コーヒー豆のサブスク

コーヒーのサブスク「COFFEE DE SAISON」で飲んだ季節のブレンドをレビュー

2022年4月9日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のサブスク >

コーヒーのサブスク「COFFEE DE SAISON」で飲んだ季節のブレンドをレビュー

2022年4月9日

コーヒーのサブスク「COFFEE DE SAISON」で飲んだ季節のブレンドをレビュー

今回は「COFFEE DE SAISON」というお店の「季節のブレンドコーヒー」を飲んだ正直な感想をレビューします。

実際に飲んでみて、COFFEE DE SAISONのサブスクはどんな方におすすめなのか?

値段に見合った価値を感じられるか?などを忖度なしで述べます。

 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

COFFEE DE SAISONとは

使用している焙煎機はPROBAT

COFFEE DE SAISON(カフェ ド セゾン)とは、季節ごとに旬なコーヒーを届けてくれるコーヒー通販のサブスク定期便サービス。

毎月煎り立て・挽き立てのコーヒーを届けます。ロースト(焙煎度合)や味のバランス(酸味・苦味・コク)、ブレンドの比率を季節ごとに合わせてカスタマイズするのが特徴。

ドイツ製の焙煎機PROBATで焙煎した豆をその日のうちに粉砕後すぐにパッキングして発送します。焙煎とブレンドの技術に優れたお店です。

 

季節のブレンドの基本情報

COFFEE DE SAISON

COFFEE DE SAISON「季節のブレンド」の基本情報はこちら。

コーヒー豆の生産国 ブラジル(ミナスジェライス州Sertaozinho農園)
コロンビア(ウィラ地区)
コーヒー豆の品種 アラビカ種(ブルボン種)
農園の標高 記載なし
精製方法 ナチュラル(乾式)
豆の等級・グレード 記載なし

 

今回飲んだコーヒーは「ブラジルサントス完熟豆」を66%配合し、残りの34%はコロンビアのウィラ地区で生産されたアラビカ100%をブレンドしています。

ブラジル豆には「樹上完熟豆(ドライオンツリー)」を使用し、コロンビア豆はウィラ地区の生産者組合から厳選しています。

 

価格は200g 1,000円(送料無料)

COFFEE DE SAISONのサブスク価格

COFFEE DE SAISONのサブスク料金は「1袋」と「2袋」の2パターン。どちらも送料無料。解約は3ヶ月目より可能。

料金(初回) 料金(2回目以降)
1袋(200g) 1000円 2480円
2袋(200g×2) 1500円 4700円

※※北海道・沖縄・離島はエリアは別途送料300円

 

【参考】有名店のコーヒーサブスク料金一覧

店名 値段/100g
TAILORED CAFE(テーラードカフェ) 935円
PostCoffee 1096円
チャンバーコーヒー 594円
COFFEE DE SAISON 500円(初回)

サブスクコーヒーの有名どころ4つの中ではCOFFEE DE SAISONが最安です。

 

焙煎度合いは中深煎り

季節のブレンドはほどよい酸味があるシティロースト(中深煎り)に焙煎されています。

その月によって焙煎度合いが変わりますが、COFFEE DE SAISONは中煎り〜中深煎りのコーヒーがメインです。

 

季節のブレンドの感想・レビュー

コーヒーのレビューに使用する器具

季節のブレンドをペーパードリップで抽出します。使用するコーヒー器具はこちら。

  • スリーフォードリッパー
  • CAFEC アバカ ペーパーフィルター
  • 月兎印ホーロー製ポット

 

抽出の環境・条件

  • 使うコーヒー豆:15g
  • 豆の挽き具合:中挽き
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • コーヒー粉の蒸らし時間:1分
  • コーヒーの抽出時間:1分(トータル2分)

 

コーヒー豆を5段階評価
34332 香り:3
コク:4
苦味:3
甘味:3
酸味:2

COFFEE DE SAISON COFFEE DE SAISON COFFEE DE SAISON

季節のブレンドを実際に飲むとコクが強く感じられます。ドライオンツリーのブラジル豆らしい甘みと、コロンビアのマイルドさがマッチしていて、かなり上手にブレンドされている印象です。

また、スイーツとのペアリングを重視して作られたブレンドというだけあって濃厚な味わいです。ですが苦味はすっきりとしていて嫌味がなく、舌の上ですっと消えていきます。その後に豊かな甘みが追随し、口に広がります。

ほどよい酸味があり後味が爽やか。濃厚なのにしつこさがなく、飲み飽きないおいしさがあります。バランスの良い味わいで多くの人が飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

 

ネットの口コミ・評判(ブログ・SNSから抜粋)

ブレンドが非常にバランスのいい味わいで飲みやすい。ほのかな甘みが口のなかに余韻がある。

コーヒーで季節を感じられる。煎りたて、挽きたてのコーヒーが味わえる

焙煎してから1週間しないうちに届く。香りが良い。豆を挽く手間がない。

 

おすすめしない人・おすすめな人

▼おすすめしない人

  • 豆で購入したい方
  • 最低利用期間3か月
  • 北海道・沖縄・離島は送料300円
  • コーヒーの種類を選びたい人

中挽きのコーヒー粉だけなので淹れ方が限られる。粗挽きを使うフレンチプレスには不向き。ペーパードリップやコーヒーメーカーで飲む方におすすめ。

 

こんな方にはおすすめです。

  • 毎月違う味のコーヒーを飲みたい方
  • 苦味と酸味のバランスが良いコーヒーが好きな方

COFFEE DE SAISONでは自社で配合したオリジナルのブレンドのみを取り扱うので、どれも飲みやすい。強すぎる酸味、苦味がない。毎月違う味のコーヒーが届くので飽きない点もメリット。

 

忖度なしで感想をまとめると

COFFEE DE SAISONの「季節のブレンド」はコクがしっかりと感じられて飲みごたえのある味でした。

店名 値段/100g
TAILORED CAFE(テーラードカフェ) 935円
PostCoffee 1096円
チャンバーコーヒー 594円
COFFEE DE SAISON 500円(初回)

コーヒーのサブスクで有名どころ4つの中では、今回飲んだCOFFEE DE SAISONが最安です。

豆がない点がデメリットですが、月替わりでいろんなコーヒーをドリップで飲みたい方におすすめです。今月のコーヒー豆については公式サイトで確認できます。

COFFEE DE SAISON公式サイトを見る

 

あわせて読みたい

実際に飲んでおいしかったおすすめのコーヒー豆サブスク(定期便)はこちらで紹介しています。

コーヒー豆おすすめ人気サブスクランキング3選|定期便がお得
【コーヒー豆のサブスク】おすすめ定期便ランキング5選【レビュー】

続きを見る

-コーヒー豆のサブスク
-

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5