コーヒー豆の通販レビュー

土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

2020年12月11日

コーヒーブロガー山口です。
@yamaguchicoffee

200g 32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行う僕が土居珈琲のパプアニューギニア シグリ農園はおすすめコーヒー豆なのか?

実際に飲んだ感想を正直に述べます。

同じコーヒー豆でも抽出に使うコーヒー器具によって味が変化するため、

  • ペーパードリップ
  • フレンチプレス
  • ネルドリップ

上記3つの抽出方法で飲んだ感想をレビューします。

土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」

th da 014 image 02 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

▲完熟したコーヒーの実のみを手摘みで収穫し、通常より長い期間、発酵させて天日乾燥させた特別品。

土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」は、高地地方ワギ・バレーに1950年代末に誕生した農園です。

シグリ農園で生産されるコーヒー豆は世界中で注目されていますが、その理由としては、標高1500m、清涼な空気、十分な降水量、栄養分が豊かな土壌、そして「1日で1年の気候を繰り返す」と言われる気象の変化、これらすべての条件を有しており、コーヒーの生産には理想的な環境だからです。

土居珈琲の公式サイトでは、パプアニューギニア シグリ農園の味わいが次のように紹介されています。

アプリコットのような酸味が感じられる。お湯を注いだ直後、かすかにフルーティな香りが漂い、心地よい。

出典:土居珈琲

実際にパプアニューギニア シグリ農園を飲んだ購入者の口コミをみても評判の良さがうかがえる。

ブラックで飲んでも美味しいが「ミルクを入れてカフェオレにしても美味しい」というコメントもいくつか見られた。

18ef117c35ecbd74715551a344460d93 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

値段(税抜)

200g 1,500円

※100gあたり750円

コーヒー豆の種類

パプアニューギニア シグリ農園で生産されたコーヒー豆のみ(シングルオリジン)

焙煎度合い

フルシティロースト(深煎り)

コーヒー豆の状態

th Doi Coffee Papua New Guinea Sigre Plantation 5 600x450 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

パプアニューギニア シグリ農園のパッケージを開封すると、コーヒー豆の大きさが美しく均一に揃っており、丁寧にハンドピックされていることがわかる。

たった一つの欠点豆もなく、品質の高さを表している。

コーヒーの香りや味を5段階評価

th chart 51 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

パプアニューギニア シグリ農園を3つのコーヒー器具で飲み比べ

th IMG20201105102124 600x450 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

▲左から

はじめに、KONO名門ドリッパーを使ったペーパードリップで抽出して飲み、カフェプレス、ネルドリップの順番で飲んでゆく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

th Doi Coffee Papua New Guinea Sigre Plantation 6 600x450 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

パプアニューギニア シグリ農園にお湯をそっと落としていくと、ブルーベリーやカシスのような香りが広がる。

さっそく一口飲んでみると、ナッツのような香ばしい風味とベリーのような酸味が感じられて、爽やかな味わいだ。

想像していたよりも甘みが控えめな印象だが、コクが非常に深く、後味にどっしりとしたコーヒーの余韻が残るという不思議な銘柄だ。

飲んだ瞬間の口当たりはさっぱりしていながら重量感のある余韻は、まるでフルボディの赤ワインを彷彿とさせる。

次はどんな味わいが楽しめるのか?

土居珈琲のパプアニューギニア シグリ農園を次はフレンチプレスで抽出して飲んでみる。

フレンチプレス

th Doi Coffee Papua New Guinea Sigre Plantation 7 600x450 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

フレンチプレスで抽出したパプアニューギニア シグリ農園は、甘くフルーティーな香りが強く感じられるようになった。

ひとくち飲むと、ほどよい苦味とフルーティーな甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、心地よい風味が鼻腔をぬけていき、じつに心地よい。

以前、丸山珈琲のブレンドを飲んだ時のような衝撃的なおいしさを久しぶりに感じて、これは感動的な一杯である。本当に美味しい。

フレンチプレスで飲むコーヒーには、ペーパードリップでは味わえない別次元の旨味があるからやめられない。

最後に、土居珈琲のパプアニューギニア シグリ農園をネルドリップして飲んでみる。

ネルドリップ

th Doi Coffee Papua New Guinea Sigre Plantation 9 450x600 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想th Doi Coffee Papua New Guinea Sigre Plantation 8 450x600 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

土居珈琲のパプワニューギニア シグリ農園をじっくり丁寧にネルドリップしていくと、ぶくぶくと炭酸ガスが放出され、コーヒー粉がフワッとドーム状に膨らんでゆく。

これは、コーヒー豆の鮮度が良い証拠である。

さっそくコーヒーを飲むと、フルーティーな香りとナッツのような香ばしい旨みが強く感じられる。

苦味よりも酸味がやや強く感じられ、爽やかさがありながらもバターを溶かしたようなコク深さがとても印象的だ。

ネルドリップしたシグリ農園も美味しいコーヒーだと思うが、個人的にはフレンチプレスで飲んだコーヒーがとてもインパクトが強く、また飲みたいと思う味わいだった。

まとめ

さて、今回は土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」を飲んだ感想を正直にレビューした。

いずれの飲み方でも、それぞれ個性的な美味しさがあったが、個人的にはフレンチプレスで抽出したコーヒーが圧倒的に美味しかった。

100g750円と値段的にもスターバックスコーヒーや、タリーズコーヒーなどのチェーン店と変わらないにもかかわらず、これだけ感動できる銘柄はそう多くない。

フレンチプレスをお持ちなら、ぜひこのシグリ農園を購入することをおすすめする。

まず後悔はしないはずだ。

もしも、ペーパードリップで美味しいコーヒーを求めるなら、苦味と酸味のバランスが整っており、豊潤な甘みがある土居珈琲のグァテマラ カペティロ農園もおすすめだ。

グァテマラ カペティロ農園はコーヒーギフトにも選ばれる人気銘柄なので、一度は飲んで欲しいおすすめのコーヒー豆だ。

土居珈琲のコーヒー豆を初めて試すのにおすすめのセット

th doicoffee popular brands set2 768x744 1 600x581 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

土居珈琲のコーヒー豆を初めて飲むなら、人気No.1の

  • グァテマラ カペティロ農園

と、世界一のコーヒーを決める品評会「COE(カップ・オブ・エクセレンス)」で入賞した

がセットになった「人気銘柄セット(¥2,288)」から試すことをおすすめする。

こちらは、2種類の豆が100gずつ入っており、高級コーヒー豆の味を一度に両方試せるのが魅力だ。

グァテマラ カペティロ農園は、カラメルのような甘みと香ばしさ、ビターな旨味が感じられる美味しいコーヒーだ。

エルサルバドルは、オレンジのような爽やかさがありながら、口溶けのよいビターチョコレートのような味わいが上品に重なった、まるでスイーツのようなコーヒーだ。

どちらも非常に高級感のある味わいが感じられ、僕も定期便で毎月届けてもらうほどおすすめ度が高いコーヒー豆だ。

また、専用のギフトボックスに入っており、ショップバックも付属するのでコーヒーギフトとしてもおすすめだ。

doicoffee popular brands set8 300x225 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想doicoffee popular brands set3 300x225 - 土居珈琲のコーヒー豆「パプアニューギニア シグリ農園」正直な感想

人気銘柄セットは2つの高級コーヒー豆を一度に試せる方法なので、まずはこちらを飲んでみることをおすすめする。

土居珈琲の人気銘柄セットを公式サイトでみる


-コーヒー豆の通販レビュー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5