pickup コーヒー豆のレビュー

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

2022年5月12日

  1. HOME >
  2. pickup >

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

2022年5月12日

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

今回は、ポストコーヒー(POST COFFEE)というお店の「コーヒー豆お試しセット(定期便コーヒー3種)」を飲んだ正直な感想をレビューします。

実際に飲んでみて、ポストコーヒーのお試しセットはどんな方におすすめなのか?

値段に見合った価値を感じられるか?などを忖度なしでレビューします。

 

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

ポストコーヒーとは

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーは、世界各地のスペシャルティコーヒーを毎月、自動的に自宅のポストに届けるサブスクリプションサービスです。

このサブスクサービスの最大の特徴は「全国各地の人気店が参加している」こと。

ネットで美味しそうなお店を探して、通販サイトで配送先を入力&決済し、という手間が必要なく、各地の人気ロースターの豆がお試しできるのがメリットだと個人的には感じています。

 

料金は1598円(税込、送料無料)

ポストコーヒーのサブスクは月額料金1598円(税込、送料無料)。

初回の内容はコーヒーが3種類(合計135g)とペーパーフィルター、ドリッパーのセット。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

100g単価にすると1184円なので、人によっては「値段が高い」と感じるところ。

ただ、それぞれのお店でコーヒーを買うと、各店舗ごとに送料がかかる。

ネコポスで届けてもらうにしても385円×3店舗=1155円になるので、いろんなお店のコーヒーを飲みたい人なら、ポストコーヒーで買う方がお得な気がする。

 

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

2回目の定期便にもペーパーフィルター9枚と冊子、それにお菓子が無料でついてくる。

基本的に、以前飲んだものと同じコーヒー豆が届くことはありません。

 

無料のコーヒー診断で30万通りの中から3つを選出

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーでは、オンラインでできる「無料のコーヒー診断」によって、約30万通りの中から自分の好みにマッチした3種類のコーヒーを選出してくれます。

コーヒー診断の画面では、好みの焙煎度合いや精製方法に加えて、上記のような質問に回答していく。

コーヒー診断は2分あれば終わります。

 

唯一のデメリット

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

まず最初にデメリットから書きます。

ポストコーヒーのお試しセットには、コーヒー豆(粉)のほかに、組み立て式のドリッパーと円錐形のペーパーフィルターが特典として付いてくる。

人によっては「いらない」となる可能性があること。

デメリットは以上です。

正直、ほかにデメリットというか「微妙だな」と感じることが僕はなかった。

 

ポストコーヒーのサブスクを使う「4つのメリット」

1.契約期間の縛りなし

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーのサブスク(コーヒーの定期便)は契約期間の縛りがありません。

口に合わなかったら即解約できます。

 

2.不在時でも受け取れる

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーはお試しセットのほか、単品購入したコーヒーもポスト投函されるので、不在時でも受け取れます。

 

3.人気の自家焙煎コーヒーが送料無料で試せる

ポストコーヒーでは、「27 Coffee Roasters/トゥエンティセブン コーヒーロースターズ」や、「ライトアップコーヒー/LIGHT UP COFFEE」など、人気店のコーヒーが送料無料で少量ずつ試せます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

実際に注文して思ったのは、各店舗のオンラインストアで配送先などを入力したり、決済をする手間がないから楽。

また、各店舗でコーヒー豆を買うと送料が発生するけど、ポストコーヒーなら一括注文できて、送料無料なのが嬉しい。

そのため、「いろんなお店のコーヒー or いろんな味のコーヒーを少量ずつ試したい」という人には、かなりおすすめ。

 

4.お得なクーポンがもらえる

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーのサブスクを利用すると、定期的にクーポンが配布されます。

今回、2枚のクーポンを使って2種類のコーヒー豆を単品購入しました。

合計1080円のところ、432円(税込、送料込み)と半額以下に。正直これは破格です。

有名店のスペシャルティコーヒーも、定期的に配布されるクーポンを使えば、カルディ並みの値段で試せます。

 

ポストコーヒーのお試しセットをレビュー

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

まずは、初回限定お試しセットのレビューをしていきます。

 

