コーヒーランキング

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

2021年9月9日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

2021年9月9日

月間200万人が利用するコーヒー豆のレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、カルディ(KALDI)の定番コーヒー豆11種類から、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

※記事内の値段は全て税込みです。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

カルディの基本情報

全都道府県に店舗展開する中堅チェーン

カルディとは?

カルディ(キャメル珈琲)は、格安コーヒー豆およびコーヒー関連商品や輸入食材、製菓材、酒類を販売するお店です。

カフェを併設する複合路面店舗や丸井、ららぽーと、ゆめタウン、イオングループ系列のショッピングセンターや駅ナカへのテナント出店が多く、日本では全都道府県で店舗展開しています。

コーヒー豆は店舗、オンラインストア、LOHACOで購入できます。

 

豆の種類は常時40種類ほど。値段は594円〜

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

コーヒー豆を常時40種類ほど取り扱い、値段は200g594円から販売されています。

量り売りには対応していないので、100gなどのハーフサイズでは買えません。

1袋ずつ(200gずつ)での購入になります。

 

  • 400g(2袋)→購入できる
  • 600g(3袋)→購入できる
  • 100g(ハーフサイズ)→購入できない

 

酸味のある「浅煎りコーヒー」から、苦味やコクがある「深煎りコーヒー」まで幅広いラインナップとなっています。

また、複数産地の豆をブレンドした商品だけじゃなく、ブラジルやグァテマラなど単一の国の豆だけを使った「ストレートコーヒー」も購入できます。

ブレンドは594円で買えるものが多く、ストレートは810円からと若干高くなっています。

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

▲ブラジル2021 COE2種ギフトセット 3,240円

さらには、世界で一番有名なコーヒーの品評会「カップオブエクセレンス(COE)」に入賞した豆も、期間と数量を限定して販売しています。

 

取り扱う豆は全てアラビカ種

コーヒー豆の品種は大きく分けて「アラビカ種」と「ロブスタ種」に分けられます。

カルディではアラビカ種の豆だけを取り扱います。

アラビカ種の中にも「ブルボン」「ティピカ」など200以上の品種がありますが、これらはアラビカの亜種です。

アラビカ種は風味が豊かで、コーヒーが冷めても不味くならない特徴があります。

一方ロブスタ種はアラビカ種に風味は劣り、冷めると味がガラッと変わるのが特徴です。

しかし、ロブスタ種は栽培しやすく大量生産できる強みもあります。

スーパーの豆や缶コーヒーなどにはロブスタ種が使われます。

カルディのコーヒーは、スーパーなどの市販品より1ランク上という位置付けです。

 

コーヒー豆の選び方

カルディ ブラジル

ランキングを紹介する前に、まずコーヒー豆の選び方を簡単に紹介します。

コーヒーの味は「苦味」「酸味」「甘味」「コク(ボディ)」の4つで構成されています。

このうち、飲みやすさに一番影響するのは苦味と酸味のバランスです。

 

ローストで選ぶ:酸味が苦手なら深煎りがおすすめ

コーヒー豆の焙煎度合い

ロースト(焙煎)とは、コーヒー豆を加熱する作業のことです。

もともと酸味が強いコーヒー生豆も加熱することで香ばしさや苦味、甘味などが感じられるようになります。

コーヒー豆の焙煎度合い

焙煎の深さ(焼き加減)のことを「焙煎度」といいます。

焙煎度が強いほど苦味・コク・香ばしさが強くなり、酸味が少なくなります。

カルディの商品でいうと「イタリアンロースト」や、「マンデリンフレンチ」などの深煎りコーヒーは酸味が少ないです。

 

焙煎度が浅い(加熱時間が短い)と、酸味が強くなり、苦味が少なくなります。

カルディの商品でいうと「ケニア」や、「キリマンジャロ」などの浅煎りコーヒーは酸味が多いです。

焙煎度合いは次の3つに分類されます。

 

浅煎り

クエン酸やリンゴ酸などの成分を感じやすく、酸味が好きな方におすすめ。

コーヒーはフルーツの一種なので、焙煎が浅いとフルーツ由来の酸味を感じやすいです。

コーヒーをブラックで飲む人に向いています

 

