スタバ

【レビュー】スタバのコーヒー豆「エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ」はおすすめ?飲んだ感想を正直に述べる

投稿日:


 

32,400円のコーヒーを飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、スタバのコーヒー豆「エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ」はおすすめか?

飲んだ感想を正直に述べます。

同じコーヒー豆でも用いる抽出器具によって出来上がりの味が変わるため、今回は

  • ペーパードリップ
  • コーヒープレス
  • ネルドリップ

上記3つの抽出方法で飲んでレビューします。

エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ

「エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ」は、スターバックスコーヒーで次のように説明されている。

バラやスミレを思わせるフローラルさや甘みが特徴の、繊細でバランスのとれた味わいのコーヒーです。
大きな豆が特徴のパカマラ種は、モンテカルロス農園が世界で初めて栽培したコーヒーです。自らの大きな葉の陰でゆっくりと熟すため、少量ですがとても風味豊かになります。

出典:スターバックスコーヒー

値段(税抜)

1,520円

※100gあたり608円

容量

250g

コーヒー豆の種類

エルサルバドル モンテカルロス農園で生産されたコーヒー豆のみ使用。

※一つの農園で生産された豆だけを使ったコーヒーは「シングルオリジン」「シングルエステート」などと呼ばれます。

焙煎度合い

スターバックス ミディアムロースト

※中深煎り。一般的にハイローストからシティローストと呼ばれる焙煎度合い

豆の状態

前回飲んだ「カトゥアイ」に比べて、割れたり欠けたりの欠点豆がかなり多く、コーヒー豆の状態は良くない。

欠点豆は取り除くと焦げた味がしなくなるので、ブラックで飲むなら手作業で取り除くのがおすすめ。

評価

エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラを3つのコーヒー器具で飲み比べ


▲左から

  • ハリオV60ドリッパー
  • ハリオ ウッドネック ネルドリッパー
    (フィルターはマルタ製の4枚接ぎ。一人用を使用)
  • ハリオ カフェプレス スリム

はじめにペーパードリップの定番である「ハリオV60ドリッパー」で抽出して飲んで、味の変化がしっかり感じられる2つの器具で飲んでいく。

【抽出環境】

  • 1杯あたりに使う豆:16g
  • お湯の量:160cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット

ハリオV60ドリッパー

中挽きにしたパカマラにお湯を静かに注いでいくと、湯に触れた粉は残念ながらドーム状に膨らむことはない。

焙煎からある程度の時間が経過したものと推測される。

さっそく一口飲んでみると、グレープフルーツのような苦さと酸味が感じられる。

甘みは控えめで、コクも浅めなので、しつこさがなくスッキリ飲めるコーヒーだと言える。

ペーパードリップで飲んだ感じは、前回飲んだカトゥアイに味が似ている。

次はコーヒープレスで淹れて飲んでみる。

コーヒープレス

粗挽きにしたパカマラをコーヒープレスで飲むと、野性味あふれる風味が印象的で、好みが分かれそうだと感じた。

苦味はペーパードリップと同じく控えめで、酸味も少し控えめになる。

甘みやコクはあまり変化が感じられず、この草原のような特徴の強い風味が際立っている。

飲んでしばらくすると、ブルーチーズのような臭みを含んだ余韻が残る。

コーヒープレスで抽出すると、予想しなかった味に仕上がるのが面白く、今回のような風味は個人的にも初めての経験であった。

調べてみると、焙煎から時間が経過したコーヒーは納豆のような風味を発する場合があるようで、焙煎の方法も原因のようだ。

「コーヒー」+「納豆臭」でネット検索してみると、結構みんな感じているようです。
実は、コーヒーを焙煎する側からしてみれば、これは結構あるあるな話です。

原因ですが、これは焙煎の方法にあります。
焙煎の初期段階である「第一反応帯」(水分抜き)の段階を短時間で通過させるような焙煎を行うと、納豆の様な香りが残ることがあります。また、新鮮な豆よりも、焙煎して2、3週間以上経過した豆の方が納豆臭の傾向があります。

浅煎りのコーヒーの方が香りは強く出る傾向がありますが、深煎りのコーヒーでも納豆臭は出ることがあります。

コーヒー豆は、生産処理の段階で発酵という過程を経ていますので、納豆臭が出るのは当然と言えば当然なのです。
あとはこの風味を出すべきなのか、出さないようにすべきなのか、そこは焙煎士の考え方によると思います。

ちなみに、私のコーヒー豆でも納豆臭が出る場合があります。私自身はコーヒーの旨みをできるだけ出したいので、短時間焙煎を行っています。そのために納豆臭のコーヒーが出来上がることはあります。

焙煎したてのコーヒーから納豆臭がすることはあまりありませんので、気になる方は出来るだけ新鮮なコーヒーを頂くのがよろしいかと。

出典:美味しいコーヒーが飲みたい 〜CAFE LUA CHEIAブログ〜

さて、気を取り直して、最後にネルドリップして飲んでみる。

ネルドリップ

粗挽きにしたパカマラをネルドリップして飲むと、ブルーチーズのような風味とほのかな酸味がバランス良く感じられる。

この特徴的な風味はペーパードリップ時には感じなかったので、コーヒーオイルの風味であろうか。

癖はあるものの、このような風味を好むコーヒーマニアには受けそうな味わいかも知れない。

まとめ

さて、今回はスタバのコーヒー豆「エルサルバドル モンテカルロス エステート パカマラ」を3つの抽出方法で飲んでみた。

ペーパードリップで飲んだ感じは、前回飲んだ「カトゥアイ」に似ている味だと感じたが、コーヒープレスやネルドリップで飲むと独特のブルーチーズのような風味が余韻に残る。

この風味に興味があれば、スタバ店舗でコーヒープレスを注文して、パカマラを指定して飲んで欲しい。

【おすすめできる?】

普通のコーヒーでは満足できないマニアなら購入もアリかも知れないが、同じエルサルバドルのコーヒーなら土居珈琲のエルサルバドルをおすすめする。

こちらの銘柄は、世界でもっとも有名なコーヒーの品評会「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」において3位入賞という輝かしい実績を持つ。

このような豆は「COE入賞ロット」と言われ、100g数千円で販売されることも珍しくないのだが、土居珈琲のエルサルバドルはスタバのコーヒー豆と大差ない値段で販売されている。

鼻から抜けるオレンジのような風味とチョコレートのような甘みが特徴だ。詳しくは、

土居珈琲のエルサルバドルは評判通りおいしいのか感想を正直に述べる

を読んで欲しい。

 

なお、僕がこれまで飲んできた美味しいコーヒーをランキングにしたので、コーヒーギフトを選ぶ際にも参考になれば嬉しい。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




人気記事TOP10

人気記事

follow us in feedly

プロフィール

こんにちは!

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

上の写真のとおり焙煎経験もありますが、僕はカフェオーナーでもなければ、カフェでのバイト経験すらありません(笑)

ただのコーヒー好きです。

いろんなコーヒーを飲んできた僕の経験が少しでも多くの人のためになればと考えて当ブログを開設しました。

コーヒー豆の通販サイトで買える「100gで16,200円もする超高級コーヒー豆」や「100gで700円以上のチョット高級なコーヒー豆」などのレビューをしています。

コーヒー豆をネット通販で買うときに参考になればうれしいです。

また、北海道をはじめとする全国にあるカフェのレビューや、コーヒー関連のニュースも配信中。