コンビニドリンク

ローソン・マチカフェのドリンクメニュー一覧。値段・カロリー・買い方・感想

ローソン(マチカフェ)から発売しているレギュラードリンクや期間限定ドリンクのメニュー一覧です。

カロリーやドリンクの買い方・飲んだ感想を掲載しています。

目次

レギュラーメニュー

ブレンドコーヒー

Sサイズ
100円 6Kcal
Mサイズ
150円 9Kcal
Lサイズ
180円 9Kcal

ブレンドコーヒーは、苦味、甘み、酸味がバランスが非常に良く、フルーティーな風味が印象的。

100円で買えるコンビニコーヒーの中ではもっとも美味しいと感じています。

カフェインレスコーヒー

Sサイズ
150円 6Kcal

※タンブラー提供対象外

カフェインレスコーヒーは、豆に含まれるカフェインを97%取り除いています。

夜や妊娠中・授乳中に嬉しいドリンクです。

アイスコーヒー

Sサイズ

100円 10KcalMサイズ150円 12Kcal

アイスコーヒーは、ビター感と甘みとコクのバランスが取れた一杯。

濃すぎずに、さわやかさもあって飲みやすいコーヒーです。

カフェインレス アイスコーヒー

Mサイズ
200円 9Kcal

※タンブラー提供対象外

カフェラテ

Mサイズ
150円 94Kcal
Lサイズ
150円 12Kcal

ローソンのカフェラテは生乳100%使用牛乳を使った一杯。

濃厚でコクが深く、まろやかな味わいを楽しめます。

カフェインレス カフェラテ

Mサイズ
200円 90Kcal

※タンブラー提供対象外

アイスカフェラテ

Mサイズ
150円 84Kcal

アイスカフェラテは濃厚なミルクの味わいと、エスプレッソのほろ苦さのバランスが取れたドリンクです。

カフェインレス アイスカフェラテ

Mサイズ
200円 79Kcal

※タンブラー提供対象外

ダブルエスプレッソラテ

Mサイズ
200円 98kcal

ダブルエスプレッソラテは通常のカフェラテに対してエスプレッソが2倍入っているコーヒー感が強いカフェラテです。

アイスダブルエスプレッソラテ

Mサイズ
200円 90kcal

アイスダブルエスプレッソラテは、通常のカフェラテに対してエスプレッソが2倍入っているコーヒー感が強いカフェラテです。

ホットミルク

Mサイズ
130円 121Kcal

ローソンのホットミルクは、産地にこだわった生乳100%の牛乳です。

牛乳本来のほのかな甘さと旨み、こっくりと深いコクが印象的な一杯。

ほうじ茶ラテ

Mサイズ
210円 121Kcal

ほうじ茶ラテは、雁ヶ音入り茶葉の香ばしい風味とミルクがマッチしたドリンク。

まろやかなでクリーミーなフォームミルクの口当たりもよくクオリティが高い。

アイスアールグレイティー

Mサイズ
180円 2Kcal

アイスアールグレイティーは、柑橘類ベルガモットと国産柚子・レモンで風味付けをしています。

そのため爽やかな味わいに仕上がっています。

ダージリンティー

Mサイズ
150円 1Kcal

ダージリンティーは優雅な香りが堪能できる一杯です。

アイスミルクティー

Mサイズ
210円 64Kcal

アイスミルクティーは、茶葉本来の風味を活かすために低温で抽出しています。

ミルクのまろやかさと、アイスティーのさっぱり感とのバランスが良い一杯。

ロイヤルミルクティー

Mサイズ
180円 61Kcal

ロイヤルミルクティーはアッサム茶葉を使っています。

芯のある紅茶の味とミルクの相性が絶妙な一杯。

アイスカフェモカ

Mサイズ
210円 143Kcal

ローソンのアイスカフェモカは、バンホーテンRのココアを使用。

ココアのコクとエスプレッソのほろ苦さが味わえます。

カフェモカ

Mサイズ
210円 119Kcal

