コーヒーランキング

中煎りコーヒーおすすめ20選!味の特徴・豆の選び方を専門家が解説

2021年6月19日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

中煎りコーヒーおすすめ20選!味の特徴・豆の選び方を専門家が解説

2021年6月19日

中煎りとは深煎りと浅煎りの中間の焙煎度合いのことですが、どんな風味なのかイメージを掴みにくい方も多いのではないでしょうか。

コーヒーの楽しみ方の選択肢が多様になっている昨今、自宅でもお店で飲むコーヒーに近い味わいを楽しめるようになりました。

本記事では、中煎りコーヒーの魅力を深掘りしながら、おいしい中煎りコーヒー豆を紹介します。


人気記事

1000種類から本当においしい通販コーヒー豆をランキング
【2021年 最新版 随時更新】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

【市販・スーパー、高級な通販コーヒー豆から厳選】
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

この記事の監修者

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士 / 日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)会員

1,000種以上の通販コーヒーを飲む。TV出演、文藝春秋(文春オンライン)などにコラムを掲載。全国の様々なコーヒーを味わう。

中煎りコーヒーの特徴と4つの魅力

中煎りコーヒーの特徴と4つの魅力

中煎りコーヒーは酸味、苦みもコクのバランスが良く飲みやすい銘柄が多いです。

浅煎りコーヒーのフルーティーさと、深煎りコーヒーのコク深さの両方が楽しめることが特徴です。

バランスが良くて飲みやすいことから、日本の市場でもっとも見られる焙煎度合いが中煎りです。

1:甘味を感じやすい

コーヒーの味は、苦み、酸味、コク、甘味、香りなどがあります。

この中で「甘味」は謎が多く、科学的にも解明されていませんが、甘味のピークがである中煎りまで焙煎を進めることで、さまざまな成分と味覚が絡み合って甘みが楽しめるようになります。

2:味のバランスが良くて飲みやすい

焙煎度合いの区分や表現はお店によっても多少異なりますが、大まかに「浅煎り」「中煎り」「深煎り」に分類されます。

浅煎りは焙煎時間は短く、生豆にもっとも近い状態と言え、コーヒー豆のフルーティさや酸味が際立ちます。

一方、深煎りは長く時間をかけて焙煎され、濃厚でロースト感たっぷりの苦みが特徴です。

中煎りは、酸味と苦みのバランスが良く、飲みやすい焙煎度合いです。

3:豆本来の個性的な風味が楽しめる

コーヒーの香りの元になる成分は800種類以上あることが解明されています。

お湯を注がれたコーヒー豆のつい誘われてしまうアロマ、口に含んで感じる香味と、さまざまな香りも焙煎の賜物です。

中煎りコーヒーは極端な苦み、酸味に邪魔されず、甘味を最大限に引き出し、豆のもつ豊かな香りも楽しめます。

私たちがカップ1杯のコーヒーを口にするまでにはたくさんの工程が関わり、豆のルーツである産地によって豆の特徴が異なるところも押えておきたいポイントです。

 

▼焙煎について、詳しくはこちらをご覧ください

コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

4:飲みやすい中煎りはコーヒーギフトにもおすすめ

中煎りコーヒーは、レギュラーコーヒーや喫茶店のコーヒーなどに多く使用されており、普段それとは知らずに親しんでいる人も多いのではないでしょうか。

万人に好まれやすい中煎りコーヒーはちょっとした贈り物にも、お中元やお歳暮など季節の贈答品としても最適です。

あわせて読みたい
コーヒー豆おすすめランキング15選|本当においしい通販コーヒーを厳選

自分用に、贈り物用にと中煎りコーヒーを選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

中煎りコーヒーの選び方は大きく3つ

中煎りコーヒーを選ぶ際のポイントを整理しましょう。

コーヒー豆の産地で選ぶ

24933a2b48d2e6d7e390dac90c24569b 600x451 - 本当に美味しいおすすめコーヒー豆ランキング15【研究家が厳選】

コーヒーの美味しさは、豆が持っている個性の力が引き出された恵みであり、個性は育った土地の条件によってバラエティに富んでいます。

日本人ならばお米をイメージすると分かりやすいでしょうか。

コーヒーも育った場所によって共通する味の輪郭があり、それぞれに得意とする風味があります。

そして国や地域、名所、栽培する農園などの名前がつけられ選ぶ面白みの一つです。

 

