コーヒー豆のレビュー

【体験談】チャコールコーヒーダイエットは効果なし?レビューを公開します

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

【体験談】チャコールコーヒーダイエットは効果なし?レビューを公開します

「チャコールクレンズダイエット」ダイエットに関心のある人なら、SNSやテレビ、雑誌などで一度は見聞きしたことがあると思います。

ダイエットは誰にとっても永遠の課題。激しい運動は苦手、食事制限もできればしたくない。

そんな時に見つけたのが「チャコールコーヒー」チャコール(食用炭)の入ったコーヒーでした。

ここから「チャコールコーヒーダイエットは効果なし?リアル体験談を公開」というテーマで、私が実際にこのダイエットを実践した結果をブログで報告します。


wpeco

この記事を書いたライター
wpeco

大のコーヒー好きで1日6~7杯は当たり前。手軽に取り入れられるダイエット方法として、チャコールコーヒーダイエットに挑戦。


目次

チャコールコーヒーとは

チャコールコーヒーとは

ダイエットに効果的と言われるチャコールコーヒーとは一体どんなものなのか?

食用炭(チャコール)を配合したコーヒー

チャコールコーヒーは、食用炭入りのコーヒーのことで、チャコールクレンズコーヒーとも呼ばれています。

活性炭は、古くから悪臭や不純物を取り除く特性を活かして日常生活では脱臭剤や水の浄化、医療現場では解毒剤として使用されています。

食用炭は活性炭の吸着力、解毒力に着目し、活性炭を細かく粉砕し不純物を取り除いたものを食用として摂取できるようにしたものです。

種類も豊富で、赤松、ココナッツ、ヤシ、竹などがあります。

チャコールコーヒーダイエット=チャコールクレンズの1つ

チャコールクレンズとは

チャコールコーヒーダイエットのメリット

チャコールは炭や木炭を、クレンズはクレンジング、洗浄、浄化を指します。

炭には小さな孔が沢山開いていて多孔質とも呼ばれます。

孔には異物を吸収する働きがあり、活性炭の孔の大きさはナノミリメートル単位ともいわれています。

孔が多い=優れた吸着力を持つという特性を活かし、炭を粉末にしたものを直接食用として加工したものを摂取して体内の毒素や糖質、コレステロールを吸着して排出させる、美容や健康に役立てるのが目的です。

デトックス、腸内環境を整える効果があるとされており、注目のダイエット、腸活アイテムの一つです。

チャコールコーヒをはじめとして、毛穴の脂や汚れを取り除く洗顔料や石鹸、歯磨きペースト、チャコール粉末など色々な商品があります。

チャコールクレンズには色々な種類がある

チャコールクレンズには色々な種類がある

チャコールクレンズは種類も豊富です。

  • サプリメント
    携帯に便利で手軽に取り入れられます。コンブチャや酵素、乳酸菌入りも。カプセルなので歯に残らないのも嬉しい。
  • パウダー
    活性炭を粉末にしたもので、ドリンクや料理に混ぜて使います。無味無臭で料理の味を変えないのも人気の秘訣。
  • ドリンク
    ダイエットや美容効果のある成分とチャコールを濃縮させた液体でベリーなどのフルーツフレーバーの飲みやすい味付けです。粉末状で、青汁やチアシードなどが配合されたものもあり、水やソーダで割ります。
  • チャコールコーヒー
    コーヒー粉末にチャコールを配合したもの。コーヒー好きな人なら普段飲んでいるコーヒーと置き換えてもOKです。

チャコールコーヒーダイエットのメリット

チャコールコーヒーダイエットのメリット

チャコールとコーヒーのメリット

チャコールとコーヒーのメリットは次の通り。

  • ナノレベルの優れた吸着性、医療現場でも使われることがある。
  • デトックス作用一部の活性炭には摂取後、体温を上昇させるはたらきがある。
  • 基礎代謝上昇でカロリー消費量の増加、免疫力アップ。