中煎り

酸味と苦みのバランスがよく、甘みも一番強く出るため飲みやすいです。

市販のコーヒーにも多く、定番の焙煎度合い。焙煎度で迷ったら中煎りがおすすめです。

ブラック、カフェオレどちらにも使えます

 

深煎り

コク、香ばしさ、苦味があるコーヒーが好きな人におすすめ。

日本では古くから親しまれている焙煎度合いで、馴染みのある味わいが楽しめます。

ブラックはもちろん、カフェオレやアイスコーヒーと相性が良いです。

 

コーヒー豆の産地で選ぶ

コーヒー豆の産地ごとの味の特徴

コーヒー豆の産地ごとの味の特徴

コーヒーはおもに次のような国で生産され、国によって味の特徴があります。

 

中南米

コロンビア、ブラジル、グァテマラなど中南米のコーヒーは、酸味と苦みのバランスがよく飲みやすい商品が多いです。

迷ったら、まずは中南米のコーヒーを基準にして味の好みを見つけると良いでしょう。

 

アフリカ

エチオピアのモカ、ケニア、タンザニアのキリマンジャロが有名です。

良質な酸味を含んだコーヒーが多く、フルーティーさを楽しめる商品が多いです。

 

アジア・オセアニア

インドネシアのマンデリンや、パプアニューギニアが有名です。

スパイスを感じる風味や、草原のような香りのコーヒーもあります。

有名な「マンデリン」という銘柄は味が強い商品が多く、カフェオレにも向いています。

 

迷ったら1番人気の「マイルドカルディ」から試すのもアリ

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

よく「カルディで一番美味しいコーヒー豆はどれですか?」と聞かれます。

好みにもよりますが、一番人気のコーヒー豆は「マイルドカルディ」という商品です。酸味が強いですが、爽やかな後味のコーヒーが好きな人に向いています。

コロナ前は、カルディの店頭でミルク入りのコーヒーを配っていました。

あのカフェオレに使われていたコーヒーがマイルドブレンドです。

200g691円というコスパの良さが人気の理由です。

 

カルディのコーヒー豆おすすめランキング11選

カルディのおすすめコーヒー豆は?10種類を飲んだ正直なレビュー

今回は、中心価格帯を占める691円〜858円のコーヒー豆をメインに人気商品11種を選びました。

 

検証項目は次の2つです。

・おいしさ
・香り高さ

 

■検証項目1:美味しさ

コーヒーを38℃に冷まして飲む

今回の検証では、コーヒーの味を香り、コク、苦味、甘味、酸味に分けて、それぞれを0点〜5点の間で点数をつけています。

人間が「旨味」と認識しやすい「甘み」が強いコーヒーには高い点数をつけています。

香りについては「強さ」と「嫌味のなさ」で点数をつけています。

カルディの一部商品はカビ豆が混じっていて、これが混じることで香りが悪くなります。

カビなどのネガティブな香りがないコーヒーに高い点数をつけています。

また、品質が低いコーヒーは冷めると味が落ちる特徴があります。

ゆっくり飲む人や、水筒などにコーヒーを入れて持ち運ぶことも考えて、「常温の38℃まで冷めてもおいしいコーヒー」に高い点数をつけています。

 

■検証項目2:雑味の少なさ

kaldi ケニア

先ほども軽く触れましたが、 カルディの一部商品にはカビが生えた豆などが混じっています。

今回は、味が悪くなる豆が混じっていない商品を高く評価しています。

 

抽出環境・条件

豆の量:15g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:150cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:60秒

 

