コーヒー豆のレビュー

ドトールのコーヒー豆「カフェヨーロピアン」の感想を正直にレビュー

2017年11月22日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

ドトールのコーヒー豆「カフェヨーロピアン」の感想を正直にレビュー

2017年11月22日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はドトールのコーヒー豆「カフェヨーロピアン」の正直な感想をレビューします。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

カフェヨーロピアンの基本情報

 コーヒー豆の特徴

ドトールのコーヒー豆「カフェヨーロピアン」の感想を正直にレビュー

カフェヨーロピアンは、店舗で提供しているブレンドコーヒーをさらに苦く、コクを深くした商品です。

マイルドブレンドより酸味が少なく、ミルクとも相性が良いのが特徴です。

参考までに、マイルドブレンドはハイロースト(中煎り)。

カフェヨーロピアンはシティロースト(中深煎り)です。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

ドトールのコーヒー豆「カフェヨーロピアン」の感想を正直にレビュー

価格 980円/200g
100g単価 490円
送料 一律800円(5,000円以上の購入で無料)
豆の産地 ブラジル、コロンビア
品種 記載なし
精製 記載なし
焙煎度合い 中深煎り

「カフェヨーロピアン」は店舗、オンラインストアで購入できます。

オンラインストアの場合、鮮度と風味を保つために粉の状態では販売していません。

店舗なら粉の状態で購入できます。挽き具合は手持ちの器具に合わせた粒度にしてくれます。

今回レビューする豆は焙煎してから3週間後のものです。

 

レビュー

doutor-coffeebeans-cafe-european3-768x1024
スクリーンショット 2022-10-17 15.53.09
doutor-coffeebeans-cafe-european4-768x1024
doutor-coffeebeans-cafe-european5-768x1024
doutor-coffeebeans-cafe-european7-768x1024
doutor-coffeebeans-cafe-european8-768x1024
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:16g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:160cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

コーヒー豆は均一に焼かれており、焼きムラはほとんど見られせんが、わずかに欠点豆が混じっています。抽出前に取り除くと雑味が少なくなります。

実際に飲むと、やや強めの苦味、優しい甘みと酸味が感じられます。

ブラジルのカカオのような苦味を、コロンビアがマイルドにしています。上手にブレンドされている印象を受けます。

キレはあまり良くない。ノドにへばりつくようなしつこさと渋みが口に残るので、軽めの味に抽出できる器具を使うと良いです。

カリタ3つ穴ドリッパーで淹れると、スッキリして飲みやすいです。

クリスタルドリッパーだと物足りない味になります。

ネルドリップすると濃厚ながらも後味がすっきりします。手入れは一番面倒ですが、カフェヨーロピアンに最適な器具でした。

 

総評

感動するような美味しさは無いですが、100gあたり500円以下のコーヒー豆の中ではクオリティが高いです。

鮮度や欠点豆の有無など、自家焙煎店の豆に劣る部分はありますが、値段を考えれば許容範囲内と思えるでしょう。

味のバランスが良いので、喫茶店で飲むようなコーヒーが好きなら十分に満足できるでしょう。

 

味が似ているコーヒー豆は?

南蛮屋の「ブラジル樹上完熟ナカオセレクト(100g594円)」が最もコスパが良くて味も近いです。

グラム単価100円ほどアップしますが、鮮度も味も南蛮屋に軍配が上がります。

どちらも直火焙煎を行う店で、味のテイストが似ています。

100g500円以上は出せない場合、カフェヨーロピアンに勝る豆は今のところ思いつきません。

 

あわせて読みたい
南蛮屋のコーヒー豆「ブラジルショコラ」の感想を正直にレビュー

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5