コーヒーの産地は中南米、アフリカ、アジアと大別されます。

コーヒー豆の有名な生産国であるコロンビアには「スプレモ」という最高級品種の豆があります。

ナチュラルで甘い香りが特徴で、まろやかに苦みと酸味、コクが特徴です。

▼関連記事

コロンビアコーヒーの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

 

アフリカのエチオピアで生産される「モカ」という種類のコーヒーは、フルーティな香りと甘味が特徴。

▼関連記事

エチオピアコーヒーの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

 

アジアからはインドネシアの「マンデリン」という銘柄が有名です。甘味とコクを重視したい人におすすめです。

▼関連記事

マンデリンコーヒーの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

中煎り焙煎を得意としているお店を選ぶ

コーヒーを探す際に、焙煎度合いを中煎りに統一している「専門店」での購入もおすすめです。

特に、下記の専門店は素晴らしい美味しさが楽しめます。

あわせて読みたい
ペーパードリップ
コーヒー豆通販レビュー|wabisukeブラジルブルボン クラシコピーベリー

値段で選ぶ

■スーパー・市販などの安いコーヒー(コスパ重視の方におすすめ)

コーヒー豆の価格は100gあたり数百円~数千円のものまで様々です。

品質や希少性、生産量などで変わってきますが、いったい相場はどのくらいなのか確認していきましょう。

まずは、お手軽にスーパーなどでも手に入り、評判の良い人気商品は100gあたり200円~300円のコーヒーが多いです。

カルディなどのチェーン店の商品は100gあたり200円~600円台くらいまでが多く見られます。

▼関連記事

カルディ一番人気のコーヒー豆「マイルドカルディ」を飲んだ感想を正直に述べる

 

■スペシャルティコーヒー(味にこだわる方におすすめ)

さらに価格が上がるものに、スペシャルティコーヒーがあります。

スペシャリティコーヒーは流通量が約5%と言われる高品質の豆で、一般的なコーヒーにはない豊かな風味があります。

値段は800円~が相場となり、高いものだと100gで1万円を超えます。

▼関連記事

ミカフェート表参道で32,400円のコーヒーを飲んでみた

 

■最高級コーヒー豆(コーヒーギフトにもおすすめ)

高級コーヒー豆として有名なブルーマウンテン、ハワイ・コナなども中煎りで提供されることが多いです。

こちらは安い豆でも2,000円台後半〜で多く見られます。

自分では買う機会がないため、コーヒーギフトに選ばれる方が多いです。

▼関連記事

嗜好や価値観は千差万別ですので、価格と味などをトータルして満足できるかどうかが大切です。

中煎りコーヒーおすすめ20選

ここから、中煎りコーヒーのおすすめ人気ランキング20選を紹介します。
今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位の中煎りコーヒーから、おすすめ度の高い20商品を厳選して紹介します。

1.ヨシモトコーヒー コザブレンド 

ヨシモトコーヒー コザブレンド 
コロンビアをマイルドな味わいが飲みやすい中煎りコーヒー

沖縄の老舗コーヒーメーカーが発信する30年以上親しまれてきたブレンドコーヒー。フレッシュな香りと柔らかい飲み口でホットだけでなく、冷たくしても美味しくいただけます。

2.東京コーヒー ペルー 産 

東京コーヒー ペルー産
身体に優しいオーガニックコーヒー

スッキリとした苦みとキャラメルのような甘みがあり、飲みやすく人気のシングルオリジンです。

3.神戸上島義弘ブレンド Uブレンド 

神戸上島義弘ブレンド Uブレンド 
約600店の喫茶店で愛され続けてきたお手頃ブレンド

飽きがこない味わいが特徴で、ほのかな酸味とマイルド感があり女性に人気です。

4.サザコーヒー  サザ贅沢ブレンド

サザコーヒー  サザ贅沢ブレンド
4カ国のコーヒー豆が絶妙にブレンドされています

厳選した農園の豆だけを使い、すっきりとほどよい酸味が特徴で爽やかな味わいが楽しめます。

 