カフェモカは、アイスと同様にバンホーテンRのココアとエスプレッソを合わせたドリンクです。

コーヒー感はあまりなく、甘いドリンクなので疲れた時にどうぞ。

アイスミルクココア

Mサイズ
180円 142Kcal

バンホーテンRのココアを使用したアイスミルクココアは、コク深さとミルクの優しい味わいがマッチして美味しく、個人的にも好きな一杯です。

ミルクココア

Mサイズ
180円 130Kcal

バンホーテンRを使ったミルクココアは、ほっと落ち着くような優しい味わいが楽しめます。

期間限定メニュー

アイスレモネード(再販)2021年7月20日発売

アイスレモネード(再販)2021年7月20日発売

値段 カロリー
Mサイズ 180円 71Kcal
メガサイズ 330円 142Kcal

レモンの皮までまるごと絞って作り、香りとコクがさらにアップした真夏にぴったりのアイスレモネードです。

レモンを絞った瞬間のようなおいしさを再現。ほんのりとした苦みとレモンの酸っぱさで、スッキリ飲めます。

メガサイズのアイスレモネードはMサイズの2倍。さらに30円お得です。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン・マチカフェ「アイスレモネード」値段や味、カロリー

台湾アイスティー ピンクグレープフルーツ 凍頂烏龍茶 2021年7月6日発売

ローソン・マチカフェ新作「台湾アイスティー ピンクグレープフルーツ 凍頂烏龍茶

ローソン・マチカフェ新作「台湾アイスティー ピンクグレープフルーツ 凍頂烏龍茶」

  • 2021年7月6日(火)発売
  • ローソン標準価格 350円(税込)
  • サイズ:Mサイズのみ
  • カロリー:61kcal

ローソン・マチカフェの新作「台湾アイスティー ピンクグレープフルーツ(凍頂烏龍茶)」は、水出しした凍頂烏龍茶にフルーツソースを加えたドリンク。

グレープフルーツのほろ苦さやフルーティーさと、凍頂烏龍茶のすっきりした味が上品に重なり、クセのない美味しさが楽しめます。

ピンクグレープフルーツの果肉たっぷり入っているのが特徴的です。

▼実食レポはこちらをどうぞ。

ローソン・マチカフェ新作「台湾アイスティー ピンクグレープフルーツ 凍頂烏龍茶」つぶつぶ果肉たっぷり!スッキリ清々しいドリンク

ザクロ&ビネガー 2021年6月22日発売

ザクロ&ビネガー

ローソン・マチカフェ新作「ザクロ&ビネガー」

  • 2021年6月22日(火)発売
  • ローソン標準価格 210円(税込)
  • サイズ:Mサイズのみ
  • カロリー:79kcal

ローソン・マチカフェ新作「ザクロ&ビネガー」は、スペイン産ザクロ濃縮果汁と、甘酸っぱいフルーツ酢とのハーモニーが絶妙なドリンクです。

口いっぱいに広がる華やかでフルーティーな味わいが印象的です。

▼実食レポはこちらをどうぞ。

ローソン・マチカフェ新作「ザクロ&ビネガー」お酢が効いてフルーティー!夏らしいさっぱりドリンク

アイスキャラメルマキアート  2021年6月15日発売

ローソン・マチカフェ新作「アイスキャラメルマキアート」

ローソン・マチカフェ新作「アイスキャラメルマキアート」

  • アイスキャラメルマキアート
  • 2021年6月15日(火)発売
  • ローソン標準価格 200円(税込)
  • カロリー:103kcal

ホットのみの販売だったキャラメルマキアートが、アイスメニューとして登場!

実際に飲んでみましたが、キャラメルの豊かな香りとエスプレッソのコク・ミルク・キャラメルの味のバランスが絶妙です。

贅沢な気分になれるおすすめのドリンクです。さっぱりした甘さもポイントが高いです。

▼実食レポはこちらをどうぞ。

ローソン・マチカフェ新作「アイスキャラメルマキアート」ほろ苦キャラメスソースが大人の美味しさ!

