コーヒーランキング

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

2021年6月19日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

2021年6月19日

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

1000種類を超えるコーヒーをレビューしています

 

このブログでは、今まで1000種類を超えるコーヒー豆をレビューしてきました。

今回は、その中でも特に美味しかった中煎りのコーヒー豆をランキング形式で紹介します。

比較検証は次の5点について行いました。

・酸っぱくない
・甘い
・香り高い
・鮮度が良い
・コスパの良さ

 

中煎りコーヒーの選び方のポイントも紹介しますので、購入の際の参考にしてみてください。

山口 誠一郎
TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

目次

 

※価格は税込みです。
※ランキングは随時更新します。
※飲んで欲しいコーヒーがあればTwitterにてDMください。豆限定でお願いします。

 

検証のポイント

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

Amazonや楽天で売れ筋の中煎りコーヒーや、カルディやジュピター、スタバなどのチェーン店。

さらに自家焙煎店(専門店)のコーヒーなど計300種類以上の商品を比較検証しました。

酸っぱくない

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

苦味と酸味のバランスが良い中煎りコーヒーですが、モカやマンデリンなど豆の種類によっては酸味が強すぎて「酸っぱい」と感じることもあります。

本記事では酸っぱくない、飲みやすいコーヒーを高く評価しています。

 

甘い

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

コーヒーの味は生豆の品質と、生豆を加熱する「焙煎」という工程が決め手になります。

各産地で品質管理を徹底された豆は雑味が少なく、クリーンさの中に甘みを感じられる傾向にあります。

また、適切な焙煎をすることで豆本来の甘みを引き出せます。

本記事では、甘いコーヒーを「美味しいコーヒー」と定義しています。

 

香り高い

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

優れた土壌で育ったコーヒーはフルーツ由来の甘い香りを感じやすいです。

本記事では、香り高いコーヒーを優れたコーヒーを定義しています。

 

鮮度が良い

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

コーヒー豆や粉は焙煎直後から香り成分が徐々に揮発します。

また、豆に含まれる油脂分が酸化することで味がネガティブに変化することがあります。

中煎りの場合は、ドリップ時の粉の膨らみで鮮度を判別できます

本記事では、粉が膨らむ新鮮なコーヒーを優れた商品と定義しています。

 

コスパの良さ

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

どんなに美味しくても100gあたり2000円を超えるようなコーヒー豆は普段使いに適しません。

そこで本記事では100gあたり1000円前後を上限として、美味しいコーヒーを選びました。

 

中煎りコーヒーの特徴と3つの魅力

中煎りコーヒーの特徴

中煎りコーヒーは酸味、苦み、コクのバランスが良く、万人受けする飲みやすいものが多い傾向にあります。

浅煎りコーヒーのフルーティーさと、深煎りコーヒーのコク深さの両方が楽しめるため、日本では古くから親しまれている焙煎度合いです。

国内に流通しているレギュラーコーヒーなども中煎りの商品が最も多く出回っています。

ここから中煎りコーヒーの味の特徴を詳しく解説していきます。

 

1:甘味を感じやすい

Wabisuke 旅のヒト

コーヒーの味は大きく分けて「苦み」「酸味」「コク」「甘み」「香り」の5つに分類できます。

中煎りという焙煎度合いでは甘みがピークに達するため、浅煎り、深煎りよりもマイルドな味わいが楽しめます。

 

2:味のバランスが良く、飲みやすい

コーヒー豆の焙煎度合い

焙煎度合いは大まかに「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3つに大別されます。

中煎りは酸味と苦みのバランスが良く、飲みやすい焙煎度合いです。

ただし、焙煎度合いの区分や表現はお店によって異なるため、深煎りに近い中煎りや、浅煎りに近い中煎りもあります。

今回はハイロースト〜シティローストに絞って紹介します。

 

3:豆本来の個性的な風味が楽しめる

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)3

コーヒーの香りの元になる成分は800種類以上あることが解明されています。

お湯を注いだ瞬間に広がる豊潤な「アロマ(香り)」や、口に含んだ時に感じる美味しさは、焙煎だけでなく豆の品質が大きく影響します。

中煎りはフルーツ由来の酸味や甘みを感じやすく、その土地ならではのフレーバーなど、豆の個性を感じやすい特徴があります。

 

中煎りコーヒーの選び方は大きく3つ

中煎りコーヒーを選ぶ際のポイントは次の3つです。

1.ブレンドかストレートか?
2.ストレートの場合、どの産地を選ぶ?
3.値段は?

