コーヒー豆のレビュー

東京コーヒーの豆「オーガニックブレンド」を飲んだ正直な感想

2021年5月27日

東京コーヒー オーガニックブレンド

東京の東久留米市に焙煎工場&店舗を構える「東京コーヒー(Tokyo Coffee)」のコーヒー豆「オーガニックブレンド」を飲んだ正直な感想を述べます。

東京コーヒーは、Amazonでコーヒー豆を探したことがある方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

「おいしくてヘルシーな新鮮なコーヒーを1人でも多くの人に味わってもらいたい」というコンセプトのもとスタートした東京コーヒーは、新鮮なオーガニックコーヒーをメインに手掛けています。

こちらのオーガニックコーヒーは、Amazonで893件あるカスタマーレビュー中なんと4.2(星5つ中)を獲得しており、多くの人に支持されています。

僕もAmazonでコーヒー豆を探すことはありますが、ここまでカスタマーレビューが多く、これだけの高評価を獲得しているお店は少ないように思います。

東京コーヒーの特徴を紹介したところで、次はコーヒー豆の情報をチェックしていきます。

東京コーヒーの豆「オーガニックブレンド」の基本情報

コーヒー豆の特徴

ode東京コーヒー エチオピアモカ1

東京コーヒーのコーヒー豆「オーガニックブレンド」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

東京コーヒー ブレンドはTOKYO COFFEEのシグニチャーブレンドです。 お悩みの方は、是非一度お試し下さい。

東京コーヒーの自家焙煎コーヒーイチオシの有機ブレンドです。主に南米のアラビカ種のオーガニックブレンド。ディープなコクのある苦味と、ほのかな甘みを包み込む様な優しい酸味が特徴的です。

引用:東京コーヒー オーガニックブレンド

コーヒー豆の情報

  • 風味: ブラックチェリー、 アーモンド、 ミルクチョコレート
  • 備考:JAS認定済の100%有機栽培コーヒー

 

コーヒー豆の値段・容量

200g 1,290円(税込)
※送料無料

コーヒー豆の状態

東京コーヒー オーガニックブレンド

「オーガニックブレンド」をパッケージから開封すると、粒がきれいに均一に揃っていて焼きムラも見られません。

欠点豆も見られず、コーヒー豆の状態は良好です。

焙煎度合い

フルシティーロースト

※コーヒー豆の焙煎度合いについて、下記で詳しく解説しています。

Loring Smart Roast
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

続きを見る

 

実際に飲んだ感想

東京コーヒー オーガニックブレンド

東京コーヒーの豆「オーガニックブレンド」を飲んだ正直な感想

東京コーヒーのオーガニックブレンドをペーパードリップして飲むと、蜂蜜を溶かしたような濃厚で深いコクと豊潤な甘みが口に広がります。

「オーガニックコーヒーは味が薄い」「物足りない」というイメージをお持ちの方もいるかも知れませんが、そんなイメージを覆すほど重量感のある味わいです。

どっしりとした口当たりながらも、後味のキレがよく、すっきりとしたアフターテイストも秀逸。

ほどよい苦味に加えて酸味もあるため、とてもバランスの良い味わいが楽しめます。

多くの人にとって飲みやすいと感じるコーヒーではないでしょうか。

約900件のアマゾンレビューで星4.2を獲得、というのも納得の味わい。

東京コーヒーで販売される「別のコーヒー豆」も試してみたいと思える、クオリティの高い美味しいコーヒー豆でした。

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5