コーヒー豆のレビュー

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

2019年12月25日

  1. HOME >
  2. コーヒー豆のレビュー >

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

2019年12月25日

忖度なしのレビューサイト「山口的おいしいコーヒーブログ」です。

今回はスタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の正直な感想をレビューします。

※記事中の値段は全て税込です。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
バリスタ / 焙煎士

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

TV出演、文藝春秋(文春オンライン)コラムを掲載。

エスプレッソローストの基本情報

コーヒー豆の特徴

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

エスプレッソローストは力強い苦味と、キャラメルのような甘みの融合を目指したコーヒー豆です。

スチームミルクと合うように深くローストされていていますが、豊かなアロマとやわらかい酸味も感じられるように焙煎されています。

スタバで提供される全てのエスプレッソドリンクのベースになっている豆ですが、ドリップコーヒーでもおいしく飲んでほしいという願いが込められています。

 

値段、豆の量、焙煎度合い

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

価格 1,440円/250g
100g単価 576円
送料 220円〜(5,000円以上の購入で無料)
豆の産地 インドネシア、コスタリカ
品種 アラビカ種
精製 ウォッシュド(水洗式)、セミウォッシュド(半水洗式)
焙煎度合い 深煎り

「 エスプレッソロースト」は店舗、オンラインストアで購入できます。

鮮度はどちらで購入しても変わらず、焙煎後1ヶ月以上の豆を販売しています。

焙煎度合いは「スターバックスダークロースト」と呼ばれ、一般的なフルシティ〜フレンチローストに相当する深煎りです。

 

店舗ではコーヒーを次の状態で購入できます。

  • 豆のまま
  • 粉:ペーパードリップ用
  • 粉:ネルドリップ用
  • 粉:エスプレッソ用
  • 粉:コーヒープレス用
  • 粉:マキネッタ用

使うコーヒー器具に合わせて13段階から挽き具合を決めてくれます。

お気に入りの挽き具合があれば自分で指定することも可能です。

豆、粉いずれも値段は変わりません。

なお、オンラインストアでは豆での購入となり、粉の状態では販売されていません。

 

レビュー

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

抽出環境・条件

豆の量:16g
豆の挽き具合:中挽き
お湯の量:160cc
お湯の温度:85℃
蒸らし時間:30秒

エスプレッソローストは、スタバ店舗で飲むドリップコーヒーよりも雑味が少なくクリアな印象です。

焦げたような苦味はありますが、その中にかすかな甘みが感じられ、ナッツのような余韻も感じ取れます。

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

ネルドリッブすると、スタバならではの強い味わいが感じられます。

酸味は非常に少なく、どっしりとした苦味とコク、僅かながら甘みもあります。

苦味が強いですが思いのほかキレがよく、口にいつまでも残らない点が好印象です。

スタバのコーヒー豆「エスプレッソロースト」の感想を正直にレビュー

ミルクや豆乳を加えて飲むと、まろやかな旨みが加わり、焦げた風味もなく非常に飲みやすくなります。

コーヒーの強い味わいとミルクの濃厚なコクがお互いを引き立てあっています。

ブラックで飲むよりミルク入りのほうが断然飲みやすいです。

 

総評

焦げたような苦味があるものの、意外にキレのよい味で飲みやすいコーヒーです。

「エスプレッソロースト」という商品名ですが、ドリップでも問題なく飲めます。

ブラックで飲めばキレの良い苦味が楽しめて、ミルクを加えるとまろやかなカフェオレが楽しめます。

100g単価576円なので、しっかりした味のカフェオレをコーヒー豆が欲しい人にはおすすめです。

カルディやジュピターの深煎りより味が強く、ミルクに負けないコクがあります。

 

スタバのコーヒー豆14種類のレビューを全部まとめて紹介しています。

 

あわせて読みたい
【2022年】スタバのコーヒー豆おすすめランキング15選!年間365杯以上飲むマニアがレビュー

 

味が似ているコーヒー豆は?

dbe9dafc001a4527249332153f26f8a5
スクリーンショット 2022-09-13 11.13.45
th_IMG20210210072000-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210210072402-450x600.jpgのコピー
2022-09-23120116
th_IMG20210210072615-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210208105034-450x600.jpgのコピー
th_IMG20210208105444-450x600.jpgのコピー
2022-09-23120355
previous arrow
next arrow
 

 

東京の「青海珈琲(100g400円)」のコーヒー豆です。味の方向性がスタバに似ていて、こちらの方が若干コスパが良いです。

煎りたてを届けてくれるので、スタバより香りが良いです。ミルクに負けないコクと苦味、豊かな甘みがあります。

「1日400杯売れる行列ができるコーヒー店」として有名なお店で、味にも定評があります。

3種類の豆を選べるので、苦いのが好きなら「青海エスプレッソ」を3つ選ぶのがおすすめです。

青海珈琲のお試しセットを見る

 

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「【2022年版】通販で買える美味しいコーヒー豆ランキング77選!おすすめ種類から選び方まで紹介」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは「縛り」があったりして、正直ぼったくりみたいな豆もありますが、ちゃんとお店を選べばかなりお得です。

まともな豆で初回限定50%OFF(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあるので、詳しくレビューしています。

ちょっとでも安くコーヒー豆を買いたい人におすすめの内容です。


-コーヒー豆のレビュー
-

© 2022 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5