コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー豆「グラビタスブレンド2022」の感想を正直にレビュー

2022年3月2日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

スタバのコーヒー豆「グラビタスブレンド2022」の感想を正直にレビュー

2022年3月2日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はスターバックスリザーブロースタリー限定のコーヒー豆「グラビタスブレンド ヴィンテージ 2022」の正直な感想をレビューします。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

グラビタスブレンド ヴィンテージ2022の基本情報

コーヒー豆の特徴

スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022

グラビタスブレンドは毎年、「マスターブレンダー」と呼ばれるブレンドのプロが、その時に飲みごろを迎えるシングルオリジン(単一農園の豆)をブレンドした商品です。

豆の配合は毎年変わり、飲む年によってさまざま味が楽しめます。

何層にもわたる味のレイヤーが生み出す、複雑な風味を楽しめることが特徴です。

2022年のグラビタスブレンドは、チェリーやモラセス(精製する時に発生する廃糖蜜)のような風味に仕上げたもの。

後味にはココアパウダーの味が感じられるようにローストしています。

「ロースタリーを代表するブレンドコーヒー」と公式で紹介されている通り、この商品はロースタリー東京の店舗でしか購入できません。

※オンラインストアでの販売はありません。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022

価格 1,620円/100g
豆の産地 エチオピア、ホンジュラス、メキシコ
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 深煎り

グラビタスブレンドは100gから10g単位での量り売り専用の商品です。

通常店舗で買えるような250gのパッケージには入っていません。

今回は250g購入しましたが、紙製の袋に「エデュケーションカード(豆の紹介が記載されたカード)」が貼り付けてあるだけです。

250gで購入してもパッケージはつかないので、まずは100gで購入することをおすすめします。

焙煎度合いは、一般的なシティ〜フルシティローストに相当する深煎りです。

 

店舗ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパードリップ用
  • 粉:ネルドリップ用
  • 粉:エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用
  • 粉:マキネッタ用

使うコーヒー器具に合わせて13段階から挽き具合を決めてくれます。

お気に入りの挽き具合があれば自分で指定することも可能です。

豆、粉いずれも値段は変わりません。

 

レビュー

スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
スターバックス リザーブ/グラビタスブレンド ヴィンテージ2022
IMG20220226062808
スクリーンショット 2022-09-19 13.59.44
IMG20220226063041
IMG20220226062852
IMG20220226063434
IMG20220226063523
IMG20220226064010
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:60秒

コーヒーを蒸すために少量のお湯を注ぐと、粉が大きくドーム状に膨らみます。

なお、こちらのコーヒー豆は、焙煎後3日の新鮮なものです。

スターバックスで販売されるほとんどのコーヒー豆は焙煎後2週間以上が経過しているため、この鮮度の良さには「特別感」があります。

パッケージには、「焙煎されてから8日以降が風味が増し、味わいが楽しめる最適な飲み頃」と記されていますが、個人的には3日目の方が香りが強く感じました。

1分間の蒸らしを終えて再び注湯すると、炭酸ガスを放出し、同時にビターチョコレートのような香ばしさが漂います。

カップに顔を近づけると「シナモン」のような、「ハーブ」のような、スパイスの感じが鼻腔を抜けていきます。

一口飲むと、ビターチョコレートのような甘みが感じられます。

重量感のある味わいですが、ボディ感は控えめという不思議な口当たりです。

ブルーマウンテンにも似た「透明感のあるクリアな味わい」が口に広がります。

雑味がなく、何度も口を付けたくなるスッキリした味で飲みやすいです。

酸味はほとんどないので、オーソドックスなブレンドコーヒーを好む人に向いています。

 

総評

スタバ特有の「スモーキーさ」が少なく、多くの人が飲みやすいオーソドックスなブレンドです。

100g1,620円という価格に見合った味かと言われれば微妙なところです。

しかし、スタバの最高級コーヒー豆なのでプレゼント用としてはおすすめできます。(値段も希少性も高い。レア)

逆に、普段から自家焙煎店などで豆を購入している方は、「ただ高いだけ」と感じる可能性があります。

というのも、この豆はローストレベルが深いので、豆本来の風味がほとんど感じられず、浅煎りや中煎りのような面白味に欠ける印象です。

 

味が似ているコーヒー豆は?

通常のスタバ店舗では、グラビタスブレンドのような高品質の豆を取り扱っていません。

「苦味と酸味のバランスの良さ」という点では、定番コーヒー豆の「グアテマラ アンティグア」が挙げられます。

スタバのコーヒー豆「グラビタスブレンド2022」の感想を正直にレビュー

グァテマラ国内でも屈指のクオリティと言われるアンティグア地方の豆だけを使ったブレンドです。

スタバの創業以来、長年多くのファンに愛され続けています。

苦味と酸味のバランスが良く、香りもよく、通常店舗の中では最高品質のコーヒーです。

 

あわせて読みたい
スタバのコーヒー豆おすすめランキング15選!年間365杯以上飲むマニアがレビュー

 

また、他店の豆になりますが、100g356円のこちらもおすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

 

焙煎の大会でチャンピオンに輝いた「珈琲きゃろっと」の初回限定セットです。

Yahoo!ニュースなどでも特集される有名店で、飲みやすい「グアテマラ」や国際品評会(COE)で1位を獲得した「コスタリカ」などが入っています。

次の方法で豆400g→600gに増量すれば、100gあたり356円(1杯あたり約36円)になります。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

スタバの約半額なので、コスパの良いコーヒー豆をまとめ買いしたい人におすすめです。

初回限定セットを公式ページで見る

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5