開封するとフルーツのような香りが広がる

ポストコーヒーの「お試しセット」の内容はこちら。

  • ブラジル サンタエレナ45g
  • ルワンダ ルリ45g
  • ポストコーヒーブレンド45g
  • ペーパーフィルター9枚
  • オリジナルドリッパー1個

産地や販売店が異なる3種類のコーヒー豆が専用のボックスにコンパクトにまとめられています。

箱を開封すると、浅煎りコーヒーの「フルーツのような香り」が部屋中に広がる。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

コーヒー豆が入っている袋もバルブ付きのアルミバッグ。

袋のまま冷凍保存できるタイプなので、「かなり良い保存袋を使っている」という印象です。

 

実際に飲んだ感想・レビュー

コーヒーのレビューに使用する器具

ポストコーヒーのお試しセット(コーヒー豆3種類)をレビューします。

今回はペーパードリップで抽出。

使うコーヒー器具

  • CAFEC スリーフォードリッパー
  • CAFEC アバカ ペーパーフィルター
  • 月兎印ホーロー製ポット
  • みるっこDX R-220

抽出の環境・条件

  • 使うコーヒー豆:15g
  • 豆の挽き具合:中挽き
  • お湯の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • コーヒー粉の蒸らし時間:1分
  • コーヒーの抽出時間:1分(トータル2分)

 

1.ブラジル サンタエレナ(Brazil Santa Helena)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? エートス コーヒーロースターズ
(ETHICUS Coffee Roasters)
コーヒー豆の産地 ブラジル
コーヒー豆の品種 アラビカ種(アカイア種)
農園の標高 1100m
精製方法 ナチュラル
豆の等級・グレード 記載なし

ポストコーヒーのブラジル サンタエレナは、静岡県のスペシャルティコーヒー専門店「エートス コーヒーロースターズ」が手がけるもの。

※2018年までは「マーニーズ(MARNIE'S)」という名前で営業。

エートスの焙煎技術は海外でも高く評価されていて、世界規模のイベントやショーにも数多く招待されています。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「グァバやオレンジの果実味が心地よく、ヘーゼルナッツやチョコレートの甘さが引き立つ浅煎りのコーヒー」と記されています。

実際に開封すると、豆の状態でもフルーティーな香りが、かなり強く感じられます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ここ最近飲んでいた浅煎りのエチオピアのイルガチェフェと比べても、それ以上の芳香が開封した瞬間、部屋中に広がります。

焙煎日も記載されています。届いたのが5月6日なので、焙煎後およそ1週間ほどの「飲み頃の新鮮な豆」です。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:5
コク:2
苦味:1
甘味:3
酸味:4

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

実際に飲むと、パッケージに書いてある通り、本当にグァバやオレンジのような、南国をイメージさせる味わいと香り、風味が非常に強く感じられます。

飲み進めていくと、グレープフルーツをかじった時のようなジューシーな酸味と、ほどよい苦味が口に広がります。

さらに飲み進め、コーヒーが少し冷めてくると、桃をかじった時のような優しい甘みが感じられます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

この甘みが酸味や苦味をまろやかに包み込んで、味全体がマイルドになります。

アナエロビックファーメンテーション、カーボニックマセレーションの風味が好きな人が気に入りそうな「特徴的なフレーバー」が最後の一口まで存分に堪能できます。

豆を挽いたときの香りも、僕が最近飲んでいたエチオピアのスペシャルティより格段に良い。というか自分は好み。

豆を挽いた時からオレンジのような香りが強く感じられ、味のおいしさだけじゃなく、飲む前から豆の香りで癒される。

 

2.ルワンダ ルリ(Ruwanda Ruli)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? ポストコーヒーのオリジナルコーヒー豆
コーヒー豆の産地 ルワンダ
コーヒー豆の品種 アラビカ種(ブルボン種)
農園の標高 1800m〜2100m
精製方法 ウォッシュド
豆の等級・グレード 記載なし

ポストコーヒーのルワンダ ルリは、「桃を思わせる果実味に繊細で上品な風味にスイートポテトのような甘さが美味しい浅煎りコーヒー」と記されています。

花のようなフローラルな香りや、透明感のある口当たりなので、コーヒーが苦手な人でも飲めるような味だそう。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

