当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

  1. HOME >
  2. ランキング >

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

生産量・輸出量ともに世界一を誇るコーヒー大国ブラジル。

なかでも最も有名なのが、サントス港より出荷される「サントスコーヒー」です。

高品質で信頼性も高く、マイルドでバランスの良い味わいのサントスコーヒーは日本でも古くから親しまれています。

本記事では、ブラジル産サントスコーヒーのおすすめ17選を紹介します。

ブログ管理人:山口 誠一郎

コーヒーの専門家としてTV出演文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上のコーヒー豆をレビュー。イタリア「Caffè Arena Roma」元バリスタ。

【76種類を飲み比べ】Amazon、楽天などのコーヒー豆を飲んで比較してみた

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類を実際に飲み比べて、ランキング形式でおすすめを紹介しています。

▼ランキング結果を見る

本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング【2024年版】

タップできる目次

※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品に関する最新の情報は各メーカー、販売店にお問い合わせください。※当サイトのコンテンツではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

サントスコーヒーとはブラジルのコーヒー銘柄のこと

person holding bunch of coffee beans

サントスコーヒーとは、世界有数のコーヒー大国としても知られている南米ブラジルで生産されたストレートコーヒーです。

サントス港より出荷される豆をサントスと呼び、世界一の生産量を誇ります。

また、No.2~No.8の品質グレードがあり、その中でも「No.2」が最上位の品質等級となっています。

ブラジル産サントスコーヒーの特徴

cup of coffee on coffee beans

世界最大のコーヒー生産国であるブラジルには多くのコーヒー銘柄がありますが、最も有名なのは「サントスコーヒー」です。

まずはサントスコーヒーをより楽しめるように、サントスコーヒーの特徴をご紹介します。

コーヒー生産量世界一を誇るブラジル産コーヒー

shallow focus photography of coffee beans in sack

ブラジルは南米に広大な大地を持つ国で、さらにコーヒーベルトであるためコーヒーの産出量が非常に多いです。

世界のコーヒーの1/3はブラジル産となっており、世界で最もコーヒーの産出量を誇る国となります。

国土の広さとコーヒーベルトという地域であることが、そのブラジル産コーヒーの産出量の多さを表しています。

関連→【最新】世界のコーヒー豆生産量ランキング(2023年1月発表)

サントスコーヒーはブラジルで最も有名な銘柄

a wooden scoop filled with coffee beans

そんなブラジルでは多くのコーヒー豆が栽培されていますが、サントスという銘柄が最も有名です。

サントスコーヒーは数あるコーヒー豆の中でも、日本を含め多くの国で楽しまれています。

サントスコーヒーの風味や味わいは、ブラジル国内のどの地域・農園で栽培されているかによって少しずつ異なります。

テラローシャと呼ばれる肥沃な土壌で栽培される

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

コーヒー栽培に適したブラジル高原テラローシャ

ブラジルでこれほど多くのコーヒーが採れる理由は、その土地柄が大きく関係しています。

ブラジルは、日本の約50倍もの国土があります。

コーヒー豆の主要栽培地であるブラジル高原は「テラローシャ」と呼ばれる赤紫色の土で出来ており、コーヒー栽培に最も適した以下4つの気候風土を兼ね備えています

  1. 広大な耕地面積
  2. 熱亜熱帯地域
  3. 標高の高い地帯
  4. 肥沃な火山灰土質

上記のようなコーヒー豆の栽培に最適な環境条件の4要素が、ブラジルのコーヒー農園にはすべて揃っています。

サントスコーヒーの味わい

white ceramic mug and saucer with coffee beans on brown textile

ブラジルコーヒーの特徴は、適度な酸味と苦味、そして香りの高さです。

また、まろやかな味わいも魅力のひとつで、高いレベルの品質を維持することができるにも関わらず価格はリーズナブルで、とても信頼性の高いコーヒーといえます。

マイルドなコーヒーとして、日本でも古くから親しまれています。

サントスコーヒーの等級・グレード

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

コーヒーの等級決め

No.2は生豆の等級を示しています。ブラジルでは、欠点豆の混入量によって等級が区分されます。

300gの生豆サンプルの中に欠点豆が4個以下であればNo.2と評価されます。

欠点豆がゼロということはほとんどあり得ないため、ブラジルではNo.1という等級はなく、No.8までランク付けされNo.2を最高等級としています。

サントスコーヒーおすすめの焙煎度合い

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

コーヒーは、焙煎度合いによって味や風味が異なります。

酸味が際立つ浅煎り、バランスの良さが魅力の中煎り、苦味とコクを最も楽しむことができる深煎りと、それぞれの味わいを楽しむことができます。

好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

サントスコーヒーは基本的にバランスのとれた味わいのため、その魅力を活かし中煎りで飲んでも美味しく、さらに酸味や苦味など、より際立たせたいものによって選ぶのも良いでしょう。

