当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

スーパーのコーヒー豆&粉おすすめランキング10選

今回は、実際に飲んだスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで買えるコーヒー豆と粉をランキング形式で紹介します。

小川珈琲店やスターバックスのハウスブレンド、UCC、AGFちょっと贅沢な珈琲店など14銘柄のコーヒーを飲んでみて、どれが一番おいしいかを比較検証しました。

【76種類を飲み比べ】Amazon、楽天などのコーヒー豆を飲んで比較してみた

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類を実際に飲み比べて、ランキング形式でおすすめを紹介しています。

▼ランキング結果を見る

本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング【2024年版】

タップできる目次

スーパーで販売されているコーヒー豆・粉の種類と特徴

スーパーで販売されている有名どころのコーヒー豆・粉は以下のものがあります。

商品 ざっくりとした特徴
AGFちょっと贅沢な珈琲店シリーズ 比較的洗練された香味が楽しめる。ただし、ものによって酸味が強い。苦手なら「モカ」と書いてあるものは避けよう
UCCのコーヒー豆 AGFに香りが劣る印象だが「ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」は酸味が少なくて飲みやすい。スタバのようなテイストがリーズナブルに楽しめる
小川珈琲店シリーズ 値段が高い分、香りもコクもあって美味しい。ただ全体的に酸味は強め。爽やかなコーヒーが好きな人向け
KEY COFFEEスペシャルブレンド・青缶など 全体的に酸味が強め。好みが分かれる商品が多い。爽やかなコーヒーが好きな人向け。
ラバッツァ・イリーなどのイタリア系コーヒー豆 ヘーゼルナッツのような甘い香りで上品。値段はやや高めだが非常に美味しい。
スターバックス ラバッツァ、丸山珈琲に次ぐ品質の高さ。冷めてもまずくならない。スモーキーな苦味が強く、嫌味がない。
丸山珈琲 上品な香りと甘味がある。個人的にかなり好き。ロピア、コープなどで買える。
トップバリュなどPBブランド 豆の状態はひどいが、トップバリュは酸味が少なくて苦味が強め。ミルクを入れて飲むなら選択もあり。セブンプレミアムはあまりおすすめしない。

最近は、近所のスーパーでも専門店のコーヒー豆が買えるようになってきたので、今まで以上にどれが美味しいのか迷うかと思います。

僕が住む北海道のコープでは、スターバックス、丸山珈琲、森彦など専門店のコーヒー豆がたくさん並んでいて、どれが美味しいのか吟味しているお客さんをよく見かけます。

で、いきなり結論ですが、酸味が少なくてコクのあるコーヒーが好きならスターバックス ハウスブレンド、いつもミルクを入れて飲むならカフェベロナがおすすめです。

スターバックスのコーヒー豆は日本のメーカーの豆よりもローストが深い(しっかりと焼いている)ものが多く、しっかりとした香ばしさを味わうことができます。そのため、ミルクを入れてもコーヒーの香味が負けず、力強い味わいが楽しめます。

ただ、スタバ特有のスモーキーな風味が合わない人もいると思います。そういう人は、UCCゴールドスペシャル スペシャルブレンドを選ぶのが無難です。香りは弱いですが、苦味が強く、スタバっぽいテイストを低価格で味わえます。

または、ラバッツァのエスプレッソもかなりおすすめです。スーパーで買えるコーヒー豆の中ではスタバと同等かそれ以上の品質になってきます。

スーパーで買えるコーヒー豆・粉の選び方

スーパーでコーヒーを選ぶ時に、最低限おさえておきたいポイントは次の3つが挙げられます。

  1. 好みの味わいで選ぶ
  2. 焙煎度合いで選ぶ
  3. アラビカ種 or ロブスタ種

好みの味わいで選ぶ

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

コーヒーは種類によって、バランスが良く飲みやすいものもあれば、個性的な風味を感じられるものもあります。

ブレンドはバランスの良い味わいが楽しめる

「○○ブレンド」と表記されたコーヒーは、味のバランスが良くて飲みやすいものが多いです。

例えば、スタバのハウスブレンドはグアテマラやブラジルなど中南米のコーヒー豆を中心にブレンドしています。

それぞれの美味しい部分を重ねて、ふくよかな味わいになるようにブレンドされているので、あまり好みが分かれず、クセのない味わいが楽しめます。

迷ったら、とりあえず「○○ブレンド」と書かれているものがおすすめですが、前述のとおり「モカブレンド」と表記されているコーヒー豆は酸味が強い傾向にあるので初心者は避けた方が無難です。

ストレートはこだわりのある人におすすめ

ストレートコーヒーとは、商品名に「○○ブレンド」と表記されていないコーヒー豆のことです。

有名どころだと、ブラジル、コロンビア、ブルーマウンテン、グアテマラ、キリマンジャロ、モカ、マンデリンなどが挙げられます。

産地ごとに特徴がありますが、初心者にはブラジル、コロンビア、マンデリンをおすすめします。これらは酸味をあまり含まないコーヒー豆が多く、誰でも飲みやすいものが多いためです。

逆にキリマンジャロ(タンザニア)、モカなどのアフリカ産コーヒー豆はもともと良質な酸味を含むものが多く、これを活かすために浅めに焙煎します。そのため、初心者にとっては酸味が強くて飲みにくいものも含まれるため、避けた方が無難です。

