コーヒー豆の通販レビュー

珈琲きゃろっとの豆「ブラジルセーハ」を飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


 

32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、北海道恵庭市にある「珈琲きゃろっと」の豆「ブラジル セーハ・ダス・トレス・バハス(以下、ブラジルセーハ)」はおすすめできるかコーヒー豆なのか?

飲んだ感想を正直に述べます。

今回は、一般的な「ペーパードリップ」、豆本来の風味を引き出す「コーヒープレス」、まろやかな旨味を引き出す「ネルドリップ」、珈琲きゃろっとが推奨する抽出法。

この4つの味のレビューをしていきます。

珈琲きゃろっとの豆「ブラジルセーハ」

ブラジルセーハは、珈琲きゃろっとで次のように紹介されている。

ピーナッツやマカダミアナッツのようなキャラクターとブラウンシュガーを思わせる甘さが心地よいです。バターのようなまったりとした口当たりのコーヒーです。

出典:珈琲きゃろっと

値段

1,890円(税込)
※100gあたり 945円

容量

200g

コーヒー豆の種類

  • ブラジル セーハ ダス トレス バハス農園だけで生産されたコーヒー豆
    (シングルオリジン)

焙煎度合い

ハイ〜シティロースト
(中煎り)

豆の状態

ブラジルセーハをパッケージから取り出すと、粒がきれいに均一に揃っており、欠点豆も焼きムラもほとんど見られない。

コーヒー豆の状態は良好と言える。

味・香りを5段階でみる

ブラジルセーハを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:15g〜17g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにした珈琲きゃろっとの豆「ブラジルセーハ」を、ハリオV60ドリッパーにセットして湯を静かに注ぐ。

すると、コーヒー粉はふわっと膨らみ、新鮮さを示している。

さっそく一口飲んでみると、オレンジのような甘く爽やかな酸味が口に広がり、後から豊かな甘みが追いかけてくる。

そして、ほどよい苦味とともに感じられる深いコクが印象的。

コーヒーの味わいながらも、ベルガモット アールグレイのような香りが感じられ、優雅な気持ちに包まれる一杯。

フードペアリングは、プレーンのクッキーやスコーンなどの焼き菓子と相性が良さそうだ。

次はコーヒープレスで淹れてみよう。

コーヒープレス

粗挽きにしたブラジルセーハをコーヒープレスで抽出して飲むと、梨のようなスッキリとした甘みが感じられる。

フレッシュな酸味とナッツを思わせる豆本来の風味、コーヒーオイルのマイルドさも重なって、奥行きのある味わいに仕上がった。

最後にネルドリップして飲んでみよう。

ネルドリップ

ブラジルセーハをネルドリップして飲むと、オレンジのような柔らかい甘みと、ローストナッツのような香味が複雑に折り重なった味わいに仕上がる。

そして、コーヒーの温度が少し下がると、梨のような甘みと、ほのかな酸味が感じられる。

きゃろっと式の淹れ方 vs 通常の淹れ方で味比べ

珈琲きゃろっとが推奨する抽出方法で再度ネルドリップを行い、通常のドリップコーヒーと味比べをしてみた。

※きゃろっと式とは、通常の半分だけコーヒー液を抽出(75ml)。残り75mlをお湯で割る。リストレットのようにコーヒーの旨味成分だけを抽出する方法。

ネルドリップして、コーヒー液を75ml抽出。

お湯を150mlに達するまで注ぐ。

通常のドリップと同じくスプーンで混ぜ合わせる。

きゃろっと式で淹れたコーヒーは、クリアな苦味とほのかな甘みが感じられ、雑味が一切ない。

コーヒーの温度が少し下がると、明らかにきゃろっと式で淹れたコーヒーのほうがクリアな味だということが分かる。

そして雑味がない分、純粋なコーヒーの甘みや旨みが感じられる。

きゃろっと式の淹れ方は是非あなたも試して欲しい。なお、豆を1割増で使うと味が薄くならない。

まとめ

さて、今回は珈琲きゃろっとの豆「ブラジルセーハ」を4つの抽出方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも、オレンジや梨といったフルーティーな味わいが感じられ、豊かな甘み、深いコクもある美味しいコーヒーであった。

【おすすめできるコーヒー豆か?】

おすすめできる。

ブラジルセーハを単品で購入すると1,890円だが、実は初回限定で注文できる「お試しセット」には、ブラジルセーハ+グァテマラ(200gずつ)がセットで1,980円。

さらに、定期便の仮申し込み(あとでキャンセルしてOK)を行うと、さらにコーヒー豆が200g貰える。

すると合計600g。100gあたり330円とカルディ並みの値段で、これだけ高品質なコーヒーが飲めるのは大きな魅力だろう。

初回限定お試しセットは、高品質なコーヒー豆をお得にたっぷり飲みたい場合に最適だ。

珈琲きゃろっとのお試しコーヒーセットを公式サイトでみる


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