▼サザコーヒーのレビューはこちらにまとめています。

サザコーヒーのおすすめコーヒー豆ランキング10選【マニアが厳選】

5.藤田珈琲 プレミアムラオスブレンド

藤田コーヒー プレミアムラオスブレンド
クセがなくすっきり、味と価格のバランス良し

豆の個性を生かすアフターミックス製法(それぞれの豆を別々に焙煎し、最後にブレンドする製法)を用いてブレンドされたコーヒー。

苦みと酸味のバランスがよく、多くの人にとって飲みやすい味わいに仕上がっています。

6.銀河コーヒー バリ神山ハニー

銀河コーヒー バリ神山ハニー
ハニープロセス製法によるほんのり甘みが魅力

ハニープロセス特有の優しい風味が楽しめるコーヒー。無農薬栽培なのでヘルシー志向の人にもおすすめです。

 

▼ハニープロセスについて詳しくはこちらにまとめています。

エルサルバドルコーヒーの特徴|味や香り、おすすめコーヒー豆も紹介

7.パロットコーヒー ブラジル プレミアムショコラ

パロットコーヒー ブラジル プレミアムショコラ
お気に入りのチョコとのフードペアリングも○

ショコラ感の中にほのかな苦みを感じられ、ミルクとも相性が良いです。酸味が抑えられているので酸味が苦手という人にもおすすめです。

8.テーラードカフェ ブラジル プレミアムショコラ

テーラードカフェのブラジル プレミアムショコラ
ビターチョコレートやカカオニブの味わいが特徴

苦味と酸味、コク、甘みのバランスが上品に整っており、気品の高さを感じる逸品。

専門店のコーヒー豆のため高価ですが、毎日飲みたいおいしさがあります。

テーラードカフェのブラジル プレミアムショコラ

テーラードカフェ ブラジル プレミアムショコラ

公式サイト

 

▼レビューはこちらをどうぞ。

コーヒー豆通販レビュー|テーラードカフェのブラジル プレミアムショコラ

9.土居珈琲 人気銘柄セット

土居珈琲 人気銘柄セット

焙煎技術が光る一品

コーヒー豆の通販の第一人者である土居珈琲の代表的な銘柄。カラメルのような甘みと香味、ビターな旨味が特徴。

キレの良い苦味と、ほどよい酸味のバランスが上品に整っていて飲みやすいコーヒーです。

土居珈琲 ブラジル・ダテーラ農園1

土居珈琲
人気銘柄セット

公式サイト

 