関連→ストレートコーヒー豆おすすめランキング10選!実際に飲んだおいしい豆だけを厳選

焙煎度合いで選ぶ

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

コーヒーの苦味と酸味のバランスは、「焙煎」によって決まり、焙煎が深い(豆の色が黒くなる)ほど苦みとコクが強くなり、酸味が少なくなります。

逆に、豆の色が明るいほど酸味とフルーティーな香味が強くなります。

ですが、市販のコーヒー豆はパッケージの外側からコーヒー豆の色を確認できず、「深煎り」「○○ロースト」などと焙煎度合いが表記されていないことも多いです。

その場合、できるだけ以下のようなチャートを確認して、好みの味わいのコーヒー豆を選ぶと失敗が少なくなります。

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

パッケージの裏側にざっくりと味わいが分かるようになっている

アラビカ種 or ロブスタ種

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

「100%アラビカ」と表記されたコーヒー豆は、スーパーで買えるコーヒー豆の中でも特に品質が高いので、おいしさを重視する人はアラビカ種100%のコーヒー豆をおすすめします。

一般的なスーパーのコーヒーに使われる「ロブスタ種」という品種と比較して、アラビカ種のコーヒーは冷めても味が落ちにくく、香味の情報量も多いのが特徴です。

中でも美味しい銘柄は、スターバックスの全商品、ラバッツァのエスプレッソ、丸山珈琲などが挙げられます。

KEY COFFEEのスペシャルブレンドもアラビカ種100%ですが、上記のコーヒー豆と比較すると品質にかなりの差があるため、ある程度おいしさと値段は比例すると言えます。

ちなみに、「アラビカ種100%」と表記されていないスーパーのコーヒー豆は、ほぼ全てロブスタ種だと思っても差し支えありません。

カフェインがほとんど含まれていない「デカフェ」もおすすめ

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

コーヒーを飲みすぎると、カフェインの過剰摂取で体調が悪くなったり、睡眠リズムの乱れを引き起こしてしまう可能性もあります。

その場合は、「デカフェ」と表記されたコーヒー豆を選びましょう。カフェインが90%以上カットされているので、カフェインによる影響を受けることなくコーヒーを楽しめます。

関連→本当に美味しいデカフェ豆・カフェインレスコーヒー豆おすすめ10選【2024年版】

2つの検証項目(美味しさ・雑味の少なさ)

スーパーのコーヒー豆&粉おすすめランキング10選

今回は、スーパーやコンビニでよく見かける「UCC」「KEY COFFEE」などメジャーなコーヒー14種類をレビューし、同じくらいの値段で買える格安コーヒー豆を2つ紹介します。

