当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

  1. HOME >
  2. ランキング >

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

今回は、実際に飲んだマキネッタ用のおすすめコーヒーをランキング形式で紹介しながら、どんな豆が適しているのかもイタリアの元バリスタが解説します。

マキネッタの本場イタリアでは、イリーとラバッツァのコーヒー豆が人気です。特にイリーは豆の品質がもっとも高い「プレミアムコーヒーブランド」としてイタリア国民に広く認知されています。

結論から言うと、イリーかラバッツァは綺麗な味わいで、キンボやビアレッティは苦味が強く、クレマが出やすいです。

ブログ管理人:山口 誠一郎

コーヒーの専門家としてTV出演文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上のコーヒー豆をレビュー。イタリア「Caffè Arena Roma」元バリスタ。

マキネッタ用コーヒー豆の選び方

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

マキネッタには酸味が少ない中深煎り(ミディアムと記載されたもの)か、深煎り(ダークローストと記載された)コーヒー豆を細挽きか、あるいは極細挽きにしたものを使います

マキネッタで入れたコーヒーは味が凝縮された印象になり、コクや苦味も強く感じられるので、フレンチロースト以上の深煎り豆は使いません。

上の写真の「キンボ ナポリ」は、ダークローストで苦味が強く、酸味が少ないです。ミルクを入れて飲む人は、ナポリのようなダークローストの豆や粉がおすすめです。

豆の挽き目は細挽きか極細挽きを使う

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲自分で挽く時はこれくらいでOKです。ちょっと粗い分には全然問題ないです。

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲エスプレッソ用の極細挽きコーヒーでも問題なく抽出できます

マキネッタ用のコーヒー豆は、ペーパードリップ用よりも細かい「細挽き」を使うのが一般的です。

理由は、マキネッタは抽出圧が弱く、極細の粉を使うとフィルターが目詰まりを起こし、エスプレッソがまったく上がってこない、もしくは少ししか上がってこない場合があるためです。

ですが、ラバッツァやイリーのコーヒー粉でも、バスケットに粉を詰めすぎなければ問題なく抽出できます。

ラバッツァやイリーの極細挽きコーヒーをマキネッタで使うコツ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲1杯分(7g)×3=21gの極細挽きコーヒーをバスケットに詰めます

今回は、3杯用のマキネッタを使うので、7g×3杯分=21gのコーヒー粉を使います。

ラバッツァやイリーの粉コーヒーを使って、マキネッタで上手に抽出するコツは粉を詰めるのではなく、バスケットを軽くゆすって平にして粉をまんべんなく入れていく(レベリングする)ことです。

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲バスケットをトントンを縦にゆすって中央の粉を端っこまで広げていくイメージ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲指で軽くトントンして平にしていきます

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲粉を上から強く押す(タンピングする)とコーヒーが上がってこなくなるので、これくらいでOK

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

▲このように極細挽きのコーヒー粉でも抽出できます

エスプレッソ用のコーヒー豆で「ミディアム」と表記されているものは「中深煎り」

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介日本で「ミディアムロースト」というと酸味が強い「浅煎りコーヒー」を指しますが、イタリアのコーヒーの場合、ミディアムは中深煎り、つまり酸味が少ないシティローストを指します。