 

中煎りコーヒーの選び方を3つのポイントに絞って解説します。

 

ブレンドかストレートかを選ぶ

中煎りコーヒーを選ぶ際に「ブレンド」「ストレート」どちらを選ぶかによって味の方向性が変わってきます。

ブレンドの特徴とメリット、デメリット

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

ブレンドコーヒーは、複数の産地のコーヒー豆を混ぜ合わせて「飲みやすさ」「苦味と酸味のバランス」「味の複雑さ」を追求したものが一般的です。

「産地ごとの特徴を感じる」という楽しみ方は向きませんが、単一産地の豆では出しにくい「奥行きのある味わい」を楽しめます。

値段もストレートより安いものが多いため、コスパ重視の人にはブレンドがおすすめです。

 

ストレートの特徴とメリット、デメリット

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

ストレートとは、単一産地または単一農園で生産されたコーヒーのことを指します。

※単一農園のコーヒーは「シングルオリジン」とも呼ばれます。

ストレートを選ぶメリットは、その土地ならではの味や、その農園ならではの味を楽しめること。

例えば、エチオピアの「モカ」という銘柄はワインのような香りや、柑橘系のような甘酸っぱさが特徴です。

ストレートでは、このような「華やかさ」「フルーティーさ」などを強く感じることができます。

人によっては「紅茶みたいな味」「飲み慣れない味」と感じることもあるため、購入する前に産地ごとの特徴を抑えておきたいところです。

 

豆の産地で選ぶ

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

コーヒーの美味しさは、豆が栽培された土地の気候や、昼夜の寒暖差などの条件が影響します。

日本人なら「お米」をイメージすると分かりやすいかも知れません。

同じ品種でも栽培される土壌、気候、水などの環境で味や食感が変わります。

コーヒーも育った場所によって共通する味の特徴があります。

 

中南米

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

ブラジル、グァテマラ、コロンビア、コスタリカなど中南米の中煎りコーヒーは苦味と酸味のバランスが良く、万人受けする飲みやすさが特徴です。

栽培エリアによって酸味の質と量、ボディが軽い、重いなどの違いはありますが、基本的にクセがなく親しみのある美味しさが楽しめます。

中煎りのストレートを初めて購入するなら、中南米産がおすすめです。

 

アフリカ

アフリカのコーヒーと言えば、コーヒー発祥の地としても知られる「エチオピア」が有名です。

先ほども軽く触れましたが、エチオピアの「モカ」というコーヒーはフルーティな香りと華やかな風味が特徴です。

ブレンドにはない柑橘系のようなフレーバーが味わえますが、中には酸味が強いコーヒーもあるので、好みが分かれる産地です。

紅茶のような華やかなコーヒーを飲みたい人におすすめです。

 

アジア

アジアの銘柄ではインドネシアの「マンデリン」が有名です。

マンデリンは、土や草原を思わせる野性的な風味や、シナモンのようなスパイス感が特徴です。

苦味とコクが強いイメージがありますが、もともとは酸味が強い銘柄なので、中煎りの場合は酸っぱく感じることもあります。

他の産地にはない独特の風味や、ジューシーな酸味を味わいたい人には、アジアのストレートコーヒーをおすすめします。

 

値段で選ぶ

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

コーヒー豆の価格は100gあたり数百円~数千円のものまであり、品質や希少性、生産量が影響します。

それぞれの相場は次の通りです。

・スーパーなど市販のコーヒーは100gあたり約200円~500円。

・澤井珈琲やカルディなどの格安店は100g約300円~500円。

・スターバックスなどのチェーン店は100gあたり約600円〜900円

・自家焙煎店(専門店)などスペシャルティコーヒーを扱う店では100gあたり約600円〜1200円。

 

専門店では、「初回限定で半額」「定期購入で毎月10%割引」などお得なサービスを用意していることも多いです。

 

中煎りコーヒーおすすめランキング20選

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

次のコーヒーを実際に飲んで、20商品をランキング形式で紹介します。

・Amazon・楽天などの売れ筋コーヒー
(澤井珈琲、ドリップコーヒーファクトリー、加藤珈琲店など)

・自家焙煎店のコーヒー
(猿田彦珈琲、丸山珈琲、森彦、ライトアップコーヒー、珈琲きゃろっとなど)

・大手コーヒーチェーンの商品
(スターバックス、タリーズ、ドトール、カルディ、ジュピターコーヒーなど)

・スーパー、市販のコーヒー
(小川珈琲店、キーコーヒー、AGFなど)

 

商品画像 商品名
(タップで詳細ページへ)
購入先 値段
内容量

100g単価
チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド 1位.チャンバーコーヒー
プレミアムブレンド
公式サイト 2,138円
360g
594円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 2位.POST COFFEE
ポストコーヒーブレンド
公式サイト 500円
135g
370円
珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料 3位.珈琲きゃろっと
初回限定3種セット
公式サイト 2,138円
600g
356円
土居珈琲 甘いブレンド スペシャルミックス 4位.土居珈琲
甘いブレンド
Amazon 2,236円
200g
1118円
Wabisuke 旅のヒト 5位:Wabisuke
旅のヒト
公式サイト 700円
100g
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 6位.蕪木
オリザ
公式サイト 850円
100g
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 7位.コフィノワ
グアテマラ エルインヘルト
公式サイト 950円
100g
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 8位.POST COFFEE
コスタリカ タラズ
公式サイト 500円
135g
370円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 9位.テーラードカフェ
コーヒー3種セット
公式サイト 1964円
300g
655円
コーヒー豆通販レビュー|豆香洞(とうかどう)エチオピア ハイレセラシエ 10位.豆香洞 エチオピア
ハイレセラシエ
公式サイト 1,684円
200g
824円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 11位.豆ポレポレ
エチオピアン
ブラザーズブレンド
公式サイト 1,263円
150g
842円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 12位.Kurasu Kyoto
ハウスブレンドライト
公式サイト 900円
100g
ロクメイコーヒーお試し飲み比べセット 13位.ロクメイコーヒー
3種セット
公式サイト 2160円
300g
720円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 14位.TOKYO COFFEE
オリンピックブレンド
Amazon
楽天
Yahoo
1,390円
200g
695円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 15位.サザコーヒー
ケニア
Amazon
楽天
Yahoo
1,365円
200g
683円
銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)1 16位.銀河コーヒー
イルガチェフ
Amazon
楽天
Yahoo
1,180円
150g
787円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 17位.パロットコーヒー
ブラジル プレミアム
ショコラ
Amazon 1,396円
200g
698円
ジュピターのコーヒー豆「ドミニカ」はおすすめ?正直にレビュー 18位.ジュピターコーヒー
ドミニカ
実店舗のみ 918円
200g
459円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 19位.PHILOCOFFEA
ラダーブレンド
Amazon
Yahoo
1,404円
200g
702円
実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介 20位.小川珈琲店
プレミアムブレンド
Amazon
Yahoo
583円
180g
329円(最安)