検証項目1:コーヒーの美味しさ

今回のランキングでは、コーヒーの香り・コク・苦味・甘味・酸味の強さを50段階でスコアリングしています。

中でも、おいしさの決め手になる「香り」「甘み」「コク」の3つの合計点数で順位を決定しています。

検証項目2:雑味の少なさ

コーヒーが冷めてもおいしいか検証

コーヒーの雑味は、温度が冷めることで目立ちやすくなるため、今回は20℃まで冷まして雑味を少なさを検証しました。

結論から言うと、ロブスタ種を使っている商品はほとんどの場合で冷めると渋みが強くなりました。

逆に、スターバックスハウスブレンドなどアラビカ種100%の商品は冷めても味がほとんど落ちない結果となりました。

スーパーで買えるコーヒー豆と粉おすすめランキング14選

一覧表は「香り、甘味、コクの合計点数順」と「安い順」「Amazon、楽天の評価数順」で見ることができます。

「安い順」は、100gあたりの価格が安い順でランキング順位を決定しています。

順位 商品名 商品画像
味わい・香り
(タップで拡大)
点数
最高9.5
値段
内容量
100g
あたり
評価 特徴 品種 焙煎度合い
1位 ラバッツァ
エスプレッソ(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 9.5点 1,166円
250g
466円 155件  アーモンド、ヘーゼルナッツの風味
上品な香りで美味しい
アラビカ種 深煎り
2位 丸山珈琲
ロピア深煎りスイート
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 8.3点 399円
100g
399円 - 専門店の味わいを低価格で楽しめる
甘味が強くて美味しい。冷めても美味しい
アラビカ種 深煎り
3位 小川珈琲店
小川プレミアムブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 7.7点 1,863円
480g
388円 457件  フルーティーな味わい。酸味あり。
冷めると渋みが出る。
ロブスタ種と
アラビカ種のブレンド
中煎り
4位 MMC
吟煎プレミアム(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.9点 3,598円
1.08kg
333円 118件  酸味が少なくて飲みやすい
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
5位 スターバックス
ハウスブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 1,456円
250g
582円 2,542件 酸味が少ない。スモーキーな風味
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
6位 KEY COFFEE
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 779円
200g
390円 166件 モカらしいオレンジのような香りが特徴
冷めてくると渋みがかなり強くなる
アラビカ種
浅煎り
7位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.2点 1,882円
1kg
188円 878件  雑味が少なくて飲みやすい
やや酸味が強め。モカの風味はない
ロブスタ種 中煎り
8位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.0点 2,181円
1kg
218円 4,402件 コク、旨みなどは控えめでライトな口当たり
すっきりした苦味で飲みやすい。
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
深煎り
9位 KEY COFFEE
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.8点 2,180円
600g
363円 146件 香りは良いが、渋みを含んだ酸味が強い。 アラビカ種 中深煎り
10位 トップバリュ
オリジナルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.7点 538円
380g
157円 - ロブスタ種の野生的な風味
スモーキーなフレーバー
ロブスタ種 中深煎り
11位 UCC職人の珈琲
甘い香りのモカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.2点 3,293円
1.68kg
308円 23件  モカらしい風味は控えめ
冷めると缶コーヒーの味になる
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
中煎り
12位 UCCゴールドスペシャル
スペシャルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.1点 1513円
1kg
151円 3,489件  スタバのような苦味。スモーキーな風味
味が強め。カフェオレにも合う
ロブスタ種 深煎り
13位 セブンプレミアム
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.3点 537円
300g
179円 -  モカらしいフルーティーな香りがある
酸味やや強め。冷めると渋みが強い
記載なし 中煎り
14位 セブンプレミアム
オリジナルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.2点 537円
300g
301円 -  酸味が際立っていて、さっぱりした
コーヒーが好きな人向け。
記載なし 中深煎り
番外 自家焙煎コーヒー豆
初回お試しセット(豆or粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 11.6点 2,138円
600g
356円 -  焙煎の大会で優勝したコーヒー豆の専門店
安くて美味しいコーヒー豆が買える
アラビカ種 中煎り〜
深煎り
番外 加藤珈琲店
ゴールデンブレンド
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 6.9点 2,894円
2kg
145円 41,628件 バランスが良くて飲みやすい
冷めても味が落ちず、コスパが良い
アラビカ種 中煎り
順位 商品名 商品画像
味わい・香り
(タップで拡大)
点数
最高9.5
値段
内容量
100g
あたり
評価 特徴 品種 焙煎度合
1位 加藤珈琲店
ゴールデンブレンド
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 6.9点 2,894円
2kg
145円 41,628件 バランスが良くて飲みやすい
冷めても味が落ちず、コスパが良い
アラビカ種 中煎り
2位 UCCゴールドスペシャル
スペシャルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.1点 1513円
1kg
151円 3,489件  スタバのような苦味。スモーキーな風味
味が強め。カフェオレにも合う
ロブスタ種 深煎り
3位 トップバリュ
オリジナルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.7点 598円
380g
157円 - ロブスタ種の野生的な風味
スモーキーなフレーバー
ロブスタ種 中深煎り
4位 セブンプレミアム
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.3点 537円
300g
179円 -  モカらしいフルーティーな香りがある
酸味やや強め。冷めると渋みが強い
記載なし 中煎り
5位 セブンプレミアム
オリジナルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.2点 537円
300g
179円 -  酸味が際立っていて、さっぱりした
コーヒーが好きな人向け。
記載なし 中深煎り
6位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.2点 1,882円
1kg
188円 878件 雑味が少なくて飲みやすい
やや酸味が強め。モカの風味はない
ロブスタ種 中煎り
7位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.0点 2,181円
1kg
218円 4,402件 コク、旨みなどは控えめでライトな口当たり
すっきりした苦味で飲みやすい。
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
深煎り
8位 UCC職人の珈琲
甘い香りのモカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.2点 3,293円
1.68kg
308円 23件  モカらしい風味は控えめ
冷めると缶コーヒーの味になる
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
中煎り
9位 MMC
吟煎プレミアム(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.9点 3,598円
1.08kg
333円 118件  酸味が少なくて飲みやすい
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
10位 自家焙煎コーヒー豆
初回お試しセット(豆or粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 11.6点 2,138円
600g
356円 -  焙煎の大会で優勝したコーヒー豆の専門店
安くて美味しいコーヒー豆が買える
アラビカ種 中煎り〜
深煎り
11位 KEY COFFEE
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.8点 2,180円
600g
363円 146件 香りは良いが、渋みを含んだ酸味が強い。 アラビカ種 中深煎り
12位 小川珈琲店
小川プレミアムブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 7.7点 1,863円
480g
388円 457件  フルーティーな味わい。酸味あり。
冷めると渋みが出る。
ロブスタ種と
アラビカ種のブレンド
中煎り
13位 KEY COFFEE
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 779円
200g
390円 166件 モカらしいオレンジのような香りが特徴
冷めてくると渋みがかなり強くなる
アラビカ種
浅煎り
14位 丸山珈琲
ロピア深煎りスイート
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 8.3点 399円
100g
399円 - 専門店の味わいを低価格で楽しめる
甘味が強くて美味しい。冷めても美味しい
アラビカ種 深煎り
15位 ラバッツァ
エスプレッソ(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 9.5点 1,166円
250g
466円 155件  アーモンド、ヘーゼルナッツの風味
上品な香りで美味しい
アラビカ種 深煎り
16位 スターバックス
ハウスブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 1,456円
250g
582円 2,542件 酸味が少ない。スモーキーな風味
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
順位 商品名 商品画像
味わい・香り
(タップで拡大)
点数
最高9.5
値段
内容量
100g
あたり
評価数 特徴 品種 焙煎度合い
1位 加藤珈琲店
ゴールデンブレンド
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 6.9点 2,894円
2kg
145円 41,628件 バランスが良くて飲みやすい
冷めても味が落ちず、コスパが良い
アラビカ種 中煎り
2位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.0点 2,181円
1kg
218円 4,402件 コク、旨みなどは控えめでライトな口当たり
すっきりした苦味で飲みやすい。
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
深煎り
3位 UCCゴールドスペシャル
スペシャルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.1点 1513円
1kg
151円 3,489件  スタバのような苦味。スモーキーな風味
味が強め。カフェオレにも合う
ロブスタ種 深煎り
4位 スターバックス
ハウスブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 1,456円
250g
582円 2,542件 酸味が少ない。スモーキーな風味
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
5位 AGFちょっと贅沢な珈琲店
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.2点 1,882円
1kg
188円 878件  雑味が少なくて飲みやすい
やや酸味が強め。モカの風味はない
ロブスタ種 中煎り
6位 小川珈琲店
小川プレミアムブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 7.7点 1,863円
480g
388円 457件  フルーティーな味わい。酸味あり。
冷めると渋みが出る。
ロブスタ種と
アラビカ種のブレンド
中煎り
7位 KEY COFFEE
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.5点 779円
200g
390円 166件 モカらしいオレンジのような香りが特徴
冷めてくると渋みがかなり強くなる
アラビカ種
浅煎り
8位 ラバッツァ
エスプレッソ(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 9.5点 1,166円
250g
466円 155件  アーモンド、ヘーゼルナッツの風味
上品な香りで美味しい
アラビカ種 深煎り
9位 KEY COFFEE
スペシャルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.8点 2,180円
600g
363円 146件 香りは良いが、渋みを含んだ酸味が強い。 アラビカ種 中深煎り
10位 MMC
吟煎プレミアム(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 5.9点 3,598円
1.08kg
333円 118件  酸味が少なくて飲みやすい
冷めても不味くならない
アラビカ種 深煎り
11位 UCC職人の珈琲
甘い香りのモカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.2点 3,293円
1.68kg
308円 23件  モカらしい風味は控えめ
冷めると缶コーヒーの味になる
アラビカ種と
ロブスタ種のブレンド
中煎り
12位 自家焙煎コーヒー豆
初回お試しセット(豆or粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 11.6点 2,138円
600g
356円 -  焙煎の大会で優勝したコーヒー豆の専門店
安くて美味しいコーヒー豆が買える
アラビカ種 中煎り〜
深煎り
13位 丸山珈琲
ロピア深煎りスイート
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 8.3点 399円
100g
399円 - 専門店の味わいを低価格で楽しめる
甘味が強くて美味しい。冷めても美味しい
アラビカ種 深煎り
14位 トップバリュ
オリジナルブレンド(豆)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 4.7点 538円
380g
157円 - ロブスタ種の野生的な風味
スモーキーなフレーバー
ロブスタ種 中深煎り
15位 セブンプレミアム
モカブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.3点 537円
300g
179円 -  モカらしいフルーティーな香りがある
酸味やや強め。冷めると渋みが強い
記載なし 中煎り
16位 セブンプレミアム
オリジナルブレンド(粉)
実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】 3.2点 537円
300g
301円 -  酸味が際立っていて、さっぱりした
コーヒーが好きな人向け。
記載なし 中深煎り