後味が爽やかなコーヒーが好みならミディアム、しっかりと苦味を味わいたい人はダークと表記されたコーヒーがおすすめです。

マキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選

一覧表は「おすすめ順」と「安い順」「Amazon、楽天の評価数順」で見ることができます。

「安い順」は、100gあたりの価格が安い順でランキング順位を決定しています。

順位 商品名 商品画像 値段
内容量
100g
あたり
評価数 特徴 焙煎度合い
品種
1 ビアレッティ
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 940円
250g
376円 573件 マキネッタに最適な豆をブレンド
クレマが出やすい
深煎り
(ダーク)
アラビカ種30%
ロブスタ種70%
2 ビアレッティ
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,592円
250g
637円 2,186件 インテンソより優しい味わい
クレマが出やすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種50%
ロブスタ種50%
3 ビアレッティ
デリカト
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 972円
250g
389円 429件 ビアレッティシリーズでは
一番あっさりしている
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
4 キンボ
ナポリ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,471円
250g
588円 582件 ビアレッティシリーズよりも
苦味が強くて濃厚
深煎り
(ダーク)
アラビカ種80%
ロブスタ種20%
5 ラバッツァ
エスプレッソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,114円
250g
446円 156件 ヘーゼルナッツのような甘い風味
クセがなく飲みやすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
6 illy(イリー)
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,689円
250g
676円 573件 綺麗な酸味が特徴
雑味がなくクリアな味わい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
7 illy(イリー)
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,707円
250g
683円 2.741件 クラシコより苦味が強いが
荒々しさはなく綺麗な味
深煎り
(ダーク)
アラビカ種100%
順位 商品名 商品画像 値段
内容量
100g
あたり
評価数 特徴 焙煎度合い
品種
1 ビアレッティ
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 940円
250g
376円 573件 マキネッタに最適な豆をブレンド
クレマが出やすい
深煎り
(ダーク)
アラビカ種30%
ロブスタ種70%
2 ビアレッティ
デリカト
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 972円
250g
389円 429件 ビアレッティシリーズでは
一番あっさりしている
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
3 ラバッツァ
エスプレッソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,114円
250g
446円 156件 ヘーゼルナッツのような甘い風味
クセがなく飲みやすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
4 キンボ
ナポリ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,471円
250g
588円 582件 ビアレッティシリーズよりも
苦味が強くて濃厚
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種80%
ロブスタ種20%
5 ビアレッティ
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,592円
250g
637円 2,186件 インテンソより優しい味わい
クレマが出やすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種50%
ロブスタ種50%
6 illy(イリー)
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,689円
250g
676円 573件 綺麗な酸味が特徴
雑味がなくクリアな味わい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
7 illy(イリー)
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,707円
250g
683円 2.741件 クラシコより苦味が強いが
荒々しさはなく綺麗な味
深煎り
(ダーク)
アラビカ種100%
順位 商品名 商品画像 値段
内容量
100g
あたり
評価数 特徴 焙煎度合い
品種
1 illy(イリー)
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,707円
250g
683円 2.741件 クラシコより苦味が強いが
荒々しさはなく綺麗な味
深煎り
(ダーク)
アラビカ種100%
2 ビアレッティ
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,592円
250g
637円 2,186件 インテンソより優しい味わい
クレマが出やすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種50%
ロブスタ種50%
3 キンボ
ナポリ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,471円
250g
588円 582件 ビアレッティシリーズよりも
苦味が強くて濃厚
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種80%
ロブスタ種20%
4 ビアレッティ
インテンソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 940円
250g
376円 573件 マキネッタに最適な豆をブレンド
クレマが出やすい
深煎り
(ダーク)
アラビカ種30%
ロブスタ種70%
5 illy(イリー)
クラシコ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,689円
250g
676円 573件 綺麗な酸味が特徴
雑味がなくクリアな味わい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
6 ビアレッティ
デリカト
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,608円
500g
322円 429件 ビアレッティシリーズでは
一番あっさりしている
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%
7 ラバッツァ
エスプレッソ
実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介 1,114円
250g
446円 156件 ヘーゼルナッツのような甘い風味
クセがなく飲みやすい
中深煎り
(ミディアム)
アラビカ種100%

1.ビアレッティ インテンソ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

940円 250g

第1位は、マキネッタ用にブレンドされ、粉の挽き目も最適にされた「ビアレッティ インテンソ」です。

マキネッタ専用のコーヒーなので、クレマが出やすく、しっかりとした苦味を味わえるのが特徴です。こちらは苦味が強い「ロブスタ種」を70%使い、アラビカ種を30%という割合で、次に紹介するクラシコよりパンチのある味です。

酸味が少なく、ミルクと相性が良いので、カフェラテにする方にもおすすめです。

口コミ・評判

マキネッタでいれるのは初めてだったので会社が厳選しているこちらを購入しました。

もう一つKALDIで買ってきましたがいれ比べると格段に差を感じました。クレマもこちらの方が際立ってたちました。

KALDIの方は全くクレマができずエスプレッソに適した豆を下さいとお願いしてもらったのに味わいも今ひとつでした。なのでこちらの商品をまたリピートしたいと思います

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥376
豆の産地 ブラジル、コロンビア、グアテマラ、ホンジュラス、他
焙煎度合い 深煎り
品種 アラビカ種30%:ロブスタ種70%

2.ビアレッティ クラシコ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

1,592円 250g

こちらもマキネッタを製造する「ビアレッティ社」が独自にブレンドしたコーヒー豆です。

1位のインテンソよりも苦味が少なく、わずかに酸味が感じられます。クラシコは後味が爽やかなので、何杯でも飲みたくなるコーヒーが作れます。

口コミ・評判

クリーミーなクレマがモコモコできました。豆でこんなに違うのだなと思いました。
味もいいですよ。また購入します。

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥637
豆の産地 ブラジル、ベトナム、ウガンダ、他
焙煎度合い 中深煎り
品種 アラビカ種50%:ロブスタ種50%

3.ビアレッティ デリカト

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

972円 250g

ビアレッティのデリカトも、マキネッタ用にブレンドされたコーヒー豆です。

こちらはアラビカ種のコーヒー豆だけを使っているので、クレマは出にくく、綺麗な味わいが特徴です。ビアレッティシリーズの中では一番さっぱりした味なので、1位日に何杯も飲む人におすすめです。

口コミ・評判

他のエスプレッソの豆でも試して見ましたが断然こちらの方が美味しかったです。
また、購入したいと思ってます。

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥389
豆の産地 エチオピア、ホンジュラス、他
焙煎度合い 中深煎り
品種 アラビカ種100%