商品画像 商品名をタップ
してレビューへ
値段
100g単価
特徴
kaldi グアテマラ 1位.グアテマラ 950円
475円
レモンティーのような味。
冷めても味が落ちない
カルディ モカブレンド 2位.モカブレンド 896円
448円
やや酸味があるが、全体的に
バランスが良くて飲みやすい
カルディ(KALDI)ブラジル 3位.ブラジル 896円
448円
ほどよい苦味
チェリーのような甘酸っぱさ
カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー 4位.イタリアンロースト 777円
389円
苦すぎない、酸味が少ない
カルディ人気No.3の商品
カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】飲んだ感想を正直に述べる 5位.モーニングブレンド 777円
389円
酸味が少ない
さっぱりした口当たり
カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー 6位.リッチブレンド 777円
389円
苦い。酸味が少ない
アイスコーヒー、カフェオレ向き
カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー 7位.スペシャルブレンド 702円
351円
レモンのような強い酸味
カルディ人気No.2の商品
カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー 8位.マイルドカルディ 691円
346円
酸味が強い
カルディ人気No.1の商品
カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー 9位.マンデリンフレンチ 950円
475円
酸味のないあっさりした
コーヒーを飲みたい人向け
カルディ キリマンジャロ 10位.キリマンジャロ 950円
475円
アメリカンコーヒーの
ようなさっぱり感。酸味が多い
kaldi ケニア 11位.ケニア 1490円
745円
心地よい香ばしさと土、
ほこりのような臭い。カビ豆あり

 

1位:グアテマラ

kaldi グアテマラ
kaldi グアテマラ
kaldi グアテマラ
kaldi グアテマラ
kaldi グアテマラ
kaldi グアテマラ
kaldi guatemala1-3
2022-09-26133600
kaldi guatemala10-4
kaldi guatemala1のコピー-2
kaldi guatemala3-1
kaldi guatemala4-5
kaldi guatemala2-6
previous arrow
next arrow
 
価格 950円/200g
100g単価 475円
豆の産地 グアテマラ ウエウエテナンゴ地区 ブルブハ農園
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 浅煎り
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

第1位は、ウエウエテナンゴ地区の「ブルブハ農園」のグァテマラ。

「マスカットのような甘酸っぱいフレーバーを楽しんで欲しい」という思いが込められた商品です。

カルディの浅煎りコーヒーは、冷めると渋みが目立つものが多いのですが、このグアテマラは渋みが少なく、すっきりした味が最後まで楽しめる点が高評価でした。

ペーパードリップすると、ナッツのような香りが漂います。

実際に飲むと、レモンティーのようなジューシーな味が感じられます。

爽やかなコーヒーなので、朝の目覚めや食後のコーヒーなど、いろんな場面で選びやすいです。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

ガァテマラらしい香ばしさが特徴です。

ですがガァテマラならウーマンハンド・フェアトレードの方が美味しいと感じるコーヒーです。

どちらかというと中庸的な感じがします。

引用:グアテマラ公式通販ページ

香り良く美味しいです。

苦味もあり飲みごたえもあって美味しいです。

引用:グアテマラ公式通販ページ

カルディのグアテマラ飲んでるけど、上品な酸味が僕の好みにぴったりマッチしていてわが家の定番銘柄になってる。

引用:Twitter

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「グアテマラ」の感想を正直にレビュー

 

2位:モカブレンド

カルディ モカブレンド
カルディ モカブレンド
欠点豆
モカブレンドの欠点豆
コーヒー抽出
カルディ モカブレンド
Mocha Blend_Cardi3-2
2022-09-25154625
Mocha Blend_Cardi8-3
Mocha Blend_kaldi2
Mocha Blend_Cardi1-6
Mocha Blend_Cardi2-4
Mocha Blend_Cardi7-5
previous arrow
next arrow
 
価格 896円/200g
100g単価 448円
豆の産地 コロンビア、エチオピア他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(ハイロースト)
通販 公式オンラインストア(送料880円)

第2位は、香りの良さとコクの深さを追求した「モカブレンド」。

やや酸味が目立ちますが、全体的に味のバランスが良く、飲みやすい「万人受けするコーヒー」です。

酸味の強さは、ドトールのブレンドコーヒーより若干強い程度です。

ペーパードリップすると、カップからモカらしい「華やかな香り」がほんのり感じられます。

実際に飲むと、香味とフルーティーさのバランスが良く、万人受けする味です。

ほどよい酸味と甘みがあり、この値段にしてはクオリティが高いです。

冷めてくると渋みを含んだ酸味が出てきますが、許容範囲です。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

思っていたより飲みやすい!

初めてモカブレンドを購入しました。淹れた時の香りが良く、味は少し酸味はありますが気になるほどではなくとても飲みやすかったです!