1位.ラバッツァエスプレッソ

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

1,166円 250g

スーパーで買えるコーヒー第1位は、イタリアのコーヒーシェアNo1ブランド「ラバッツァ」の「エスプレッソ」というコーヒー粉です。ドンキホーテなど大型スーパーでよく見かけますが、カルディ、成城石井などでも購入可能です(価格はAmazonが最安です)。

こちらはエスプレッソ、マキネッタ用に細かく粉砕されたコーヒー粉ですが、ドリップコーヒーでも使えます。

ハンドドリップするときはお湯をドバドバと勢いよく、太く注いでください。こうすればフィルターが目詰まりせず、渋みが出ることなく、コクと旨みのあるコーヒーになります。

実際に飲むと、ヘーゼルナッツのような甘い風味が感じられます。酸味は少なく、優しい苦味があり、上品な味わいが楽しめます。スーパーで買えるコーヒーの中では、個人的にスタバ以上に品があって美味しいと思います。

高品質なアラビカ種のコーヒー豆を100%使っているので、冷めても味が落ちません。

口コミ・評判

エスプレッソを淹れる機械が無いため、 普通のコーヒー粉と同じ様にドリップして飲んでいます。ドリップに少々時間はかかりますが、 スーパーに売っている1g1~1.5円のコーヒー粉とは別次元の美味しさです。

100gあたり 466円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
焙煎度合い 深煎り
LAVAZZA(ラバッツァ)
¥982 (2024/02/22 01:25:01時点 Amazon調べ-詳細)

2位.丸山珈琲 ロピア 深煎りスイート

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

399円 100g

スペシャルティコーヒーの専門店として知られる丸山珈琲が、ロピアやコープなどのスーパーとコラボして誕生したコーヒー豆です。粉の状態でも買えるので、ミルを持っていない方でも楽しめます。

丸山珈琲×ロピアのシリーズは全部で5種類発売されているのですが、一番香り高くて酸味が少なく、甘くて美味しいのが「深煎りスイート」です。

ネットでも「美味しい」「飲みやすい」と評判ですが、ミルクチョコレート、ナッツのような味わいが立体的に感じられて、奥行きのあるおいしさが楽しめます。

口コミ・評判

普段はロピアが生活圏になくて、なかなか買う機会がなかったけど、ついにロピアの丸山珈琲をゲットしました これで399円!!お得

100gあたり 399円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
焙煎度合い 深煎り

3位.小川珈琲店 小川プレミアムブレンド(豆)

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

1,863円 480g(160g×3袋)

