コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

2018年11月1日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

2018年11月1日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はスタバの定番コーヒー豆「クリスマスブレンド」の正直な感想をレビューします。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

 

クリスマスブレンドの基本情報

コーヒー豆の特徴

スタバのコーヒー豆「クリスマスブレンド」

スタバのクリスマスブレンドはホリデーシーズン用に配合した特別なブレンドです。

ケーキやスイーツとの相性を考えて中南米産とインドネシアの豆に希少なエイジドスマトラコーヒーをブレンドしています。

ハーブやスパイスのような風味とほのかな甘みを目指して作らています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

スターバックス クリスマスブレンドの豆の状態

価格 1,641円/250g
100g単価 656円
送料 220円〜(5,000円以上の購入で無料)
豆の産地 コロンビア、インドネシア
品種 アラビカ種
精製 ウォッシュド、スマトラ式
焙煎度合い 深煎り

「クリスマスブレンド」は店舗、オンラインストアで購入できます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後1ヶ月以上の豆を販売しています。

精製とはコーヒーチェリーから不要なものを取り除く工程のこと。

「ウォッシュド」では大量の水を使いますが、雑味がなくクリーンな味になりやすい精製法です。

焙煎度合いは「スターバックスミディアムロースト」と記載されていますが、実際はフルシティ〜フレンチローストに相当する深煎りです。

※ブレンドの場合、風味維持のため生豆の生産地域の構成を変更する場合があります。

 

店舗ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパードリップ用
  • 粉:ネルドリップ用
  • 粉:エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用
  • 粉:マキネッタ用

豆、粉いずれも値段は変わりません。

オンラインストアでは豆での購入となります。

 

スターバックス クリスマス ブロンド ロースト / スターバックス クリスマス ブレンド / スターバックス クリスマス ブレンド エスプレッソ ロースト

なお、クリスマスブレンドは3種類の焙煎度合いで登場します。

味の特徴(左から)

  • クリスマス ブロンド ロースト(苦味が少なく、酸味がある)
  • クリスマスブレンド(苦味と酸味のバランスが良い)
  • クリスマスブレンド エスプレッソロースト(苦味が強い。酸味はほとんどない)

ミルクを入れる方はクリスマスブレンドか、エスプレッソローストを選ぶのがおすすめです。

酸味がある爽やかなコーヒー豆が好きな方は、一番左の「ブロンド ロースト」を選ぶと良いです。

 

レビュー

クリスマスブレンド

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

抽出環境・条件

豆の量:16g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:160cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

ペーパードリップすると、スタバのコーヒーならではの濃い味(スモーキーな味)が控えめで意外にも飲みやすいです。

苦味は控えめで、ほどよく酸味があり、バランスの取れた味わいが感じられます。

コクは浅く、甘み・旨みは少ないですが、スタバ店舗で販売されている甘いケーキやスコーンと一緒に飲むなら気にならないでしょう。(フードが足りないものを補ってくれる)

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

フレンチプレスで抽出して飲むと、豆本来のクルミのような味が楽しめます。

ナツメグのようなスパイシーな風味もわずかに感じられます。

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

ネルドリップして飲むと、苦味と酸味が控えめでスッキリとした味になります。

そのため、奥に控えていた甘みが少し前に出てきて、柔らかい甘みが感じられます。

 

クリスマスブロンドロースト

スタバのコーヒー豆 クリスマスブロンドローストはおすすめ?正直にレビュー

コーヒー豆を5段階評価

エチオピアやインドネシアなどの豆をブレンドした中煎りの「クリスマスブロンドロースト」。

ペーパードリップすると、シャープな苦味が感じられますが、チェリーのようなフルーティーな風味もあります。

コクが控えめで、非常にすっきりした味わい。どちらかというと酸味がメインの味わいですが、酸っぱいと感じることはありません。

スタバのコーヒー豆の中であっさりしていた飲みやすく、同店特有のスモーキーな風味も抑えられています。

カフェオレよりもブラックで飲むのに適しています。

 

クリスマスブレンド エスプレッソロースト

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

スタバのコーヒー豆【クリスマスブレンド】の感想を正直にレビュー

インドネシアやコスタリカの豆をブレンドした深煎りの「クリスマスブレンド エスプレッソロースト」。

スタバならではの「強い味わい」が印象的ですが、定番豆よりも苦味がマイルドで飲みやすいです。

酸味は一切なく、どっしりとした苦味とコク、僅かながら甘みもああります。

ミルクや豆乳を加えて飲むと、まろやかな旨みが加わり、焦げた風味もなく非常に飲みやすくなります。

コーヒーの強い味わいと、ミルクの濃厚なコクがお互いを引き立てあいます。

 

総評

定番商品として販売されている豆よりも苦味がマイルドで飲みやすいです。

スイーツとの相性を考えてブレンドされているため、キレの良い味わいで甘いものを流してくれるような「さっぱり感」があります。

スタバクリスマス2021ミニプレートが11月1日から貰える|対象商品は?

クリスマスブレンドは、ノベルティープレゼントの対象商品なので、一部のスタバファンの方にとっては購入必須のコーヒー豆です。

3種類のコーヒー豆が毎年対象になりますが、どれか迷ったら最初にレビューしたクリスマスブレンドを選ぶと良いでしょう。

ブラックでもカフェオレでも飲めます。※3つの中では1番人気です。

 

スタバのコーヒー豆14種類のレビューを全部まとめて紹介しています。

 

あわせて読みたい
【2022年】スタバのコーヒー豆おすすめランキング15選!年間365杯以上飲むマニアがレビュー

 

味が似ているコーヒー豆は?

特にありません。

キレの良い苦味で酸味が少ないコーヒーなら、「珈琲きゃろっと」の初回限定セットがコスパが良いです。(100g 356円)

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
previous arrow
next arrow
 

 

焙煎の全国大会で優勝した専門店で、Yahooニュースなどでも度々紹介されている有名店です。

味のバランスが良く、酸味が少なくて飲みやすい「グァテマラ」などが入っています。

 

▼次の方法で豆400g→600gに無料で増量できます

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

実際は6000円以上で販売されるセットですが、初回限定で64%OFFになります。

コスパの良いコーヒーを飲みたい人におすすめです。

初回限定セットを公式ページで見る

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5