台湾アイスティー パッションフルーツ四季春茶 2021年5月18日発売

台湾アイスティー パッションフルーツ(四季春茶)

台湾アイスティー パッションフルーツ(四季春茶)

  • 台湾アイスティー パッションフルーツ(四季春茶)
  • 2021年5月18日(火)発売
  • ローソン標準価格 350円(税込)
  • カロリー:65kcal

昨年の12月に登場した「台湾茶パッションフルーツ四季春茶」がアイスになって新登場!

ホットで飲んだ時はパッションフルーツの甘酸っぱさと台湾茶の「ほど良い渋み」が絶妙にマッチしていました。

アイスバージョンは、透明感のある台湾茶のおいしさと爽やかな甘味のフルーツソースが絶妙に絡み合う一杯です。

実際飲んだ感想や、ドリンクのカロリーなどを下記にまとめています。

ローソンの台湾アイスティー パッションフルーツ四季春茶は感動的な美味しさ

【再販】アイスシトラスティー

アイスシトラスティー

アイスシトラスティー

値段:180円(税込)

2017年の登場以来、この時期になると毎年登場するアイスシトラスティー。

好みがはっきり分かれる味わいです。紅茶というより「清涼飲料のようなすっきりした柑橘系ジュース」という印象。

▼実際に飲んだ感想はこちらをどうぞ。

ローソン「アイスシトラスティー」飲んだ感想を正直に述べる

マチカフェ フローズンパーティー

マチカフェ フローズンパーティー

マチカフェ フローズンパーティー

【マチカフェ フローズンパーティー ストロベリー】
イチゴ果肉ソースを混ぜ込んだストロベリーフローズンにストロベリーアイスを添えたドリンク。

【マチカフェ フローズンパーティー チョコレート】
チョコソースを混ぜ込んだ濃厚なチョコフローズンに、チョコアイスを添えたドリンク。

【マチカフェ フローズンパーティー マンゴー】
マンゴーピューレを使用したマンゴーフローズンに、マンゴーアイスを添え、マンゴー果肉とパッションソースをトッピングしまドリンク。

各340円(税込)

マチカフェ フローズンパーティーの実食レポはこちらをご覧ください。

ローソン【ベリーベリーファンタジーストロベリー】カロリー・感想

ローソン【クレイジークレイジーマッドチョコレート】カロリーや感想|チョコ感たっぷりでパフェのようなフローズンドリンク

ローソン「マチカフェフローズンマンゴー」の感想やカロリーは?

アイス抹茶ラテ

ローソン新作ドリンク アイス抹茶ラテ

ローソン新作ドリンク アイス抹茶ラテ

値段:280円
カロリー:125Kcal

辻利一本店の本格的な抹茶と、ローソンが創業当初から強いこだわりを持つミルクを合わせたドリンク。

「奄美諸島産さとうきび」を使った素焚糖が配合されていて、やさしい甘さと深いコクがとても印象的でした。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン【アイス抹茶ラテ】がマチカフェから新登場!飲んだ正直な感想を述べる

アイスほうじ茶ラテ

ローソンのアイスほうじ茶ラテ

価格:210円(税込)

以前登場したアイスほうじ茶ラテが再登場。

こちらもコンビニドリンクと思えない美味しさで、香ばしい加賀棒ほうじ茶に、ほうじ茶の「粉茶」をプラスしてコクを出し、ミルクに負けないほうじ茶ラテを味わえるドリンクです。

奄美諸島産のさとうきびからつくられた素焚糖(すだきとう)を使ったやさしい甘さが特徴。

甘さを抑え、すっきりとした香ばしいほうじ茶とアイスミルクのマリアージュが楽しめる和ドリンクです。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン【アイスほうじ茶ラテ】カロリー・値段・販売期間・感想

プレミアムクルーゴールドエディション

ローソン プレミアムクルー ゴールドエディション

価格:200円(税込)

マチカフェ10周年を記念して発売したシングルオリジン「イパネマゴールドエディション」。

通常のブレンドコーヒーよりもさらに高品質な豆だけを使用した「ゴールドエディション」ランクの特別なコーヒーです。

甘くフルーティーな香りで、オレンジのようなやわらかい酸味が特徴。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソンマチカフェから「プレミアムクルーゴールドエディション」登場!