引用:モカブレンド公式通販ページ

カルディのコーヒー飲みくらべてて今のところモカブレンドがダントツ好み

引用:Twitter

今までマイルドカルディを買ってたけどモカブレンドの方が好みに合うの知っちゃった

引用:Twitter

いつもマイルドブレンドを購入している方は、気分転換に一度試してみても良いでしょう。

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「モカブレンド」の感想を正直にレビュー

 

3位:ブラジル

カルディ(KALDI)ブラジル
カルディ ブラジル
カルディ ブラジル
カルディ ブラジル
カルディ ブラジル
カルディ ブラジル
kaldi brazil5
2022-09-25162923
kaldi brazil4
kaldi brazil6
kaldi brazil3
kaldi brazil2
kaldi brazil1
previous arrow
next arrow
 
価格 896円/200g
100g単価 448円
豆の産地 ブラジル カルモデミナス地区 グロタフンダ農園
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(ハイロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

第3位は、果実のような甘みと味の優しさを追求した「ブラジル」。

カカオのような風味と、ライチやグレープフルーツのような味が楽しめるよう中煎りにローストされています。

実際に飲むと、ほどよい苦味とチェリーのような甘酸っぱさが感じられます。

苦味、酸味のバランスが良く、ほどよくコクもあり、 オーソドックスな味です。

冷めると渋みが出てきますが、まだ許容範囲です。

渋み以外の雑味は少なく、810円という値段の安さを考えるとクオリティが高いです。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

ほんのりとナッツの香りを感じます。適度な濃さで、後味にはチョコレートっぽい香りが残ります。

引用:https://tokubai.co.jp/news/articles/1780

カルディのブラジルの豆を挽いて飲んでみました。バランスの取れた味だったので成功した予感。

もう少しコクが欲しいから明日はお湯をゆっくり淹れてみます。

引用:Twitter

上記コメントのように、コクをアップしたい時はいつもより抽出時間を30秒ほど長くするのがおすすめです。

もしくは豆を1段階細かく挽く、お湯の温度を92℃前後に設定するのもおすすめです。

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「ブラジル」の感想を正直にレビュー

 

4位:イタリアンロースト

IMG20220924073000
2022-09-2763814
IMG20220924073004
IMG20220924073233
previous arrow
next arrow
 
価格 777円/200g
100g単価 389円
豆の産地 ブラジル、コロンビア他
品種 記載なし
精製 記載なし
焙煎度合い 深煎り
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

第4位は深煎りコーヒーの人気商品「イタリアンロースト」。

夏場はアイスブレンドとして販売されている商品で、酸味が非常に少ないことが特徴です。

ペーパードリップすると、カップからカカオのようなビターな香りが漂います。

実際に飲むと、スモーキーな風味がありますが、スタバのように味が強くないので「日本人好みの味」という印象です。

苦すぎることがなく、思いのほかあっさりしたコーヒーで後味もさっぱりしています。

コクや甘みが控えめなので、カフェオレにするなら無脂肪乳やアーモンドミルクなど脂肪分の少ないものを使うと良いです。

冷めても渋みが目立たないので、持ち運び用のコーヒーにも向いています。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

苦味がガツンと来るので、目が覚めます。酸味もなく、濃いので、とても気に入っています。

コストパフォーマンスがよい。

マキネッタに使うカルディのおすすめのコーヒー豆は「イタリアンロースト」。
コクのあるエスプレッソが楽しめます。

酸味がなくて飲みやすい、味が濃い、コスパが良いという口コミが多いです。

「苦すぎる」などの否定的なコメントはほぼ無いので、無難に飲みやすいコーヒーを選ぶならイタリアンローストが第一候補になるでしょう。

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「イタリアンロースト」の感想を正直にレビュー

 

5位:モーニングブレンド

カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】飲んだ感想を正直に述べる
カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】飲んだ感想を正直に述べる
カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】飲んだ感想を正直に述べる
カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】飲んだ感想を正直に述べる
Cardi's Coffee Bean Morning Blend
2022-09-25145919
Cardi's Coffee Bean Morning Blend
Cardi's Coffee Bean Morning Blend
Cardi's Coffee Bean Morning Blend
previous arrow
next arrow
 
価格 777円/200g
100g単価 389円
豆の産地 コロンビア、ブラジル
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(シティロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