 

1位.チャンバーコーヒー プレミアムブレンド

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド
コーヒー豆を5段階評価
IMG20220721103726
th_IMG20211202082000
IMG20220802110138
34342
previous arrow
next arrow

 

定期購入価格 ・通常3,240円
初回2,138円(34%OFF/送料無料)
・2回目〜 2,916円(10%OFF)
内容量 360g(180g×2種類)
100g単価 594円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆(焙煎後10日以内)
豆の産地 ブラジル、ケニア、ジャマイカなど
定期サイクル 月1回
定期便の縛り なし
解約方法 メールor電話

豆の品質にこだわり抜く頒布会。高級銘柄がお得に試せる

第1位の「プレミアムブレンド」は、甘いブラジルショコラフルーティーなケニアのブレンドです。

苦味と酸味のバランス、甘みの豊かさ、香り、鮮度、コスパの全てにおいて現状もっとも優れたコーヒー豆でした。

プレミアムブレンドは、スターバックスの豆と同じくらいの予算でお考えの方におすすめです。

 

このお店は、コーヒー豆(粉)が定期的に届く頒布会(はんぷかい)です。

簡単にいうと「コーヒー豆のサブスク」です。(縛りなし)

購入期間や回数の縛りはなく、メール1通でいつでも定期便を解約できます。

 

チャンバーコーヒー/ブラジル パッセイオ農園

▲お湯を注ぐとコーヒー豆が大きく膨らむ。鮮度も良好。

毎月必ず届く「プレミアムブレンド」は、注湯すると粉が大きく膨らみ、鮮度の良さを示します。

一口飲むと黒蜜のようなコクのある甘みと、ストロベリーのような酸味がほどよく感じられます。

さらに飲み進めていくと、ヘーゼルナッツのような香ばしい余韻が感じられます。

後味がスッキリしていて、何度口をつけても飲み飽きない美味しさが感じられます。

チャンバーコーヒー/ブラジル パッセイオ農園

もう1種類の月替わりコーヒーでは、品評会に入賞した農園のシングルオリジンや、ハイマウンテン(ブルーマウンテン指定エリア外の高地で育てられたブルーマウンテンの兄弟的な銘柄)なども届きます。

ハイマウンテンの実勢価格が200g 3,000円前後であるため、コスパも抜群です。

ハイマウンテンの実勢価格は200g ¥3,000前後

▲ブルーマウンテンに次ぐジャマイカ産の高級コーヒー豆。

 

チャンバーコーヒーは、スタバのコーヒー豆と同じくらいの予算でお考えの方におすすめです。

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド

チャンバーコーヒー
プレミアムブレンド

公式サイトで詳細を見る

 

2位.POST COFFEE ポストコーヒーブレンド

POS-0002_900x600_Product
IMG20220507061248
IMG20220507061259
2022-09-05184750
IMG20220512094443
IMG20220507054131
IMG20220507054204-aosierfjg
previous arrow
next arrow

 

定期購入価格 ・通常1598円
初回500円(70%OFF)
内容量 135g(45g×3種類)
100g単価 ・通常1183円
初回370円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 コスタリカ、エチオピア
定期サイクル 月1回・月2回から選べる
定期便の縛り なし
解約方法 解約ページから手続き
価格 1382円
内容量 150g
100g単価 921円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 コスタリカ、エチオピア

全国の人気店のコーヒー豆が届くサブスク

ポストコーヒーは、LIGHT UP COFFEEなど人気店の豆が毎月ポストに届くのが特徴です。

お店を代表する看板ブレンドは、苦味と酸味のバランスが良く、オレンジやピーチなど色んなフルーツの香りが感じられます。

さらに飲み進めると、マンゴーのような甘みと桃のような甘み、オレンジのような爽やかな後味は高級感がある印象でした。

初回500円というコスパの良さと、甘み、香りのよさ、鮮度なども高評価でした。

次のクーポンを使うと、500円で3種類(計135g)のコーヒー豆が届きます。

ポストコーヒーのクーポンコード

coffee-t7yp9w

 

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

POST COFFEE
ポストコーヒーブレンド

公式サイトで詳細を見る

 