コーヒーの効果・効能

  • カフェインの神経を興奮させるはたらきを活かし基礎代謝量を増やす。
  • クロロゲン酸のポリフェノールによる抗酸化作用、老化や免疫力低下の原因になる活性酸素の抑制。

チャコールの吸着力、チャコールとカフェインで基礎代謝UP、カロリーや脂肪燃焼を促進、チャコールの排出力。

このことからダイエットや美容効果も期待が寄せられています。

チャコールコーヒーダイエットはこんな人におすすめ

チャコールコーヒーダイエットはこんな人におすすめ

  • いつも飲んでいるコーヒーをダイエットに取り入れたい
    味や香りにも抵抗感、違和感を覚えず取り入れやすいです。
  • 手軽に始めたい、厳しい食事制限をしたくない
    お手軽派は普段のコーヒーの代用、しっかりダイエットしたい方は一食置き換えで摂取するのがおすすめ。
  • 便秘気味で腸内環境が気になる人
    老廃物や毒素を吸着し、デトックス効果を得られるため腸内環境を整えるのに役立ちます。
  • 外食が多く加工食品や脂っこいものを多く食べる人
    知らず知らずのうちに体内に蓄積されてしまう食品添加物や脂質などの毒素を排出するのに役立ちます。
  • 以前に比べて痩せにくいと感じている人
    基礎代謝が落ちているかもしれません、代謝力を上げてカラダの内側からケアしましょう。

【体験談】チャコールコーヒーダイエットを試した結果

チャコールダイエットを始めたきっかけ

チャコールコーヒーダイエット ビフォーアフター

チャコールコーヒーダイエット 前

私は40代女性でイベント企画会社の営業職をしています。コーヒーが大好きで1日6~7杯は当たり前。

160cmで50キロ、繁忙期は45キロをキープしていましたが、コロナ禍で完全在宅勤務となり体重は一気に増加傾向。

運動不足ということもあり、お腹周りが気になり始めました。

そこで、何か手軽に取り入れられるダイエット方法はないかと調べていたところ、SNSの広告やコーヒー好きの友人にチャコールコーヒーダイエットをおすすめされたので試してみることにしました。

どうやってコーヒーを選んだのか→竹炭・赤松を配合したもの。乳酸菌、MTCオイル入りなど補助機能にも注目

ネットの広告で見かけたのは、なんと500円。

可愛らしい女性の体重が「瞬く間に10キロ減」をうたっているものでした。

そこまでの極端な効果を求めていなかったので、大手通販サイトで「チャコールコーヒー」で検索、価格や口コミなどを見ました。

価格帯は1,000円台から5000円くらいのものまで様々です。継続しなければ効果は望めないと思い、次の4つの条件に絞って探しました。

  • 価格:無理なく続けられる価格帯で100グラム2,000円くらい
  • 効果:クレンズ力が高いとされている竹炭や赤松を配合したもの
  • 味:コーヒーの専門家が監修している美味しそうなもの
  • 補助機能:乳酸菌、MTCオイル入り

購入した商品はSUMIM COFFEE(スミムコーヒー)