この豆はポストコーヒーが自社で取り扱い、焙煎したものです。

コーヒー豆は粒がきれいに揃っていて煎りムラも見られず、状態は良好です。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:4
コク:2
苦味:2
甘味:4
酸味:4

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

実際に飲むと、黒蜜のような甘い香りが印象的。

ひとくち飲むと、爽やかな柑橘系の酸味とグレープフルーツのような苦味がほどよく感じられます。

雑味や渋みがなく、透明感のあるおいしさ。コーヒーが少し冷めてくると、桃をかじった時のようなジューシーな甘みが引き立つ。

人によっては「冷めてからのほうがおいしい」と感じそう。芳醇な風味と甘い味わいが特徴的なコーヒー豆です。

 

3.ポストコーヒーブレンド(Post Coffee Blend)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? ポストコーヒーのオリジナルコーヒー豆
コーヒー豆の産地 コスタリカ
コーヒー豆の品種 アラビカ種(カトゥーラ種、エチオピア原種)
農園の標高 1400m〜1600m、1900m〜2280m
精製方法 ウォッシュド、ナチュラル
豆の等級・グレード 記載なし

ちょっと驚いたのは、ポストコーヒーはブレンドに使用している各コーヒー豆も産地や品種、どこの農園でどんな精製方法で作られているか(トレーサビリティ)が明らかになっていること。

一般的なブレンドコーヒー豆だと産地までは分かっても、それぞれの品種やどこの農園で作られているかは分からないものが多い。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「様々な果実感を楽しめる複雑な風味と、蜂蜜の優しい甘さ。華やかな香りについ明るい気持ちになる中煎りのコーヒー」と記されています。

このコーヒー豆もポストコーヒーが自社でブレンド・焙煎したもの。

いわばポストコーヒーの看板商品ともいえる。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:4
コク:2
苦味:2
甘味:4
酸味:4

実際に飲んでみると、味全体のバランスが非常に良くまとまっていて、オレンジやピーチなど色んなフルーツの香りが感じられる。

さらに飲み進めると、マンゴーのような甘みと桃のような甘い味わい、オレンジのような爽やかなアフターテイストが心地良い。

苦味は少なく、酸味もほどほど、という印象で全体的に突出した要素がない。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

誰もが「おいしい」と感じそうな、バランスの良い味わいが特徴的。

コーヒーが冷めると、マンゴーのような甘みがより際立ち、甘みが前面に出てくる。

これは、フルーティーで甘いコーヒーが好きな方におすすめしたい。

 

2回目の定期便(サブスク)のレビュー

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

先ほどもお伝えしましたが、2回目の定期便(サブスク)の内容は3種類のコーヒー豆とペーパーフィルター9枚、お菓子が2つ、冊子がセットになっています。

今回はポストコーヒーがプロデュースした豆は1種類のみ。残り2つは人気ロースターのスペシャルティコーヒーでした。

 

1.カサブランカ(Casa Blanca)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? ポストコーヒーのオリジナルコーヒー豆
コーヒー豆の産地 ニカラグア
コーヒー豆の品種 アラビカ種(カトゥーラ種)
農園の標高 1200m〜1500m
精製方法 ナチュラル
豆の等級・グレード 記載なし

ポストコーヒーが手がけた「カサブランカ(Casa Blanca)」というコーヒー豆は、ニカラグアの単一農園で栽培されたシングルオリジンです。

 

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「 ピーナッツやチョコクッキーの甘さ。柚子ピールのような爽やかな風味にほろ苦さが楽しめる浅煎りのコーヒー」と記されています。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:5
コク:3
苦味:2
甘味:3
酸味:3

ドリップした瞬間にオレンジのようなフルーティーな香りが広がる。

実際に飲んでみるとナッツのような香ばしさと、チェリーのような甘酸っぱい味わいが感じられます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