焙煎度合い 特徴
深煎り
・フルシティロースト
・酸味が少ない
・ミルクと相性が良い
・アイスにも使える
中煎り
・ハイロースト、シティロースト
・苦味と酸味のバランスが良い
浅煎り
・ミディアムロースト
・さっぱりとした味わい

サントスコーヒーおすすめ比較一覧表

No 商品画像
商品名
価格
内容量
100gの
価格
焙煎度
産地 特徴
1 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 TOKYO COFFEE ブラジルサントス
自家焙煎 オーガニックコーヒー豆
1,749円
200g
874円 深煎り
ブラジル 普通のサントスコーヒーと異なる柑橘系の酸味が特徴。
華やかな味わいとチョコレート系のフレーバーが楽しめるおすすめコーヒー豆。
2 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 加藤珈琲店 ブラジルサントス
ブラジル世界規格Qグレード珈琲豆
1,209円
200g
604円 中深煎り ブラジル 苦味と酸味のバランスがよく、
しっかりとしたコクと豊かな香りを感じる厳選されたコーヒー豆。
3 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 bears coffee ブラジルサントス
アマレロ ブルボン種
1,550円
300g
516円 深煎り ブラジル  とても優れた「味・香り・コク」の三拍子が揃った希少価値の高いコーヒー豆。
酸味が少なく、適度な苦味のあるバランスのとれた味わい。
4 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 bears coffee コーヒー豆サントス
ブラジルショコラ サンアントニオ農園
1,370円
200g
685円 中深煎り ブラジル  チョコレートのような風味と重厚感や安定感のある甘味と苦味が特徴。
余韻が長く控えめな酸味としっかりとしたコクのある味わいが楽しめるコーヒー豆。
5 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 ばいせん工房 珈琲倶楽部
ブラジルサントスNo.2
1,240円
200g
620円 浅煎り〜
中深煎り
ブラジル   豆の焙煎度と挽き具合を選ぶことができ、注文後にその場で焙煎してくれる。
新鮮な香りと甘味とコクを感じられる味わいが楽しめる満足度の高いコーヒー豆。
6 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 キャラバンコーヒー
ブラジル サントス No.2
1,378円
200g
689円 中煎り ブラジル   低地産特有のやわらかな酸味と、ローストナッツやクルミのような
甘味のある香りが特徴の、親しみやすく飲みやすい味わいのコーヒー。 
7 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 松屋珈琲 コーヒー生豆
ブラジル サントス No.2
1,860円
1kg
186円 生豆 ブラジル   酸味・苦味のバランスがとてもよく、コクの中に甘みが感じられる、
クセのないやさしい味わいが魅力のコーヒー。
8 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 松屋珈琲 コーヒー生豆
ブラジル サントス ピーベリー
1,920円
1kg
192円 生豆 ブラジル 栄養分が凝縮され、通常のコーヒー豆よりも香りの広がりやすっきりとした苦味、
深い味わいを楽しむことができる、希少価値の高いピーベリーのコーヒー豆。
9 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 カルディ ブラジル 1,450円
200g
725円 中煎り ブラジル  ほどよい苦味とチェリーのような甘酸っぱさが特徴のコーヒー。
酸味を活かし、アイスコーヒーにして爽やかな味わいを楽しむのもおすすめ。 
10 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 コーヒーばかの店
ブラジル・サントス・No.2
1,030円
100g
1,030円 中煎り  ブラジル  ナッツやチョコレートのような甘く芳ばしい香りが特徴のコーヒー。
安定した品質とコクのある味わいがモーニングコーヒーにもおすすめ。
11  ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 珈琲工房リバティ
焙煎人珈琲豆也のブラジルサントス
4,899円
2kg
244円 中煎り  ブラジル リピーター購入者が多いのも納得の、マイルドな味わいで、酸味と苦味のバランスが
とてもよく、毎日コーヒーをたくさん飲む方にもおすすめのコーヒー豆。 
12 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 心斎橋コーヒ院研究所
ブラジルサントス モンテ・アレグレ
745円
100g
745円 中深煎り ブラジル とてもおだやかな味わいのため、コーヒーが初めての方にもおすすめのコーヒー。
リッチな香りと甘くやわらかな酸味、深いコクが際立った美味しさを楽しめる。
13  ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 心斎橋コーヒ院研究所
ブラジルサントス・サン・マリノ
682円
100g
682円 深煎り  ブラジル  生豆の時点で糖度が高いため、焙煎後はさらに香りが際立ち、
丸みのある甘い香りとしっかりとしたコクのある味わいのコーヒー。
14 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 広島珈琲 ブラジルサントスNO2 3,980円
1.5kg
265円 中深煎り ブラジル 大容量での購入が可能な、酸味がなく、苦味とコクのある味わいのコーヒー。
毎日たくさんコーヒーを飲む方や、ご家族でコーヒーを楽しんでいる方におすすめ。 
15 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 神戸BaySideCafe
ドリップコーヒー ブラジルサントス
42円
10g
42円/1杯 記載なし  ブラジル 味のバランスが抜群で、手軽さと価格以上の味・香り・コクが
高評価を得ている満足度の高いドリップバッグのコーヒー。
16 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 ニシナ屋珈琲 ブラジル サントス No.2 2,119円
1kg
211円 深煎り  ブラジル 味、香り、品質ともに高いレベルでバランスがとれており、価格もリーズナブルな
信頼性・安定性が高い風味豊かでまるやかな味わいが特徴のコーヒー。 
17 ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】 ニシナ屋珈琲 ブラジルサントス
ヴィオレッタ
1,080円
100g
1,080円 中煎り  ブラジル  ナッツの香ばしさと柑橘系の香りが特徴的な高品質なコーヒー豆。
丸みのあるフルーティーさと、チョコレートのような甘味のある味わい。 