3位.珈琲きゃろっと 初回限定3種セット

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料
珈琲きゃろっと グアテマラ・グアヤボ農園(中深煎り)
珈琲きゃろっとの豆
th_387b6b1a78546d222884ef2a48630576
th_IMG_5254_2
IMG_5218
IMG_5294
IMG_3881-min (1)
DSC05418
rmc2012
2022-09-23113619
2022-09-23113753
2022-09-23113919
previous arrow
next arrow
 

 

価格 2,138円
(通常価格5,940円:64%OFF
内容量 600g(200g×3種類)
100g単価 356円
送料 無料
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
豆の産地 グァテマラ・コスタリカ・インドネシア

焙煎大会で優勝した実力派。味・コスパともに優れたプレミアムコーヒー

第3位は、北海道の自家焙煎店「珈琲きゃろっと」のコーヒー3種類セット。

苦味と酸味のバランスが良い中南米コーヒー豆が中心のセットで、飲みやすい味が高評価でした。

国際品評会で優勝した農園の豆を使うなど、コスパだけでなく豆の品質も優れています。

 

このセットは、次の手順で100gあたり356円になります。

まず。初回限定セット注文後に「くるべさ定期便」というサービスに案内されます。

2021-04-2764653
th_スクリーンショット 2020-11-19 10.04.25
2021-04-2764826
2021-04-30105110
2021-04-2765132
previous arrow
next arrow
 

 

上記の手順で、合計600gのコーヒーが2,138円(送料無料)で手に入ります。

スーパー・市販と同じくらいの価格帯でお探しの人におすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

珈琲きゃろっと
初回限定3種セット

公式サイトで詳細を見る

 

4位.土居珈琲 甘いブレンド

土居珈琲 甘いブレンド スペシャルミックス
41K1GZUR0L_AC_SX569_
615lpekEJxL_AC_SX569_
doi-coffee-sweetblend-specialmix-819x1024-min
doi-coffee-sweetblend-specialmix-kono-meimon-819x1024
42215_3
previous arrow
next arrow

 

価格 2,236円
コーヒー豆の量 200g
100g単価 1118円
送料 全国一律550円
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
豆の産地 ブラジル・コロンビア・メキシコ

ビターチョコレートのような甘みが特徴

大阪のロースター「土居珈琲」が手がけ、Amazonレビューで5つ星のうち4.1を獲得する一品。

購入者の8割が美味しいと評価しているだけあり、チョコレートやカラメルのような甘みが強く感じられます

土居珈琲では焙煎度合いを指定できますが、今回は指定せず「シティロースト」で飲みました。

ほどよく酸味があるコーヒーが好きな人は「ハイロースト」で注文するのがおすすめです。

 

5位:Wabisuke 旅のヒト

Wabisuke 旅のヒト
コーヒー豆の状態
DSCF0280
IMG20210308082905
IMG20210308082925
IMG20210308083503
44342_4
previous arrow
next arrow

 

価格 700円
コーヒー豆の量 100g
送料 全国一律360円(豆400gまで対応)
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 ブラジル・タンザニア・他

自家水洗により甘みと旨みを引き出したコーヒー

栃木に店舗を構えるwabisukeは、コーヒー生豆をお米のように水洗いして提供するスペシャルティコーヒーの専門店です。

黒蜜のような甘みと、チョコレートのようなコクのある旨味、フルーツのような甘い酸のバランスが絶妙です。

 

▼水洗いの過程をスライドで見れます

Wabisuke コーヒー生豆水洗い
Wabisuke コーヒー生豆水洗い
Wabisuke コーヒー生豆水洗い
Wabisuke コーヒー生豆水洗い
Wabisuke コーヒー生豆水洗い
1
2
3
4
1
previous arrow
next arrow
 
1
2
3
4
1
previous arrow
next arrow

 

上記の工程で水洗いしているので雑味が一切なく、純粋にコーヒーの甘み、旨味だけを感じることができます。

 

Wabisuke 旅のヒト

Wabisuke
旅のヒト

公式サイトで詳細を見る

 

6位.蕪木 オリザ

599198e48cd08ee2d577
IMG20220529052748
IMG20220529053852
IMG20220529054257
44333_2
previous arrow
next arrow

 

価格 850円
内容量 100g
送料 540円〜810円
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 情報なし(モカベース?)

奥行きのある味とコク深さ、華やかさのバランスが絶妙

オリザは、東京・蔵前の人気カフェ「蕪木(かぶき)」を代表するブレンドコーヒーです。

送料無料などのサービスはありませんが、鮮度、美味しさ、香り高さなど全ての点で高評価です。

深煎りに近い中煎りで、ローストナッツのような香ばしさと、モカのような華やかな香りが特徴です。

実際に飲むと、ピーチのような甘みとワインのような味が楽しめます。

透明感のあるクリアな苦味でキレが良く、何杯でも飲めそうなコーヒーです。

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

蕪木(かぶき)
オリザ

公式サイトを見る

 

7位.コフィノワ グアテマラ エルインヘルト

e915bd4701792e78c13a964ab63d2cc2
IMG20220618080117
IMG20220618080526
IMG20220618080848
IMG20220618081910
45332_2
previous arrow
next arrow

 

価格 950円
内容量 100g
送料 200円(全国一律)
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 グアテマラ

