コーヒーランキング

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

2021年6月8日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

2021年6月8日

本記事では、モカコーヒーの特徴と実際に飲んだコーヒーをランキング形式で紹介します。

モカコーヒーの大きな特徴は、ワインのような香りに例えられるフレーバーが楽しめることです。

実際に飲んだコーヒーの中では、サザコーヒーの「サザモカ」がコスパも良く美味しかったです。

山口 誠一郎
コーヒーの専門家としてTV出演。文藝春秋(文春オンライン)にコラムを掲載。1,000種以上の通販コーヒーをレビュー。

人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介

目次

モカコーヒーとは

エチオピアとイエメン産コーヒーのこと

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

モカコーヒーとは、エチオピアとイエメン産コーヒーのことです。

もともとは、イエメンの「モカ港」から輸出されたコーヒー豆を「モカ」と呼ぶようになったのが名前の由来です。

イエメンのコーヒー豆だけでなく、対岸のエチオピアのコーヒー豆も一緒に輸出されていたため、エチオピアのコーヒー豆もモカと呼ばれています。

 

産地・種類ごとの違い

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

モカコーヒーは収穫された地域によって味が異なります。

イエメン産のモカ・マタリは独特の酸味と香りがあり、苦味が少ないため、すっきりとしたコーヒーが楽しめます。

 

エチオピアのコーヒー豆では、次の種類がよく知られています。

  • モカ シダモ
  • モカ ハラー
  • モカ アビシニア
  • モカ イルガチェフェなど

どれも共通してフルーティーな風味があります。

特にイルガチェフェは強いフルーティーな香りと甘味があり、世界中で人気です。

 

モカコーヒーとカフェモカの違い

スタバ カフェモカ

「モカ」という名前のついた「カフェモカ」もありますが、両者は違うコーヒーです。

モカコーヒーはエチオピア産やイエメン産のコーヒーなのに対し、カフェモカは、エスプレッソにミルクとチョコレートシロップを加えた飲み物です。

モカコーヒーの香りがチョコレートに似ていることから、「カフェモカ」と呼ばれるようになったと言われています。

 

モカコーヒーの4つの特徴

1.フルーティーな香りと風味が強い

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

モカコーヒー最大の特徴は、ワインのような香りに例えられる「モカフレーバー」が楽しめることです。

産地によってフレーバーが微妙に異なりますが、柑橘系やベリー系のフレーバーがを楽しめるコーヒーが多いです。

 

2.浅煎りのモカは酸味がある

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

コーヒーは焙煎(豆を加熱する時間の長さ)で、苦味と酸味のバランスが決まります。

加熱時間が短い「浅煎り」のモカは酸味が強く、レモンティーのようなフルーティーさと爽やかさが楽しめます。

苦味は少なく、さっぱりした味わいになります。

起き抜けのコーヒーとして選びたい爽やかなフレーバーです。

 

3.深煎りのモカは甘みが強い(酸味は少ない)

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

加熱時間が長い「深煎り」のモカは、酸味が少なくて甘みが強いことが特徴です。

モカは深煎りにしても苦味が少なく、甘みが際立ちます。

また、深煎りなのに浅煎りのような「フルーティーな香り」があるのも特徴です。

甘いコーヒーが好きな人は深煎りのモカがおすすめです。

 

4.コーヒーの値段によって香りの強さが全然違う

コーヒーの「香り」や「風味の豊かさ」は、値段によって差が出るケースも少なくありません。

なかでもモカは特に値段による香り・風味の差が出やすいコーヒーです。

スーパーやカルディなどで購入できる安価な「モカ」「モカブレンド」は、万人受けする「飲みやすさ」を重視する傾向があります。

特有の「モカフレーバー」を前面に出しすぎず、フラットな味に仕上げている商品が多いです。

モカらしい華やかなフレーバーをしっかり味わうなら、市販品よりも専門店のコーヒーがおすすめです。

 

モカコーヒーのおすすめランキング22選

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

■検証項目

山口的おいしいコーヒーブログでは、コーヒーの味わいを次の5つに分類し、それぞれ50段階でスコアリングしています。

  1. 香り
  2. コク
  3. 苦味
  4. 甘み
  5. 酸味

 

品質の検証項目は次の3点です。これらの総合点で順位付けをしています。

  1. 甘みが強い
  2. 香りの強さ
  3. コク(旨味)の強さ

より詳細な商品レビューポリシーは、次のページをご覧ください。

商品レビューポリシー

 

