最初に水で溶かすと劇的に飲みやすくなります。

この方法はインスタントコーヒーを飲む際にも役立ちます

 

最初にお水で溶かす【ホットで飲む場合も】

実際の飲んだ感想をレビュー

ホットで飲む場合も最初にお水で溶かします。

沸騰したケトルやポットのお湯をそのまま注いで飲むのが一般的な気がしますが、コーヒーはお湯の温度が95度を超えると苦味成分が強く抽出されます。

結果的に苦くて飲みにくいコーヒーになるので、水で溶かすことでクッションを作ります。

実際の飲んだ感想をレビュー

最初に水を入れておくとポットのお湯をそのまま注いでも80度ほどに下がります。

80度という温度はコーヒーの甘みを抽出しやすく、苦味が抽出されにくい温度です。

実際の飲んだ感想をレビュー

▲水で溶かしたら、その後は沸騰直後のお湯をそのまま注いでOK。

 

実際の飲んだ感想をレビュー

▲最後にスプーンでかき混ぜたら完成です

アットコーヒーに限らず、すべてのインスタントコーヒーが美味しくなる方法です。

どんなに効果があるダイエット食品でも味が美味しくないと続けるのが難しいと思うので、お試し下さい。

 

【レビュー】アットコーヒー(AT COFFEE)の減量効果・口コミをブログで公開

後は毎日飲むだけで上記のように痩せます。

僕の場合は運動を一切取り入れず、食事制限もせず、何なら置き換えもしていません。

大事な1食をコーヒーに置き換えるなんて僕には考えられません。

なので、ダイエットしているという意識を全くせず普通に食べます。

 

このコーヒーを飲むとトイレに行く回数が増えます

ダイエットコーヒー全般に言えることですが、この手のコーヒーは排便の回数が増えるのが特徴的です。

あと、代謝が良くなるので冬場でもダウンが要らないくらい身体が熱くなって汗をかきます。

買い物しに歩いているだけでかなり汗をかくので僕の場合はハンカチ必須でした。

 

結論、980円で4キロ痩せた【コスパはかなり良い】

僕が購入したタイミングは「限定クーポン」なるものを公式サイトで配布していたので、このタイミングに便乗しました。

本来であれば初回は1960円だそうですが、このクーポンを使えばさらに半額になって980円です。(送料無料)

クーポンは一時的に配布しているそうです。

配布状況は公式サイトで確認してください。

 

口コミ・評判

他の人はほんとに痩せてるのかどうか、アットコーヒーについてのネット上の口コミ・評判を確認してみました。

アットコーヒーはパウダー状なので溶けやすく、朝食代わりに利用したのですが時短にもなるし、効果も実感できました。
置き換えとは思えない美味しいコーヒーで、体重も減って大満足です。

アットコーヒーを試して置き換えダイエットを試した感想としては、最初は朝食としては物足りない感じがしました。
ですが、なれると満足感も出てきて体重も落ちていくのでとても助かりました。

コスパ良く続けられます。
ただ効果が出るまで時間が掛かるため、即効性を期待する方にはお勧めできません。

パックの量が100グラムなので、もう少し容量を増やしてほしい。

ネットでは痩せた人もいれば痩せなかった人もいるという印象です。

 

3ヶ月で約5キロ痩せた人も

アットコーヒーを実際に3ヶ月飲んで5キロ近く痩せたというレポートを載せている人もいます。

このコーヒーのダイエット効果についてはビフォーアフター写真の通りですが、ブラックコーヒーにして置き換えれば痩せる確率は数段アップします。

後ほど詳しく解説しますが、ミルクを使ったアレンジレシピはダイエット効果が半減するためおすすめしません。

味変したい方はスラリ(ダイエットシュガー)を使いましょう。

 

飲みやすいとは、僕は感じなかった

アットコーヒーはまずい

ネットの口コミなどでは「美味しい」「クセがなく飲みやすい」と評判が良く、コーヒーマイスターも大絶賛の美味しさだと言われていますが、これまでお伝えしたとおり結構苦いです。

ゴーヤを思わせるような「突き刺さるような苦味」があるので、水で溶かしてから飲むと良いです。

 