アメージング ジャスミンカフェラテ

値段:350円
カロリー:174kcal
サイズ:Mサイズのみ
発売日:2021年1月12日

EXILEのTETSUYAさん監修の「アメージング ジャスミンカフェラテ」は、フワッとしたフォームミルクの口溶けの良さ、ジャスミンの甘い香り、コーヒーのコクが絶妙にマッチしたドリンクです。

シロップの甘さ加減も絶妙で、これなら「甘いのが苦手!」という方でも美味しく飲めるかと思います。

ジャスミン+コーヒーというと味の想像がつきませんでしたが、これは新感覚のおいしさで、ローソンでしか味わえないかも知れません。

同時発売の「あまおう苺のバウムクーヘン」とのフードペアリングも抜群に良いので、一緒に購入することをおすすめします!

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン新作アメージング ジャスミンカフェラテは想像を超えるおいしさ!

りんごだけでつくったりんご茶

ローソン りんごだけでつくったりんご茶

値段:260円
カロリー:36kcal
サイズ:Mサイズのみ

りんごだけでつくったりんご茶は、市販のティーバッグのアップルティーにありがちな「渋み」がなく、すっきりしたりんごの甘酸っぱさが楽しめます。

美味しいのですが、カップにお湯を注ぎすぎると味が若干薄くなるので、お湯はカップ7分目くらいに調節することをおすすめします。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン新作【りんごだけでつくったりんご茶】飲んだ正直な感想

ブルーマウンテンNo.1

値段:300円
カロリー:3kcal
サイズ:Mサイズのみ

日本でとても人気のあるブルーマウンテンがローソン・マチカフェから再登場!

ローソンのブルーマウンテンは最高等級のブルーマウンテンNO.1を100%使用しています。

正直、最高グレードの豆だけを使っていて300円は破格です。

ブルーマウンテンNO.1を喫茶店で飲んだ場合、1杯1,000円から2,000円といった価格が普通で、中には一杯5,000円というお店もあるくらい非常に高価なコーヒーです。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソンで飲んだブルーマウンテンNo.1をガチレビュー

台湾茶パッションフルーツ四季春茶

ローソン新作 台湾茶パッションフルーツ四季春茶

値段:200円
カロリー:0kcal
サイズ:Mサイズのみ

ローソンの新作ドリンク「台湾茶パッションフルーツ四季春茶」は、パッションフルーツの華やかな香り、ほどよい渋みの台湾茶バランスが美しいほど整っています。

最近のローソンのドリンクを飲むたびに毎回感じていることですが、もはやコンビニドリンクとは思えない上品な味わいが200円で楽しめるのは凄いです。

ローソン新作【台湾茶パッションフルーツ四季春茶】飲んだ正直な感想

エスプレッソアフォガート

ローソン エスプレッソアフォガート

値段:260円
カロリー:132kcal

エスプレッソアフォガートは、ひんやりアイスクリームに熱々の淹れたてエスプレッソを注いで作る本格派のコーヒードリンク。

一口食べるとバニラアイスクリームの美味しさと、エスプレッソのジューシーな旨味が絶妙なバランスで口の中で絡み合います。

これは本気で美味しすぎます。

コーヒー好きにおすすめの新作ドリンクですが、エスプレッソアフォガートは予告なく終了する場合があるので早めに飲むことをおすすめします。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン新作【エスプレッソアフォガート】飲んだ感想を正直に述べる

