コーヒー豆の通販レビュー

コーヒー豆の通販レビュー|イノダコーヒ プレミアム

2021年3月7日

コーヒー豆のレビュー依頼、コーヒー器具のレビュー依頼、その他ご依頼はツイッターDMからお願いします。
@yamaguchicoffee

今回は、イノダコーヒのプレミアムを飲んだ正直な感想を述べます。

同じコーヒー豆でも抽出器具によって味が変わるため、様々なコーヒー器具を使っててレューしています。

  • ペーパードリップ(三洋産業cafecスリーフォー + アバカフィルター)
  • フレンチプレス(HARIOカフェプレス)
  • ネルドリップ(山形コフィアの特製ネル)

コーヒー豆通販レビュー|イノダコーヒ プレミアム

イノダコーヒのコーヒー豆「プレミアム」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

グアテマラ産の豆をベースに中南米産の豆をさらに加えた、ストロングなヨーロピアンタイプの深焙りブレンドです。ご家庭でも重厚な味わいを充分に楽しんでいただけます。

イノダコーヒ プレミアム

値段・容量

200g 1,620円(税込)

※100gあたり810円

焙煎度合い

フルシティロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の状態

コーヒー豆をパッケージから開封すると、粒はきれいに揃っていて割れたり欠けたりしている豆は見られません。

先日レビューした看板コーヒー豆「アラビアの真珠」が酷い状態でしたが、プレミアムは悪くないです。

コーヒー豆の種類

グアテマラ・コロンビア他

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。
コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

イノダコーヒ プレミアムを5段階評価

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ等で抽出

ペーパードリップ、フレンチプレス、ネルドリップ3つの抽出方法において、一般的に使われているポピュラーな器具も用意し、その中から2つの飲み方でレビューします。

ペーパードリップ

イノダコーヒのプレミアムをペーパードリップして飲むと、スッキリした苦味と酸味のバランスが良く、多くの人に受け入れられそうなブレンドコーヒーという印象。

特筆すべき旨みもないが嫌味も目立たない。

次はネルドリップして飲んでみます。

ネルドリップ

イノダコーヒのプレミアムをネルドリップして飲むと、苦味よりも酸味がやや強く感じられる。

味全体がまとまって舌の上にドンとのしかかるような「重量感」が増した。

しかし、ペーパードリップでの抽出のほうが味のバランスがより整っていて個人的には好きだった。

ネルドリップする場合フィルターを同じものにしないとレビュー通りの味にならないので、レビュー通りの味わいを求めるならコフィアで購入してください。

イノダコーヒの店舗情報

イノダコーヒコーヒーオンラインショップはこちら

お届け先1件あたりのご注文金額が12,000円以上の場合は送料無料でお届け。
(京都府内へのお届けは6,000円以上)


-コーヒー豆の通販レビュー

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5