上記の条件を満たした商品、友人に勧められたSUMIM COFFEE(スミムコーヒー)を購入しました。

「ジャパン バリスタ チャンピオンシップ優勝の小池美枝子さん監修」と魅力的なキャッチコピー。

100グラム1,980円、300グラム3,970円のニ種類。

チャコールパウダーは無味無臭と聞いていましたが、味が分からないため初回は100グラムを購入しました。

チャコールコーヒー

パッケージ 表

チャコールコーヒー

パッケージ写真 裏

全体的に「まぁ、悪くない」というのが正直な感想

自身の体調や体質を考慮し商品説明の通り、朝のコーヒーを置き換えて「一日一杯」から始めることにしました。

見た目は、よくあるインスタントコーヒーの粉末っぽい見た目でにおいは特にありません。

付属のスプーンに擦切り一杯、マグカップに8分目のお湯を注ぎブラックで。

MTCオイル配合で一杯18Kcal。「ちょっと酸味が強い」輸入食品店のインスタントコーヒーのような味。

ブラジルをベースにしているようで苦みより酸味が強く感じられます。

香りはまぁまあ「全体的にまぁ、悪くない」というのが正直な感想です。

カップの底にチャコールが溜まりやすいので、かき混ぜながら飲むとチャコールをもれなく摂取できます。

チャコールコーヒー

チャコールコーヒー

チャコールコーヒー

カップの底に溜まったチャコール

飲んだ後の体調の変化

おっかなびっくり飲んでみたものの…。30分、1時間、3時間…特に変化なし。

若干拍子抜け感もありつつ、そりゃ即効性はないよねと思いきや…。

その日の深夜「なんだかお腹がぐるぐるする~」とトイレに駆け込むと…真っ黒なタール便が!少し粘度のある感じで量が多い。

下剤や食あたりのような腹痛や不快感はなく、あくまでも自然に排出されました。お腹もすっきりしてその日はよく眠れました。

ビフォーアフター(体重の変化・お腹周りの変化)

チャコールコーヒーを飲み始め一週間後、味にも慣れ便通も改善されてきたので摂取量を朝と昼1日2杯に増やして、さらなるデトックス効果を狙いました。

テレワークで外出機会もほとんどないため、ストレッチを1日15分、食事は昼と夜の一日二食、和食が中心で晩酌あり。

主食はお米にもち麦を混ぜたもので、パスタやパンは口にしません。

間食はナッツやビターチョコを少々。

14日~20日ほどでチャコールコーヒー100グラムを飲み切りました。

お腹のポッコリは緩和されましたが、体重の変化は特にありませんでした。

運動量はかなり減少しているものの体重の増加はなく、お腹のポッコリが緩和されたのはチャコールのデトックス効果だと思います。

チャコールコーヒーダイエット ビフォーアフター

チャコールコーヒーダイエット 前

チャコールコーヒーダイエット ビフォーアフター

チャコールコーヒーダイエット 2週間

チャコールコーヒーのデメリットや副作用はないの?

チャコールの優れた吸着力とコーヒーの利尿作用の高いデトックス効果で、必要な栄養素も吸着排出してしまうことがあります。

副作用と摂取時の注意点を知っておきましょう。

  • 摂取量を守る
    規定摂取量を超えると、体内の毒素や老廃物だけでなく健康を維持するために必要な栄養素も併せて吸収、排出してしまうことも。
  • 水分補給をする
    チャコールは水分も吸着してしまいます。体内の水分量が不足すると便秘になることも。
  • サプリや薬と一緒に摂取しない
    サプリや薬の有効成分や栄養素を吸着、排泄する恐れもあります。始める前にお医者さんに相談しましょう。
  • 妊娠中・授乳中は注意
    妊娠中、授乳中は普段より沢山の栄養素を必要とするため注意が必要です。始める前にお医者さんに相談しましょう。

チャコールコーヒーダイエットが向かない人

既出の実践レビューからも、チャコールコーヒーダイエットの効果を実感するまでには、数週間~数か月間の継続が必要なようです。

次のような方はチャコールコーヒーダイエットが向かない人と言えます。

  • 「1週間でマイナス○○キロ減少」のような短期集中でダイエット効果を求める人
  • 食事を摂取せずチャコールコーヒーのみで過ごす人
  • チャコールの排出力を過信して暴飲暴食をしてしまう人

健康に必要な栄養素は体内に残しつつ、老廃物や毒素を排出しながらゆっくり基礎代謝力を上げて緩やかに継続していこう、と気長に取り組める方にチャコールコーヒーダイエットは向いていると感じました。

