コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー豆【ブラジル ミナスジェライス】の感想を正直にレビュー

2019年7月21日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

スタバのコーヒー豆【ブラジル ミナスジェライス】の感想を正直にレビュー

2019年7月21日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はスタバのコーヒー豆「ブラジル ミナスジェライス」の正直な感想をレビューします。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

ブラジル ミナスジェライスの基本情報

コーヒー豆の特徴

スタバのコーヒー豆【ブラジル ミナスジェライス】の感想を正直にレビュー

季節限定で販売されるSEASONAL FAVORITESシリーズのシングルオリジン「ブラジル ミナスジェライス」。

ブラジルのミナスジェライス州スール デミナス地方の農園の豆だけを使った商品です。

ブラジルのコーヒー豆は一般的にチョコレートやヘーゼルナッツに例えられる風味が多いです。

スターバックスではさらに、後味にチェリーのような甘みを感じられるように、やや浅めのシティロースト(中煎り)に焙煎しています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

スタバのコーヒー豆【ブラジル ミナスジェライス】の感想を正直にレビュー

価格 1672円/250g
100g単価 669円
送料 220円〜(5,000円以上の購入で無料)
豆の産地 ミナスジェライス州スール デミナス地方
品種 アラビカ種
精製 ナチュラル
焙煎度合い 中煎り(スターバックスミディアムロースト)

ブラジル ミナスジェライスは、100gから10g単位での「量り売り」にも対応しているので、少量だけお試し購入することも可能です。

また、この銘柄が「本日のコーヒー(日替わりのドリップコーヒー)」に指定されている場合は、無料で試飲させてもらうことも可能です。

ブラジル ミナスジェライスは店舗、オンラインストアどちらでも購入できます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後1ヶ月以上の豆を提供しています。

焙煎度合いは「スターバックスミディアムロースト」で、一般的なシティローストに相当します。

 

店舗ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパードリップ用
  • 粉:ネルドリップ用
  • 粉:エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用
  • 粉:マキネッタ用

使うコーヒー器具に合わせて13段階から挽き具合を決めてくれます。

お気に入りの挽き具合があれば自分で指定することも可能です。

豆、粉いずれも値段は変わりません。

なお、オンラインストアでは豆での購入となり、粉の状態では販売されていません。

 

レビュー

IMG_5411
2022-09-2265105
IMG_5406
IMG_5407
IMG_5408
IMG_5411
IMG_5412
IMG_5413
previous arrow
next arrow

抽出環境・条件

豆の量:16g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:160cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

まず、 パッケージを開封すると、割れ、欠けなどの豆が相当数混入していて焦げたものも混じっています。

ブラックで飲む場合は焦げた豆を取り除くと、味がすっきりして飲みやすくなります。

実際に飲むと、 重量感のあるどっしりした苦味が印象的で、味がかなり濃いです。

スタバ特有のスモーキーなフレーバーが存分に楽しめる商品で、ミルクとの相性も良いです。

スモーキーさが鼻にガツンとくるコーヒーが好きな人におすすめです。

コーヒープレスで抽出して飲むと、ほのかにナッツのような風味が感じられ、口当たりもすっきり飲みやすく感じられます。

ペーパードリップ時に感じられた燻煙臭さも、やや控えめになるので、 すっきりと飲みたい人におすすめの抽出法です。

ネルドリップすると、ほのかにヘーゼルナッツのような風味が感じられます。

 

まとめ

いずれの飲み方でもどっしりとした苦味があり、ミルクにも負けないスモーキーなフレーバーが印象的です。

使う器具によって異なる風味が楽しめる点は面白いです。

リワードチケットを使って100グラムの量り売りで購入すれば持ち出しなしで入手できます。

持ち出しなしという条件なら購入もあり

コスパを重視するなら130円安いスマトラで良いでしょう。

 

あわせて読みたい
スタバのコーヒー豆おすすめランキング15選!年間365杯以上飲むマニアがレビュー

 

味が似ているコーヒー豆は?

100g669円以下という条件で回答します。

味重視なら南蛮屋のブラジルショコラ(100g 594円)。

コスパ重視ならスタバのスマトラ(100g616円)か、エスプレッソロースト(100g 576円)。

 

他のチェーン店だとスタバのように味が強くないので、カルディの深煎りなどを飲んでも満足しない可能性が高いです。

チェーン店ではないですが、一番コスパが良くて味が似ているのは「青海エスプレッソ」です。

dbe9dafc001a4527249332153f26f8a5
スクリーンショット 2022-09-13 11.13.45
th_IMG20210210072000-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210210072402-450x600.jpgのコピー
2022-09-23120116
th_IMG20210210072615-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210208105034-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210208105444-450x600.jpgのコピー
2022-09-23120355
previous arrow
next arrow
 

 

「1日400杯売れる行列ができるコーヒー店」 として有名な青海珈琲の商品です。

100g400円で味の方向性がスタバに似ています。(酸味が少なくて味が強い)

この店では煎りたての新鮮な豆を届けてくれるので、香りが良いことが特徴です。

ミルクに負けないコクと苦味、甘みがああります。アイスコーヒー・カフェオレにも向いています。

3種類の豆から選べるのですが、苦いのが好きなら「青海エスプレッソ」を3つ選ぶのがおすすめです。

青海珈琲のお試しセットを見る

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【通販で買える】美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選!1000種類飲んだマニアがレビュー」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5