メリット・デメリット

アットコーヒーのメリット・デメリットをまとめます。

 

メリット

  • 美味しくて飲みやすい
  • 手軽にダイエットサポート
  • 美容、健康にも良い
  • コスパが抜群
  • ストレス少で続けられる

 

デメリット

  • コーヒーが苦手だとそもそも取り入れられない
  • 淹れ方を工夫しないと「おいしくない」と感じる可能性あり

熱湯を注ぐと「良薬口に苦し」という言葉を連想させる味わいです。

アットコーヒーは継続して飲み続けることで効果が出るので、長期的に飲み続けるためにもなるべく美味しく飲むための手間や工夫をするのが重要です。

激しい運動と組み合わせればダイエット効果は上がりますが、これはあまりおすすめしません。

 

効果的な飲み方とタイミング

コーヒーダイエットを行う上で気になるのは効果的な飲み方と、飲むタイミングです。

いつもの食事を置き換えれば効果は絶大【やるなら夕食時】

いつもの食事を置き換えれば効果は絶大【やるなら夕食時】

いつも飲んでいるコーヒーの代わりにアットコーヒーを飲んでもOKです。

朝昼晩のどこか1食をアットコーヒーに置き換えれば1日の総摂取カロリーが下がるので効果は絶大です。

日中に置き換えてお腹が空くと仕事にも支障が出ます。やるなら夕食時にしましょう。

夕食をコーヒーに置き換えて早く寝てしまえば、翌朝には体がすっきりしているのが実感できます。

 

運動と合わせるなら「軽い運動」を

運動と合わせるなら「軽い運動」を

アットコーヒーには脂肪燃焼や筋肉の働きをサポートしてくれる成分が含まれているので、ウォーキングなどの軽い運動を組み合わせればダイエット効果がアップすることが期待できます。

逆にハードなトレーニングをすると空腹感が増し、ダイエットが辛くなってくると継続が難しくなってきます。

継続することが一番重要なので、無理に運動をする必要はありません。

 

1日2~3杯が目安

1日2~3杯が目安

一般的なコーヒーと同様に、アットコーヒーにもカフェインが含まれています。

多量に摂取することはカフェイン中毒につながる危険があるので、1日の摂取量は2〜3杯にしておくのが良いでしょう。

 

アレンジレシピはおすすめしない

アレンジレシピはおすすめしない

公式HPではカフェオレやダルゴナコーヒーなどのアレンジレシピが紹介されています。

その他にも、ミルクとはちみつ、ココアを加えてモカ風にしたりと、アレンジが何通りも楽しめるのが謳い文句ですが、これはやめましょう。ダイエット効果が激減します。

味に飽きたら「スラリ」などの甘味料(ダイエットシュガー)を使うと良いです。

 

おすすめな人・おすすめしない人

おすすめな人・おすすめしない人

アットコーヒーがおすすめな人は次のような方。

・コーヒーを毎日愛飲している
・手軽に置き換えダイエットがしたい
・美容や健康も気になる
・コスパ最重視
・ダイエットが続かない

上記に当てはまる方は、一度試してみても良いかと思います。

ジムに入会して月謝を払うよりも安価でダイエットに取り組めます。

 

販売店情報

アットコーヒーは公式HPでのみ販売。

ドラッグストアなどの店舗での取り扱いはなく、ヤフーショッピングや楽天、Amazonなどのネット通販サイトでも現在は販売はしていません。

 

購入方法

アットコーヒーは公式HPで購入できます。

初回注文はトライアルとして通常価格より約83%OFFの980円(税込)で購入でき、口に合わなかったら解約できます。

2回目は1袋3480円です。毎日たっぷり飲めるように2袋届くので、合計6960円になります。

以降は30日ごとに2袋ずつ届きます。

コーヒーが余っているようなら「休止」しましょう。

当たり前ですが休止している期間中はお金がかかりません。

 

送料無料&回数縛り一切なし

送料無料&回数縛りも一切なし

公式サイトでトライアル注文すると次の特典が付きます。

  • 初回限定特別価格(980円)
  • 2回目以降も全国送料無料
  • 2回目以降も1袋41%OFF
  • 好きなタイミングで休止・解約可能
  • 最大12日返金保証
  • 定期の回数縛りなし