赤ワインのような力強いコクと香り高さが特徴

蔵前の人気カフェ「コフィノワ(coffee nova)」を代表するシングルオリジン「グァテマラ エルインヘルト」。

フルボディの赤ワインを思わせる力強いコクと、なめらかな舌触りが感じられ、上品なコーヒーという印象です。

ちなみにこの豆を手がけるエル・インヘルト農園は、カップオブエクセレンスという世界で最も有名な品評会にて3年連続1位を獲得しています。

「世界で最も多くのCOE1位を獲得する農園」として知られ、その品質の高さは折り紙付きです。

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

コフィノワ(coffee nova)
グアテマラ エルインヘルト

公式サイトを見る

 

8位.POST COFFEE コスタリカ タラズ

COS-1605_900x600_Product
IMG20220815064229
IMG20220815064236
IMG20220815064427
44353_2
IMG20220815064707
IMG20220815064044
previous arrow
next arrow

 

定期購入価格 ・通常1598円
初回500円(70%OFF)
内容量 135g(45g×3種類)
100g単価 ・通常1183円
初回370円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 コスタリカ
定期サイクル 月1回・月2回から選べる
定期便の縛り なし
解約方法 解約ページから手続き
価格 1382円
内容量 150g
100g単価 921円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 コスタリカ

マイルドな酸味とオレンジのような甘みが特徴

完熟オレンジのような甘さとマイルドな酸味のバランスが良く、上品な味わいが感じられます。

ひと口飲んだ瞬間に「あ、これ美味しい」と思えるフルーティーさが印象的でした。

苦味はマイルドで嫌味がなく、酸味も柔らかくて酸っぱさが一切ありません。

こちらも初回500円でお試しできます。

次のクーポンコードを使うと、500円で3種類(計135g)のコーヒーが届きます。

coffee-t7yp9w

 

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

POST COFFEE
コスタリカ タラズ

公式サイトで詳細を見る

 

9位.テーラードカフェ コーヒー3種セット

マンデリンコーヒーの特徴
テーラードカフェ/グアテマラ エルインヘルト
テーラードカフェのブラジル プレミアムショコラ
im_commitment03_01
tailoredcafe7のコピー
th_テーラードカフェ グアテマラ エルインヘルト1
th_BRAZIL-PREMIUM-CHOCOLA1
BRAZIL PREMIUM CHOCOLA3
44343_21
previous arrow
next arrow

 

定期購入価格 ・通常2805円
初回1964円(30%OFF)
内容量 300g(100g×3種類)
100g単価 ・通常935円
初回655円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 ブラジル含む3種
定期サイクル 月1回
定期便の縛り なし
解約方法 マイページから手続き可能
価格 1,039円
内容量 100g
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 ブラジル

カカオニブ、チョコレートのような味わい

スペシャルティコーヒー専門店「テーラードカフェ(TAILORED CAFE)」のブラジルプレミアムショコラ中深煎り。

単品購入もしくはお得な3種類セットのいずれかを選べます。

ビターチョコレートやカカオニブを思わせるほろ苦さと甘みが感じられます。

ほどよく酸味もあり、後味が爽やかで「毎日飲みたい」と感じるバランス良さが高評価でした。

以前は10%割引でしたが、現在はセット購入で30%OFFと大幅に割引率がアップしています。

最低購入回数の制限もありません。

この味わいで100g 655円はポイントが高いです。

 

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

テーラードカフェ(TAILORED CAFE)
コーヒー3種セット

公式サイトで詳細を見る

 

10位.豆香洞 エチオピア ハイレセラシエ

コーヒー豆通販レビュー|豆香洞(とうかどう)エチオピア ハイレセラシエ
コーヒー豆通販レビュー|豆香洞(とうかどう)エチオピア ハイレセラシエ
コーヒー豆通販レビュー|豆香洞(とうかどう)エチオピア ハイレセラシエ
133543996
IMG20210218081242
IMG20210218081616
IMG20210218081819
32234
previous arrow
next arrow

 

価格 1,684円
内容量 200g
100g単価 824円
送料 220円〜1030円
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 エチオピア

オレンジのような甘みとジューシーな酸味が特徴

豆香洞(とうかどう)の焙煎士は、焙煎大会の世界大会で優勝した実績があります。

エチオピアの豆を3種類使ったこのコーヒーは、柑橘系を思わせる爽やかな味わいが楽しめます。

コーヒーが冷めてくると甘みが際立ちます。

世界が認めたコーヒーを味わってみたい人におすすめです。

実際に飲んだおすすめ中煎りコーヒー20選!豆や粉の選び方も紹介

豆香洞
エチオピア ハイレセラシエ

公式サイトを見る

 

11位.豆ポレポレ エチオピアンブラザーズブレンド

コーヒー豆通販レビュー|豆ポレポレ「エチオピアンブラザーズブレンド」
コーヒー豆通販レビュー|豆ポレポレ「エチオピアンブラザーズブレンド」
コーヒー豆通販レビュー|豆ポレポレ「エチオピアンブラザーズブレンド」
コーヒー豆通販レビュー|豆ポレポレ「エチオピアンブラザーズブレンド」
03dceb9f0b9ef0503f19
32234
IMG20210213062747
IMG20210213063106
IMG20210213063325
previous arrow
next arrow

 

価格 1,263円
内容量 150g
100g単価 842円
送料 550円〜1,050円
10,000円以上購入で無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 エチオピア

