コーヒー豆おすすめ専門店

秋葉原で美味しいコーヒー豆を販売する専門店おすすめ10選!

2022年5月30日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆おすすめ専門店 >

秋葉原で美味しいコーヒー豆を販売する専門店おすすめ10選!

2022年5月30日

秋葉原で美味しいコーヒー豆を販売する専門店おすすめ10選!

秋葉原には、蔵前のSOL'S COFFEEでバリスタをしていたオーナーが営む「saladday coffee」や、オーダーメイドのように好みに応じてその場で豆を焙煎をしてくれる「焙煎コーヒー豆ベースキャンプ」など、本当においしいコーヒー豆が買える販売店が数多くあります。

さらには、驚くほどフルーティな浅煎りのみを扱う「Glitch COFFEE & ROASTERS」などもあり、秋葉原では浅煎り〜深煎りまで、いろんな種類のコーヒー豆が購入できます。

本記事では秋葉原で「本当においしいコーヒー豆が買えるお店を知りたい」という方に向けて、地元民がおすすめの専門店を厳選しました。

秋葉原で美味しいコーヒー豆を販売する専門店おすすめ10選!

秋葉原はコーヒーのイメージが強いとは言えないが、街並みに馴染んで地元の人に愛されているお店が多い。各店のコーヒー豆へのこだわりだけでなく、訪れる人がどのような体験ができるのかも考えて選びました。

1.  saladday coffee(サラダデイコーヒー)

この投稿をInstagramで見る

yuyuchaan(@yuyuchaan)がシェアした投稿

JR山手線 秋葉原駅から徒歩7分ほど、静かな住宅街の中の青いレンガが目を引く「saladday coffee (サラダデイコーヒー)」。

こちらのお店のオーナーは、蔵前のSOL’S COFFEEで3年間バリスタとして務めたのち、2020年に独立オープンさせた新鋭ロースター。

saladday coffeeでは、世界各地のコーヒー豆を取り扱っており、種類は常時4〜6種類ほど。豆の値段は100gあたり700円〜900円ほどで購入できる。

中でもおすすめのコーヒー豆は中煎りのコロンビア。一口飲むと柑橘系フルーツのような爽やかな酸味と、ビターチョコレートのような甘い風味もありつつ、ベリー系の甘い酸も感じられ。

他にも、コーヒー豆をオーダーをする際にそれぞれの豆の香りを試すこともできる。フジローヤル製の半熱風式焙煎機でローストされた中煎りから深煎りのコーヒー豆は、どれもしっかりとしたコクがありつつも華やかさがあり「上品さ」を感じる。

店名 saladday coffee
(サラダデイコーヒー)
住所 東京都台東区台東1-23-9 山田ビル1F
アクセス JR山手線 秋葉原駅(出口)から徒歩7分
営業時間 火〜金 10:00〜17:00
土・祝 11:00〜18:00
定休日 日曜・月曜
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

2. 珈琲大使館 秋葉原店

この投稿をInstagramで見る

リサップ(@cbpk.lisap)がシェアした投稿

珈琲大使館 秋葉原店は、秋葉原駅から徒歩7分ほど歩いたところにある昔ながらの佇まいの珈琲大使館。都内にいくつか店舗展開している喫茶店だ。

コーヒー豆は常時4種類ほど販売をしており、主に深煎りを取り扱っている。店内利用の場合は本日のおすすめ、ブレンド、ストレートコーヒーと8種類ほどのコーヒーを楽しめる。コーヒー豆の値段は100g430円〜2,000円で販売されている。

おすすめのコーヒー豆は「大使館ブレンド」(430円/100g)。どしっと舌に乗るコクと深煎りならではの香ばしさを感じます。深煎りが好きな方にはぜひ飲んでほしい一杯。

喫煙可能店ということもあり、割合的には男性が多い。しかしながら、お店や店員さんが落ち着いた雰囲気のため、女性ひとりでも気軽に入ることができる。

店名 珈琲大使館 秋葉原店
住所 東京都台東区台東1-3-1 PAPYRUS HEIGHTS 1F
アクセス JR山手線 秋葉原駅から徒歩7分
営業時間 月〜金 8:00〜18:00 土 8:00〜15:00
定休日 日曜・祝日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

3. KIELO COFFEE(キエロコーヒー)

この投稿をInstagramで見る

take(@th.roasters)がシェアした投稿

JR山手線秋葉原駅から上野方面へ昭和通りを歩いていくと、白い壁にウッディな扉が可愛らしい小さな自家焙煎店「KIELO COFFEE(キエロコーヒー) 」が現れる。