 

初回は980円で購入できるうえ、送料無料&回数縛りなしでいつでも解約できるので、どなたでも気軽に試せます。

 

最大12日間の返金保証がついている

最大12日間の返金保証がついている

アットコーヒーの味が合わない方もいると思います。

その場合は最大12日間の返金保証がついているので活用しましょう。

返金してもらう場合は、トライアル注文した商品が届いてから12日以内に問い合わせ窓口(0120-803-424)に連絡すると、初回お届け分の代金が返金されます。

ただし、返金の際は以下の条件が揃っていないと返金対象外になります。

・初回注文の「トライアルコース」のみ対象

・2回目のお届け予定日の8営業日前までに返金申請をする

 

また「アットコーヒー」の商品本体を返送する必要があるので、飲みきってしまっていても容器を捨てずに取っておきましょう。

 

ドラッグストアなど市販で買える?Amazon、楽天は?

「アットコーヒー」はドラッグストアやディスカウントストアなどの店舗では販売されていません。

また、Amazonや楽天などのネット通販サイトでも取り扱いはありません。

繰り返しになりますがアットコーヒーを購入したい方は公式サイトで注文する形になります。

 

解約方法

解約方法

アットコーヒーを解約したい場合は下記のカスタマーセンターに電話で連絡して手続きします。

カスタマーセンター(0120-803-424)平日10時~17時まで
※土日祝は休業日

解約を希望する場合も、返金対応と同様に次回のお届け予定日の8営業日前までに連絡してください。

繰り返しになりますが解約はいつでも可能です。

ただ、初回価格の商品を受け取ったあと2回目を受け取らずに解約する場合は「1回目に届いた商品のパッケージ」「同梱されている計量スプーン」「納品書」の3つが必要です。

どれか不足していると返品に対応してもらえないので、捨てないでとっておきましょう。

 

FAQ(よくある質問)

「アットコーヒー」に関するよくある質問とその回答をまとめました。

Q:返品、交換は可能?

A:購入者都合によるキャンセル、返品は受け付けておりませんが、万が一商品に不良があった場合や誤配送があった場合は返品、交換対応をしてくれます。商品が届いてから7営業日以内にサポート(support@biii.jp)に連絡をしましょう。

Q:どのタイミングで飲むのが効果的ですか。

A:朝昼晩のうちの1食に置き換えて飲むのがダイエット効果が高くおすすめです。とくにエネルギー消費が少なくなる夕方以降の食事に置き換えるのが効果的でしょう。小腹が空いたときにも、おやつのかわりに飲むことでカロリー摂取を控えることができます。

Q:サプリメントや服用中の薬との併用は可能?

A:アットコーヒーはカフェイン飲料なので、サプリや薬によっては飲み合わせできないものがあります。同時に飲むことは控え、それぞれ時間に間隔を空けて飲むことを推奨します。不安な点がある場合は医師に相談をしましょう。

Q:郵送先住所や支払い方法を変更したい場合は?

A:公式サイトマイページで変更可能です。変更方法がわからない方はサポートに連絡すると対応してくれます。
カスタマーセンター:0120-803-424(support@biii.jp)

 

僕は3週間で4キロ痩せた【費用は980円】

【レビュー】アットコーヒー(AT COFFEE)の減量効果・口コミをブログで公開

巷で騒がれている「アットコーヒー」を実際に3週間飲んで4キロの減量に成功しました。

個人的に1番嬉しかったポイントは顔がしわしわになることもなく(老けたくない)ハリツヤのまま痩せられたのが良かったです。

ジムに行くのを躊躇している方は、一度試してみても良いかと思います。

 

僕がこのコーヒーを購入した時は「限定クーポン」なるものを配布していたので便乗しました。

本来であれば初回1960円だそうですが、クーポン利用で980円でした。送料も無料です。

クーポンは一時的に配布している模様です。

配布状況は公式サイトで確認してください。

 

あわせて読みたい

コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開
コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開

続きを見る

カフェリーチェの減量効果をブログで公開|写真と体重グラフ見せます
カフェリーチェの減量効果をブログで公開|写真と体重グラフ見せます

続きを見る


-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5