コーヒー豆の通販

土居珈琲の「コクのあるグルメなミックス」はバターコーヒーのような口当たりが特徴のブレンド豆

投稿日:2017年9月6日 更新日:


 

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、土居珈琲の「コクのあるグルメなミックス」を飲んだ感想を正直に述べます。

コクのあるグルメなミックス

土居珈琲の「コクのあるグルメなミックス」は公式サイトで次のように説明されている。

舌の上にのせた時の感覚である「コク」を強調した配合。チョコレート系の甘い香りがそこに加わる。

出典:土居珈琲

値段

1,300円(税抜)

※100gあたり650円

容量

200g

豆の種類

  • インドネシア
  • コロンビア
  • グァテマラ

焙煎度合い

フルシティロースト(深煎り)

※フレンチロースト(極深煎り)も選択可能。

豆の状態

コーヒー豆は、割れたり欠けたりの不良豆がなく豆の状態が良い。

焼きムラがほとんど見られず粒もキレイに均一に揃っている。

評価

コクのあるグルメなミックスを3つのドリッパーで飲み比べ


▲左から、

  • キーコーヒークリスタルドリッパー
  • ハリオV60ドリッパー
  • カリタ3つ穴ドリッパー

さっぱりとクリアな味わいに淹れられるクリスタルドリッパー。

お湯を注ぐスピードを調節することでコクのある仕上がりにも、さっぱりとした仕上がりにもできるハリオV60円ドリッパー。

豆本来のうまみを抽出しつつクリアな味わいに淹れられるカリタ3つ穴ドリッパー。

今回はどのドリッパーで淹れても、それぞれ違ったおいしさがあったので、あなたが好きそうな味で淹れてみてほしい。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:タカヒロ製コーヒードリップポット雫 0.9L

HARIO V60ドリッパー

中挽きにしたコーヒー粉をHARIO V60ドリッパーにセットしてお湯を静かに注いでゆく。

すると、ナッツを思わせる芳ばしい香りが広がり、チョコレートのような甘い香りもかすかに感じられる。

さっそく一口飲んでみると、これまでに経験したことのないコクの深さが感じられる。

コーヒーにおいてのコクとは何か?という疑問を一口で解決できるだろう味わいで、濃厚な旨味という表現が近いかもしれない。

ほどよい苦味と甘み、酸味のバランスが整っていてマイルドな口当たり。

また、後味が意外にもさっぱりとしていてキレが良いのも好印象だ。

次は、カリタ3つ穴ドリッパーで抽出してみよう。

カリタ3つ穴ドリッパー

カリタ3つ穴ドリッパーで抽出しても、一口目の強烈なコクは健在だ。

そして、豆本来の芳ばしいナッツのような風味が強く感じられて、酸味もやや強く感じられるようになった。

この酸味が口当たりを爽やかさにしていて、ハリオでの抽出とは全く異なる味わいだ。

個人的にはカリタで抽出した爽やかなコーヒーが好みだったので最後は、すっきりした味わいに抽出できるKEY COFFEEクリスタルドリッパーで淹れてみよう。

KEY COFFEEクリスタルドリッパー

一口目の強烈なコクは、これまでのドリッパーのなかでも一番軽い仕上がりに。

苦味や甘みも少し控えめになった印象で、酸味もほとんど感じられない。

コクを含むあらゆる味が均一にバランス良く整った味わいで、非常にクリアな口当たりが印象的だ。

今回はどの抽出方法もそれぞれ特徴があり、どれが一番おいしいとはいえない結果となったが、個人的にはカリタ3つ穴ドリッパーで淹れた「コクのあるグルメなミックス」のさわやかな酸味が印象的で、一番おいしいと感じた。

まとめ

・「コクのあるグルメなミックス」は一般的なブレンドコーヒーとはかけ離れた強烈なコクを感じられるが、しつこさがなく飲みやすい。

・珍しい口当たりのブレンドで名前のとおりグルメなコーヒー通に向けた銘柄。

・苦味はそれほど強くなく、ほどよい甘みと酸味もありバランスが良い。

・濃厚な口当たりを楽しむならHARIO V60ドリッパーがおすすめ。

・豆本来のナッツ感とさわやかな酸味を楽しむならカリタ3つ穴ドリッパー。

・バランスの良いクリアな味わいを楽しむならクリスタルドリッパー。

土居珈琲の豆を初めて試すなら

今回飲んだ銘柄も美味しかったが、もし土居珈琲の豆を初めて試すなら、僕が今もっとも美味しいと感じている、

  • ブラジルダテーラ農園

と、世界一のコーヒーを決める品評会「カップ オブ エクセレンス(COE)」で入賞を果たした

  • エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園

がセットになった「人気銘柄セット」から試すのがおすすめ。

こちらのセットは2種類の豆が100gずつ入っていて、異なる味わいを一度に試せるのが魅力。

ブラジルダテーラ農園は、カラメルのような甘みと香ばしさ、ビターな旨味が特徴。

エルサルバドルは、オレンジとビターチョコレートが上品に重なったような、高級感のある味わいが特徴。

COEに入賞した豆というのは基本的に高価なことが多く、豆100gで数千円するような豆もあるなか、このセットでは非常にお得に飲めるのも魅力だ。

自分用としてはもちろん、専用のギフトボックスに入って届くので、コーヒーギフトとしても選びやすい。

2つの高級銘柄を一度に飲めるおすすめの方法なので、まずは人気銘柄セットから試すことをおすすめする。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる

 

人気銘柄セットを飲んだ感想は、

土居珈琲の人気銘柄セットを飲んだ感想を正直に述べる

を読んで欲しい。


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。