柑橘系の風味や、草原を思わせる風味もあり、それぞれが複雑に絡み合っている。非常に風味が豊かなコーヒー豆。

苦味は控えめで、どちらかと言うと酸味がやや前面に出ている印象だが、バランスの良い味わいで飲みやすい。

ポストコーヒーのオリジナルコーヒー豆は、スペシャルティコーヒー専門店にも引けを取らないクオリティです。

 

2.エチオピア ウォルカ サカロ(Ethiopia worka sakaro)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? LEAVES COFFEE ROASTERS(リーブスコーヒーロースターズ)
コーヒー豆の産地 エチオピア
コーヒー豆の品種 アラビカ種(エチオピア種)
農園の標高 1580m
精製方法 ウォッシュド(水洗式)
豆の等級・グレード 記載なし

次にレビューするのは蔵前の人気ロースター「リーブスコーヒーロースターズ」が手がけた「エチオピア ウォルカ サカロ(Ethiopia worka sakaro)」というコーヒー豆。

この豆は、高品質なスペシャルティコーヒーの生産地「エチオピア・イルガチェフェ」の東側、ゲデオゾーンの最南東に位置する「ゲデブ地域」で栽培されます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「浅煎りの焙煎でフレッシュなレモンと甘い紅茶を合わせたような爽やかさ。朝日を浴びながら飲みたいコーヒー」と記されています。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:5
コク:4
苦味:1
甘味:4
酸味:4

カップに顔を近づけると、モカらしいワインのような香りが鼻から抜けていく。

早速飲んでみると、レモンのようなジューシーな味わいに、ダークチョコレートのような甘みと香りが絡み合っている。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

モカらしい華やかな酸味がありながらもチョコを思わせる濃厚な甘みが口に広がる。これは美味い。

焙煎のレベルの高さと豆の品質の高さが絶妙にマッチしている印象。

モカが好きなマニアの方でも唸ってしまいそうなハイクオリティのコーヒー豆だ。

 

3.コロンビア フィンカ ラ・パセリタ(Colombia Finca la parcelita Typica)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)
コーヒー豆の産地 コロンビア
コーヒー豆の品種 アラビカ種(ティピカ種)
農園の標高 1905m
精製方法 ウォッシュド(水洗式)
豆の等級・グレード 記載なし

次にレビューするのは福岡を代表するロースター「COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティ)」の「コロンビア フィンカ ラ・パセリタ(Colombia Finca la parcelita Typica)」というコーヒー豆。

ラ・パセリタ農園では、高品質のコーヒーを作り出すために設備への投資にも力を入れています。

特徴的なのは、パルピングを行った後に「ザランダ(Zaranda)」と呼ばれるソーティングテーブルを使用すること。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

このZarandaを使用することで欠点がなくなり、コーヒーの風味がより均一に整います。

発酵は品種によって様々なプロセスを使い分けていますが、このティピカは20〜22時間の「ドライファーメンテーションプロセス」を用いています。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「びわ、さくらんぼのような日本の果実を思わす風味。上質な台湾茶のようなマスカテルフレーバーが楽しめる浅煎りのコーヒー」と記されています。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:4
コク:4
苦味:2
甘味:3
酸味:3

カップに顔を近づけると、ほのかにチェリーのようなフルーツの香りが感じられる。

いざ飲んでみると、マスカットのような味わいが口に広がる。

苦味や酸味が突出することなく、バランスの良い味わいに仕上がっている。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

コーヒーの香ばしさと深いコクがありながらも紅茶のような華やかさを兼ね備える。

コーヒーの熱が冷めてくると、ブドウのような、ワインのような味わいが感じられる。

フルーティーなフレーバーもしっかりあるが、コーヒーらしさもあるので、浅煎りコーヒーが好きな人も、深煎りコーヒーが好きな人も「お?」っとなりそうな1杯。

 

単品購入もしてみた

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーはサブスク(定期便)が有名ですが、気になる人気店のコーヒー豆を単品で購入することもできます。

 

1.ブラジル ペドラ レドンダ(Brazil Pedra Redonda)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? AND COFFEE ROASTERS(アンドコーヒーロースターズ )
コーヒー豆の産地 ブラジル
コーヒー豆の品種 アラビカ種(カトゥアイ種)
農園の標高 1050m〜1320m
精製方法 パルプドナチュラル(半水洗式/ハニー製法)
豆の等級・グレード 記載なし