店内は北欧調の家具で揃えられており、明るい店内にそのカラーが映える。

秋葉原エリアでは珍しい、浅煎りのコーヒー豆を取り扱うKIELO COFFEE。豆のラインナップは季節ごとに変化するが6種類ほど。

コーヒー豆の値段は100g850円〜1,200円ほどで購入できる。店内用のメニューには写真付きで豆の特徴が載っているので、初めて訪れる人でも好みのコーヒー豆を見つけやすい。

ここに来たらぜひ一度店内で過ごしてみてほしい。「温度によって味が変わることを楽しんでもらいたい」という思いから、カップと共にビーカーに入ったコーヒーも一緒に提供される。最初から最後まで考え抜かれたコーヒーが味わえます。

店名 KIELO COFFEE(キエロコーヒー)
住所 東京都台東区台東1-29-4 第一共和ビル1F
アクセス JR山手線 秋葉原駅(A3出口)から徒歩5分
営業時間 月〜金 8:00〜19:00 土日祝 9:00〜19:00
定休日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

通販で買ってみて本当においしかったコーヒー豆も紹介しています。

【レビュー】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選

実際に飲んだ1,000種類以上のコーヒー豆から厳選。

初回限定356円(64%割引というお得なコーヒー豆もあります。

 

4. 焙煎コーヒー豆ベースキャンプ

秋葉原駅から少し離れた商店街の端にある「焙煎コーヒー豆ベースキャンプ 」。喫茶営業は行っておらず、注文を受けてから焙煎をするスタイルのコーヒー専門店だ。

店内には、カゴに入ったコーヒー生豆がずらりと並び、その数なんと29種類。生豆は200gあたり1,000円〜2,000円ほどで購入できる。自分の好みを伝えると、それに合った種類のコーヒー豆をおすすめしてくれる。

おすすめのコーヒー豆はパプアニューギニア(ゴロカブルーマウンテン)で、苦味、酸味の少ない軽やかな口当たりが特徴。さっぱりとした味わいの中に、ほんのり感じられる甘みが美味しい。

まろやかな味わいの「クリスタルマウンテン」もおすすめのコーヒー豆。クセがなく香味がしっかりと感じられるカリブ海の絶品だ。

コーヒー豆の焙煎度合いも、中煎りから深煎りの5段階から選ぶことができる。爽やかな味が好きな人は中煎りのコーヒー豆を、 酸味が苦手な人は深煎りのコーヒー豆がおすすめ。

出来上がりを店内で待つ間、コーヒーを一杯いただけるというのも大変嬉しいサービスだ。

家の近くにあったら足繁く通ってしまいそうな、オーダーメイドのコーヒー豆を買うことができるお店です。

店名 焙煎コーヒー豆ベースキャンプ
住所 東京都台東区台東3-2-11
アクセス JR山手線 秋葉原駅(出口)から徒歩14分
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜・水曜
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

5. ライブコーヒー秋葉原店

この投稿をInstagramで見る

aoi(@a.u.1018)がシェアした投稿

黄色い看板が目印のライブコーヒーは、秋葉原駅から徒歩5分ほどのところにある。

店内で飲むことができるのはブレンドコーヒーだが、豆販売のラインナップが充実している。オリジナルのブレンドが10種類、ストレートコーヒーも8種類あり、浅煎りから深煎りまで揃っている。

それぞれ200gずつ販売をしており、コーヒー豆の値段は1,000円〜2,000円ほど。中でもおすすめのコーヒー豆は中煎りのマンデリン(982円/200g)。コクと甘味があり、マンデリンが持つエキゾチックな香りがしっかりと感じられる。

店内はコンパクトだが、1人でも入りやすい雰囲気。テイクアウトでふらりとコーヒーを買って行く人も多く、地元の日常に欠かせないお店となっている。

店名 ライブコーヒー
住所 東京都千代田区和泉町1-3-11
アクセス JR山手線 秋葉原駅から徒歩5分
営業時間 月〜金 7:30〜18:00 土 8:30〜16:30
定休日 日曜・祝日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