キャラメルマキアート

ローソン新作【キャラメルマキアート】

値段:200円
カロリー:103kcal

ローソンのキャラメルマキアートは、濃厚なミルクとリニューアルしたコク深いエスプレッソ、キャラメルシロップが絶妙にマッチしたドリンクです。

カップに顔を近づけるたびにキャラメルシロップの甘くて香ばしい香りが感じられ、キャラメル好きなあなたは必ず幸せな気持ちになれるはず。

僕も幸せなひとときを過ごせました。これが200円で飲めるのは正直、感動ものです。

▼実食レポはこちらをどうぞ

ローソン新作【キャラメルマキアート】飲んだ感想を正直に述べる

台湾茶|白葡萄ジャスミン茶 & 白桃凍頂烏龍茶

ローソン台湾茶|白葡萄ジャスミン茶&白桃凍頂烏龍茶の感想とカロリー

値段:各200円
カロリー:0kcal

台湾茶とフルーツフレーバーが上品に重なったドリンク。ティーポットで淹れたようなお茶を目指して、フルリーフ茶葉が使われている豪華な一品。

はっきり言って、コンビニのクオリティじゃないです。どちらも、カフェで飲むような優雅な一杯です。

ローソン台湾茶|白葡萄ジャスミン茶&白桃凍頂烏龍茶の感想とカロリー

過去に登場した期間限定ドリンク

アイスチョコチョコモ~モ〜黒糖わらびもち

ローソン【アイスチョコモ~モ黒糖わらびもち】飲んだ正直な感想を述べる

値段:390円
カロリー:197kcal

EXILEのTETSUYA氏がプロデュースしたコーヒーショップ「AMAZING COFFEE」監修のドリンク。

ココアほど甘くなく、子供も大人も楽しめる味わい。

ただ、肝心のわらび餅は存在感がちょっと薄い。

これで390円は「ちと高いな」と正直に感じました。

 

チーズティー

ローソン チーズティー

値段:350円
カロリー:247Kcal

甘塩っぱいクリームチーズフォームと、さっぱりした紅茶の両方が一度に味わえるドリンク。

メガサイズで飲みたいくらい美味しいです。秒で飲めます。

 

カフェゼリーラテ

ローソン カフェゼリーラテ

値段:260円
カロリー:109Kcal

マチカフェで使っているエスプレッソ用コーヒー豆から作ったゼリーと沖縄県産黒糖液を合わせたドリンクです。

 

アメージングチョコモーモー

アメージング チョコモ~モ~ THE SECOND

値段:350円
カロリー:237kcal

アメージング チョコモーモーは、「エチオピア」「コロンビア」のカフェインレスコーヒー豆と、ダークチョコレート、ホットミルクを使ったドリンクです。

ゴディバのドリンクを思わせる高級感あふれる味わいで、正直驚きの美味しさでした。

 

ケニア サファリマウンテン

ケニア サファリマウンテン

値段:300円
カロリー:6Kcal

いまもっとも注目されているコーヒー生産地のひとつ「ケニア」の中でも、特に品質の高いコーヒーを生産することで知られる「カラチナ地区」の原料を使ったシングルオリジン。

果実味あふれる味わいが特徴とのことですが、僕の住む函館では飲める場所がないので、地方では入荷しない可能性ありです。どこかで飲めたらレポートをお届けしたいと思います。

 

ゴディバ メルティショコラ

値段:450円
カロリー:298Kcal

ゴディバ メルティショコラは、ローソンが創業時からこだわってきた高品質なホットミルクに、ゴディバが厳選したビターチョコレートを約5秒浸し、とろけたチョコレートの口どけと、ミルクを味わうドリンクです。

チョコを全部溶かすと高級感が薄れるのでおすすめしません。

 

シングルオリジン ルワンダ

値段:300円
カロリー:5Kcal

ルワンダ北部ガケンケ郡チョコ地区で生産されたスペシャルティグレード品です。

過去最高の美味しさのコーヒーですが、購入できる場所が少ないのが難点です。

 

ホットフルーツインティー

値段:260円
カロリー:5Kcal

ホットフルーツインティーは、リプトンの「トロピカルフレーバーティー」をベースに、オレンジ、リンゴ、パイン、ピーチの4種のドライフルーツを入れ、トロピカルな甘い香りが特徴のドリンクです。

2019年2月に登場した「リプトングッドインティー」は、レモン・マンダリンオレンジ・イチゴの3種フルーツを配合していましたが、よりフルーティーな味わいに仕上がっています。