次にレビューするのは熊本の人気ロースター「AND COFFEE ROASTERS(アンドコーヒーロースターズ )」が手がけた「ブラジル ペドラ レドンダ(Brazil Pedra Redonda)」というコーヒー豆。

この豆はミナス・ジェライス州マタデミナスで栽培されます。農薬を使用せず、収穫は手摘みで行われます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「 ミルクチョコレートのような甘さとアーモンドのような香ばしさ。ストーンフルーツのような穏やかな酸味の中煎りのコーヒー」と記されています。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:3
コク:4
苦味:3
甘味:3
酸味:1

カップに顔を近づけると、カカオのような香りが鼻から抜けていく。

ひとくち飲むと、ビターチョコレートのようなほろ苦さとほのかな酸味が感じられる。

苦味のキレがよく、さっぱりと飲める中煎りコーヒーという印象。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

浅煎りのような華やかさはないものの、重量感のある味わいで飲みごたえがある。

味にクセがないので誰もが美味しいと感じそうな優等生的なコーヒー豆。

いつも深煎りコーヒーを飲んでいる人にも好まれそうな味わいが感じられます。

 

2.ホンジュラス エル・サウセ(Honduras El Sauce)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どこのお店のコーヒー豆? 27COFFEE ROASTERS(トゥエンティセブンコーヒー)
コーヒー豆の産地 ホンジュラス
コーヒー豆の品種 アラビカ種(ジャワ種/Java種)
農園の標高 1550m
精製方法 ウォッシュド(水洗式)
豆の等級・グレード 記載なし

次にレビューするのは神奈川のスペシャルティコーヒー専門ロースター「27COFFEE ROASTERS」が手がけた「ホンジュラス エル・サウセ(Honduras El Sauce)」というコーヒー豆。

この豆は、ホンジュラスの生産地の中でも知名度が高い「サンタ・バーバラ」で栽培されたもの。

この地域で作られるコーヒー豆はCOE入賞数「最多」を誇り、ホンジュラス国内で最も優れたテロワールと言っても良いでしょう。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

パッケージには「 柑橘系のアロマにスムースな口当たり。クリーンフィニッシュで爽やかな余韻が楽しめる中浅煎りのコーヒー」と記されています。

 

コーヒー豆を5段階評価
ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ 香り:4
コク:2
苦味:2
甘味:3
酸味:3

カップに顔を近づけると柑橘系フルーツのような香りがほんのり感じられる。

いざ飲んでみると、レモンのようなフレーバーと蜂蜜のような甘みが感じられる。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

どちらかというと酸味がやや前面に出ている印象だが、全体的にバランスよく味がまとまっている。

後味が非常にスッキリしていて、嫌味がまったく感じられない。紅茶のような飲み心地のコーヒーが好きな人におすすめ。

 

忖度なしで感想をまとめると、コスパはかなり良い

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーの「コーヒー豆3種お試しセット」を2ヶ月分と、単品購入した2種類の豆をレビューしました。

どれも鮮度がよく、豆の状態も良い。

値段は月額1,598円(税込、送料込み)。100gあたり1184円なので、安いとは言えない金額ですが、豆の品質はどれも非常に高い。

また、今まで飲んだことのない有名店のコーヒーを一度にまとめて楽しめるのが、個人的にはかなり面白かった。

(送料を考えると、それぞれのお店で個別で買うよりもお得)

 

正直、1回試して口に合わなかったら即解約しようと思ってましたが、いざ飲んだら別のコーヒー豆も試してみたくなったので、定期便の間隔を早めたほど。

(ポストコーヒーではお届け日の早送りが可能)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

▲1回目の注文

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

▲2回目のお届け日を早送りして注文

さらに、気になってた有名店のコーヒー豆があったので、試しに2種類を購入。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

▲神奈川と福岡で人気店のコーヒー豆も追加購入

 