▼抽出環境・条件

  • 抽出方法:ペーパードリップ
  • 豆の挽き具合:中挽き
  • 使用ミル:フジローヤル R-220 みるっこ
  • コーヒー豆の量:15g
  • 抽出量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:60秒
  • 抽出時間:60秒(合計120秒)

 

1位:サザコーヒー サザモカ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,500円
内容量 200g
100g単価 750円
鮮度 ★★☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

茨城発の人気コーヒーチェーン「サザコーヒー」のモカは、オレンジのような甘みと、ぶどうのような香りが特徴です。

やや深めの焙煎(シティロースト)で仕上げているため、酸味が控えめで甘味とコクが強いです。

値段的にも比較的お求めやすく、モカフレーバーを存分に楽しめます。

酸味が苦手な人におすすめのコーヒー豆です。(粉の状態では販売なし)

 

2位:ポストコーヒー ワイルダーブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 初回500円
2回目以降 1,598円/月額
内容量 135g
100g単価 370円
鮮度 ★★★★☆
焙煎度合い 中煎り

自分の味覚にマッチしたコーヒーが毎月3種類届く「Post Coffee(ポストコーヒー)」。

エチオピアのコーヒーを配合した「ワイルダーブレンド」は、レーズンやオレンジ、ストロベリーのような香りが特徴です。

チョコレートのような甘みとコクがあり、重量感のある味わいです。

バランスの良い「飲みやすいモカコーヒー」を探している人におすすめです。

初回500円で購入できるコスパの良さも魅力的です。

 

クーポンを使えば初回500円で試せる

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

下記のクーポンを使えば、初回500円で購入できます。

100gあたりに換算すると370円になります。

カルディと同じくらいの値段で美味しいコーヒーを探している人におすすめです。

初回500円クーポン

coffee-t7yp9w

Copy

 

POST COFFEE(ポストコーヒー)
3種お試しセット【初回500円】

公式サイトでクーポンを使う

 

3位:ポストコーヒー エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 初回500円
2回目以降 1,598円/月額
内容量 135g
100g単価 370円
鮮度 ★★★★☆
焙煎度合い 中煎り

ポストコーヒーの「エチオピア イルガチェフェ コチェレ ウォッシュド」。

オレンジやマンゴー、パイナップルなど香りが非常に強いです。

飲み進めると、シナモンやミントを思わせる香りも感じられます。

フルーティーですがコーヒーらしい味わいもしっかりと感じられ、バラエティに富んだコーヒーです。

「モカらしい華やかさ」を求める人に一番おすすめのコーヒーです。

こちらも、下記のクーポンを使えば、初回500円で購入できます。

クーポンコード:coffee-t7yp9w

POST COFFEE(ポストコーヒー)
3種お試しセット【初回500円】

公式サイトでクーポンを使う

 

4位:土居珈琲 モカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1129円
内容量 100g
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 中煎り〜深煎りで指定可能

大阪の専門店「土居珈琲」のモカブレンドは、花やフルーツのような香りが複雑に絡み合っています。

ハチミツのような甘みと、優しい苦味が特徴です。

土居珈琲では焙煎度(酸味の強さ)を好みに指定できるので、どなたにも楽しみやすいのがポイント。

酸味が苦手なら「フルシティロースト」で注文するのがおすすめです。

土居珈琲
土居珈琲 モカブレンド

公式サイトを見る

 

5位:カカシコーヒー エチオピア シダモG1

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,470円
内容量 200g
100g単価 735円
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 浅煎り

Amazonで購入できるカカシコーヒーの「エチオピア シダモG1」は花のような香りが特徴です。

モカらしいワインのようなフレーバーもかなり強いです。

苦味はほとんどなく、ほどよいコクとはちみつのような甘みが少し感じられます。

酸味はマイルドで酸っぱくないです。

Amazonで買える浅煎りのモカの中では最強クラスの品質です。

 

6位:ブルーボトルコーヒー ベラ ドノヴァン

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,782円
内容量 200g
100g単価 891円
鮮度 ★★★★☆
焙煎度合い 浅煎り

ブルーボトルコーヒーで一番人気の「ベラ・ドノヴァン」は、エチオピアのコーヒーがベースになっているブレンドです。

柑橘系フルーツの香りと、オレンジのようなジューシーさが特徴です。

甘みが強く、酸味もマイルドなので華やかなコーヒーが好きな人におすすめです。

 

7位:パロットコーヒー モカ エチオピア ベレカ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,396円
内容量 200g
100g単価 698円
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 中煎り