 

黒糖タピオカ

値段:150円
(写真はアイスミルクティー&黒糖タピオカ。税込360円)

もちもちとした食感で噛み応えのあるタピオカがローソン・マチカフェから登場。

ミルクメニューに合うように、黒糖で味付けをしています。単品だと150円です。

 

スマトラタイガー アイスコーヒー

値段:300円
カロリー:5Kcal

良質な完熟豆の中から大粒のコーヒー豆だけを厳選したシングルオリジンシリーズ。

結論からいうと、買わなくて良い商品です。いつもの100円アイスコーヒーで十分です。

 

雨色ゼリーティー

値段:260円
カロリー:90Kcal

 

フルーツ&ビネガー

値段 カロリー
Mサイズ 210円 72Kcal
メガサイズ 390円 144Kcal

フルーツ&ビネガーは、柑橘系フルーツの旨味とコクがぎゅっと濃縮されたドリンク。マイルドな酸味で非常に飲みやすく、大変おいしい一杯です。

 

フルーツインティーグリーン

値段:380円(税込)
カロリー:83kcal

フルーツインティーグリーンは、リンゴ、ライム、レモンのフローズン カットフルーツとグリーンティーが味わえるドリンクで、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上がっています。

 

トマトラテ

ほどよい酸味とミルクの甘みの調和が意外に美味しいドリンク。

値段:210円(税込)
カロリー:104Kcal

 

リプトン フルーツインティー

値段:350円
カロリー:86Kcal

ドリンクの買い方

ローソンでのドリンクの買い方は、「自分で作るマシンの場合」「店員さんが作ってくれるマシンの場合」の2通りあります。

店員さんが作ってくれるマシンの場合(従来型)

▼注文例

  1. レジで「ホットコーヒーのMサイズを下さい」と注文
  2. その場でお会計(150円)
  3. 店員さんがコーヒーマシンで作ってくれる
  4. 受け取る

以上です。

自分で作るマシンの場合

▼注文例

  1. レジで「アイスダブルエスプレッソラテを下さい」と注文
  2. その場でお会計(200円)
  3. 店員さんからカップを受け取る
  4. マシンの扉を開けて、カップを置く
  5. タッチパネル画面で、買ったドリンクのボタンを押す
  6. ドリンクがカップに注がれる

以上です。

セブンイレブンやファミマのように、自分でコーヒーマシンを操作しなくてもドリンクを買えるのがローソン・マチカフェの特徴でしたが、最新のコーヒーマシン「メリタのカフィーナ XT6」を導入している店舗は、自分でドリンクを作る必要があります。

僕も最初はマシンの操作方法がわからなかったので、店員さんにやってもらいましたが、慣れれば特に難しいことはありません。セブンイレブンなどと同じアナログのボタンか、タッチパネルのボタンかの違いだけです。

タンブラー割引

ローソン・マチカフェのドリンクメニューはタンブラーを持ち込むと10円割引きで買えます。

いつもローソンでコーヒーを買っているなら、タンブラーを持参してお得に飲みたいですね。

※カフェインレスコーヒーなど対象外のドリンクもあります。

タンブラーで今おすすめは「KINTO トラベルタンブラー」という商品で、マグカップで飲んでいるような口当たりでドリンクが美味しく感じられます。

ステンレスタンブラーの金属っぽい口当たりが苦手でも使えて、値段も手頃なのでおすすめです。


  • この記事を書いた人

フラペチーノ山口(山口 誠一郎)

日本安全食料料理協会(​JSFCA)認定コーヒーソムリエ / 焙煎士。1,000種以上の通販コーヒーを飲むほか、カフェ・ド・ランブルで40年熟成コーヒー、天皇陛下に珈琲を点てたコフィア門脇氏(もか・標交紀氏の1番弟子)のネルドリップコーヒーなどを味わう。TV出演、文藝春秋などに取材協力。

-コンビニドリンク

© 2021 山口的おいしいコーヒーブログ Powered by AFFINGER5