コーヒー豆の通販レビュー

【コーヒーレビュー】やなか珈琲店のブレンドコーヒーの正直な感想

東銀座に滞在中、たまたま通りかかったお店からカラメルのような甘く香ばしい香りが外まで広がっていた。

ふと足を止めて右を向くと、やなか珈琲店と書かれた趣のある小さなお店から、その甘く芳しい香りは放たれていた。

中に入るとカウンター席でコーヒーを飲んでいる男性客が1人。

それと、大きな電子レンジのような、ドラム式洗濯機のような熱風式焙煎機でコーヒー豆を焙煎している女性店員がひとり。

ビジネスマンやOLで溢れる昼下がりの銀座の街にも、暖簾でお出迎えしてくれるコーヒー屋さんがあるとは。

そんなことを考えながらメニューに目をやると、本日のコーヒーやブレンドコーヒー、ミルクコーヒー、ウィンナーコーヒーなど古き良き純喫茶を思わせるコーヒーたちが並んでいる。

本日のコーヒーはその名のとおり日替わりコーヒーのこと。

ブレンドコーヒーがお店の看板商品とのことなので今回は女性店員にオススメされる形でコーヒーをいただくことにする。

ブレンドコーヒーが出来上がるのを待っている間、ふと後ろに視線を移すと数々のコーヒー生豆たちが並んでいる。

マラゴジッペとカトゥーラを掛け合わせたマラカトゥーラ バレンシア(グァテマラ)などCOE入賞農園のスペシャルティコーヒーをはじめ、マンデリンやトラジャなどの高品質コーヒー、最高級コーヒーのブルーマウンテンNo.1まで取り扱っている。

ざっと見渡した限りでも30種類近くのコーヒー生豆が並んでおり、購入後にその場で焙煎してくれる。

函館発の自家焙煎珈琲店「美鈴珈琲」もジェットロースターという熱風式焙煎機で購入したコーヒー豆をその場で焙煎してくれる。

豆知識だが、焙煎したてのコーヒー豆よりも2 、3日寝かしてから飲んだコーヒー豆のほうがおいしい。

焙煎したてのコーヒー豆はカラメルのような甘い香りが強く立っていて、飲みたい気持ちが高まってしまうと思うが、その気持ちをぐっと抑えて2、 3日寝かすことをお勧めする。

各国のコーヒー生豆を眺めていると、女性店員が熱々のブレンドコーヒーを運んできてくれた。

運ばれてきたカップは、コンビニコーヒーのSサイズくらいの大きさで試飲にはちょうど良いサイズ感。

さっそくひと口飲んでみると、アメリカーノやルンゴを思わせる味わいで、もっとわかりやすく伝えるとセブンイレブンやファミリーマートでよく口にするあのブレンドコーヒーの味わい。

デロンギのエスプレッソマシンなんかを使って抽出しているのだろうか。

甘みも酸味も感じられないくらい熱々のこのブレンドを飲み、その流れでコーヒー豆を購入していく方が果たしているのだろうか。

やなか珈琲店はネット通販も行っているコーヒー豆屋さんなので、その名前はもちろん何度か目にしたことがある。

ある意味でコーヒー豆を通販で購入する前に実店舗に訪れることができたのはラッキーだったかもしれない。

また、僕自身も現代の本当に美味しいコーヒーを飲み過ぎてしまっているのかもしれない。

コーヒーのことを知れば知るほど、口にできるコーヒーが日に日に少なくなっていくような気がする。

本物を知るという事は、必ずしも幸せとは結びつかないのかもしれない。

そんなことを思いながらお店をあとにした。

店舗情報
やなか珈琲店 東銀座店
所在地:東京都中央区銀座3丁目12−1
営業時間:平日8時00分~20時00分、土日11時00分~20時00分
電話: 0120-878-758








人気記事

1

全国のコーヒー豆を通販で購入してレビューする僕が、自宅用やコーヒーギフトにおすすめの美味しいコーヒー豆を紹介していく。 僕は、ただの消費者の一人だが、焙煎を知るために焙煎を学び、おいしいコーヒーを飲 ...

2

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を通販で買って飲んできた僕が、コーヒーギフトにおすすめの人気商品を紹介します。 ここでは、もらって嬉しい「おしゃれなコーヒーギフト」や「高級コーヒ ...

3

  これまで1,000種類を超えるコーヒー豆を購入し、ハンドドリップで淹れ続けてきたコーヒーブロガー山口です。(@yamaguchicoffee) 現在は、コーヒー専門家として各メディアに取 ...

-コーヒー豆の通販レビュー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5