Amazonで購入できるパロットコーヒーの「モカ エチオピア」は、レモンティーのような甘酸っぱさが特徴です。

酸味がしっかりとあるので、起き抜けのコーヒーに選びたい一品です。

ライトボディのワインのような軽やかな味わいなので、1日にコーヒーを何杯も飲む人におすすめのモカです。

 

8位:ゴールドキャッスルコーヒー エチオピア ゲイシャ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,880円
内容量 200g
100g単価 940円
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 浅煎り

大阪の専門店「ゴールドキャッスルコーヒー」のエチオピアゲイシャは、オレンジのような甘みと華やかな香りが特徴です。

浅煎りですがコクが深くて飲み応えがあります。

後味にはストロベリーのような甘い余韻があり、1口目から最後までフルーティーな風味が味わえます。

ゲイシャとして販売されていますが、香りや風味はモカです。

 

9位:ode エチオピア オーガニック モカ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,640円
内容量 200g
100g単価 820円
鮮度 ★★★★☆
焙煎度合い 深煎り

odeは、Amazonで人気の「東京コーヒー」が手がけるブランドです。

モカらしいワインのような芳醇な甘味と、口に広がる「なめらかな旨味」が印象的です。

フルシティロースト仕上げなので、苦味と酸味のバランスが良く、深いコクを楽しめます。

飲みやすいモカを求める人におすすめです。

 

10位:銀河コーヒー ゲイシャ モカ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,880円
内容量 150g
100g単価 1253円
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 中煎り

銀河コーヒーのゲイシャ モカは、花のようなフレーバーがかすかに感じられます

パンチのあるフレーバーではないですが、何杯でも飲めるさっぱりした味がクセになります。

 

11位:銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,180円
内容量 150g
100g単価 787円
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 中煎り

銀河コーヒー「モカ イルガチェフ」は、オレンジやピーチを思わせるフルーティーさが特徴です。

苦味がほとんどなく、まるで紅茶を思わせる優しい味わいです。

酸味はありますが、マイルドで飲みやすいです。

 

12位:ドトール ゴールデンモカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 990円
内容量 200g
100g単価 495円
鮮度 ★★☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

ドトールのゴールデンモカブレンドは、酸味と苦味のバランスが絶妙です。

ただしモカらしいフルーティーさは控えめで、苦味がしっかりと感じられます。

良くも悪くもモカらしさは控えめ(クセが少ない)なので、モカの入門として良いかもしれません。

 

13位:ドトールコーヒー ドリップパック モカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,992円
内容量 100パック
100g単価 20円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

ドトールの「ドリップパック モカブレンド」は、アマゾンで1200件以上の評価を得ている人気商品です。

モカらしいフルーティーさは控えめですが、コスパが良いのでデイリーコーヒーとしておすすめです。

個包装になっているので、オフィスなど外出先で飲むのもおすすめです。

 

14位:珈琲問屋 モカシダモG4

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 450円
内容量 100g
鮮度 ★★★★★
(最高評価:注文後焙煎)
焙煎度合い 浅煎り〜深煎りまで8段階から指定可能

コーヒー豆販売の老舗「珈琲問屋」のモカシダモG4は、ストロベリーのような風味が特徴です。

嫌味がなく、スッキリとした味わいで飲みやすいです。

やや酸味が強く、苦味は控えめ。コクや甘みも控えめです。

 

15位:欅カフェ エチオピア ゲイシャG3

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,548円
内容量 200g
100g単価 774円
鮮度 ★★★★★
焙煎度合い 中煎り

欅カフェの「エチオピアゲイシャ」はAmazonで買える商品です。

ゲイシャらしいフレーバーはほとんど感じられません。

かすかにモカのようなフレーバーがあるものの、旨みやコクはかなり控えめです。

アメリカンコーヒーが好きな人には良いかも知れません。

 

16位:カルディ モカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 896円
内容量 200g
100g単価 448円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

カルディのモカブレンドは、モカ特有の華やかな香りがほんのり感じられます。

香ばしさとフルーティーな香りのバランスが良いです。

酸味はドトールのブレンドより強い印象ですが、酸っぱくはないです。

時間が経つとレモンティーのような渋みを含んだ酸味が目立ちます

 

17位:カルディ モカフレンチ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,042円
内容量 200g
100g単価 521円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 深煎り

カルディの「モカフレンチ」は、深煎り(フレンチロースト)に焙煎した商品です。

優しい苦味とコクがあり、外国のチョコレートのような味がします。

モカらしさはほとんどありませんが、実店舗で気軽に買いたい人に向いています。

 