前半でも書きましたが、ポストコーヒーのサブスクを利用すると、定期的にクーポンが配布されます。

今回は2枚のクーポンをもらったので、単品購入した2種類のコーヒー豆に適用しました。(1商品につき1枚までクーポン利用可能)

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

すると、お会計は432円(税込、送料込み)。これは破格です。

有名店のスペシャルティコーヒーも定期的に配布されるクーポンを使えば、カルディ並みの値段で試せます。

 

クーポンを使えば初回500円で試せる

期間限定で配布されているクーポンを使うと、なんと500円で今回レビューした定期便が注文できます

ポストコーヒーのクーポンコード

coffee-t7yp9w

 

サブスク注文、無料のコーヒー診断は、ポストコーヒーの公式サイトで行えます。

 

ポストコーヒーのサブスクはカスタマイズできる

届くコーヒーは豆 or 粉(粉は器具別で5つのタイプから選べる)

EILONG ミニマル トラベルコーヒードリッパー

届くコーヒーは豆か粉かを選べます。

粉の場合は、抽出に使う器具に適した5つのタイプから選べます。

  1. ハンドドリップ用の中挽き
  2. コーヒーバッグ(ドリップバッグ)+259円
  3. フレンチプレス用の粗挽き
  4. エアロプレス用の中細挽き
  5. コーヒーメーカー用の中細挽き

コーヒーバッグを希望する場合のみ、+259円の追加料金がかかります。

 

お砂糖、ミルク、円錐形フィルターの有無

お砂糖、ミルク(クリープ)を希望する場合は+54円で付けられます。

ハリオV60などで使える円錐形のペーパーフィルターは「あり」「なし」どちらを選んでも料金は変わりません。

 

お届け回数は月1回・月2回から選べる

ポストコーヒーの料金はカスタマイズによっても変わりますが、9杯分(135g)のコーヒー豆で月1598円から。

コーヒーの量 9杯分(135g) 15杯分(225g)
月1回 1598円 2462円
月2回 3197円 4925円

値段は全て税込、送料込み。

 

デカフェ(カフェインレスコーヒー)も選べる

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

ポストコーヒーでは「デカフェなし」「デカフェのみ」「デカフェも飲む」の3パターンから選べます。

どれを選んでも追加料金はかかりません。

 

ポストコーヒーの解約方法

ポストコーヒーのサブスク(定期便)は解約ページで手続きできます。

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

4つの注意点

  1. 定期便の解約は発送予定日の5日前までに手続きしてください。
  2. 解約ページには「ログインした状態」でアクセスしてください。
  3. 5日前を過ぎると、予定されている決済や商品のお届けが行われる場合があります。
  4. 手続きが完了したら、登録したメールアドレス宛にsupport@postcoffee.co より解約完了メールが送信されます。

 

FAQ(よくある質問)

Q:コーヒー豆が美味しく飲める期間はどれくらいですか?

A:コーヒー豆は焙煎して3日後から2週間が最も「香り」「風味」が強く感じられる傾向にあります。時間が経つと香り成分が揮発しますが、品質上は2ヶ月ほど経過しても全く問題ありません。

Q:ほかのコーヒー豆でおすすめはありますか?

 

まとめ

ポストコーヒーの豆「お試しセット」をサブスク注文した正直な感想|口コミ・評判を知りたい方へ

今回は、ポストコーヒーの「コーヒー豆3種類お試しセット」をサブスク注文したので、正直な感想を述べました。

豆の品質がどれも非常に高く、ハズレがない。

ユニークなフレーバーのスペシャルティコーヒーが好きな方なら、ほとんどの方が「美味しい」と感じるのではないだろうか。と正直に感じました。

また、いろんなお店のコーヒーを一度に飲めるところも非常に面白い。

(送料の面でも、それぞれのお店で個別で買うより、かなりお得)

 

今回レビューしたお試しセットは、次のクーポンを使うと500円で注文できます

coffee-t7yp9w

サブスク注文、無料のコーヒー診断は、ポストコーヒーの公式サイトで行えます。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは正直ぼったくりみたいな豆もありますが、まともな豆で初回限定50%オフ(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあったので紹介します。

実際に飲んだレビューも掲載しています。

-pickup, コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5