第5位は、目覚めの一杯に飲んで欲しいという思いが込められた「モーニングブレンド」。

キレのある苦味と後味のすっきり感を重視して作られた商品です。

酸味が少ないので、万人受けするバランスの良さが特徴です。

カップからは、ほのかにナッツのような香りが漂います。

実際に飲むと、突出した苦味も酸味もなく、スッキリした味が楽しめます。

さっぱりした口当たりなので、カフェオレよりも、ブラックで飲むのに適しています。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

好きな味

カルディのコーヒー豆と言ったらこれです。朝飲むのに最適。夜でも飲んでいます。

酸味が苦手なので、程よい苦味とスッキリした後味が気に入ってます。

引用:モーニングブレンド公式通販ページ

個人的には薄いかな。。。

モーニングという名前なので、朝用のコーヒー豆なんだろうと勝手に思っています。

ストレートで飲むなら良いと思いますが、私は牛乳を入れる派なので個人的には薄いかなって思いました。

引用:モーニングブレンド公式通販ページ

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆【モーニングブレンド】の感想を正直にレビュー

 

6位:リッチブレンド

IMG_0849
2022-09-25143046
IMG_0850
IMG_0851
IMG_0852
IMG_0853
previous arrow
next arrow
 
価格 777円/200g
100g単価 389円
豆の産地 コロンビア、ブラジル、他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 深煎り(フルシティ〜フレンチロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

ミルクとの相性やアイスコーヒー用のコーヒー豆として人気の「リッチブレンド」。

しっかりと深煎りにローストされていて、酸味が少ないタイプのコーヒー豆です。

ブラックで飲む場合は、さっと短時間で抽出するとキレの良い苦味が楽しめます。

逆に、じっくりと抽出すると苦味が強くなり、アイスコーヒーやカフェオレ向きの味になります。

深煎りコーヒーが好きな方にとっては、コスパも良いのでお求めやすい一品です。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

酸っぱくない

コーヒーは酸味が強くないものが好きです。リッチブレンドは酸っぱくなくて飲みやすかったです。

アイスにしてみても十分美味しかったですが、好みとしてはアイスブレンドが上でした。

引用:リッチブレンド公式通販ページ

カルディで値引き価格だったリッチブレンドを購入。

淹れ方さえ間違えなければ、悪くない。

引用:Twitter

目覚ましたい時とかに飲むのはリッチブレンド(カルディ)にしてます。

これは少し苦いかも…?夜に作業する時とかに置いておくのがいいかも。

しっかりとした苦味があるので、夏はアイスコーヒーにしても美味しいです。

引用:Twitter

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「リッチブレンド」の感想を正直にレビュー

 

7位:スペシャルブレンド

カルディ スペシャルブレンド
カルディ スペシャルブレンド
2022-09-25141210
IMG_0836
IMG_0838
IMG_0847
IMG_0848
previous arrow
next arrow
 
価格 702円/200g
100g単価 351円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(ハイロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

カルディで人気ナンバー2の「スペシャルブレンド」は、一番人気のマイルドカルディをさらに苦くして飲みやすくしたコーヒーです。

マイルドブレンドにインドネシア産の豆を少量加えていて、力強さや飲み応えのある味を目指した商品です。

実際に飲むと、レモンのような強い酸味が際立っていて、マイルドカルディと大きな違いが感じられません。

酸味が強いため、相対的に甘みや旨味も控えめに感じられました。

酸味を抑えて飲みたい方は、塩をひとつまみ入れるとマイルドになります。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

焙煎後の経過時間が長い

どの豆も、焙煎して販売終了までの期間が1月位で、運が悪いと、かなり期間が過ぎたものを、買うことになり、香りなし、泡立ち膨らみなしで、苦味からくる旨みに欠けるものとなる。

引用:スペシャルブレンド公式通販ページ

酸味の強いコーヒー

初めて購入しました。酸味がおもったより強いので、苦手です。

酸味が好きな人にはちょうど良いかもしれません。次回はリッチブレンドを買おうと思います。

引用:スペシャルブレンド公式通販ページ

今回はハズレ

長く在庫した古い豆が納品された。香りも味も埃っぽく、何とも不愉快。マイルド・カルディにすればよかった...

