コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー豆「ウイスキーバレルエイジドコーヒー」の感想を正直にレビュー

2022年3月13日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

スタバのコーヒー豆「ウイスキーバレルエイジドコーヒー」の感想を正直にレビュー

2022年3月13日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、スターバックスリザーブロースタリー東京限定のコーヒー豆「ウイスキーバレルエイジドコーヒー」の正直な感想をレビューします。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

ウイスキーバレル エイジドコーヒーの基本情報

コーヒー豆の特徴

スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー

ウイスキーバレルエイジドコーヒーとは、グァテマラ産の豆とサントリーのウイスキーを組み合わせたフレーバー付きのコーヒーです。

サントリーのクラフトバーボンシリーズ「ノブクリーク」を貯蔵する樽の中に、グァテマラのスペシャルティコーヒーの生豆を長期間保管し、ウイスキーの風味を移していることが大きな特徴です。

「ノブクリーク」は、ISC2014においてウイスキー部門でGOLDを受賞。さらに「ノブクリークシングルバレル」はウイスキー部門最高賞のTrophy(トロフィー)に輝いた実績もあります。

この2つの素材を掛け合わせ、上品で甘くなめらかな口あたりの中に、チョコレートやフルーツのような風味を表現しています。

冒頭でもお伝えしたように、このコーヒーはロースタリー東京の店舗限定で購入できます。

公式オンラインストアでは購入できません。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

焙煎度合いは深煎り

価格 1,620円/100g
豆の産地 グァテマラ
品種 アラビカ種
精製 ウォッシュド(水洗式)
焙煎度合い 深煎り

ウイスキーバレルエイジドコーヒーは100gから10g単位での量り売り専用の商品です。

通常店舗で買えるような250gのパッケージには入っていません。

今回は250g購入しましたが、紙製の袋に「エデュケーションカード(豆の紹介が記載されたカード)」が貼り付けてあるだけです。

250gで購入してもパッケージはつかないので、まずは100gで購入することをおすすめします。

焙煎度合いは、一般的なシティ〜フルシティローストに相当する深煎りです。

 

店舗ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパードリップ用
  • 粉:ネルドリップ用
  • 粉:エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用
  • 粉:マキネッタ用

使うコーヒー器具に合わせて13段階から挽き具合を決めてくれます。

お気に入りの挽き具合があれば自分で指定することも可能です。

豆、粉いずれも値段は変わりません。

 

レビュー

スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー
IMG20220226070852
スクリーンショット 2022-09-19 14.14.14
IMG20220226070812
IMG20220226070900
IMG20220226071237
IMG20220226071334
IMG20220226071700
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:60秒

パッケージから開封すると、ウイスキーの香りが非常に強く感じられます

コーヒーを蒸すために少量のお湯を注ぐと、粉が大きくドーム状に膨らみます。

焙煎日はパッケージに記載されていませんが、焙煎後2週間前後だと思われます。

スターバックスで販売されるほとんどのコーヒー豆は焙煎後2週間以上が経過しているため、この鮮度の良さには「特別感」があります。

1分間の蒸らしを終えて再び注湯すると、炭酸ガスを放出し、香りが部屋中に充満します。

カップからは、酔っ払ってしまいそうなくらい非常に強いウイスキーの香りが漂います

さっそく飲むと、ウイスキーの味わいとコーヒーの味が口の中で複雑に絡みあい、奥行きのある味を感じます。

コーヒーをごくんと飲み込むと、ウイスキーの甘い風味が鼻腔を抜けていき、口の中にもウイスキーの甘い余韻が残ります。

もう一度カップに口をつけると、濃厚なグアテマラコーヒーのスモーキーな味わいが口に広がります。

飲み進めていくと、カカオのような苦味とダークチョコレートのようなコクのある甘味が感じられます。

特殊なフレーバーのコーヒーですが、ウイスキーが好きな方ならきっと気に入るのではないかと思います。

気分転換にぴったりの味と香りが楽しめるので、お酒が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

 

忖度なしで感想をまとめると

スタバのコーヒー豆らしい「強い味」とノブクリークの風味が絶妙にマッチしていて、感動的な美味しさでした。

変化球的なコーヒー豆ですが、スターバックスの最高傑作といえる逸品です。

100g単価1,620円と高価ですが、一度は試す価値ありです。

なお、この豆を使ったドリンク「コールドブリュー」がロースタリー東京の店舗で飲めます。

スターバックス リザーブ/ウイスキー バレル エイジド コーヒー

▲バレルエイジド コールド ブリュー 1320円
まるでオン・ザ・ロックのウイスキーの様なコーヒー

 

あわせて読みたい
スターバックスリザーブロースタリー東京へ行って、ドリンクやフードを楽しんできました

 

味が似ているコーヒー豆は?

スタバのコーヒー豆「ウイスキーバレルエイジドコーヒー」の感想を正直にレビュー

ベトナムのカウダット村農園が手がけるバレルエイジドコーヒーです。

炭火焙煎で有名な南蛮屋や、シングルオリジンコーヒーを中心に取り扱う銀河コーヒーで同じものが購入できます。

Amazonのカスタマーレビューでも星5つ中4.1を獲得しており、100人以上が高評価しています。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5