グレープフルーツのような酸味とライムのような苦みが特徴

沖縄のロースター「豆ポレポレ」のロングセラー「エチオピアンブラザーズブレンド」。

ストロベリーやラズベリー、チョコレートのような香りとコクが楽しめるよう、エチオピアの豆を複数配合しています。

グレープフルーツのような酸味とライムのような苦みが感じられ、「コーヒー味のカクテル」のような印象でした。

酸味がやや前面に出ていますが、甘みと苦味のバランスがよく、酸っぱさを感じません。

爽やかな中煎りコーヒーを飲みたい人におすすめです。

豆ポレポレ「エチオピアンブラザーズブレンド」

豆ポレポレ
エチオピアンブラザーズブレンド

公式サイトを見る

 

12位.Kurasu Kyoto ハウスブレンドライト

Kurasu Kyotoハウスブレンドライト
Kurasu Kyotoハウスブレンドライト
Kurasu Kyotoハウスブレンドライト
Kurasu Kyotoハウスブレンドライト
light_100_720x
42324
IMG20210219084219
IMG20210219084554
IMG_20210219_084955
previous arrow
next arrow

 

価格 900円
内容量 100g
送料 300円〜
10,000円以上購入で無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 コロンビア、エルサルバドル、エチオピア

グレープフルーツのような苦味と酸味が特徴

京都の人気ロースター「Kurasu Kyoto(クラス京都)」で一番最初に誕生したブレンドです。

浅煎りに近い中煎りで、グレープフルーツのような苦味と酸味が感じられます。

コクが控えめで、すっきりとした味わいなので、モーニングコーヒーとして選びたくなります。

爽やかな中煎りコーヒーが好きな人におすすめです。

Kurasu Kyotoハウスブレンドライト

Kurasu Kyoto
ハウスブレンドライト

公式サイトを見る

 

13位.ロクメイコーヒー 3種セット

ロクメイコーヒー|日本一の焙煎士が手がける飲み比べセット
ロクメイブレンドのコーヒー豆の状態
th_000000000003-01-l-600x600
43243
IMG20210205054822
IMG20210205055111
IMG20210205055324
previous arrow
next arrow

 

価格 通常2700円
初回2160円(28%OFF)
内容量 300g(100g×3)
100g単価 720円
送料 無料
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 グアテマラ・ブラジル・ケニア・エチオピア他

ストロベリーのような甘みが特徴

奈良県のスペシャルティコーヒー専門店「ロクメイコーヒー」の3種類セットです。

浅煎り、中煎り、深煎りのセットで、中煎りの「ロクメイブレンド」だけを単品で購入することもできますが、送料が880円かかるので、お得な3種類セットをおすすめします。

ロクメイブレンドを含む3つのコーヒー豆は鮮度が良く、フルーティーでかつ味のバランスの良さが高評価でした。

ロクメイコーヒーお試し飲み比べセット

ロクメイコーヒー
3種セット

公式サイトを見る

 

14位.TOKYO COFFEE オリンピックブレンド

東京コーヒー「オーガニックブレンド」200g 税込1,290円(送料無料 / 全国)
東京コーヒー オーガニックブレンド
61qw0qv-j3L_AC_SL1500_
th_89f257aff559d634db53b141434a76a1
Tokyo Coffee Organic Blend2
34232
previous arrow
next arrow

 

価格 1,390円
内容量 200g
100g単価 695円
送料 無料
鮮度 ★★★☆☆
豆の産地 東ティモール、南米

香ばしい芳香とアプリコットのようなフレーバーが特徴的

Amazonで1200件を超えるレビューがあり、星5つ中4.2を獲得しているコーヒーです。

苦味と酸味のバランスがよく、マイルドな味わいで飲み飽きない美味しさが高評価でした。

Amazonで買える中煎りコーヒーの中では非常に品質が高い印象を受けました。

購入者の80%は星4〜5をつけている通り、多くの人にとって飲みやすいコーヒーです。

 

15位.サザコーヒー ケニア

サザコーヒーケニア
サザコーヒー ケニア
サザコーヒーケニア
32225
IMG20210123091320
IMG20210123091732
IMG20210123091938
previous arrow
next arrow

 

価格 1,365円
内容量 200g
100g単価 683円
送料 無料
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 ケニア

柑橘系フルーツを思わせるジューシーな酸味が特徴

自社農園を保有するコーヒーチェーン「サザコーヒー」のケニアは、オレンジ、グレープフルーツを思わせる酸味と苦味、かすかな甘みが感じられました。

ほどよい甘みが酸味をマイルドにしていて、飲みやすいです。

ドリップしても粉は膨らまず、鮮度はマイナスポイントでしたが、Amazonで購入できる豆の中では品質が高い印象です。

なお、Amazonレビュー100件以上で星5つ中の4.1を獲得。

購入者の8割近くが4〜5をつけているので、多くの人にとって満足度の高いコーヒーと言えます。

フルーティーな中煎りコーヒーをストレートで楽しみたい人におすすめです。

 

16位.銀河コーヒー イルガチェフ

銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)1
銀河コーヒー|エチオピア ゲイシャ モカ
41UE4nD3KpL._AC_SR320,320_
32123_2
銀河コーヒー モカ イルガチェフ ナチュラル (エチオピア)1
th_0aa619dc5fa9c9654ddd8597401ad42b-1
th_th_IMG_20210428_070010-1
previous arrow
next arrow