コーヒーで確実に痩せたいなら|コーヒーダイエットで14kg減量【体験談&ビフォーアフターあり】

厳しい食事制限をせず、コーヒーを飲みながら健康かつ確実にダイエットできたら嬉しいですよね。

コーヒーに含まれるカフェインの効果を活かしたトクホのコーヒーがあるようです。

このブログの管理人は食事制限をせず、トクホのコーヒーを6か月間飲み続けて14キロの減量に成功しています。

具体的なダイエット方法やビフォー、アフター写真など興味深い内容のブログです。

【関連記事】コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開

あわせて読みたい
コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開
コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開

チャコールコーヒーの選び方

チャコールコーヒーは種類が色々とありすぎて、選ぶのに迷うかと思います。

ここから、チャコールコーヒーを選ぶ時にチェック、押さえておきたいポイントを3つ紹介していきます。

炭の種類に注目する

炭により得意な吸着物質があるようです。ここでは食用炭の種類を解説していきます。

  • 竹炭
    カルシウムやカリウムなどのミネラル成分を多く含んでおり、ケイ素はニオイの吸着力に優れています。カラダのニオイが気になる、ミネラルを摂取したい人におすすめです。
  • 赤松
    油脂吸着性に優れています。甘いものや脂っこいものが好きな人におすすめです。
  • ヤシ殻
    食品添加物の吸着力に優れています。外食が多く加工食品を多く食べる人におすすめです。

購入時は原産地、製造工程、食用炭として基準を満たしているかなど安全面についてもきちんと確認しておきましょう。

そのほかの成分も要チェック

チャコールコーヒーには、チャコールとコーヒーの他にもダイエットや美容をサポートする様々な成分が含まれていることが多いです。

チャコールコーヒー製品に配合されている成分をいくつか紹介します。

  • 難消化デキストリン
    トウモロコシなどの天然のでんぷんから抽出した水溶性の食物繊維。血糖値の上昇を抑制する作用があります。
  • 乳酸菌
    整腸作用が期待できます。
  • MCTオイル
    ココナッツやパーム油に含まれる中鎖脂肪酸油。バターコーヒーダイエットにも使われます。消化吸収が早くすぐにエネルギーになります。
  • ビタミン類
    ビタミンD、A、E、B2、6、12など。
  • パントテン酸
    エネルギー代謝を促進します。

コーヒーとしての美味しさはどうか?

先述の通り、私が飲んだSUMIM COFFEE(スミムコーヒー)は酸味がやや強め。

輸入食品店のインスタントコーヒーのような味です。コーヒーとしての美味しさは「まぁ、悪くない」というのが正直な感想です。

味の好みもあるかと思いますが、私は毎日飲んでも苦にならなかったです。

チャコール自体は無味無臭なので、どの商品も同じだと思ってましたが、調べてみるとそうでも無いようです。

商品によってはチャコールが溶けにくく、飲んだ時に口の中がザラザラする商品もあるようなので注意が必要です。

おすすめのチャコールコーヒー5選

私が調べた中で、「これは良さそう」と思ったチャコールコーヒーを書き残しておきます。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのECサイトで人気、売れ筋、高評価レビューを獲得している5商品に絞りました。

チャコールコーヒーに配合されている炭、カフェイン含有量、1杯あたりのカロリー、原材料などを比較できるよう表にまとめました。

1.SLIM COFFEE(スリム コーヒー)

SLIM COFFEE(スリム コーヒー)

SLIM COFFEE(スリム コーヒー)

モニター成功率97.8%、モニターリピート率96.6%、楽天ランキング4冠受賞の人気商品です。

82種類の植物発酵エキス、食物繊維、ギムネマ末などの7種類のダイエット成分、MTCオイル、ビフィズス菌、ビタミンD3など8種類の美容成分が配合されています。

チャコールは竹炭末、伊那赤松妙炭末を使用。珈琲鑑定士、焙煎士の松本竜一氏監修。

チョコレートのような香りがあり、雑味がなくすっきりとした飲みやすい味で、コーヒーをあまり飲まない人にもおススメでカフェオレ、シナモンなどのアレンジメニューにもよく合うそう。