サントスコーヒーのおすすめランキング17選

1.TOKYO COFFEE ブラジルサントス 自家焙煎 オーガニックコーヒー豆

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,749円 200g

最初におすすめするサントスコーヒーは、有機栽培されたTOKYO COFFEE(東京コーヒー)のブラジルサントスです。

Amazonで1,000人以上から高評価の口コミをされる本品は、200年以上の歴史を持つ「Fazenda Saquarema農園(サカレマ農園)」でオーガニック肥料を使って生産されたコーヒー豆です。

一般的なサントスコーヒーとは異なる柑橘系の酸味と華やかなフレーバーが特徴的です。

南米のコーヒー豆特有のナッツ系やチョコレート系の風味もありますが、コクのある味わいと共にシトラスを思わせる爽やかな酸味もあります。

ほどよい酸味と優しい苦味、チョコレートのような甘味が美味しいおすすめのサントスコーヒーです。

こちらは豆の状態、粉の状態どちらでも買えますが、注文後に焙煎した新鮮なコーヒー豆を届けてくれるので、鮮度や香りを重視するならコーヒー豆を買うことをおすすめします。

100gの価格 874円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 深煎り(フルシティロースト)

2.加藤珈琲店 ブラジルサントス ブラジル世界規格Qグレード珈琲豆

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,209円 200g

楽天で人気のコーヒーショップ「加藤珈琲店」のブラジルサントスです。

苦味と酸味のバランスがよく、しっかりとしたコクと豊かな香りを感じるサントスコーヒーです。

ブラジル南部の生産主要地となっている、南ミナス地区やセラード地区、モジアナ地区では、標高8001,300mの丘陵地で中規模栽培や、広大な平地を活用した大規模栽培が行われています。

豊かな土壌と豊富な水資源に恵まれた環境が、上質なコーヒーを生み出しています。

100gの価格 604円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中深煎り

3.bears coffee ブラジルサントス アマレロ ブルボン種

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】1,550円 300g(150g×2袋)

