コーヒー豆のレビュー

Ishibashiコーヒー エチオピア イルガチェフェ|コーヒー豆通販レビュー

2021年8月22日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

Ishibashiコーヒー エチオピア イルガチェフェ|コーヒー豆通販レビュー

2021年8月22日

今回は「Ishibashi Coffee」という専門店(自家焙煎店)のコーヒー豆「エチオピア イルガチェフェ」を飲んだ正直な感想を述べます。

同店は、厳選したスペシャルティコーヒーを焙煎し、コーヒー豆の持つユニークな個性、鮮やかな果実感を引き出すことに特化した苫小牧のロースター。

石橋 広大さん

焙煎を手がける石橋 広大さんは、東京のコーヒーショップで積み上げた経験を活かし、地元・苫小牧でコーヒー豆が持つ個性を引き立てる焙煎にこだわっています。

繊細で丁寧な仕事から生まれたコーヒーの味わいが口コミで広まっており、メディアにも出演されているので、ご存知の方も多いかも知れません。

お店の特徴を簡単に紹介したところで、次はコーヒー豆の情報をチェックしていきます。


人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【2021年 最新版 随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

【市販・スーパー、高級な通販コーヒー豆から厳選】
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。全国の様々なコーヒーを味わう。

Ishibashi Coffee/エチオピア イルガチェフェ

ishibashiコーヒー エチオピア イルガチェフェ

ishibashiコーヒーの「エチオピア イルガチェフェ」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

「イルガチェフェ コンガ」に引き続き、同エリア内のハルスケ村のナチュラルを発売します。
口当たりが柔らかく、フローラルやストロベリーのような淡い甘みが特徴的です。

引用:Ishibashi Coffee エチオピア イルガチェフェ(公式通販ページ)

値段は100g 820円(送料 全国一律 198円)

エチオピア イルガチェフェの値段は100g 820円(送料 全国一律 198円)です。

※苫小牧市内限定でコーヒー豆を宅配。配達料 無料

スペシャルティコーヒーの中では、平均的な価格といえます。

※スペシャルティコーヒーとは、原料の品質から製法、香り、味、風味などの基準の中で高い評価を受けたものを指します。流通しているコーヒー豆の5%程度しか存在しないとされています。

コーヒー豆は焼きムラ、欠点豆なし

コーヒー豆の状態は良好

「エチオピア イルガチェフェ」をパッケージから開封すると、粒がきれいに均一に揃っていて焼きムラもほぼ見られません。

コーヒー豆からは、ストロベリーやオレンジを思わせるフルーティーな香りが強く感じられます。

 

■焙煎度合い:浅煎り

「エチオピア イルガチェフェ」はフルーティーな酸味が楽しめるミディアムロースト(浅煎り)。

苦味を抑えて焙煎することで、コーヒー豆本来の個性的なフルーティーさをしっかり感じられる焙煎度合いです。

【関連記事】コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

 

▼コーヒー豆の詳細情報

  • 農園の高度:2000-2200m
  • コーヒー豆の品種:Heirloom
  • 精製方法:ナチュラル
  • 豆の等級・グレード:記載なし

 

▼イルガチェフェの特徴の詳細はこちらにまとめています。

イルガチェフェの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

 

エチオピア イルガチェフェの口コミ・評判

普段飲んでるスペシャルティコーヒーはもちろん美味しいけど、比較にならない圧倒感!

まず開けた瞬間の香りの強さとか、
イチゴみたいなベリー感の主張とかがめちゃくちゃ凄くて異彩を放ってる。

Twitterより引用

実際に飲んだ感想・レビュー

ここから、エチオピア イルガチェフェを飲んだ感想・レビューを行います。

今回は、ペーパードリップで抽出して飲みます。使用するコーヒー器具は次の通りです。

ペーパードリップ

三洋産業cafecの陶器製「スリーフォードリッパー」と、同じく三洋産業cafecの「スリーフォーフィルター」を使います。

フィルターは独自の両面クレープ加工が施されていて、ペーパー自体がリブの役割を果たします。そのためスムーズなコーヒー抽出を可能にします。

簡単にいうと、コーヒーの成分を余すことなく抽出することに特化したフィルターです。

フジローヤル小型高性能ミル みるっこDX R-220

使用するコーヒーミルは、フジローヤルの小型高性能ミル「みるっこDX R-220」。

豆の挽き具合はペーパードリップに適した中挽きに設定します。

月兎印ホーローポット

使うコーヒーポットは琺瑯製のケトル「月兎印ホーローポット」。持ち手が熱くなるというデメリットはありますが、お湯に金属の臭いが移らないという大きなメリットがあります。

湯温は85℃に設定してコーヒー粉に注いでいきます。

【抽出環境】

  • 使うコーヒー豆:15g
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • コーヒー粉の蒸らし時間:1分
  • コーヒーの抽出時間:1分

コーヒー豆を5段階評価

香り 3
コク 2
苦味 3
甘み 2
酸味 4

ishibashi coffee ドリップ

コーヒー豆のレビュー

Ishibashi Coffeeのエチオピア イルガチェフェは、ペーパードリップしている最中からストロベリーのような香りを強く放ちます。

コーヒーというより、フレーバーティーのような華やかさを感じます。

一口飲むと、オレンジピールのような苦味と、果実感のある酸味が口に広がります。ピリッとしたスパイス感もあり、こちらも良いアクセントになっています。

口に苦味や酸味が残らず、後味がすっきりとしていてキレが良い。そして、ストロベリーのような余韻が続きます。

すっきりと軽快な口当たりで、夏の暑い日にもぴったりの涼やかな味わいが印象的。ホットで飲んでも良いですし、水出しアイスコーヒーとして楽しんでも良さそうです。

 

▼こちらのエチオピア イルガチェフェはこんな方におすすめです。

  • 酸味のあるフルーティーなコーヒーが好きな方
  • 華やかな香りのコーヒーが好きな方
  • 新鮮なコーヒーを飲みたい方

フルーティーな香りが強く感じられるのは、豆の個性だけでなく、焙煎してから間もない新鮮なコーヒー豆であることも大きいでしょう。

新鮮なイルガチェフェで、華やかなフレーバーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ishibashi Coffee エチオピア イルガチェフェ(公式通販ページ)

店舗情報

Ishibashi Coffee

店名:Ishibashi Coffee(イシバシ コーヒー)
備考:送料 全国一律198(苫小牧市内は配達料無料で宅配可)

Ishibashi Coffeeの公式ホームページこちら


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5