 

価格 1,180円
内容量 150g
100g単価 787円
送料 無料
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 エチオピア

優しい酸味と甘みが特徴

透明感のある味わいで、優しい酸味と甘みが感じられます。

飲み進めていくうちに、オレンジやピーチを思わせるフルーティーな風味もあらわれます。

苦味がほとんどなく、まるで紅茶を思わせる味わいです。

銀河コーヒーのイルガチェフェは華やかすぎず、優しい味わいのコーヒー豆だと感じます。

酸味の強いコーヒーが得意じゃない人にもおすすめのコーヒー豆です。

 

17位.パロットコーヒー ブラジル プレミアムショコラ

コーヒー豆の味わいを5段階評価
パロットコーヒーの豆「ブラジル ショコラ」おすすめ?正直な感想
パロットコーヒーの豆「ブラジル ショコラ」おすすめ?正直な感想
パロットコーヒーの豆「ブラジル ショコラ」おすすめ?正直な感想
71lrn3aBHL_AC_SX679_
32232
th_IMG_20211219_062143
th_IMG_20211219_062125
th_IMG20211219061910
previous arrow
next arrow

 

価格 1,396円
内容量 200g
100g単価 698円
送料 無料
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
豆の産地 ブラジル

クリアな味わいと優しい甘みが特徴

ペーパードリップすると、クリアな味わいの中にチョコレートのような甘みとコクが感じられます。

ブラジルらしいバランスのとれた味わいで、飲みやすいです。

注文後に焙煎するため鮮度もよく、香り高いコーヒーが楽しめます。

 

18位.ジュピターコーヒー ドミニカ

ジュピターのコーヒー豆「ドミニカ」はおすすめ?正直にレビュー
ジュピターのコーヒー豆「ドミニカ」はおすすめ?正直にレビュー
ジュピターのコーヒー豆「ドミニカ」はおすすめ?正直にレビュー
ジュピターのコーヒー豆「ドミニカ」はおすすめ?正直にレビュー
th_IMG20211112070327
th_IMG20211112065928
th_スクリーンショット 2021-11-12 15.56.47
th_IMG20211112071114
th_IMG20211112071302
previous arrow
next arrow

 

価格 918円
内容量 200g
100g単価 459円
送料 ネット通販なし/店舗のみ
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 ドミニカ

マンゴーのような甘みと、グレープフルーツのような苦酸っぱい味が特徴

自家焙煎コーヒー豆や、コーヒー器具などを扱うジュピターコーヒーの「ドミニカ」。

全体の1.9%ほど欠点豆が混入していましたが、ジュピターの定番コーヒー豆のなかでも特に優れた甘みが感じられました。

マンゴーのような甘みと、グレープフルーツのような苦く酸っぱい味が印象的です。

価格的にもスーパーの豆と同じくらいなので、安くて美味しい中煎りコーヒーをお探しの人におすすめです。

 

19位.PHILOCOFFEA ラダーブレンド 中煎り

コーヒー豆を5段階評価
フィロコフィアのコーヒー豆「ラダーブレンド中煎り」おすすめ?正直な感想
フィロコフィアのコーヒー豆「ラダーブレンド中煎り」おすすめ?正直な感想
フィロコフィアのコーヒー豆「ラダーブレンド中煎り」おすすめ?正直な感想
フィロコフィアのコーヒー豆「ラダーブレンド中煎り」おすすめ?正直な感想
716SkNxy1mL_AC_SX569_
th_42224
th_IMG20211222060639
th_IMG20211222060004
th_IMG20211222060412
th_IMG20211222060655
previous arrow
next arrow

 

価格 1,404円/200g
5,967円/1kg
100g単価 702円/200g
597円/1kg
送料 無料
鮮度 ★★★☆☆
豆の産地 エチオピア、コロンビア、グアテマラ

花のような香りが特徴的

PHILOCOFFEAは抽出技術を競う大会の世界チャンピオン、粕谷哲さんとドトールコーヒー船橋駅前店のオーナーが共同運営するスペシャルティコーヒー専門店です。

ペーパードリップして飲むと紅茶のような華やかなフレーバーが感じられます。

苦味やコクは控えめで、ほどよい甘みとジューシーな酸味が口に広がります。

全体的にクリアな味ですが、渋みと雑味が口の中に徐々に蓄積されていく点がマイナスポイントでした。

しかし、1kgで購入するとグラム単価600円を切る「お値打ち価格」は魅力的です。

澤井珈琲や加藤珈琲店よりも豆の品質は高いため、お得感のある中煎りコーヒー豆を大量にまとめ買いしたい方におすすめです。

 

20位.小川珈琲店 小川プレミアムブレンド

コーヒー豆を5段階評価
小川珈琲店 小川プレミアムブレンド
小川珈琲店 小川プレミアムブレンド
71smlLPR0QL._AC_SY445_
th_スクリーンショット 2021-09-14 13.46.56
DSC05957-17
DSC05958
DSC05964
DSC05965-20
previous arrow
next arrow

 

価格 583円
内容量 180g
100g単価 329円
送料 無料
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 ブラジル、メキシコ、コロンビア、エチオピア