6. Peppino Coffee Roaster(ペッピーノ コーヒーロースター)

Peppino Coffee Roaster(ペッピーノ コーヒーロースター)は、浅草橋にほど近い豆販売が中心のコーヒー専門店。

「お一人お一人のコーヒー豆にしっかりと目を配る」というこだわりから、焙煎前と焙煎後2回に分けて、欠点豆を手作業で取り除く。

このように細部までこだわった豆は、コーヒー好きの常連さん達を毎回感動させている。

主に浅煎りから中煎りの焙煎で、王道のブルーマウンテンやキリマンジャロだけでなく、珍しい品種や精製方法の豆も並ぶのも興味深いポイントだ。

コーヒー豆は100gから購入でき、豆によって異なるが価格は480円〜1,500円ほどとなっている。

店内はテーブル席4席あり、焙煎機や生豆、商品棚には海外の珍しいお菓子も並んでいる。

焙煎の待ち時間に、手作りのお菓子と共にゆっくり過ごすのもおすすめ。

店名 Peppino Coffee Roaster
(ペッピーノ コーヒーロースター)
住所 東京都台東区浅草橋2-24-8
アクセス 都営浅草線 浅草橋駅から徒歩5分 JR山手線 秋葉原駅から徒歩14分
営業時間 11:00〜18:00(L.O 17:00)
定休日 日曜・祝日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

7. シャンズカフェ

この投稿をInstagramで見る

ぐろっぱ(@guroppa40)がシェアした投稿

秋葉原駅から末広町駅を通りおよそ10分ほど。大通りに面したビルの1Fにある「シャンズカフェ」は水色の看板が目印だ。

コーヒー豆は浅煎りから深煎りまで幅広く取り揃えており、ブレンド4種類、シングルオリジン10種以上と種類も豊富。

コーヒー豆は100g 600円から販売しており、ぜひ一度試してほしいのが「ケニア」のシングルオリジン(650円/100g)だ。しっかりめのコクと軽やかな酸、そしてカップから立つ香りがとても芳醇な味わいが感じられる。

そのほかのコーヒーもコクと酸のバランスがよく、普段飲むのにちょうどいいとリピーターも多い。

店内は奥行きがあり、テーブル席とカウンター席がある。カウンター席からは、コーヒーを淹れている様子を間近で見ることができ、ちょっとした特等席になっている。

店名 シャンカフェ(SHANGS CAFE')
住所 東京都千代田区神田6-16-9 千代田ビル1F
アクセス JR山手線秋葉原駅から徒歩10分
営業時間 月〜金 7:30〜18:30 土日祝 12:00〜18:30
定休日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

8. 自家焙煎珈琲みじんこ

カフェ百名店にも選出されている「自家焙煎珈琲みじんこ」。和食料理屋のような整った照明と外観が洗練された雰囲気を醸し出している。

生豆の品質にフォーカスし、産地や農園、精製方法などそれぞれの情報が明確なスペシャルティコーヒー豆のみを使用。

また、コーヒー豆ごとに個性があり、それを最大限に引き出す焙煎をしている。中煎りから深煎りが主でブレンド3種、シングルオリジンが6種類ほど揃っており、いずれも600円〜1,000円(100g)ほどの値段で購入できる。

中でもおすすめのコーヒー豆はブラジル ダテーラ農園(100g 600円)。カラメルのような甘みの中に、カカオのようなビター感がある上品な味わいが印象的。

酸味が少ないので、どなたでも飲みやすいのが嬉しい。飲みやすいコーヒー豆をリーズナブルに買いたい人におすすめの専門店です。

店名 自家焙煎珈琲 みじんこ
住所 東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F
アクセス JR中央線 御茶ノ水駅から徒歩7分 JR山手線 秋葉原駅から徒歩15分
営業時間 月〜金 11:00〜21:00 土日祝 11:00〜20:00
定休日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

9. abno(アブノ)

この投稿をInstagramで見る

@gamewalkerがシェアした投稿

浅草橋方面へ歩いて行くと大通りに面して赤煉瓦造りの大きなホテルが見えてくる。「abno」と書かれたシンプルな看板があり、一見どこが扉なのかわからないほどミニマムに抑えられた入口。そっと近づくと金色の大きな扉が自動で開く。

ホテルの2階にあるabno(アブノ)は、これまで紹介してきたお店とは少し異なる特徴がある。日本で他にはない「COFFEE COLLECTIVE(コーヒーコレクティブ)」というデンマークの焙煎所の豆を取り扱う。

それぞれのコーヒー豆は2,000円〜2,800円(150g)ほどで購入できる。

コーヒー豆は浅煎りがメイン。種類は多くないがどれも洗練された酸があり、「本当に果汁が入っているのではないか」と思うほどジューシーな果実味と甘さがある。

店名のabnoは「Abnormal(異常)」という言葉から。少し大袈裟に聞こえるかもしれないが、非日常的なコーヒー体験ができる場所としておすすめのお店です。

店名 abno(アブノ)
住所 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-1 2F
アクセス JR総武線馬喰町駅 6番C4出口すぐ JR 山手線秋葉原駅から徒歩11分
営業時間 木〜月 7:00〜23:00 火・水 7:00〜17:00
定休日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