▼レビューはこちらをどうぞ。

土居珈琲の人気銘柄セットを飲んだ感想を正直に述べる

10.PHILOCOFFEA スペシャルティコーヒー 中煎り

PHILOCOFFEA スペシャルティコーヒー 中煎り
時間経過による味の移ろいが印象的

コーヒー抽出の名人を決める世界最大の大会でアジア人初のチャンピオンとなった粕谷氏がプロデュースするコーヒー豆。

フルーティで最後まで心地よく風味が広がり、クリーンな酸味が特徴です。

11.AGF 森彦の時間 マイルドブレンド レギュラー

AGF 森彦の時間 マイルドブレンド レギュラー
人気の喫茶店の味が日常の一杯になる

北海道の名店「森彦」のコーヒー。クセがなくバランスの良い味わいです。今日はあっさりの飲みたいというコンディションの日にぴったりです。

12.AGF 煎 香醇 澄んだコク 20袋 ドリップコーヒー

AGF 煎 香醇 澄んだコク 20袋 ドリップコーヒー
どの味も主張がやんわり、手軽に飲めるアイテム

雑味がなく、緑茶を思わせるようなスッキリとした飲み口です。日本の味覚に寄り添う味わいがコンセプトになっており、和菓子との相性も良いです。

13.キーコーヒー 缶 スペシャルブレンド 340g

キーコーヒー 缶 スペシャルブレンド
朝もストレスなく安定の美味しさでスタート

長年の愛飲者が多いスペシャルブレンド。缶に入っており保存にも便利。今回紹介する商品の中でナンバーワンのコスパの良さです。

苦みが抑えられ酸味がはっきりしており、雑味も少なくあっさりと飲めます。

14.UCC ROAST MASTER マイルド 

UCC ROAST MASTER マイルド 
こだわりの焙煎、ブラックコーヒー入門にピッタリ

ブラジル産の豆が基調となり、酸味が少なくなめらかな苦みとコクのテイスト。挽き豆、豆のまま、ドリップタイプと3タイプから選べます。

15.パオコーヒー コロンビア・スプレモ・テケンダマ200g

パオコーヒー コロンビア・スプレモ・テケンダマ200g
代表的なストレートコーヒーを手の届きやすい価格で

定番銘柄の一つコロンビア・スプレモですが、「テケンダマ」とはコロンビアに伝わる神様テケンダマにあやかっています。フローラルな甘みと酸味が特徴的です。

16.小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g

小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g
6ヶ国の豆が融合された人気のブレンド

「京都の珈琲職人」の深い懐で育まれた小川珈琲店のコーヒー豆。オリジナルブレンドは、コクを残しながら深すぎずさらっと安心して飲めるテイストに仕上がっています。

17.コーヒーばかの店 プレミアムブレンド 清流 長良川 250g

コーヒーばかの店 プレミアムブレンド 清流 長良川 250g
フルーティな味わいのブレンドコーヒー

清らかな酸味と上品な味わいが特徴。コーヒー通の人もビギナーもうなずける商品といって良いでしょう。

18.伊東屋珈琲 午後の伊東家500g

伊東屋珈琲 午後の伊東家500g
かわいいパッケージがちょっとした贈り物にも嬉しい

他にない一杯を大切にする群馬県の古民家カフェから、午後のひとときにうってつけのブレンドが登場。甘みと苦みがバランス良く感じられます。

19.神戸ファクトリーナコーヒー 3か国 飲み比べセット 合計 300g

神戸ファクトリーナコーヒー 3か国 飲み比べセット
初心者にも最適、3ヶ国のスペシャルティコーヒーを少量ずつ

自分にはどんなコーヒーが合っているのか分からない、という人におすすめの飲み比べセット。甘い酸とフルーティーなアフターテイストが楽しめます。

20.自家焙煎珈琲やすらぎ お試し 飲み比べセットB 100g×3

自家焙煎珈琲やすらぎ お試し 飲み比べセットB 100g×3
ダブルハンドピックで丁寧に仕立てられたコーヒーの個性を飲み比べ

バランス良く安定のコロンビアブレンド、コクと香りが高いトラジャブレンド、パプアニューギニアのシングルオリジンと個性豊かな3種のコーヒーを楽しめます。

好みで調整できる中煎りコーヒーの飲み方

必要な道具

家でハンドドリップでコーヒーを淹れるスタイルがだいぶ浸透してきており、また味を調整しやすいのがハンドドリップ。

ハンドドリップでコーヒーを淹れるということを想定して、必要な道具を簡単に紹介します。

まず、コーヒードリッパー、ペーパーフィルターは必須です。ペーパーフィルターは後ほども出てきますが、基本的に漂白された白いフィルターを推奨します。

できればお湯を注ぐためのドリップポッド、抽出したコーヒーをためるサーバー、さらに欲を言えばコーヒー豆を挽くためのミルなども揃えたいです。

「ドリップポット」:保温性が高くお湯が冷めにくいホーローはおすすめ

ミルに関しては、粒子を均一に挽けることが重要になってきます。

やはり電動ミルが勝りますが、手動ミルもコーヒー豆を挽いてる雰囲気に浸れて一人分や少人数用には良いでしょう。

「電動ミル」:臼式タイプで静音性に優れた良品

フジローヤル 小型電動ミル みるっこR-220

(フジローヤル 小型電動ミル みるっこR-220)