市販のコーヒーの中ではトップクラスの品質

グラム単価500円以上の豆と比較すると、冷めた後の味に大きな差が出る点がマイナスポイントでした。(缶コーヒーのような味になる)

しかし、この価格帯の中では旨味も感じられて、優秀な品です。

味のバランスの整っていてクセや嫌味も少なく、スーパーでも購入できる市販品の中ではトップクオリティのコーヒーです。

 

中煎りコーヒーを美味しく淹れるコツ

コーヒーのレビューに使用する器具

最後に、中煎りコーヒーを美味しく淹れるコツを紹介します。

 

必要な道具

近年では、自宅でハンドドリップしてコーヒーを淹れるスタイルが浸透しています。

この方法は、自分好みの味に調整しやすく粉の状態よりも香り高く本格的なコーヒーを味わえるのが魅力です。

ここでは、ハンドドリップでコーヒーを淹れるということを想定し、必要な道具を簡単に紹介します。

 

必須アイテム

  • 白いペーパーフィルター
  • コーヒードリッパー

 

あったら良いもの

細口のドリップポット

※狙った味にしやすいです。

 

アバカ ペーパーフィルター

ペーパーフィルターは漂白された白いフィルターを推奨します。
(パルプの匂いがコーヒーに移ることを防ぐためです)

ドリップポット、ケトルは細く注げるものであれば自由に選んで構いません。

ミルに関しては、粒子を均一に挽けることが重要になってきます。

やはり電動ミルが勝りますが、いつも一人分だけ淹れる方は手動ミルでも問題ありません。

 

中煎りコーヒーを美味しく淹れるポイント

家庭でもワンランク上のコーヒーを淹れるポイントを解説します。

1.コーヒー豆を均一に挽く

フジローヤル小型高性能ミル みるっこDX R-220

フジローヤル みるっこR-220。粒度の均一さ、静音性ともに優れた名機。

コーヒーは豆から挽いて飲みたいこだわり派は、ミルにもこだわりたいところ。

均一に挽けないと味が毎回ブレてしまい、レシピ通りに調節しても味が変わってしまいます。

そのため、ムラなく均一に挽けるミルがあると一層おいしいコーヒーを楽しめます。

臼式タイプのミルが均一に挽けるのでおすすめです。

 

2.挽き目は中挽きがおすすめ

カリタ 木製手動ミル

粉砕した豆の粒度が細かくなるほど、コーヒーの成分が出やすくなります。

中挽きなら後味もスッキリして飲みやすいコーヒーに仕上がりやすいです。

 

3.微粉を取り除く

コーヒーの微粉を取り除く

微粉とは極端に細かい粒子のことです。

この微粉がコーヒーのえぐみや粉っぽさの原因になります。

微粉を取り除く「セパレーター」もネット通販で購入できますか、100均で買える茶こしでも代用できます。

 

微粉を取り除く前と後では、味がクリアになっていることに気づくはずです。

雑味も個性の一部でもありますが、あまりに心地よくない嫌な苦味を感じたときは微粉を取り除くことをおすすめします。

 

4.クレープの高いペーパーフィルターを使用する

三洋産業CAFEC スリーフォードリッパー&フィルター

三洋産業CAFEC スリーフォードリッパー&フィルター

クレープ構造(しわ加工、凹凸がある)のペーパーフィルターをおすすめします。

微粉が詰まりにくく、安定した通液性でコーヒーの旨味を抽出できます。

 

5.抽出時間を測る

コーヒースケール

抽出時間を計ってお気に入りの味を見つけよう。100均のストップウォッチで計ってもOK。

 

抽出時間を計ることで毎回同じ味のコーヒーを簡単に淹れることができます。

抽出時間を調節することで、好みの味に仕上げやすくメリットもあります。

おすすめのレシピは次の通り。

1.15gのコーヒー豆を使用
2.挽いた粉にお湯をかけて1分蒸らす
3.1分かけて150mlを抽出
完成

もし、このレシピで味が濃いと感じたら、お湯割りにして味を調節してください。

時間を計る器具は、スマホのストップウォッチ機能でも問題ありません。

 

FAQ(よくある質問)

Q:中煎りのコーヒー豆をエスプレッソ挽きにしたら味はどんな感じになりますか?

A:中煎りや中深煎りで淹れたエスプレッソは濃密な液体でありながら、フルーツ感のある甘味と良質な酸が感じられます。

サードウェーブコーヒーが流行している現在、中煎りのコーヒー豆でエスプレッソを作るお店も増えています。(ブルーボトルコーヒーなど)

世界で一番コーヒーを飲む国でもあるスウェーデンなどの北欧やオーストラリアでは中煎りのコーヒー豆をエスプレッソに使用します。

 

Q:中煎りコーヒーはお砂糖、ミルクと合いますか?

A:お砂糖は問題ないですが、ミルクは中煎りコーヒーより深煎りコーヒーの方が合います。深煎りのほうがミルクに負けないコクがあります。

 

Q:中煎りコーヒーはペーパードリップ、サイフォン、ネルドリップ、フレンチプレスどれが合いますか?

A:一番クセが少なくて飲みやすいのはペーパードリップです。フレンチプレスも手軽で良いですが、微粉を取り除くことをおすすめします。粗挽きにしても微粉は出るため、取り除かないとザラついた口当たりが気になるかもしれません。

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒーランキング
-,

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5