ブルボン種はコーヒーの中でも最も美味しい品種のひとつであり、サントス港から輸出される最高品質のコーヒーです。

ブルボン種の特徴は、とても優れた味・香り・コク3つです。

しかし、この品種は季節変動の影響を非常に受けやすく、栽培に労力がかかるうえに収穫量も限られているため、とても希少価値の高い高価なコーヒー豆です。

酸味が少なく、適度な苦味のあるバランスのとれた味わいが特徴の深煎りコーヒーです。

100gの価格 516円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 深煎り

4.bears coffee コーヒー豆サントス ブラジルショコラ サンアントニオ農園

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】1,370円 200g

ユニークなチョコレートのような風味が人気のブラジルショコラコーヒー。

チョコレートやナッツのような風味と重厚感や安定感のある甘味と苦味が特徴です。

さらに、ハニー製法で精製されたことで自然乾燥のコーヒーよりも、さらにクリーンな味わいに仕上がっています。

マイルドなチョコを連想させる甘味、ローストナッツのような香り、余韻が長く控えめな酸味とコクのあるこのコーヒーは、多くのコーヒー愛飲家にも絶賛されています。

100gの価格 685円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中深煎り

5.ばいせん工房 珈琲倶楽部 ブラジルサントスNo.2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,240円 200g

サンパウロ州の肥大な大地で育った「サントス」はブラジルを代表するコーヒー豆で、バランスの良い適度な苦味と酸味が特徴です。

ばいせん工房珈琲倶楽部は、生豆を6段階の好みの焙煎度で仕上げて届けてくれるのが魅力。

注文後にその場で焙煎してくれるため新鮮な香りのコーヒーを楽しめます。また、豆の挽き具合も9段階から選べます。

袋を開けた瞬間から挽きたての香りが立ち昇り、甘味とコクを感じられる味わいで、Amazonでも高評価されているコーヒーです。

100gの価格 620円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 浅煎り〜中深煎り

6.キャラバンコーヒー ブラジル サントス No.2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,378円 200g

キャラバンコーヒーは、1928年創業のこだわりの自家焙煎コーヒー専門店です。

ブラジルサントスNo.2は、低地産特有のやわらかな酸味と、ローストナッツやクルミのような甘味のある香りが特徴の親しみやすく、飲みやすい味わいのコーヒーです。

世界最大のコーヒー生産国ブラジルにはさまざまなタイプのコーヒーがありますが、特に品質に定評のあるナチュラル製法で精製されています。

ブラジルナチュラルの特徴である苦味とフレーバーが最大限に引き出されるように焙煎されたコーヒーです。

100gの価格 689円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中煎り
キャラバンコーヒー
¥1,186 (2024/06/14 20:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

7.松屋珈琲 コーヒー生豆 ブラジル サントス No.2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】1,860円 1kg

松屋珈琲は、安定した品質と良心的な価格で、Amazonユーザーからの評価も高いコーヒー生豆専門店です。

中煎りにすると、酸味・苦味のバランスがよく、コクの中にも甘みが感じられます。深煎りにするとナッツ系のフレーバーが味わえます。

どの焙煎度合いに仕上げてもクセのないやさしい味わいなので、焙煎初心者の方にもおすすめコーヒー豆です。

100gの価格 186円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 生豆

8.松屋珈琲 コーヒー生豆 ブラジル サントス ピーベリー

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,920円 1kg

コーヒー豆は、通常1粒のコーヒーの実から2つの種子ができます。

しかし、通常2つできるはずの種子が1つしかできない場合があり、この種子は通常のコーヒー豆より小さくて丸い形状となります。

そのようなコーヒー豆は「ピーベリー」(丸豆)と呼ばれ、その希少性から珍重されています。

ピーベリーは、普通のコーヒー豆よりも丸くて小さい形をしているため、豆の芯まで火が通りやすく、焙煎しやすい特徴があります。

100gの価格 192円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 生豆

9.カルディ ブラジル

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,450円 200g

カルディのコーヒー豆「ブラジル」は、ほどよい苦味とチェリーのような甘酸っぱさが特徴です。

クセが少なく飲みやすい一方で、酸味がかなり強いです。

また、この酸味を活かし、アイスコーヒーにして爽やかな味わいを楽しむのもおすすめです。

100gの価格 725円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中煎り

10.コーヒーばかの店 ブラジルサントス No.2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】1,030円 100g

