コーヒー豆の通販 未分類

澤井珈琲はまずい?コーヒー豆3種を楽天通販で買ったレビューまとめ

投稿日:


 

こんにちは、コーヒーブロガー山口です。

このブログでは、世界中のコーヒー豆を通販で買ってレビューしていて、「本当に美味しいコーヒー豆を世に広める」ために開設したサイトです。

 

本記事では、楽天で格安コーヒーを販売する「澤井珈琲」の豆3種のレビューをまとめています。

澤井珈琲は、楽天市場において圧倒的な安さでコーヒー豆を販売しているので、ネット通販でコーヒー豆を探したことがあれば、一度は目にしたことがあるかと思います。

今回レビューするのは、

「【澤井珈琲】送料無料 選べる挽き立ての甘い香りの極上のコーヒー150杯福袋」

という商品でして、コーヒー豆1,500g 税抜2,222円という内容です。

コーヒー豆100gあたり150円くらいで買える計算なので、カルディの格安コーヒー豆「マイルドカルディ/100g250円」をはるかに超える安さです。

 

価格破壊なイメージの澤井珈琲ですが、いざ豆を購入するとなったら「実際どんな味がするのかな?」と、気になると思います。

また、「澤井珈琲」と検索すると「まずい」と検索窓に表示されるので、余計にどんな味か気になるかと思います。

なので、本記事では、

  • 「澤井珈琲の福袋って安いけど、楽天の通販ページに書いてあるように美味しいの?」
  • 「澤井珈琲が本当にまずいコーヒーだったら嫌だ。失敗したくない・・・」
  • 「色んなコーヒーを飲んでいる人の感想も聞きたい」

上記に応えていきます。

 

結論からいうと、福袋に入っている「やくもブレンド」「スペシャルブレンド」は不味くないです。

上記2種類はクセもなく飲みやすいので、

「とにかく安いコーヒー豆を大量にまとめ買いしたい!」というニーズに答えている商品です。

しかし、最後の1種類「ゴールデンブレンド」は見事に失敗しました。

虫食い豆などの欠点豆が多数混入していました。

 

まずは、澤井珈琲の豆3種のスペックと、豆の状態からご覧ください。

澤井珈琲はまずい?コーヒー豆3種を楽天通販で買ったレビューまとめ

ダンボールを開封すると澤井珈琲のチラシと、コーヒー粉の香袋が同梱されています。

包装を外して箱を開けるとコーヒー豆が3種類、こんな感じで入っています。

3種類のコーヒー豆が、それぞれ500gずつ入っています。

普通のキャニスター(コーヒー豆の保存容器)だと多分入らないので、漏斗(じょうご)を使ってペットボトルなどに移し替えるのもアリです。

値段

税抜2,222円 1,5Kg
※100gあたり150円

コーヒー豆の種類

やくもブレンド

グァテマラ、ブラジル、他

スペシャルブレンド

ブラジル、コロンビア、他

ゴールデンブレンド

インドネシア、ブラジル、他

焙煎度合い

3種類ともアフターミックスと思われる。
(産地ごと適した焙煎度合いに焼き上げる方法。各コーヒー豆の個性を活かす手法)

豆の状態

やくもブレンド

スペシャルブレンド

ゴールデンブレンド

 

澤井珈琲の「やくもブレンド」「スペシャルブレンド」は、割れたり欠けたりの欠点豆はほとんど見られません。

豆の色が違うのは、おそらくアフターミックスされているのかと思われます。

アフターミックスされている前提なら、豆の状態は良好。

逆にアフターミックスじゃなかったら、かなり焼きムラがあるコーヒー豆です。

 