スーパーで買えるコーヒー第3位は、フルーティーな風味があり、雑味が少なかった「小川プレミアムブレンド」です。

コーヒーが冷めると若干の渋みが感じられ、やや酸味が強くなりますが、味のバランスが良くて飲みやすいオーソドックスな味が楽しめます。

有名店のコーヒーで例えると、コメダのブレンドコーヒーに近いです。ほんのりと華やかなフレーバーがあり、飲んでいて上品さを感じるコーヒーでした。

値段はちょっと高いですが、スーパーで買える商品の中では非常にクオリティが高いおすすめのコーヒー豆です。

口コミ・評判

とても美味しい、香ばしさがたまりません。やはり豆から挽いていただくコーヒーは絶品です。Amazonからなら近くのスーパーより少しお安く購入できます。

100gあたり 388円
豆の産地 ブラジル、メキシコ、コロンビア、エチオピア
焙煎度合い 中煎り

4位.MMC(エムエムシー) 吟煎プレミアム

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

3,598円 1.08g(180×6袋)

第4位は、モンドセレクションで8年連続金賞を受賞している「吟煎(ぎんせん)プレミアム」です。こちらもドンキホーテなど大型のスーパーで買えます。

味の方向性は1位のラバッツァに似ていて、上品な香りのコーヒーが楽しめます。

スーパーのコーヒー豆の中でも雑味が少なく、キレの良い苦み、ほどよいコク、ナッツのような風味が感じられるおすすめのコーヒー豆です。

口コミ・評判

すごく気にいっていて何度もリピしている商品です。さすがにモンド・セレクション5年連続受賞品。美味しいです。値ごろ感にも納得。職場の人にも紹介し気に入って貰いました。

100gあたり 333円
豆の産地 ペルー、コロンビア、ブラジル
焙煎度合い 深煎り

5位.スターバックス ハウスブレンド(豆)

スターバックス コーヒー ハウスブレンド 250g

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

1,456円 250g

第5位は、スターバックスとネスレが手掛ける定番人気の「ハウスブレンド」です。スタバの店舗で飲むような「スモーキーな味わい」や、ナッツのような風味が特徴です。

酸味は全くと言っていいほどないので、ブラックはもちろんカフェオレとも相性が良いです。スタバのコーヒー豆の素晴らしい点は、冷めても風味が落ちないこと。高品質な「アラビカ種」と呼ばれるコーヒー豆だけを100%使っているため、入れてから時間が経っても雑味がほとんど出ません。

コーヒーを作り置きしてボトルなどで持ち運ぶコーヒーとしてもおすすめです。

スーパーのコーヒーの中では高級品ですが、値段に見合ったクオリティを感じられるおすすめのコーヒー豆です。

口コミ・評判

ちょうどアマゾンで在庫切れだった状態で発注したものが届いたのですが、焙煎日は記載がありませんがおそらく賞味期限が6か月の記載なので逆算して、焙煎後5日のものが家に届きました。

店で買うより新鮮さを感じました。 店で買うより多少安いですし今後店で買う理由は0%です。鮮度は良いですが、味自体はちゃんと同じものでした。ハウスブレンド自体の味は良くも悪くもスターバックスの味で、ほかの店には無い味です。

100gあたり 582円
豆の産地 グアテマラ・コロンビア
焙煎度合い 深煎り
Starbucks(スターバックス)
¥1,457 (2024/02/21 13:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

6位.KEYCOFFEEモカブレンド(粉)

KEY COFFEE モカブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

779円 200g

スーパーで買えるコーヒー第6位は、KEYCOFFEEの「モカブレンド(粉)」です。

こちらは香りの良さが印象的で、モカ特有のオレンジや花のような華やかなフレーバーが感じられます。

実際に飲むとフルーティーな風味があり、同じKEY COFFEEのスペシャルブレンドと比較して酸味、渋みが若干少なくて飲みやすいです。

後味も比較的キレがよく、嫌味が口にそこまで残りません。ただし、冷めてくると渋みがかなり強く感じられます。

口コミ・評判

酸味強めですが安ければ買う価値あり。

僕はコーヒーには旨味やコク、甘みを求める方なのですが、こちらは私の舌の判断だと、少し酸味が強めの甘みとコクが感じられる豆だと思いました。

100gあたり 390円
豆の産地 エチオピア、ブラジル他
焙煎度合い 浅煎り

7位.AGFちょっと贅沢な珈琲店モカブレンド(粉)

agf「ちょっと贅沢な珈琲店®」 レギュラー・コーヒー モカ・ブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

1,882円 1kg

第8位の「AGFちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド」は、粉のコーヒーの中では雑味が少なくて飲みやすいです。

正直、モカらしい華やかな香りはありませんが、爽やかな味わいで嫌味がありません。

カルディのモカブレンドに近い風味なので、似たようなコーヒーを近所のスーパーで買いたい人におすすめです。

口コミ・評判

モカではなく、モカ・ブレンドという名称ですから、どんな味であっても苦情を言う筋合いではないことは承知しておりますが、モカという冠を被せている以上、モカの絶対的な特徴である【酸味】、そしてほのかな【甘味】は必要だと思います。

ただ、普通のブレンドコーヒーとしては、必須の【香り】も起ち、美味しいコーヒーだと思います。また、豆の膨らみも良く、気持ちが良くコーヒーが抽出されます。

100gあたり 188円
豆の産地 エチオピア、ブラジル、他
焙煎度合い 中煎り

8位.AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド(粉)

ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー スペシャル・ブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

2,181円 1kg

第8位は、「AGFちょっと贅沢な珈琲店スペシャルブレンド(粉)」です。

こちらは全体的にライトな味わいで、旨味も少ないですが、嫌味も少ないのが印象的でした。安いコーヒーにありがちな「渋み」が少ないので、飲みやすくて安いコーヒーを求める人におすすめです。