美味しく淹れるポイント

家庭でもワンランク上のコーヒーを淹れるポイントを解説します。

1.コーヒー豆を均一に挽く

フジローヤル小型高性能ミル みるっこDX R-220

フジローヤル みるっこR-220。粒度の均一さ、静音性ともに優れた名機。

コーヒーは豆から挽いて飲みたいこだわり派は、ミルにもこだわりたいところ。

均一に挽けないと味が毎回ブレます。すると、せっかくの抽出レシピも無意味なので、豆を均一に挽けるミルがあると一層おいしいコーヒーを楽しめます。

臼式タイプのミルが均一に挽けるのでおすすめ。 予算に余裕がある人はフジローヤルのR-220ミルっこがおすすめです。

2.挽き目は中挽きがおすすめ

粉砕した豆の粒度が細かくなるほど、コーヒーの成分が出やすくなります。

中挽きなら後味もスッキリして飲みやすいコーヒーに仕上がりやすいです。

3.微粉を取り除く

コーヒーの微粉を取り除く

微粉とは、極端に細かい粒子のことです。

この微粉がコーヒーのえぐみや、粉っぽさの原因です。

微粉を取り除く「セパレーター」も売っていますが、100均で買える茶こしでも代用できます。

微粉を取り除く前と後では、味がクリアになっていることに気づくはずです。

雑味といっても、それもまた個性の一部でもありますが、あまりに心地よくない嫌な苦味を感じたときは微粉を取り除くことをおすすめします。

4.クレープの高いペーパーフィルターを使用する

三洋産業CAFEC スリーフォードリッパー&フィルター

三洋産業CAFEC スリーフォードリッパー&フィルター

クレープ構造(しわ加工、凹凸がある)のペーパーフィルターをおすすめします。

微粉が詰まりにくく、安定した通液性でコーヒーの旨味を抽出できます。

なかでも、円錐フィルター製造のパイオニアである三洋産業CAFECのフィルターは高性能です。

試行錯誤して開発されたペーパーフィルターは浅煎り、中煎り、深煎りと焙煎度合いごとに用意されています。

円錐フィルターはHARIO(ハリオ)V60や、ORIGAMIドリッパーにも対応しています。

5.抽出時間を測る

コーヒースケール

抽出時間を計ってお気に入りの味を見つけよう。100均のストップウォッチで計ってもOK。

私のおすすめレシピは「15gのコーヒー豆を使用。コーヒー150mlを2分かけて抽出(そのうち1分は蒸らし)」です。

もし、このレシピで味が濃いと感じたら、お湯割りにして味を調節していきます。

次回からは豆を13gに減らすなどして、好みの味を探してみてください。

コーヒースケール(ドリップスケール)でも、100円ショップで購入できるストップウォッチでもOK。

スマホに備わっているストップウォッチ機能でも全く問題ありません。

よくある質問

Q:中煎りのコーヒー豆をエスプレッソ挽きにしたら味はどんな感じになりますか?

A:ジューシーな酸味が際立つエスプレッソになります。サードウェーブコーヒーが流行している現在、中煎りのコーヒー豆でエスプレッソを作るお店も増えています。(ブルーボトルコーヒーなど)

 

Q:深煎り、浅煎のコーヒーのほうが中煎りコーヒーより淹れるの難しいですか?コーヒー初心者です。

A:焙煎度合いで抽出の難易度は変わりません。

 

Q:中煎りコーヒーはお砂糖、ミルクと合いますか?

A:お砂糖は問題ないですが、ミルクは中煎りコーヒーより深煎りコーヒーの方が合います。深煎りコーヒーはミルクに負けないコクがあるためです。

 

Q:中煎りコーヒーはペーパードリップ、サイフォン、ネルドリップ、フレンチプレスどれが合いますか?

A:豆の品質が高ければどれでも美味しく飲めますが、一番クセが少なくて飲みやすいのはペーパードリップです。

フレンチプレスも手軽で良いですが、微粉を取り除くことをおすすめします。粗挽きにしても微粉は出るため、取り除かないとザラついた口当たりが気になるかもしれません。

好みの中煎りコーヒーを好みの淹れ方で楽しもう!

中煎りコーヒーを楽しむためのポイントをおさらいしましょう。

  • 産地や焙煎技術が光るお店、価格帯などで自分に合った豆を選ぶ
  • コロンビアやグァテマラなど中南米の豆はバランスが良いものが多くビギナー向けである
  • 抽出器具や抽出方法への一手間がワンランク上の味、好みの味を表現できる

シングルオリジンなどにもこだわるコーヒー専門店が増えている昨今、流通するコーヒー豆のクオリティも向上しています。

▼おいしい中煎りコーヒー含むおすすめランキング。あわせてチェックしてみて下さい。


通販コーヒー豆おすすめランキング
【1,000種類から厳選】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

実際に飲んだ1,000種類以上の中から、おすすめの通販コーヒー豆を紹介しています。

コスパの良いおすすめ珈琲豆、スーパー・市販と同等の安いコーヒー豆、専門店の高級コーヒー豆などをまとめました。

コーヒー豆おすすめランキング15選|本当に美味しい通販コーヒーを厳選


 

© 2021 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5