コーヒーばかの店「ブラジルサントス No.2」は、酸味が甘みに変わる、微妙な焙煎ポイントを的確に捉えた「職人技」ともいえる焙煎が特徴。

ナッツやチョコレートのような甘く芳ばしい香りが楽しめるコーヒーです。

安定した品質とコクのある味わいが、さわやかな朝のモーニングコーヒーにもおすすめです。

豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中煎り

11.珈琲工房リバティ 焙煎人珈琲豆也のブラジルサントス

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

4,899円 2kg

美味しさを第一に、飾らないコーヒー店をコンセプトとしている珈琲工房リバティの「焙煎人珈琲豆也のブラジルサントス」。

マイルドな味わいで、酸味と苦味のバランスがとても良く、毎日コーヒーをたくさん飲む方にもおすすめです。

楽天市場でも高評価となっており、リピーター購入者が多いのも納得の美味しさです。

100gの価格 244円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中煎り

12.心斎橋コーヒ院研究所 ブラジルサントス モンテ・アレグレ

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

745円 100g

ブラジルサントス「モンテ・アレグレ」は、同じブラジル産の「イーストコ」や「サンマリノ」とはまた異なった風味のコーヒーです。

甘味成分を含んだ粘性のある部分(ミューシレージ)を残した状態で、天日でじっくりと乾燥されているため、リッチな香りと甘み、真オルドな酸味、深いコクが楽しめます。

おだやかな味わいのため、コーヒーが初めての方でも飲みやすいおすすめの豆です。

豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中深煎り

13.心斎橋コーヒ院研究所 ブラジルサントス・サン・マリノ

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

682円 100g

ブラジルでも有数の広大な作付面積を誇る、セラード地方で栽培される「サン・マリノ」コーヒー。

生豆の時点で糖度が高いため、焙煎後は甘い香りがさらに際立ち、丸みのある甘い香りとしっかりとしたコクのある味わいが楽しめます。

太陽の光をたくさん含み、香り高く、甘味とコクのある贅沢な味わいは、「ブラジルコーヒーの貴公子」と呼ばれています。

豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 深煎り

14.広島珈琲 ブラジルサントスNO2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】3,980円 1.5kg

広島珈琲のブラジルサントスは、ブラジル豆の格付けで最も最上位となるNO2となっています。

ブレンドのベースともなっている豆で、酸味はなく、苦味とコクのある味わいのコーヒーです。

190195度の間でこの豆を焙煎し、この豆にとって最も適していると広島珈琲が考える中深煎りに仕上げています。

大容量での購入が可能なため、毎日たくさんコーヒーを飲む方や、ご家族でコーヒーを楽しんでいる方にもおすすめのコーヒーです。

100gの価格 265円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 中深煎り

15.神戸BaySideCafe ドリップコーヒー ブラジルサントス

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】42円 10g

神戸BaySideCafeは神戸齋藤珈琲店が運営するのコーヒー通販ショップです。

世界中で愛されるブラジルサントスのコーヒーは、上品な甘味とコクがあり、他の豆とブレンドすると他の豆の良い香りを引き出す力が強いという特徴もあります。

味のバランスが抜群で、手軽に毎日のコーヒーを楽しむことができるドリップバッグのこちらのコーヒーは、ギフトにもおすすめです。

楽天でもその手軽さと価格以上の味・香り・コクが高評価を得ている満足度の高いコーヒーです。

100gの価格 420円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 記載なし

16.ニシナ屋珈琲 ブラジル サントス No.2

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

2,119円 1kg

ニシナ屋珈琲は、昭和8年に創業した老舗のコーヒー販売店です。

「ブラジルサントスNo.2」はコーヒー王国ブラジル産の最高級コーヒー豆です。適度な苦味と酸味があり、風味豊かでまろやかな味わいが特徴です。

日本での歴史も長く、マイルドで飲みやすいスタンダードなコーヒーとして親しまれてきました。

味、香り、品質ともに高いレベルでバランスがとれており、価格もリーズナブルなため、信頼性・安定性が高いコーヒーです。

100gの価格 211円
豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 深煎り

17.ニシナ屋珈琲 ブラジル サントス ヴィオレッタ

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

1,080円 100g

ニシナ屋珈琲のブラジルサントスヴィオレッタは、ナチュラル製法で精製され、ナッツの香ばしさと柑橘系の香りが特徴的な高品質のコーヒー豆です。

フレーバーは、丸みのあるフルーティーな味わいとチョコレートのような甘味も感じられます。

このコーヒーは、ブラジルの生産者組合サンコーヒーでフルーティーなフレーバーを作り出すために特別に開発されたものです。

公式オンラインショップでは100500gまでの容量と、豆のままか粉に挽いた状態かを選んで購入することもできます。

豆の産地 ブラジル
焙煎度合い 記載なし

コーヒー豆の売れ筋ランキング

Amazonや楽天で売れ筋のコーヒー豆ランキングを各サイトにて確認できます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング

