コーヒー豆の通販レビュー スタバ

スタバのコーヒー「ジャマイカ ブルーマウンテン」飲んだ正直な感想

2021年3月6日

コーヒー豆のレビュー依頼、コーヒー器具のレビュー依頼、その他ご依頼はツイッターDMからお願いします。
@yamaguchicoffee

今回は、スターバックスリザーブのコーヒー「ジャマイカ ブルーマウンテン」を飲んだ正直な感想を述べます。

スタバのコーヒー「ジャマイカ ブルーマウンテン」飲んだ正直な感想

スタバのコーヒー「ジャマイカ ブルーマウンテン」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

霧で青く輝くブルーマウンテンで収穫された高い品質で人気のコーヒー
繊細でフローラルな香りと上質なココアやチョコレートのような口あたり、長く続くシトラスの風味を楽しめるコーヒーです。

スターバックスコーヒー

値段・容量

250g 9,460円(税込)

※100gあたり:3,784円
※店舗で単品購入:1,822円

焙煎度合い

ハイロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の種類

生産国 ジャマイカ
加工方法 水洗式(ウォッシュド)

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。
コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

ジャマイカ ブルーマウンテンを5段階評価

感想

ひとくち飲んだ瞬間、世界の超一級品として君臨するコーヒー豆であることが納得できます。

まず、スタバとは思えないクリアな口当たりで、透明感のある味わい優しく口に広がります。

泥臭さや土臭さ(アーシーさ)が少なく、スタバの焙煎でこれだけさっぱり飲める豆は他にありません。

スタバ特有の煙臭さが少なく、ほどよい苦味と酸味のバランスが美しく整っています。

ブルーマウンテンがこれだけスッキリしている理由は、他のコーヒー豆と比較して生豆が圧倒的に綺麗だそうです。

その証拠に、ブルーマウンテンは生豆を洗っても汚れが出てこないそう。

※コーヒー豆によっては土が付着しており泥水が出てくる。

希少性も高く、生豆の品質も優れていることから、世界の超一級品コーヒーとして現在も愛されているのですね。


-コーヒー豆の通販レビュー, スタバ

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5