20代~50代の女性に幅広く支持されています。

商品タイプ カフェインの有無 1杯あたりのカロリー 原材料
無糖 10Kcal 赤松

2.BUMBI WATER SUMI COFFEE(バンビウォーター炭コーヒー)

BUMBI WATER SUMI COFFEE(バンビウォーター炭コーヒー)

BUMBI WATER SUMI COFFEE(バンビウォーター炭コーヒー)

シリーズ累計150万個販売、3人に一人以上が星5の再高評価。楽天リアルタイムランキングダイエットランキング1位、ダイエットドリンクランキンキング1位受賞。

味は微糖、ブラックのニ種類でどちらもカフェインレスです。

3種類の国産炭、紀州産備長炭、杉ヒノキ米松由来活性炭、国産孟宗竹100%使用竹炭を使用。

難消化性デキストリン、ビフィズス菌、乳酸菌を配合。11種類のビタミン、6種類のミネラル、食物繊維はキャベツ1キロ分、ダイエット補助成分には大豆レシチンなどを配合。

保存料や防カビ剤などを使用しない無添加にこだわっています。微糖に使用している砂糖は太らないといわれるレアシュガーを使用。

商品タイプ カフェインの有無 1杯あたりのカロリー 原材料
無糖/微糖 無糖18.6Kcal 備長炭粉末、活性炭、植物炭末色素

3.CHARCOAL COFFEE CLEANSE(チャコールコーヒー クレンズ)

CHARCOAL COFFEE CLEANSE(チャコールコーヒー クレンズ)

CHARCOAL COFFEE CLEANSE(チャコールコーヒー クレンズ)

楽天SHOP OF THE AREA九州・沖縄エリア賞、2019、2020年受賞。

3種類の炭、赤松炭、竹炭、ヤシ殻活性炭を使用。

コーヒー豆抽出物、難消化性デキストリン、MTCオイル、マルチビタミン、乳酸菌、安定性が高く、熱や酸に強いとされる有胞子性乳酸菌、食物繊維はキャベツ1個分などを配合。

楽天ショップでは、40代の男女の購入比率が高めです。

価格は、他の類似商品に比べて抑えめなので、チャコールコーヒー初心者でも始めやすいというレビューも散見されています。

体臭が気にならなくなった、体重が減った、美味しいと安定したリピーターがいるのが特徴です。

商品タイプ カフェインの有無 1杯あたりのカロリー 原材料
赤松炭、ヤシ殻活性炭、竹炭

4.C COFFEE(シー コーヒー)

C COFFEE(シー コーヒー)

C COFFEE(シー コーヒー)

累計出荷70万個以上、レビュー評価4.6、レビュー総数5500件以上。

各種メディアにも取り上げられており、臨床試験結果が医学誌「医学と薬学」に掲載されています。

管理栄養士推薦JNR1位、楽天ダイエットコーヒーンランキング1位、バリスタ推奨1位、Amazonランキングダイエットサプリ部門1位受賞。日本ダイエット健康協会承認。

2種類の国産炭、赤松炭、竹炭末を使用。

MTCオイル、コーヒー豆抽出物、難消化性デキストリン、安定性が高く、熱や酸に強いとされる有胞子性乳酸菌、ビタミンDを配合されています。

商品タイプ カフェインの有無 1杯あたりのカロリー 原材料
無糖 12Kcal 竹炭末、赤松炭末

5.チャコールバターコーヒー(赤箱)

チャコールバターコーヒー(赤箱)

チャコールバターコーヒー(赤箱)