サントスコーヒーの美味しい淹れ方・飲み方

three coffee cups on surface

次にサントスコーヒーの美味しい淹れ方をご紹介します。ポイントは以下の4つです。

  1. 8590のお湯を用意する
  2. 30秒〜1分蒸らす
  3. 2分以内に抽出を終える

サントスコーヒーは、クセが少なくバランスのとれた味わいのためペーパードリップで淹れるのがおすすめです。

8590のお湯で淹れると、よりバランスの良い味わいに仕上がります。

また、コーヒーを淹れる前にお湯で粉全体を蒸らすと、成分が抽出されやすくなります。

サントスコーヒーは砂糖をたっぷり入れて飲むのもおすすめ

cup of coffee on white ceramic saucer

コーヒーの産出量世界一を誇るブラジルは、南米という土地柄もありとても暑い国ですが、意外にも飲まれているのはホットコーヒーなのです。

日本では、夏はアイスが主流ですが、ブラジルにはアイスコーヒーの文化はなくホットで飲まれています。

また、コーヒーを飲むときはブラックで飲むのではなく、砂糖をたっぷりと入れて楽しむのがブラジル流です。

関連→ブラジル独自のコーヒーの飲み方「カフェジーニョ」とは?

ブラジル産コーヒーはアイスも美味しい

ブラジル産サントスコーヒーおすすめランキング17選【2024年】

ブラジル産のコーヒー豆は、バランスがとても良いことで知られ、ブレンドでもストレートでも美味しく飲むことができます。

ブラジル流ではアイスコーヒーを飲む機会は少ないですが、日本では一年を通してアイスコーヒーが親しまれています。

アイスのブラジルコーヒーは、ホットとはまた異なった香りや味わいを楽しむことができます。

ブラジル流にホットで味わうのも美味しいですが、アイスにしてまた違う印象の美味しさを味わってみるのもおすすめです。

関連→アイスコーヒー用の豆と粉おすすめ9選!実際に飲んで美味しかったのはこれ

サントスコーヒーのよくある質問

Q:サントスコーヒーとは?

A:世界最大のコーヒー大国ブラジルで最も有名な高品質のコーヒーです。

Q:ブラジルサントスNo.2とは?

A:No.2は生豆の等級を示しています。ブラジルでは欠点豆の混入量によって等級が分けられます。

300gの生豆サンプルの中に、欠点豆が4個以下であればNo.2と評価されます。

欠点豆ゼロということはほぼあり得ないため、No.1という等級はなく、No.8までランク付けされNo.2を最高等級としています。

Q:ブルボンサントスとは?

A:ブルボンサントスは、高品質で偏りのない風味のブルボン種のコーヒー豆です。

通常はブラジルのサントス港から出荷されます。

Q:サントスコーヒーの特徴は?

A:サントスはどんな品種ともよく調和し、コーヒーの個性を損なうことなくブレンドの風味を引き出してくれます。

モカやキリマンジャロとは異なり、クセの少ないコーヒーと言えます。

酸味や香りのクセが少なく、あっさりとしていながらもコーヒーらしい風味があり、ベストな状態に焙煎することで程よい苦味と甘みが生まれます。

美味しいサントスコーヒーを楽しもう

white ceramic mug on brown wooden surface

日本でも古くから多くのコーヒー愛飲家に親しまれているサントスコーヒーを紹介しました。

他にも、ブラジルでは「ショコラ」と呼ばれるチョコレートのような味わいのコーヒーも生産されています。

詳しくは通販で買えるブラジルショコラのコーヒー豆おすすめランキング19選をご覧ください。

通販で買えるブラジルショコラのコーヒー豆おすすめランキング19選

続きを見る

サントスやショコラなど、全てのブラジルコーヒーからおすすめを厳選しました。

【マニアが選ぶ】ブラジルコーヒーおすすめランキング9選!実際に飲んだおいしい豆はこれ

続きを見る

76種類のコーヒー豆を飲み比べてみた【ランキング一覧表】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類をお取り寄せして、実際に飲み比べました。

有名なスタバやカルディをはじめ、丸山珈琲やサザコーヒーなどの人気店の味わいを50段階で数値化し、ランキングの順位を決定しました。

この記事では、酸っぱくないフルーティーなコーヒー豆や、酸味が少なくい飲みやすいコーヒー豆などを中心に紹介しており、100gあたり300円台で買えるコスパの良い商品も取り上げています。

▼ランキング結果を見る

【2024年版】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング76選

-ランキング

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5