ドリップすると、深煎りコーヒーらしいスモーキーな香りが漂い、実際に飲むとキレの良い苦味が楽しめます。

口コミ・評判

レビューでまあまあとかガブ飲み用の最低限はクリアとかまず過ぎて捨てたとか言われていますが、僕が色々飲み比べて(見つけれた範囲で)Amazonで買える粉状態の1kgの中では1番美味しいと思います。

100gあたり 218円
豆の産地 ブラジル、ベトナム、他
焙煎度合い 深煎り

9位.KEYCOFFEEスペシャルブレンド(粉)

KEY COFFEE スペシャルブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

2,180円 600g(200g×3袋)

第9位の「KEYCOFFEEスペシャルブレンド(粉)」は、香りは良いのですが口にずっと残るような酸味と渋みが強く、飲みにくい印象を受けました。

抽出に時間をかけると渋みが強くなるので、お湯をドバドバと注いで早めに抽出すると飲みやすくなります。なお、20℃まで冷めると、渋みを含んだ酸味が強く感じられました。

スーパーの中でも売れ筋の商品ですが、酸味が苦手な人は別のコーヒーを買うことをおすすめします。

口コミ・評判

ちょっと酸味が強くて好みではないです。味はあくまで好みの問題ですが、淹れたときに表面にあまりオイルが浮いてないように思いました。20g増量中とあったのでひょっとすると劣化したものの特売だったのかもしれませんが。

100gあたり 363円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
焙煎度合い 中深煎り

10位.TOPVALUトップバリュオリジナルブレンド(豆)

TOPVALU トップバリュ オリジナルブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

598円 380g

第10位の「トップバリュのオリジナルブレンド」は、イオン系列のスーパーで売っている激安コーヒー豆です。

値段が値段なので豆の状態もひどく、決して「おいしい」とは言えませんが、スモーキーで野性的な風味が楽しめます。ロブスタ種らしい力強い苦味があるので、いつもミルクを入れて飲む方におすすめです。

スタバのような味わいのコーヒーが好きな方で、「もうちょっとリーズナブルだと嬉しい」という方におすすめのコーヒー豆です。

コーヒーが冷めてくると酸味が出てきて、缶コーヒーの味になりますが、それを踏まえても100gあたり157円というリーズナブルさは魅力的です。

なお、現在は500gから380gにリニューアルし、価格も以前より値上がりしたので、コスパはダウンしました。公式のレビューを見ても「値上げで残念」という声が見られます。

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

口コミ・評判

容量減って、しかも香りも薄くなりました、値段相応と言われればそれまでかと。

100gあたり 157円
豆の産地 ブラジル、エチオピア、ベトナム
焙煎度合い 中深煎り

11位.UCC上島珈琲 職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド

UCC 上島珈琲 職人の珈琲 甘い香りのモカブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

3,293円 1.68kg(280g×6袋)

「UCC職人の珈琲モカブレンド」は、モカらしい風味が控えめで、コーヒーの味がかなり薄い印象を受けました。

熱いうちに飲めば雑味も少ないですが、20℃まで冷めると缶コーヒーの味になります。

アメリカンコーヒーのように軽めに飲めるコーヒーが好きな人に向いています。

口コミ・評判

昨今の円安と物価高で以前と比べるとベトナムの割合が高まりロブスタの香りが強くなっています。好みもあると思いますが安っぽい感じが増しているのでガッカリしました

Amazonレビューを見る

100gあたり 308円
豆の産地 エチオピア・ブラジル他
焙煎度合い 中煎り

12位.UCC上島珈琲ゴールドスペシャル スペシャルブレンド(豆)

UCC 上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド(豆)

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

1,513円 1kg

「UCC上島珈琲 ゴールドスペシャル スペシャルブレンド(豆)」は、スタバのコーヒーのような強い苦味が特徴です。

スモーキーな風味が口内で香り、濃厚なコーヒーという印象を受けました。ブラックで飲んでも良いですが、味が強いのでカフェオレにもおすすめです。値段が安いこともあって、冷めてくると缶コーヒーの味になり、入れたての時に感じられた香ばしさとコーヒーの苦味は抜けてしまいます。

セブンカフェの挽き立てコーヒーに近いというコメントもAmazonで見られ、約3500件の高評価を得ている超人気コーヒーです。

口コミ・評判

色々なコーヒー豆をAmazon等から購入してますが、今回購入したコーヒーはセブンイレブンのコーヒーに近いかと思います。

セブンイレブンの挽きたてのコーヒーを飲んで美味しいと思える人は買いだと思います。

Amazonでレビューを見る

100gあたり 151円
豆の産地 ブラジル・コロンビア・他
焙煎度合い 深煎り

13位.セブンプレミアム モカブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

537円 300g

「セブンプレミアムのモカブレンド」は、キーコーヒーが手がける商品です。

ドリップするとモカ特有のフルーティーで華やかな香りが漂います。実際に飲むと、ほんのりとモカの風味が感じられ、香りも良いのですが、コクや旨味がほとんどありません。ほどよい苦味が感じられ、酸味は強めです。

冷めてくると渋みが非常に強くなって飲みにくいのが残念です。

口コミ・評判

いまいち粉の香りが広がらない。淹れてもモカブレンドらしい華やかさがなくてちょっと渋い。残念

引用:公式通販ページ(削除されました)