18位:カルディ フローラルモカ

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,042円
内容量 200g
100g単価 521円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 浅煎り

カルディの「フローラルモカ」は、2種類のモカをブレンドしています。

紅茶のような渋みと苦味があり、甘みやフルーティーさは控えめです。

 

19位:AGF ちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド(粉)

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 1,492円
内容量 1000g
100g単価 149円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 中深煎り

市販で買える「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 モカブレンド」。

雑味が少なく、クセも少ないので飲みやすいです。

正直、モカらしさは皆無ですが、爽やかな味で嫌味がないコーヒーが好きにおすすめです。

1杯単価15円という激安っぷりが魅力的です。

温度が冷めると「缶コーヒーの味」になります。

熱いうちにどうぞ。

 

20位:キーコーヒー モカブレンド ライブパック

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 714円
内容量 200g
100g単価 357円
鮮度 ★★☆☆☆
焙煎度合い 深煎り

市販の「KEY COFFEE モカブレンド(粉)」は、モカ特有の華やかなフレーバーが感じられます。

実際に飲むと、フルーティーさも感じられます。

渋みがありますが値段を考えると許容範囲かと思いました。

冷めてくると強烈な渋みが出てくるので、持ち運びなどには向きません。

アイスコーヒーにも適していません。

 

21位:UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 900円
内容量 18パック
1杯単価 50円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

UCCの「あまい香りのモカブレンド」は、モカらしい風味が控えめで、コーヒーの味も薄いです。

熱いうちに飲めば雑味も少ないですが、20℃まで冷めると缶コーヒーの味になります。

ほどよい酸味なので、多くの人にとって飲みやすいモカと言えます。

しかし、旨みが少なく、コーヒーを飲んでいる感じがしません

 

22位:セブンプレミアム モカブレンド

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

価格 538円
内容量 300g
100g単価 179円
鮮度 ★☆☆☆☆
焙煎度合い 中煎り

キーコーヒーが手がけるセブンプレミアムの「モカブレンド」。

ほんのりとモカの風味が感じられ、香りは良いのですが、コクや旨味がほとんどありません。

ほどよい苦味が感じられ、酸味は強めです。

冷めてくると渋みが非常に強くなります

 

モカコーヒーのおすすめランキング一覧表

モカコーヒーのおすすめランキングを一覧表にまとめます。

順位 商品画像 商品名 販売先 値段
コーヒーの量
100g単価
鮮度
焙煎度合い
1位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 サザコーヒー
サザモカ
Amazon
Yahoo
1,500円
200g
750円
★★☆☆☆
中煎り
2位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ポストコーヒー
ワイルダーブレンド
公式サイト 初回500円
135g
370円
★★★★☆
中煎り
3位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ポストコーヒー エチオピア
イルガチェフェ コチェレ
ウォッシュド
公式サイト 初回500円
135g
370円
★★★★☆
中煎り
4位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 土居珈琲
モカブレンド
公式サイト 1129円
100g
★★★★★(注文後焙煎)
中煎り〜深煎りで指定可能
5位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 カカシコーヒー
エチオピア シダモG1
Amazon
Yahoo
1,470円
200g
735円
★★★★★(注文後焙煎)
浅煎り
6位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ブルーボトルコーヒー
ベラ ドノヴァン
Amazon
楽天
Yahoo
1,782円
200g
891円
★★★★☆
浅煎り
7位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 パロットコーヒー
モカ エチオピア ベレカ
Amazon 1,396円
200g
698円
★★★★★(注文後焙煎)
中煎り
8位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ゴールドキャッスルコーヒー
エチオピア ゲイシャ
Amazon
楽天
Yahoo
1,880円
200g
940円
★★★★★(注文後焙煎)
浅煎り
9位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ode エチオピア
オーガニック モカ
Amazon 1,640円
200g
820円
★★★★☆
深煎り
10位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 銀河コーヒー
ゲイシャ モカ
Amazon
楽天
Yahoo
1880円
150g
1253円
★★★★★(注文後焙煎)
中煎り
11位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選  銀河コーヒー モカ
イルガチェフ ナチュラル
Amazon
楽天
Yahoo
1,180円
150g
787円
★★★★★(注文後焙煎)
中煎り
12位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ドトール ゴールデン
モカブレンド 
公式サイト 990円
200g
495円
★★☆☆☆
中煎り
13位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 ドトールコーヒー ドリップ
パック モカブレンド
Amazon
楽天
Yahoo
1,992円
100パック
1杯20円
★☆☆☆☆
中煎り
14位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 珈琲問屋
モカシダモG4
公式サイト 450円
100g
★★★★★(注文後焙煎)
浅煎り〜深煎りまで8段階から指定可能
15位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 欅カフェ エチオピア
ゲイシャG3
Amazon
楽天
Yahoo
1,548円
200g
774円
★★★★★(注文後焙煎)
中煎り
16位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 カルディ
モカブレンド
公式サイト 896円
200g
448円
★☆☆☆☆
中煎り
17位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 カルディ
モカフレンチ
公式サイト 1,042円
200g
521円
★☆☆☆☆
中煎り
18位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 カルディ
フローラルモカ
公式サイト 1,042円
200g
521円
★☆☆☆☆
中煎り
19位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 AGF ちょっと贅沢な珈琲店
モカブレンド(粉)
Amazon
楽天
Yahoo
1,492円
1000g
149円
★☆☆☆☆
中煎り
20位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 キーコーヒー モカブレンド
ライブパック
Amazon
楽天
Yahoo
714円
200g
357円
★★☆☆☆
深煎り
21位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 UCC 職人の珈琲
ドリップコーヒー あまい
香りのモカブレンド
Amazon
楽天
Yahoo
900円
18パック
50円
★☆☆☆☆
中煎り
22位 【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選 セブンプレミアム
モカブレンド
店舗のみ 538円
200g
179円
★☆☆☆☆
中煎り