累計販売杯数400万杯以上、バターの香りとコクが特徴です。

2種類の炭、竹炭、木炭を使用。バター、MTCオイル、ジンジャー、マカ、水溶性食物繊維イヌリンが配合されています。

スティックタイプで30袋入り、水やお湯にも溶けやすく、携帯にも便利です。

腹持ちがいいので置き換えに最適というレビューも散見されています。

バターの風味が苦手な人は豆乳、アーモンドミルクなどと混ぜると飲みやすくなるという口コミも多いです。

公式サイト価格、1箱税込み2,138円、3箱の価格で4箱届くお得なセットは6,415円となっています。

商品タイプ カフェインの有無 1杯あたりのカロリー 原材料
無糖 備長炭、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

チャコールバターコーヒー(赤箱)

チャコールバターコーヒー(赤箱)

¥1,604

公式サイト

よくある質問

Q:いつのタイミングで飲むのが効果的ですか?

A:基本的には好きな時に飲んでも良いですが、チャコールの吸着力とカフェインの代謝促進の特性を活かすならより効果的な時間があるようです。

  • 食後30分以内
    摂取した食事の脂の吸収するのを抑える効果が期待できます。食事と一緒に飲んでも同様です。
  • 運動前30分~1時間前
    カフェインの代謝促進力が脂肪燃焼をより効果的にします。特にウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動前や入浴前にもおススメです。

 

Q:1日何杯くらいまで飲んでもよいですか?

A:厚生労働省のHP内で、カナダ保健省(HC)は健康に影響のないとされるカフェイン摂取妊婦や授乳中、妊娠を予定している女性は除き、健康な成人なら1日当たり400㎎までとされています。

インスタントコーヒーなら100ml中のカフェイン含有量は60ml、マグカップ4~5杯が目安です。

カフェインレスのチャコールコーヒについては各商品の注意書きを参考にしてください。

 

Q:炭ってコゲの塊みたいなものですよね?昔から「コゲを食べるとガンになる」と言われますが、大丈夫なんでしょうか?

A:真っ黒な炭と焦げは見た目が似ていますが、まったく性質の異なる物質です。

国立がんセンターの名誉総長の杉村隆博士によると、魚や肉の焦げに含まれるヘテロサイクリックアミンという物質がタンパク質やアミノ酸を高温調理したときに発生、これらの焦げから発がん性物質を発見しました。

食用炭は、原材料の木材を400~1000度前後で熱分解した時にできる個体炭素の結晶で焦げとは異なる物質です。

食用竹炭の場合、800度以上の高温で焼かなければならず、炭化の温度範囲など安全基準を満たしたものは身体への有害物質を含まないそうです。

 

Q:黒くてキツイ臭いの便が出るけど、大丈夫なのでしょうか?

A:便が黒いのはチャコール粉末の色です。チャコールは体内で吸収されることなく老廃物や脂などと一緒に便として排出されます。

きついニオイはチャコールの吸収力がしっかり機能している証拠、体内に長年蓄積された老廃物やガスであるといわれています。

デトックス、整腸作用の特性があるため、飲みすぎやお腹が緩くなりやすい人には下痢を引き起こす可能性もあります。

万が一、下痢の症状が出た場合は摂取を中止してください。

まとめ|自分にあったチャコールコーヒーを選ぶのがダイエット成功のカギ

チャコールやコーヒーの種類、特徴から、チャコールコーヒーを紹介してきました。

チャコールコーヒーは、デトックスやダイエット、美容の補助になる成分が沢山含まれているようです。

商品も日夜研究が重ねられ、味わいの向上、チャコール以外にもMTCオイルや乳酸菌などが含まれた高機能なものなどが多数登場しています。

自分自身のダイエットやデトックスの目的に合ったチャコールコーヒーを選ぶのが、ダイエットを成功させるカギになりそうです。

あわせて読みたい

実際に14Kg痩せたコーヒーダイエットの実践法などは下記をどうぞ。

体重推移のグラフ、ビフォーアフター写真も公開しています。

コーヒーダイエット ビフォーアフター 写真

コーヒーダイエットは本気で痩せる|減量効果と結果をブログで公開

  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲む。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。TV出演。

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5