コーヒー豆のレビュー

美鈴コーヒーの豆「エスプレッソフレンチ」を飲んだ正直な感想を述べる

2017年6月30日

通販コーヒー豆のレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回は、北海道でもっとも歴史のあるコーヒー専門店「珈琲焙煎工房 美鈴」について書いていきます。

こちらは豆の通販はもちろん、焙煎したてのコーヒーを持ち帰れるお店としても知られています。

美鈴コーヒーとは?

美鈴コーヒーの豆「エスプレッソフレンチ」を飲んだ正直な感想を述べる

函館発祥の美鈴コーヒーは1932年に「鈴木商店」として誕生しました。

日本で初めてコーヒーが飲まれた街は横浜、神戸、長崎、そして函館の元町とされています。

創業以来、コーヒーの味と香りにこだわり続けてきた美鈴コーヒーは函館をはじめ北海道全域で支持されており、今では北海道と本州あわせて29店舗あります。

また、オンラインショップによるコーヒー豆の通販も行っています。

コーヒー豆を店頭で購入する場合、高速焙煎機「ジェットロースター」を使い、生豆をその場で焙煎してもらえます。

コーヒー豆の焙煎を一度見てみたい方や、焙煎したてのコーヒーを味わってみたい方は、一度店頭で購入してみるのが良いかと思います。

※その場で焙煎したコーヒー豆を店頭販売するお店は少ない。通常は焙煎から最低でも2〜3日は寝かせ販売します。

関連記事:コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

 

数十種類のコーヒー豆を取り扱う

美鈴コーヒーでは豊富な種類のコーヒー豆を取り扱っています。

下記はその一例です。

  • ブラジル
  • グァテマラ
  • キリマンジャロ
  • エチオピアモカ
  • ケニア

美鈴コーヒーの品揃えは豊富

ブレンドコーヒーをはじめ、シングルオリジンコーヒーも多く取り揃えています。

シングルオリジンコーヒーとは、単一農園で生産されたコーヒー豆のこと。

農園の個性的な味が楽しめる面白さがあり、近年注目されています。

※通常は豆の味や供給量を安定させるため、複数の農園のコーヒー豆を混ぜて出荷します。

 

美鈴コーヒーでは、この他にも数十種類の豆から選べます。

取り扱い商品数はかなり多いので、迷ったら店員さんと相談しながらどれを購入するか決めるのが良いでしょう。

コーヒーミルを持っていない方は店頭で粉に挽いてくれます。

フレンチプレス用の粗挽きから、エスプレッソ用の極細挽きまで6種の挽き方を選べます。

なお、美鈴コーヒーではコーヒーを「生豆の状態」で購入することも可能です。

関連記事:通販で仕入れるコーヒー生豆おすすめ12選|自分で焙煎する珈琲を楽しもう

 

ジェットロースターでその場で焙煎

美鈴コーヒーの豆「エスプレッソフレンチ」を飲んだ正直な感想を述べる

美鈴コーヒーの店舗で使用している焙煎機「ジェットロースター」ですが、焙煎度合いを次の4種類から選べます。

  • 浅煎り
  • 中煎り
  • 中深煎り
  • 深煎り

迷ったら、まずは中煎り(ハイロースト〜シティロースト)がおすすめです。

苦味と酸味のバランスが良く、日本でも広く親しまれている焙煎度合いです。

焙煎には通常15分~の時間がかかりますが、ジェットロースターではわずか3分で焙煎が完了します。

準備の時間などを含めても10分~15分ほどで焙煎したてのコーヒー豆を受け取れます。

関連記事:ハイローストとは?特徴やおすすめを紹介!

関連記事:シティローストとは?特徴やおすすめを紹介!

関連記事:実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

 

エスプレッソフレンチの基本情報

美鈴コーヒー エスプレッソフレンチ

▲エスプレッソ フレンチ 100g 580円
(焙煎後は水分が抜けるため81gになる)

今回は「エスプレッソフレンチ」という深煎りコーヒーを購入。

表記されている豆の値段は、生豆の値段です。

写真のように100gの生豆を購入した場合、焙煎して水分が抜けるため、実際に手に入るのは81gのコーヒー豆となります。

なお、81gで580円という値段は、スターバックス、ドトールなどのチェーン店よりも若干高く、専門店よりも安いです。

 

▼有名店のコーヒー豆の値段一覧。

店名/商品名 値段/100g 鮮度 欠点豆の数
スターバックス
ハウスブレンド
454円 多い
タリーズ
ハウスブレンド
524円 少ない
丸山珈琲
ブレンド
648円 なし
堀口珈琲
ブレンド
918円 なし

※鮮度が良いほど香り高く、風味がある。欠点豆の数が多いと焦げた味になりやすい。

 

実際に飲んだレビュー

美鈴コーヒーの豆「エスプレッソフレンチ」を飲んだ正直な感想を述べる

このエスプレッソフレンチは、袋に入った状態でもカラメルのような香ばしい香りが非常に強く感じられます。

実際に飲むと、インパクトのある強い苦味が感じられます。

スッキリとした苦味でキレの良さが特徴的です。

コクや甘み、旨味などは控えめに感じられます。

81g 580円という値段は正直、やや割高に感じました。

美鈴コーヒーが入っているイオンではセールを頻繁に行っているので、安いタイミングを狙って購入するのが良いかもしれません。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5