 

モカコーヒーの飲み方・淹れ方

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

深煎りのモカコーヒーならブラック、カフェオレどちらでも楽しめます。

酸味がある「浅煎り」のモカコーヒーは「ブラック」で飲むのがおすすめです。

お湯の温度は諸説ありますが、湯温が高いと苦味が強くなり、湯温が低いと酸味が強くなります。

好みに応じて、お湯の温度を調節するのがおすすめです。

 

モカ イルガチェフェとは?

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)3

モカ イルガチェフェとは、エチオピアの「イルガチェフェ地区」で生産されるコーヒーです。

エチオピア国内で最高品質と言われます。

モカのコーヒー豆は水を使わずに加工しますが、イルガチェフェは水を使って加工するのが大きな違いです。

つまり、コーヒー豆を「水洗い」するため、モカよりも透明感のあるクリアな味わいになります。

雑味がなくなる分、甘みが引き立ちます。

関連記事:【柑橘系の香り】イルガチェフェとは?特徴とおすすめのコーヒーを紹介

 

モカとゲイシャの違い

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

結論から言うと、一般的に出回っているモカと「エチオピア ゲイシャ」に大きな違いはありません

モカとゲイシャは、どちらもエチオピアが原産地です。

そのため、どちらも華やかなフレーバーがあります。

関連記事:ゲイシャコーヒーおすすめ20選!華やかさと繊細な甘みを楽しもう

 

モカコーヒーとキリマンジャロの違い

カルディ キリマンジャロ

モカとキリマンジャロの違いは、フレーバーの種類です。

キリマンジャロは、柑橘系のさっぱりしたフレーバーがあるのに対して、モカは甘みを強く含んだフルーツのようなフレーバーがあります。

キリマンジャロは一般的に「酸味が強い」と言われるように、レモンのような味わいのコーヒーもあります。

焙煎度にもよりますが、モカは突出した酸味がない(酸っぱいコーヒーが少ない)という点が大きな違いです。

関連記事:キリマンジャロコーヒーおすすめ11選!特徴や品種ごとの味の違いを紹介

 

モカコーヒーの歴史・起源

【2023年版】モカコーヒーのおすすめランキング22選

先述の通り、「モカ」は15世紀から17世紀にかけてコーヒー輸出で栄えたイエメンの港町の名前です。

当時、モカ港から輸出されるイエメンやエチオピアのコーヒー豆をすべて「モカ」と呼び、その呼び名は現在も使われています。

イエメンのコーヒーはこちらで詳しく紹介しています。

関連記事:イエメンコーヒーの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

 

通販で購入したコーヒー豆をランキング形式で紹介

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

次の記事では、実際に飲んだコーヒー豆をランキング形式で紹介しています。

香り、コク、甘みの強さを50段階で評価して、おいしさを数値化しました。

上記に、コスパの良さも考慮して順位づけを行っています。

▼ランキングはこちらをご覧ください

【2023年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

有名店の「27Coffee Roasters」「LIGHT UP COFFEE」「LEAVES COFFEE ROASTERS」などの豆もお得に買えます。

初回限定で500円(半額以下、縛りナシ)という破格のお試しセットも紹介しています。

-コーヒーランキング
-,

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5