引用:スペシャルブレンド公式通販ページ

カルディは焙煎してから2週間以上経過したコーヒーを提供するルールがありますが、場合によっては1ヶ月を過ぎたコーヒー豆に当たることもあります。

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「スペシャルブレンド」の感想を正直にレビュー

 

8位:マイルドカルディ

IMG_0804
2022-09-2582728
IMG_0806
IMG_0807
IMG_0808
IMG_0852
IMG_0853
IMG_0820
IMG_0819
previous arrow
next arrow
 
価格 691円/200g
100g単価 346円
豆の産地 ブラジル、コロンビア、他
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り(ハイロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

カルディで一番人気のブレンドコーヒーで、味のバランスが良いブラジルやコロンビアなどの豆をあわせています。

味とコスパの両方で「飲みやすさ」を追求した商品で、100gあたり297円という圧倒的な安さが人気の理由です。

実際に飲むと、酸味が非常に強いため、好みが分かれそうです。

さらに苦味、コク、甘み、旨味などが強すぎる酸味にかき消されてしまっている印象です。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

毎回安くて驚きながら、でも悪くないよねと。笑

ブルマンブランドとこれをよく買います。

特筆するものはないんですが(香りと味) こだわりがない人にはピッタリかも。

だってそこそこ美味しいですもん、この値段で。

引用:マイルドカルディ公式通販ページ

まずい

とにかく酸っぱい。コクもなく薫りもない。ミルクを混ぜなければ飲めない。

焙煎してから日数が経ちすぎだし、珈琲豆の焙煎ムラが酷すぎる。

これじゃあ、淹れる度に味が違う。不味すぎてまず、びっくりした。

引用:マイルドカルディ公式通販ページ

少し酸味が強いが嫌な酸味ではない。苦味はそれほどなく美味しい。

引用:Amazon

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「マイルドカルディ」の感想を正直にレビュー

 

9位:マンデリンフレンチ

IMG_7956
2022-09-2573730
IMG_7957
IMG_7952
previous arrow
next arrow
 
価格 950円/200g
100g単価 475円
豆の産地 インドネシア
品種 アラビカ種
精製 スマトラ式
焙煎度合い 深煎り(フレンチロースト)
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

スパイスを感じる香りや、 野性的な風味と表現されるマンデリンをフレンチローストに仕上げたもの。

アイスコーヒーやカフェオレとの相性を考えて、深いコクと重量感のある苦味、香ばしさを重視した商品です。

実際にペーパードリップして飲むと、思いのほか苦味が少なく、コクと甘みも控えめな印象でした。

マンデリンらしいスパイス感も感じられず、深煎りコーヒーに期待する「味の強さ」がありません。

酸味のないあっさりしたコーヒーを飲みたい人向けの商品です。

深煎りらしい「パンチのある味」を求めるなら、個人的にはイタリアンローストをおすすめします。

 

▼実際に飲んだ方の感想・口コミ

まぁまぁ良い・・・

あっさりした苦味で コクは他のマンデリンより軽めでした。

引用:マンデリンフレンチ公式通販ページ

味としてはまずまずかなあ・・・とりあえず苦味系が欲しいって言うのならアリかも。

引用:Twitter

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「マンデリンフレンチ」の正直な感想を述べる

 

10位:キリマンジャロ

カルディ キリマンジャロ
カルディ キリマンジャロ
カルディ キリマンジャロ
カビが生えたコーヒー豆 焙煎後
カルディ キリマンジャロ
カルディ キリマンジャロ
カルディのキリマンジャロ
kaldi Kilimanjaro6
2022-09-26123544
kaldi Kilimanjaro5
kaldi Kilimanjaro1
th_IMG20210907114431
kaldi Kilimanjaro2
kaldi Kilimanjaro4
th_kaldi-Kilimanjaro3
previous arrow
next arrow
 
価格 950円/200g
100g単価 475円
豆の産地 タンザニア
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 浅煎り
通販 LOHACO(送料220円)・公式オンラインストア(送料880円)