そして最後の「ゴールデンブレンド」は、焦げてる部分と焦げてない部分が混在している謎の豆があったり、虫食い豆、欠けている豆などが多数混入しています。

澤井珈琲のコーヒー豆3種のレビューまとめ

やくもブレンド

澤井珈琲の「やくもブレンド」は、焙煎してからある程度の日にちは経っている印象でした。

コーヒーの鮮度の良し悪しを示す指標「粉の膨らみ」が微妙です。

さっそく一口飲んでみると、ほんのりと香味が感じられ、ほどよい苦味と酸味が感じられます。

バランスが取れた味わいで、多くの人が「飲みやすい」と感じるように仕上がっています。

ただ、値段に見合った味で、深いコクや旨味、甘みなどは控えめ。

ですが、カルディのマイルドブレンドよりも酸味が少なくて飲みやすく、コスパ的にもマイルドブレンドより満足度は高いと思います。

やくもブレンドの詳しいレビューは、下記もご覧ください。

【コーヒー豆通販レビュー】澤井珈琲やくもブレンドを飲んだ感想を正直に述べる

スペシャルブレンド

澤井珈琲のスペシャルブレンドは、湯を注ぐと「ふわっ」と膨らんで、鮮度が良いことを示しています。

さっそく一口飲んでみると、雑味なく、「クリアな味わいのコーヒー」という印象。

苦味も控えめで、酸味も強くないので、誰もが飲みやすい、バランスが取れた「ブレンドコーヒー」という感じ。

楽天の通販サイトに書かれているような「旨さ」はないものの、決してまずくないです。

コクや甘みは控えめなので、ミルクを入れて飲むよりもブラックで飲むのに適しています。

スペシャルブレンドの詳しいレビューは、下記もご覧ください。

【コーヒー豆通販レビュー】澤井珈琲スペシャルブレンドを飲んだ感想を正直に述べる

ゴールデンブレンド

澤井珈琲のゴールデンブレンドは、豆の状態はひどいものの、お湯を注ぐと「ふわっ」と膨らみます。

鮮度は悪くないように見受けられます。

さっそく一口飲んでみると、ほのかに焦げた味と、焦げた苦味が感じられます。

全体的に味が薄い印象。

コクや甘みはなく、酸味もほとんど感じられません。

つかみ所がないコーヒーというか、いくら飲んでも焦げた味以外に感じるものがないのです。

ゴールデンブレンドの詳しいレビューは、下記をご覧ください。

【コーヒー豆通販レビュー】澤井珈琲ゴールデンブレンドを飲んだ感想を正直に述べる

抽出環境は、つぎのとおり

  • 1杯あたりに使う豆:17〜20g
  • コーヒー液の量:150cc
  • お湯の温度:85℃
  • 蒸らし時間:30秒
  • 使うコーヒーポット:カリタ製ホーローポット
  • お湯を沸かす道具:ティファールの電気ケトル
  • その他のコーヒー器具:微粉ふるい器

上記で特に着目して欲しいのは「1杯あたりに使う豆」です。

「コーヒー豆の量が多くない?」と感じたかも知れませんが、澤井珈琲は他店のコーヒー豆と比べて味が薄いです。

なので、いつも150ml作るのに12gのコーヒー豆を使っているなら、15gくらいが良いかと。

濃いめのコーヒーが好きなら17g(中挽きの場合)がおすすめ。

粗挽きにしてネルドリップするなら20gがおすすめです。

まとめ

さて、今回は、

「【澤井珈琲】送料無料 選べる挽き立ての甘い香りの極上のコーヒー150杯福袋」

を楽天通販で買ったので、レビューしてきました。

 

冒頭の疑問にお答えすると、

Q:澤井珈琲の福袋って安いけど、楽天の通販ページに書いてあるように美味しいの?
A:美味しくもないけど、まずくもない。楽天通販ページでの表現は、誇張が過ぎる印象

O:澤井珈琲が本当にまずいコーヒーだったら嫌だ。失敗したくない・・・
A:澤井珈琲はまずいってことはない。マイルドカルディより鮮度も良い。酸味も少なくて飲みやすい。

Q:色んなコーヒーを飲んでいる人の感想も聞きたい
A:豆100gあたり150円にしては悪くない。シアトル系コーヒーチェーンより断然飲みやすい。

という感じになります。

ただし、上記は豆の状態で買って、飲む直前に挽いている前提の話です。

粉の状態で買ったら、100%僕のレビューより味も香りも落ちます。

おすすめできるコーヒー豆の福袋だったか?

安くて大量のコーヒー豆をまとめ買いしたい人にはおすすめ。

しかし、澤井珈琲は「安くて美味しいコーヒーを飲みたい!」というニーズを叶えてくれる商品とは少し違います。

あくまで「安くてまずくないコーヒーが飲める」という感じです。

安くて美味しいコーヒーが飲みたいけど、おすすめある?

安くて美味しいコーヒーが飲みたいなら、銀座パウリスタの「森のコーヒー」一択です

実際に飲んだレビューは下記を読んで欲しいのですが、森のコーヒーは、オーガニックコーヒーならではのクリアな味の中に、旨味が詰まっています。

下記のレビューでは、森のコーヒーをちょっとお得に飲む方法も書きました。

小技的な方法ですが、カルディ並みの値段で、美味しいオーガニックコーヒーが飲めます。

銀座パウリスタの豆「森のコーヒー」抜群のコスパで満足度が高い一品

通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング

ぼくが今まで飲んできた「誰もが美味しい!と喜べるコーヒー」を、下記にランキング形式でまとめました。

僕はこれまで、定番のブラジルコーヒーやマンデリン、モカ等をはじめ、希少銘柄のブルーマウンテンNo.1、パナマゲイシャ、ジャコウネコの糞から採取したコピルアク、セントヘレナなど、色んなコーヒーを自腹で飲んできました。

なので、今では知人、友人だけでなく、各界の著名人からも「コーヒーのことなら彼に聞け」と言われるようになりました。

下記ランキングでは、その中でも絶対に外さないコーヒー豆だけを厳選しています。

自宅用コーヒーを選ぶときはもちろん、コーヒーギフトを選ぶ際にも有益な内容となっています。

コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆


コーヒーブロガー山口が厳選する本当に美味しいオススメのコーヒー豆

ad




プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓

カテゴリー