コーヒー豆のレビュー

珈琲きゃろっとの豆「グァテマラ・グアヤボ農園」を飲んだ感想を正直に述べる

2019年7月12日

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行う僕が北海道にある珈琲きゃろっとの豆「グァテマラ・グアヤボ農園」はおすすめできるかコーヒー豆なのか?

飲んだ感想を正直に述べます。
同じコーヒー豆でも抽出に使うコーヒー器具によって味が変化するため、

  • ペーパードリップ
  • コーヒープレス
  • ネルドリップ

上記3つの抽出方法で飲んだ感想をレビューします。

珈琲きゃろっとの豆「グァテマラ・グアヤボ農園」

グァテマラ・グアヤボ農園は、珈琲きゃろっとで次のように紹介されている。

この銘柄の最大の特徴でもあるベリー系のフルーツのようなジューシーさと赤ワインのようなボディ感に加え、濃厚なコクと甘みが魅力的です。

素晴らしいクリーンカップと甘味が持続するアフターテイストが口に残ります。

出典:珈琲きゃろっと

値段

1,890円(税込)
※100gあたり 945円

容量

200g

コーヒー豆の種類

グァテマラ・グアヤボ農園で生産されたコーヒー豆のみ
(シングルオリジン)

焙煎度合い

シティロースト
(中深煎り)

豆の状態

グァテマラ・グアヤボ農園は、コーヒー豆の粒が大きく、きれいに均一に揃っている。

欠点豆は一切なく、焼きムラもほとんど見られない。コーヒー豆の状態は大変良好だ。

味・香りを5段階でみる


グァテマラ・グアヤボ農園を3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:17g〜20g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにした珈琲きゃろっとの豆「グァテマラ グアヤボ農園」を、ハリオV60ドリッパーにセットして、お湯を静かに注いでいく。

湯に触れたコーヒー粉は、ふわっと膨らんで新鮮さを示している。

さっそく一口飲んでみると、熟したチェリーのような甘酸っぱさが感じられる。

ほどよい苦味と酸味、豊かな甘み、深いコクの一つ一つが口の中で鮮明にわかるほど透明感がある。

全体的な味のバランスも整っており、飲み手を選ばないだろう味わい。

フードペアリングは、フルーツ系のタルトやペストリーとの相性が良さそうだ。

次はコーヒープレスで淹れてみよう。

コーヒープレス

粗挽きにしたグァテマラ グアヤボ農園をコーヒープレスで抽出して飲むと、明るくマイルドな酸味がふわっと口に広がる。

フルーツジュースを飲んだ時のようなジューシーさがあって、爽やかな口当たりだ。

ペーパードリップ時と同じく、苦味は控えめで酸味のキレが良くて飲みやすい。

最後にネルドリップして飲んでみよう。

ネルドリップ

粗挽きにしたグァテマラ グアヤボ農園をネルドリップして飲むと、ペーパードリップ時の味わいに、まろやかさが加わった印象。

また、味全体が若干濃縮されたように感じられ、旨みやコクが一層深くなった。

しかし、しつこさはなく苦味や酸味のキレが良い。そしてチェリーを思わせるほのかな甘い余韻が長く続く。

まとめ

さて、今回は珈琲きゃろっとの豆「グァテマラ・グアヤボ農園」を3つの抽出方法で飲んでみた。

いずれの飲み方でも、チェリーのようなマイルドな甘酸っぱさが感じられるコーヒーであったが、個人的にはネルドリップした一杯が好きだった。

まろやかさとすっきりさのバランスが良く、飽きがこない味わい。毎日気軽に飲むのに適した銘柄だと感じた。

【おすすめできるコーヒー豆か?】

おすすめできる。お得に美味しいコーヒーを飲みたい人向けの一品だ 。

実は、きゃろっとのコーヒー豆はお得に飲める方法がある。

グァテマラ・グアヤボ農園を単品で購入すると1,890円だが、実は初回限定で注文できる「お試しセット」には、ブラジルセーハ + グァテマラがセット(200gずつ)で1,980円。

さらに、定期便の仮申し込みを行うと、お礼としてコーヒー豆が200g無料で貰える。

この定期便の仮申し込みは、オーダー後すぐにキャンセルできてしまう。

しかも、料金も一切かからない。

つまり、1,980円で合計600gものコーヒー豆が手に入り、100gあたりに換算すると330円。

もはやカルディ並みの値段でグァテマラ・グアヤボ農園が飲めるのは大きな魅力だろう。

初回限定お試しセットは、美味しいコーヒー豆をお得にたっぷり飲みたい場合におすすめしたい。

珈琲きゃろっとのお試しコーヒーセットを公式サイトでみる


© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5