スタバ 通販コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー「ガラパゴス ラ トルトゥーガ」飲んだ正直な感想

コーヒー豆のレビュー依頼、コーヒー器具のレビュー依頼、その他ご依頼はツイッターDMからお願いします。
@yamaguchicoffee

今回はスターバックスリザーブのコーヒー「ガラパゴス ラ トルトゥーガ」を飲んだ正直な感想を述べます。

スタバのコーヒー「ガラパゴス ラ トルトゥーガ」飲んだ正直な感想

スタバのコーヒー ガラパゴス ラ トルトゥーガの写真

スタバのコーヒー「ガラパゴス ラ トルトゥーガ」は、公式ホームページで次のように紹介されています。

太平洋に浮かび独自の生態系をもつガラパゴス諸島。その類稀な環境が生み出す独特の微気候に育まれた希少なコーヒー
ベルガモットのような香りがピンクグレープフルーツ、ココアを思わせる味わいを引き立て、ブラックティーのようなコクが感じられるコーヒーです。

スターバックスコーヒー

値段・容量

250g 6,600円(税込)

※100gあたり:2,640円
※店舗で単品購入:1,200円

焙煎度合い

ハイロースト

※焙煎度合いについて、こちらで説明しています。
コーヒー豆のローストや焙煎度合い・焙煎方式ごとの味の違いを解説

コーヒー豆の種類

生産地 サン クリストバル島で栽培されたコーヒー豆
生産国 エクアドル
加工方法 水洗式(ウォッシュド)

コーヒー豆の種類ごとの味の違いは、こちらで説明しています。
コーヒー豆の種類や味の違い|お気に入りの豆を探すたった1つのコツ

ガラパゴス ラ トルトゥーガを5段階評価

ガラパゴス ラ トルトゥーガを5段階評価

感想

スタバのコーヒー ガラパゴス ラ トルトゥーガの写真

一口飲むと、グレープフルーツのような苦味と酸味が感じられます。

苦味はスッキリしていて後に残る感じが無いのですが、酸味は喉の奥に残る感じが強くてトールサイズは多いなと感じてしまいます。

コーヒーは熱が冷めてから本当の品質を問われますが、ガラパゴス ラ トルトゥーガはコーヒーの微粉をそのまま舐めているかのような苦味や、口にへばりつくような酸味が一層際立ちます。

一緒にお水を飲みたくなるような味わい。

もし僕の友達がこれを飲みたいと言えば「やめておいた方が良い」とアドバイスします。


-スタバ, 通販コーヒー豆のレビュー

© 2021 Y.(山口的おいしいコーヒーブログ) Powered by AFFINGER5