コーヒー豆の通販レビュー

コーヒー豆通販レビュー|サードウェーブコーヒーのシングルオリジン3種セット

投稿日:2019年7月31日 更新日:


 

32,400円のブルーマウンテンNo.1を飲んだり、焙煎(ばいせん。生豆を焼くこと)も行うコーヒーブロガー山口が、愛知県知多郡の自家焙煎店「サードウェーブコーヒー」の、

「シングルオリジン100g 3種セット 」

を通販で買ったので正直な感想をレビューしていく。

サードウェーブコーヒーは、軽井沢の名店「丸山珈琲」などと同じグループ(珈琲の味方塾)に属しており、「スペシャルティコーヒーに携わる為に、何をするべきか」を常に模索し続けているお店だ。

結論から言うと、今回飲んだコーヒーは、手頃な値段で飲める美味しいコーヒー豆だった。通販で買えるので、ぜひ飲んで欲しい。

では、なぜそう感じたのか?実際にコーヒーを飲んだ感想を交えながら解説していく。

サードウェーブコーヒーの焙煎のこだわり

サードウェーブコーヒーでは、スペシャルティコーヒーの風味特性を最大限活かすために「低温焙煎メソド」を実践している。

焙煎機は、フジローヤル製 赤外線つきの直火焙煎機を使用している。

スペシャルティコーヒーの焙煎に、直火焙煎機は向いてないとも言われているが、コーヒー豆本来の良さを引き出すために、サードウェーブコーヒーの焙煎人「山本敦則」さんは熱心に検証を繰り返されている。

 

僕とサードウェーブコーヒーの出会いは、ネットでスターバックスについて調べていたのがきっかけだ。

山本さんは90年代に、シアトルのスターバックスのコーヒーを飲み、そのレベルの高さに圧倒されたという。

きっかけがスターバックスとはいえ、サードウェーブコーヒーと出会えたのも何かの縁だと感じたので、「シングルオリジン100g 3種セット」を通販購入してみた。

シングルオリジン100g×3種セット

 

サードウェーブコーヒーの「シングルオリジン100g×3種セット」は、ヤフーショッピングで1,620円(送料無料)で買える。

100gあたりに換算すると540円なので、値段的にはスターバックスのケニアと同じくらいである。

商品について、サードウェーブコーヒーは下記のように紹介している。

エグ味のないクリーンな味と、鼻に抜けていくフレバーの余韻を実感ください。■お一人様1セット限定とさせていただきます。

出典:サードウェーブコーヒー

 

10銘柄から好きなコーヒー豆3つ選べる

 

 

サードウェーブコーヒーの「シングルオリジン100g×3種セット」は、10銘柄から自分好みのコーヒー豆を3つを選べる。

僕はグァテマラ、ブラジルショコラ、スマトラトバコ リントン(マンデリン)を選んだ。

 


▲グァテマラ エル インフェルト農園 100g


▲ブラジル サントアントニオ ショコラ 100g


▲インドネシア スマトラトバコ リントン(マンデリン)100g

上記3銘柄は、どれも豆の状態が良く、鮮度も良かった。

コーヒー豆3銘柄のレビュー

ここからコーヒー豆3銘柄のレビューをしていく。

同じコーヒー豆でも、使うコーヒー器具によって味が変わるため、ペーパードリップ、コーヒープレス、ネルドリップの3つの抽出方法で飲んでレビューした。

結論から言うと、全銘柄コーヒープレス(フレンチプレス)で飲むのが一番おいしく感じた。

コーヒープレスは、サードウェーブコーヒーでも推奨している抽出方法だが、コーヒー豆それぞれの個性的な風味が楽しめる飲み方だ。

では、それぞれにどんな個性的な風味があるのか、感想を述べていく。

グァテマラ エル インフェルト農園

「グァテマラ エル インフェルト」は、いずれの淹れ方でもグレープフルーツのような甘酸っぱさが感じられるコーヒー。

ワインで言うところの「ライトボディ」な飲み口なので、ミルクを入れて飲むとコーヒーの味が負けてしまう。

なので、このグァテマラはブラックで飲むのがおすすめだ。

ブラジル サントアントニオ ショコラ

「ブラジル サントアントニオ ショコラ」は、いずれの淹れ方でもカカオのようなビターな旨味・風味が感じられるコーヒー。

ブラジルショコラと言う名前どおりの味わい。

「名前に惹かれて買ったのにイメージと全然違う味だった」と、裏切られる心配がないことを約束する。

どんな抽出方法でも美味しく飲めるコーヒーだが、コーヒープレスで飲むと、チェリーとカカオが絡み合ったような贅沢な味わいが感じられる。

インドネシア スマトラトバコ リントン(マンデリン)

「インドネシア スマトラトバコ リントン(マンデリン)」は、チェリーのような風味が感じられるコーヒー。

紅茶のようなフルーティーな香りや味が感じられ、フルーツを思わせる甘酸っぱい余韻が印象的だった。

おすすめのコーヒープレス

僕が現在使っているコーヒープレスは、「HARIOカフェプレス スリム」というコーヒー器具。

これを選んだ理由は、一杯用でなるべく小さいコーヒープレス(フレンチプレス)が欲しかったから。

「大は小を兼ねる」という言葉があるが、コーヒーにおいては環境に適したサイズを選んだ方が確実にコーヒーは美味しくなるし、抽出も楽になる。

以前はBodum(ボダム)のフレンチプレスを使っていたが、いま使っているHARIOカフェプレス スリムの方が「しっかりプレスできている感触」があり、エスプレッソのような濃厚な旨味を抽出できる。

HARIOカフェプレス スリムは、値段も手頃だし初めてのコーヒープレス購入におすすめ。これ一つで、いつものコーヒーがさらに美味しくなるはずだ。

まとめ

コーヒー器具の話になってしまったが、最後にサードウェーブコーヒーのシングルオリジン3種セットの感想をまとめる。

結論、手頃な値段で美味しいコーヒー豆を探しているならおすすめのコーヒーセットだ。

値段は1,620円(送料無料。コーヒー豆300g)。100gあたりに換算すると540円なので、スターバックスのケニアと同じくらい。

豆の状態も粒が綺麗に均一に揃っており、鮮度もよく、豆の個性を引き出す焙煎がなされていると感じた。

シングルオリジン3種セットは、10種類のコーヒー豆から好きな銘柄を選べる。

僕が飲んだ3銘柄の中では、ブラジルショコラのカカオ感が印象的だったが、グァテマラのグレープフルーツのような風味、スマトラの紅茶のようなフルーティーさも魅力的だった。

これらのコーヒー豆は通販で買えるので、ぜひ一度飲んで欲しい。


 _________________________________

 

人気記事

コーヒーブロガー厳選の本当に美味しいおすすめコーヒー豆5選

スタバが今よりお得になるクレジットカード3選【スタバ代が14.8%お得に】

スタバカードへのチャージはクレジットカード使用が一番お得|メリットを徹底解説

ad




人気記事

こんな記事も読まれています

プロフィール

【自己紹介】

1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。

母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。

そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。

こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。

ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo.1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。

おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。

また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

カテゴリ一覧

カテゴリ一覧↓