100gあたり 179円
豆の産地 エチオピア・ブラジル・他
焙煎度合い 中煎り

14位.セブンプレミアム オリジナルブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

537円 300g

「セブンプレミアムのオリジナルブレンド」は、非常に酸っぱい味わいで好みは分かれそうなコーヒーです。

苦味もほどほどに感じられますが、甘みやコクは控えめです。

公式HPのレビューにもあるように、たまたま酸化したコーヒーを購入しただけかも知れません。セブンの粉コーヒーは安いので、今後に期待したいです。

口コミ・評判

コーヒー好きとして

行きつけの喫茶店がお盆休みに入り、コーヒー豆が切れてしまい購入。セブンカフェのコーヒーを想像したら、美味しいのかなと想像した。飲んだ感想を正直に書かせて頂きます。スーパーにも同じ価格帯のコーヒーが多くありますが、このコーヒーは今まで飲んだ中で最低のクオリティでした。

製造はキーコーヒーとの事ですが、酸化した豆特有の酸味や雑味が酷く、いつまでも残る後味のキレの悪さにより胸焼けしそうなクオリティ。セブンプレミアムのロゴという看板を付けて販売して良い代物だろうか?安かろう悪かろうは致し方無いとしても、とても飲めないようなクオリティとなると話は別となる。

正直、星ゼロの評価。こんなに不味いコーヒーは初めてです。とてもガッカリしました。セブンの担当者は試飲して販売しているのか?こんなに酸化した豆を平気で卸しているキーコーヒーは、コーヒーメーカーとして恥ずかしくないのか?

香りも無ければコクも無い。有るのは最悪の酸味や雑味と古い豆特有の焦げたようか香り。看板に偽りありではないだろうか?期待して買ったので、腹が立ちました。

引用:公式通販ページ(削除されました)

100gあたり 179円
コーヒーの産地 ブラジル、コロンビア、他
焙煎度合い 中深煎り

【番外】自家焙煎コーヒー初回お試しセット(100g356円)

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

2,138円 600g(200g×3種)

おまけとして、スーパーのコーヒー豆と同じくらいの予算で買える美味しいコーヒー豆を紹介します。

本品は、焙煎大会で優勝した実績をもつ「きゃろっと」というコーヒー豆専門店のお試しセットです。

この店は、少量生産で品質の高いコーヒー豆を提供する北海道の小さなロースターで、知名度も低いですが、焙煎がとても丁寧で、甘味やコクをしっかり引き出しているのが特徴です。

スタバなどの大手チェーンでは、大型の焙煎機を一度に100kg以上のコーヒー豆をまとめて焙煎するため、たくさんの商品(コーヒー豆)を一度に作れる反面、焙煎による細かい味作りはできません。

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

ここでは最大4kgの特注のマシンで、注文を受けてから焙煎する。

生産性は高くないのですが、そのかわりに豆ごとの個性を引き出す焙煎ができます。さらに、焼きたての新鮮なコーヒー豆を提供できるのも強みです。

このセットには、世界一高級なゲイシャコーヒーを生産する「パナマ」のコーヒー豆や、重厚な味わいの「マンデリン」「コスタリカ」が計60杯分が入っています。

セット内容
パナマ 味のバランスが良い
コスタリカ はちみつのような甘み
マンデリン 
※特典として同梱される
チョコレートのような甘み
カフェオレとも相性が良い

定価6,000円のセットですが、初回限定で2,138円で購入できるので、安くて美味しい、酸味が少ないコーヒー豆を買いたい人におすすめです。

100gあたり 356円
豆の産地 パナマ、コスタリカ、インドネシア
焙煎度合い 中深煎り〜深煎り

公式サイトで詳細を見る

関連→珈琲きゃろっと「お試しセット」本音レビュー

【番外】加藤珈琲店 ゴールデンブレンド

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

2,894円/2kg(500g×4袋)

加藤珈琲店は、Amazonや楽天で有名な激安コーヒーのショップで、こちらはお店で一番人気のコーヒーです。

100gあたり145円という破格の「ゴールデンブレンド」は、ラバッツァのコーヒー豆などと比較すると味が軽めの印象ですが、全体的なバランスが良くて飲みやすいです。

ドトールのブレンドコーヒーに味の方向性が似ていて、万人受けするオーソドックスなコーヒーが好きな人に向いています。

2kgの大容量サイズなので、1度購入すれば当分コーヒーを買わなくて良いくらいの圧倒的ボリュームです。お得にコーヒーをまとめ買いしたい人におすすめです。※豆、粉どちらでも購入できます。

100gあたり 145円
豆の産地 コロンビア
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)
honu加藤珈琲店
¥2,894 (2024/02/21 21:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