10. Glitch COFFEE & ROASTERS(グリッチ コーヒーアンドロースターズ)

この投稿をInstagramで見る

トモ 110(@tomo__110)がシェアした投稿

秋葉原駅から神保町方面へ少し足を伸ばすと、昔ながらの街並みが続く。その街角に馴染むコーヒー専門店がGlitch COFFEE & ROASTERS(グリッチ コーヒーアンドロースターズ)だ。

店内に入ると正面のカウンターにずらりとコーヒー豆とドリッパーが並んでいる。Glitchでは常時7〜9種類ほどのコーヒー豆を取り扱い、値段は150gで2,000円〜5,000円ほどで販売されている。

おすすめのコーヒー豆は「コロンビア・ウィラ・モンテブランコ・ゲイシャ(100g 3400円)」クランベリーを思わせるジューシーなフレーバーと、ピンクグレープフルーツを思わせる明るい酸味が印象的です。飲み進めていくとオレンジのような甘みが際立つのが特徴。

店内の右奥には大きな焙煎機が置かれており迫力満点だ。各農園の取り組みやコーヒーの品種にも情熱を注ぐGlitchでは、希少なコーヒー豆や珍しい精製方法の豆が頻繁に登場する。そのため全国各地からの来客も後を絶たない。

店内席は10席ほど。ガラス張りで外の景色がよく見えるため解放感があって居心地が良い。ここでコーヒーを飲んで浅煎りが好きになったという人も少なくない。

いつもは深煎り派という方にもおすすめのお店です。

店名 Glitch COFFEE & ROASTERS
(グリッチ コーヒーアンドロースターズ)
住所 東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル1F
アクセス 東京メトロ日比谷線 神保町駅から徒歩7分
JR山手線 秋葉原駅から徒歩18分
営業時間 月〜金 7:30〜20:00 土日9:00〜19:00
定休日
喫茶営業
駐車場
ホームページ 公式サイト

 

秋葉原のコーヒー豆おすすめ専門店10選まとめ

最後に、秋葉原のコーヒー豆おすすめ専門店10選をまとめます。

店名 コーヒー豆の種類 営業時間 定休日 アクセス 駐車場
saladday coffee
(サラダデイコーヒー)
6種類 火〜金 10:00〜17:00
土・祝 11:00〜18:00
日曜・月曜 JR山手線 秋葉原駅から徒歩7分
珈琲大使館 秋葉原店
(コーヒータイシカン)
4種類 月〜金 8:00〜18:00
土 8:00〜15:00
日曜・祝日 JR山手線 秋葉原駅から徒歩7分
KIELO COFFEE
(キエロコーヒー)
6種類 月〜金 8:00〜19:00
土日祝 9:00〜19:00
JR山手線 秋葉原駅
(A3出口)から徒歩5分
焙煎コーヒー豆
ベースキャンプ
29種類 10:00〜19:00 火曜・水曜 JR山手線 秋葉原駅から徒歩14分
ライブコーヒー 18種類 月〜金 7:30〜18:00
土 8:30〜16:30
日曜・祝日 JR山手線 秋葉原駅から徒歩5分
Peppino Coffee Roaster
(ペッピーノ コーヒーロースター)
22種類前後 11:00〜18:00
(L.O 17:00)
日曜・祝日 都営浅草線 浅草橋駅から徒歩5分
JR山手線 秋葉原駅から徒歩14分
シャンズコーヒー 18種類 月〜金 7:30〜18:30
土日祝 12:00〜18:30
JR山手線秋葉原駅から徒歩10分
自家焙煎珈琲
みじんこ
9種類 月〜金 11:00〜21:00
土日祝 11:00〜20:00
JR中央線 御茶ノ水駅から徒歩7分
JR山手線 秋葉原駅から徒歩15分
abno(アブノ) 4種類 木〜月 7:00〜23:00
火・水 7:00〜17:00
JR総武線馬喰町駅 6番C4出口すぐ
JR 山手線秋葉原駅から徒歩11分
Glitch COFFEE & ROASTERS
(グリッチ コーヒーアンドロースターズ)
7〜9種類 月〜金 7:30〜20:00
土日9:00〜19:00
東京メトロ日比谷線 神保町駅から徒歩7分
JR山手線 秋葉原駅から徒歩18分

 

【通販で買える】本当に美味しいおすすめコーヒー豆を紹介

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかった通販コーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をご覧ください。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

有名店の「27Coffee Roasters」「LIGHT UP COFFEE」「LEAVES COFFEE ROASTERS」などの豆もお得に買えます。

初回限定で500円(半額以下、縛りナシ)という破格のお試しセットも紹介しています。


-コーヒー豆おすすめ専門店

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5