4.キンボ(KIMBO)ナポリ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

1,471円 250g

値段が比較的安く、コスパが良いためイタリアの家庭で広く飲まれているのがKIMBO(キンボ)のナポリです。

酸味が少なくて味のバランスがよく、チョコレートのような香りと甘みが強いのが特徴です。

イタリアでも「イリーやラバッツァを買ってたけど、やっぱキンボの方が良い」という人が多く、クセになる美味しさが好評です。

このナポリには、苦味とコクが強い「ロブスタ種」のコーヒー豆が20%入っているので、ほんのりと野生的な風味も味わえるのが魅力です。このコーヒー豆は次のような方におすすめです。

  • 酸味が少ないコーヒーが好き
  • コクがあるコーヒーが好き
  • 力強いコーヒーが好き

キンボ(KIMBO)ナポリの口コミ・評判

マキネッタで美味しいラテやカプチーノを作りたい方、オススメします。イリーやラバッツァよりも、僕はこれが好きです

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥588
豆の産地 ブラジル、インド、他
焙煎度合い 中深煎り
品種 アラビカ種80%:ロブスタ種20%

5.ラバッツァ(LAVAZZA)エスプレッソ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

1,114円 250g

ラバッツァも、ビアレッティと同じく「マキネッタ用にコーヒー豆をブレンドしている」のが特徴で、いわばマキネッタ用コーヒー豆の専門ブランドとも言えます。

その味わいは世界中で高く評価され、イタリアでは年間270億杯も飲まれています。(イタリアでコーヒー豆のシェアNo.1です。)

ヘーゼルナッツのような甘い香りがあり、好き嫌いが分かれないバランスの取れた味わいが特徴です。苦味があまり強くないので、「スッキリした味で、香りが強いコーヒーが好き」という人におすすめです。

口コミ・評判

イタリアのエスプレッソに1番近く、手頃な値段で味わえるのはこれです!カルディで購入しておりましたが、こちらのサイトで購入した方がリーズナブルで自宅まで配送してもらえるし満足しています

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥446
豆の産地 ブラジル、ペルー、その他
焙煎度合い 中深煎り
品種 アラビカ種100%
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥982 (2024/02/22 09:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

6.illy(イリー)  クラシコ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

1,689円 250g

illy(イリー)はイタリア発祥のエスプレッソ専門ブランドで、全ての製品に「アラビカ種」のコーヒー豆だけを100%使っているのが特徴です。

イタリアでは、プレミアムコーヒーのブランドとして知られていて、「illyのコーヒー豆が一番おいしい」と答える人も多いです。

チョコレートのような甘い香りと、ほんのりとオレンジのようなフルーティーさを感じるのが特徴です。また、冷めても雑味が出ない(まずくならない)のも特徴で、ゆっくりと味わいたいシーンにも向いています。

口コミ・評判

チョコレートの様な香り

マキネッタ専用で使っていますが、苦味や酸味が少なく、チョコの様な香りが気に入りました。以前は豆をひいて飲んでいましたが、最近はこれがメインになりました。ミルクと合いますね。

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥677
豆の産地 ブラジル・エチオピア 他
焙煎度合い 中深煎り
品種 アラビカ種100%

7.illy(イリー)  インテンソ

実際に飲んだマキネッタ用のコーヒー豆おすすめ7選!イタリアの元バリスタが紹介

1,707円 250g

クラシコよりも酸味が少ない 「インテンソ」も人気です。チョコレートのようなコクのある甘みと、ナッツのような香ばしさが特徴です。また、ラテやアイスコーヒーにする方にはインテンソの方がおすすめです。

口コミ・評判

ビアレッティのマキネッタと同時購入。KALDIダークロースト系パウダーとの比較レビューです。

当商品がマキネッタ用とのことで最初に購入。あとKALDIのイタリアンロースト、リッチブレンド、カフェジーニョと飲み比べたところ、やはりillyが一番美味しいと思いました。

引用:Amazonレビュー

100gあたり ¥683
豆の産地 ブラジル、ベトナム、ウガンダ、他
焙煎度合い 深煎り
品種 アラビカ種100%

コーヒー豆の売れ筋ランキング

Amazonや楽天で売れ筋のコーヒー豆ランキングを各サイトにて確認できます。

Amazonの売れ筋ランキング

楽天の売れ筋ランキング

市販のレギュラーコーヒーを沸かしても美味しく飲める?

市販のレギュラーコーヒーはマキネッタに使える?

結論から言うと、飲むことはできます。ただし、市販のコーヒー豆はドリップ用に挽いてあるのがほとんどなので、もっと細かく挽き直す必要があります。(そのまま使うと水っぽいコーヒーになる)

あわせて読みたい
スーパーのコーヒー豆&粉おすすめランキング10選
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

続きを見る

76種類のコーヒー豆を飲み比べてみた【ランキング一覧表】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類をお取り寄せして、実際に飲み比べました。

有名なスタバやカルディをはじめ、丸山珈琲やサザコーヒーなどの人気店の味わいを50段階で数値化し、ランキングの順位を決定しました。

この記事では、酸っぱくないフルーティーなコーヒー豆や、酸味が少なくい飲みやすいコーヒー豆などを中心に紹介しており、100gあたり300円台で買えるコスパの良い商品も取り上げています。

▼ランキング結果を見る

【2024年版】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング76選

-ランキング
-

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5