コーヒー豆のレビュー

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

2018年5月24日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

2018年5月24日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はカルディの定番コーヒー豆「スペシャルブレンド」の正直な感想をレビューします。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

スペシャルブレンドの基本情報

コーヒー豆の特徴

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

通年販売されている定番商品の「スペシャルブレンド」はカルディで人気ナンバー2の豆です。

しっかりした飲みごたえと苦味と酸味のバランスを重視したコーヒーです。

バランスの良い味わいが特徴のブラジルやコロンビアなど南米産の豆を組み合わせています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

価格 604円/200g
100g単価 302円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(ハイロースト)

スペシャルブレンドを店頭で入手する場合、200gから購入できます。

スタバやタリーズのように100gでは購入できません。

公式オンラインストア(送料880円〜)もしくはLOHACO(送料220円)でも購入できます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後2週間以上が経過した豆(賞味期限が残り1ヶ月以上の豆)を提供するルールがあります。

 

店頭では次の状態で購入できます。

  • 豆の状態
  • ペーパーフィルター用の中挽き
  • エスプレッソ用の極細挽き
  • 水出しコーヒー用の細挽き
  • コーヒープレス(フレンチプレス用)

豆、粉いずれも値段は同じです。

 

レビュー

カルディ スペシャルブレンド
カルディ スペシャルブレンド
2022-09-25141210
IMG_0836
IMG_0838
IMG_0847
IMG_0848
previous arrow
next arrow
 

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

実際に飲むと、酸味が際立っており、レモンのようなジューシーさが口に広がります。

苦味やコク、甘みは控えめなので、ブラックでさっぱりと飲むことを想定したコーヒーという印象です。

ネルドリップすると濃厚でなめらかな舌触りになります。酸味の量はあまり変化が見られません。

塩をひとつまみ加えると酸味は大きく和らぎ、ややコクが感じられるようになります。

 

総評

いずれの抽出方法でも酸味が強く、苦味やコクは控えめです。

レモンのようなジューシーさがあるコーヒーを好む人に向いています。

カフェオレよりもブラックで飲むのに適しています。

強すぎる酸味をどうにかしたい人は、塩をひとつまみ入れて飲むことをおすすめします。

 

味が似ているコーヒー豆は?

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

アマゾンや楽天で有名な「加藤珈琲店」の主力商品「ゴールデンブレンド」です。

値段は100gあたり130円なので、スペシャルブレンドの半額以下で購入できます。

今回飲んだスペシャルブレンドのように酸味がありますが、スペシャルブレンドよりも味のバランスが整っていて飲みやすいです。

Amazonのカスタマーレビューで1200件中、70%の購入者が高評価しています。

 

もう1ランク上のコーヒー豆を求めるなら、自家焙煎店の豆がおすすめです。(100g356円)

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
previous arrow
next arrow
 

 

焙煎大会1位「珈琲きゃろっと」の初回限定セット(400g2138円)です。

Yahoo!ニュースなどでも特集される有名店で、マンデリンや国際品評会(COE)1位の「コスタリカ」などが入っています。

次の方法で豆400g→600gに増量すれば、100gあたり356円(1杯あたり約36円)になります。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

生豆のグレードが高いので加藤珈琲店より値段はアップしますが、1ランク上のクオリティを体感できます。

来客用のコーヒーにもおすすめです。

初回限定セットを公式ページで見る

 

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの初回限定セット1980円の感想を正直に述べる

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5