キリマンジャロは、アフリカ・タンザニアのキリマンジャロ山で栽培されるコーヒーです。

一般的なキリマンジャロは透明感のあるおいしさが特徴で、日本でも昔から人気です。

実際に飲むと、非常にすっきりした口当たりで、酸味が中心の味です。

アメリカンコーヒーが好きな方に好まれそうな1杯で、ボディ感(味わいの強さ)コク、甘みが控えめです。

また、口に残るコーヒーの余韻も控えめで、穀物コーヒー(ノンカフェインのコーヒーみたいな飲み物)のような味に近い印象です。

また、風味を損ねる「カビ豆」が混じっている点もマイナス評価でした。

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「ケニア」の感想を正直にレビュー

 

11位:ケニア

kaldi ケニア
kaldi ケニア
kaldi ケニア
カルディ ケニアのカビ豆
kaldi ケニア
kaldi ケニア
kaldi ケニア
kaldi Kenya1-10
2022-09-26160731
kaldi Kenya13-11
kaldi Kenya8-8
kaldi Kenya4-9_1
kaldi Kenya1のコピー-7
kaldi Kenya9-12
kaldi Kenya2-13
previous arrow
next arrow
 
価格 1490円/200g
100g単価 745円
豆の産地 ケニア
品種 アラビカ種
精製 記載なし
焙煎度合い 中煎り
通販 公式オンラインストア(送料880円)

通年販売されているカルディのストレートコーヒー「ケニア」は、今回レビューした豆の中で一番の高額商品です。

カルディでは、フルーツトマトやシトラスのような風味と、ドライフルーツのような甘みが楽しめるように仕上げています。

心地よい香ばしさの中に土のような香りと、ほこりのような臭いが混じっています。

実際に飲むと、舌に刺さるような苦味と野性的な風味、香辛料のようなスパイシーさが複雑に絡み合っています。

カビなどの欠点豆の影響による雑味が目立ち、ケニアらしい柑橘系のフレーバーを感じにくい点がマイナスポイントでした。

 

もっと詳しいレビューはこちらをご覧ください。

カルディのコーヒー豆「ケニア」の感想を正直にレビュー

 

カルディのコーヒー豆をお得に買う2つの方法

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

カルディーのコーヒー豆は定価でも比較的リーズナブルですが、 さらにお得に購入する方法が2つあります。

まず一つは毎年8月頃に実施する「決算セール」。

もう一つは、コーヒー豆が半額になる「周年セール」です。

 

決算セールはコーヒー豆半額+コーヒーポイント2倍(20%還元される)

カルディ 決算セール

毎年8月にカルディの全店舗で開催する決算セール。

コーヒー豆は半額になり、ワインや杏仁豆腐などの人気商品も割引になります。

さらに決算セールでは、コーヒー豆ポイント2倍になる点も魅力的です。

 

コーヒー豆ポイントとは

カルディでコーヒー豆を税込100円ごと購入するごとに1ポイント貯まる「ポイントシステム」のことです。

100ポイント貯めると、カルディでの買い物に使える1,000円分のボーナスバリュー(電子マネー)が還元されます。

簡単にいうと、10,000円分のコーヒー豆を買えば1,000円還元されるイメージです。

つまり、コーヒー豆に使った金額の10%が還元されます。

決算セールに豆を購入すれば還元率は20%になります。

 

セールは第一弾と第二弾に分けて実施されます。

2022年は第1弾が8/1〜8/10まで。第2弾が8/11〜8/31まで実施されました。

 

周年記念セールはコーヒー豆半額

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

カルディの各店舗ごとに開催される「周年記念セール」。

セール期間は約1週間ほどですが、コーヒー豆が最大50%OFFで購入できるほか、その他の輸入食品や雑貨などが10%OFFで購入できます。

セールの日程はセール情報(公式サイト)をご覧ください。

 

カルディのコーヒー豆をおいしく淹れる方法

カルディなどの安価なコーヒー豆をおいしく淹れる方法を紹介します。

 

欠点豆を取り除く

kaldi グアテマラ

先ほども触れましたが、味や香りに悪影響を及ぼす欠点豆を取り除くと、雑味が少なくなり、より美味しく楽しめます。

上記のような色が薄い豆、形が悪い豆、焦げた豆を取り除くことで、クリアなコーヒーに仕上がります。

 