スーパーで買えるコーヒー豆を美味しく飲むコツ

コーヒーを淹れる前に欠点豆を取り除く

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

トップバリュのコーヒー豆。色が黒ずんだカビ豆や発酵豆が混じっている。これらは取り除いた方が美味しく飲める

欠点豆とは、取り除かなければコーヒーの風味に悪い影響を与える豆のことです。

割れたり欠けたりしている豆(欠豆)、潰れた豆(潰れ豆)だけでなく、中にはカビ豆や、加工する過程で発酵してしまった黒い豆が混ざっていることもあります。

これらは渋みを放ったり、焙煎時の加熱ムラで焦げ臭さが出ている可能性があります。

スーパーで買えるコーヒー豆は、欠点豆が取り除かれていない場合がほとんどなので、豆を挽く前に欠点豆を取り除くことで、よりクリアで美味しいコーヒーが楽しめます

キャニスターやアルミバッグで保存する

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

コーヒー豆を保存するときは、キャニスターやアルミバッグに移し替えると鮮度を保つことができます。

しっかり密封されたキャニスターは風味をキープし、湿気も防ぎます。

アルミバッグも光と空気を通さないため、コーヒーが酸化しにくく、劣化をある程度防ぐことができます。

湿気と光はコーヒーの大敵なので、日の当たらない場所で密閉できる容器や袋に入れて常温で保存するようにしてください。

スーパーのコーヒーはパッケージのまま冷凍保存するのに向かない

冷凍保存の注意点として、スーパーで買ってきたコーヒーをパッケージごと冷凍庫に入れると、冷凍庫の中の匂いがコーヒーに付着する可能性があります。

また、「ジップロック」も外気を通すため、 やはり冷凍庫の匂いがコーヒーに移ってしまう可能性があります。

その点、アルミバッグは外気を通さない構造のため、購入時からの劣化を最小限に抑えた保存が可能です。

冷蔵庫でのコーヒー保存はおすすめしない

冷蔵庫は湿度が高く、湿気りやすいためコーヒーの保存に適していません

たとえスーパーのコーヒーをアルミバッグに移し替えても、湿気るリスクを下げることはできないので、冷蔵庫での保存はおすすめしません。

冷蔵庫で保存するなら、アルミバッグに移し替えて常温保存する方が無難です。

スーパーで買えるコーヒーの賞味期限

コーヒー豆の賞味期限は協会によるルールがある

全日本コーヒー協会は、未開封のコーヒーの賞味期限を1~2年と定めていますが、製造業者はこの範囲内であれば賞味期限を自由に設定できます。

主に、スーパーで販売されている大手メーカーのコーヒー豆の賞味期限は「製造日から12カ月」程度であることが多いです

開封したコーヒー豆の消費期限は?

豆の状態であれば、開封してから1ヶ月程度なら、常温保存しても風味を維持できます。

大量のコーヒー豆をまとめ買いした場合や、大容量のコーヒー豆を購入した場合は、1ヶ月分ずつ小分けにして冷凍保存するのがおすすめです。飲むときは解凍不要なので、そのままミルで挽いて問題ありません。

なお、コーヒー豆は腐ることがないので、飲めるか飲めないかの話で言えば開封から半年経ったコーヒー豆でも飲用には何の問題もありません。

ただし香りや風味はほぼ飛んでしまうので、これを防ぐために高温多湿を避けて冷暗所に保存してください。

スーパーで買えるコーヒーのよくある質問

Q.ミルがないのに、間違えて豆を買ってしまったらどうすればいい?

A:豆のままではコーヒーを淹れることができません。コーヒーミルやグラインダーなどで豆を挽いて粉にする必要があります。

コーヒーミルを持っていなくても、家庭にあるミキサーやフードプロセッサーにミル機能がついている場合があるので取扱説明書を確認してみてください。また、個人経営のコーヒー専門店では、持ち込んだ豆をその場で粉に挽いてくれることもあります。

Q.同じブランドなら専門店でもスーパーでも同じ?

A:スーパーで買える有名ブランドのコーヒーは、そのブランドの直営店で販売されているコーヒーと品質が異なることが多いです。

例えば、スーパーで買えるスターバックスのコーヒーは、業務提携しているネスレが製造・販売しています。森彦のコーヒーは味の素AGFと、京都イノダコーヒはキーコーヒーと共同開発をしています。

これらのコーヒーは、いつでも購入しやすいよう、そのブランドのこだわりを再現したコーヒーです。ブランドに近い焙煎度合い、酸味とコクのバランスが楽しめることは間違いありませんが、大量生産されているため、コーヒーの品質が完全に同じというわけにはいかないようです。

Q.コーヒーはスーパーで買うのがもっとも安い?

A:スーパーでは、セール時やポイント還元でコーヒーを比較的安く購入できますが、Amazonの人気商品が日替わりで安くなる「特選タイムセール」は毎日開催されています。

実際に飲んだスーパーのコーヒー豆と粉おすすめランキング14選【2024年】

このタイミングで購入すれば、通常より500円ほど安くなることもあるので、スーパーよりもお得に購入できることがあります。

Amazonタイムセールになっているコーヒー豆を見る

スーパーのコーヒーと同じくらいコスパが良い商品もある

今回はスーパーで買えるコーヒー豆と粉を紹介しましたが、次の記事では「ネット通販」で買える同価格帯のコーヒーを紹介しています。

安いコーヒーだと100g145円で買えるので、ものによってはスーパーのコーヒーよりお得です。

あわせて読みたい
実際に飲んだコスパ最強のコーヒー豆と粉おすすめランキング10選

続きを見る

76種類のコーヒー豆を飲み比べてみた【ランキング一覧表】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類をお取り寄せして、実際に飲み比べました。

有名なスタバやカルディをはじめ、丸山珈琲やサザコーヒーなどの人気店の味わいを50段階で数値化し、ランキングの順位を決定しました。

この記事では、酸っぱくないフルーティーなコーヒー豆や、酸味が少なくい飲みやすいコーヒー豆などを中心に紹介しており、100gあたり300円台で買えるコスパの良い商品も取り上げています。

▼ランキング結果を見る

【2024年版】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング76選

-ランキング

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5