コーヒーを美味しく抽出するやり方

カルディ ブラジル

次にペーパードリップで美味しく抽出する方法を紹介します。

  • 白いペーパーフィルターを用意(紙の匂いがコーヒーに移らない)
  • コーヒー豆(粉)中細挽きを15g用意
  • 30秒〜1分間、コーヒー粉を蒸らす(成分を抽出しやすくする)
  • 75mlだけ抽出(コーヒーの旨味だけを取り出す)
  • 残り75mlはお湯を注ぐ(濃いめのコーヒーをお湯で割る)

 

上記のように「アメリカーノ」のようなやり方で抽出すると、雑味の少ないコーヒーを淹れることができます。

ペーパードリップの基本的な抽出方法は、下記の動画も参考になります。

※この動画で使用している「スリーフォードリッパー」は腕を回さないで抽出できる器具です。

HARIOなどの円錐形ドリッパーの場合は腕を回さないとクラック(抽出ムラ)が生じて、味が薄くなりがちです。

 

コーヒーの酸味を抑える方法

カルディのコーヒー豆の中には、酸味が強いものもあります。

塩をひとつまみ入れると、酸味がマイルドになって飲みやすくなります。

酸味のあるコーヒーは塩を入れると飲みやすくなる

スペシャルブレンドに塩を加えると、酸味は大きく和らぐ。ややコクも増した印象に。

塩を加えて酸味が和らぐと、相対的に他の味わいが全面に出やすいです。

スペシャルブレンドに塩を加えると、酸味がマイルドになり、代わりにコクが強く感じられます。

お手持ちのコーヒーが「酸っぱくて飲みにくい」という方はお試しください。

 

FAQ(よくある質問)

Q:カルディかスターバックスでコーヒー豆の購入を考えていますが、どちらがおすすめですか?スタバの方が高めな印象がありますが、その分おいしいのでしょうか?

A:苦くて強い味を求める方は、スタバの豆のほうが合っています。逆に酸味のある爽やかなコーヒー豆はカルディの方が品揃えが豊富です。

Q:カルディの試飲でもらうコーヒーと同じ豆(マイルドカルディ)を買いました。家で入れても薄いし、試飲でもらうコーヒーの味になりません。なぜでしょうか?

A:試飲でもらうコーヒーには、カルディのクリーミングシュガーパウダーが入っています。コクと甘みが増します。

コーヒーの味が薄い場合、2つのことが考えられます。

・抽出時間が早い
・使う豆の量が少ない

ミルクを入れる場合、使うコーヒー豆の量を2割程度〜お好みで増やしてみてください。

抽出時間は150ml 2分を目安に淹れてみてください。

それでも味が薄いなら豆の量を増やしてください。(抽出時間を長くすると雑味が出るため、時間は変えず豆を増やす)

 

味が似ているコーヒー豆は?

カルディのコーヒー豆おすすめ11選!実際に飲んだ正直なレビュー

アマゾンや楽天で有名な「加藤珈琲店」の商品はカルディに味の方向性が似ています。

人気商品の「ゴールデンブレンド」は100g 130円なので、グアテマラの半額以下です。

カルディのグアテマラのように酸味がありますが、甘みやコクなどが豊かで、よりマイルドで飲みやすいです。

Amazonのカスタマーレビューで1200件中、70%の購入者が高評価しています。

 

1ランク上のコーヒー豆を求めるなら、自家焙煎店の豆もおすすめです。(100g356円)

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
previous arrow
next arrow
 

 

ローストマスターズ・チャンピオンシップ1位の「珈琲きゃろっと」が手がける初回限定セット(400g2138円)です。

Yahoo!ニュースなどでも特集される店で、国際品評会(COE)1位の「コスタリカ」や「グァテマラ」「マンデリン」などが入っています。

次の方法で豆400g→600gに増量すれば、100gあたり356円(1杯あたり約36円)になります。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

生豆のグレードがカルディより高いものになりますが、100g単価はカルディとほぼ同じなので、コスパ重視の人におすすめです。

詳しいレビューはこちらをご覧ください。

 

あわせて読みたい
珈琲きゃろっとの初回限定セット1980円の感想を正直に述べる

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒーランキング
-,

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5