当サイトのコンテンツには広告が含まれます。

ランキング

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

  1. HOME >
  2. ランキング >

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

今回は実際に飲んで美味しかった粗挽きコーヒー豆をランキング形式で紹介します。毎日気軽に飲めるコスパの良い粗挽きコーヒー豆から、ちょっと高級だけど優れた品質の粗挽きコーヒー豆までイタリアの元バリスタが紹介します。

ブログ管理人:山口 誠一郎

コーヒーの専門家としてTV出演文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。1,000種以上のコーヒー豆をレビュー。イタリア「Caffè Arena Roma」元バリスタ。

※当ページの情報は執筆時点の情報です。商品に関する最新の情報は各メーカー、販売店にお問い合わせください。※当サイトのコンテンツではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

なぜコーヒー豆を挽く必要があるの?

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

コーヒー豆を挽く理由は、コーヒーの成分を抽出しやすくするためです。極端に言うと、コーヒーを豆の状態のままお湯につけておいても、じわじわと抽出することはできます。

しかし、このやり方は時間がかかる上、抽出も不十分になるため、簡単にいうと美味しいコーヒーになりません。そのため、豆を粉状に細かくすることでお湯と接する面を増やし、成分を抽出しやすくします。

粗挽きコーヒー豆の味は?

パーコレーターに使うコーヒー豆の量は?

ペーパードリップする場合、粗挽きはコーヒー豆を大粒に挽くため、お湯が通りやすくなります。つまり、コーヒー粉とお湯の接触時間が短い(抽出時間が早くなる)ため、細挽きにしたコーヒーと比較すると、さっぱりした味になります

逆に、お湯と粉の接触時間が長いフレンチプレスやエアロプレス、パーコレーターなら成分をしっかりと抽出できるため、粗挽きコーヒーでもコクのある味わいが楽しめます。

コーヒー豆の挽き方と美味しく飲める保存期間

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

コーヒーは豆から粉にすることで表面積が増えます。

表面積が増えるほど、コーヒーに含まれる香り成分が揮発しやすくなるため、基本的に「豆は飲む直前に挽く」ことをおすすめします。

例えば、コショウも挽いてあるものより食べる直前に挽く方がスパイシーな香り・風味が強く感じられます。

コーヒーもこれと同じ理屈です。粗挽きは細挽きよりも表面積が少ないですが、やはり挽いた瞬間から香り成分が豆の状態よりも早く揮発するため、購入後は早めに飲み切るか、すぐに飲まない粉は小分けにして冷凍庫に保存するのがおすすめです。

粉の保存期間は7日間ほど

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

コーヒー粉は7日間ほどで香り(風味)が抜けていきますが、味そのものには大きな影響はありません。なるべく香り成分の揮発を抑えるなら、粉を購入後にアルミバッグなどの密閉容器に移し替えて、空気に触れないように保存すると劣化しにくくなり、長期間おいしく飲めます

アルミバックに移し替えて1ヵ月間冷凍保存したコーヒー豆をハンドドリップしてみた

実際に、 常温保存したコーヒーと冷凍保存したコーヒーの鮮度を比較しましたが、冷凍したコーヒーは購入後1ヵ月たっても粉が大きく膨らむ(鮮度がほぼ落ちない)ことが分かっています。 (詳しいレビューは次の記事をご覧ください。)

コーヒー豆の冷凍におすすめの保存容器はこれ!解凍は必要なし

続きを見る

コーヒー豆の挽き方は5種類|それぞれの特徴・適した抽出器具

コーヒー豆の挽き方

コーヒー豆の挽き方は極細挽きから粗挽きまで5種類あります。それぞれに適した抽出器具を一覧表にまとめました。

極細挽き(ごくぼそびき) エスプレッソマシン、マキネッタに最適。 短い時間で成分をしっかり抽出するために、これらの器具では極細挽きにする。
細挽き(ほそびき) 水出しコーヒーに最適。水の温度が低いとコーヒーの成分を抽出しにくいため、効率よく成分を抽出するために細かく挽いた粉を使う。
中細挽き(ちゅうぼそびき) 最もベーシックな粒度。ペーパードリッパーやコーヒーメーカー、ネルドリップに最適。レギュラーコーヒーとして市販されているコーヒー粉は中細挽きが一般的。
中挽き(ちゅうびき) サイフォンなど、コーヒーの粉とお湯を一定時間浸す抽出法に向いている。
粗挽き(あらびき) フレンチプレス、パーコレーターなど抽出時間が長い器具に最適。

粗挽きコーヒー豆の選び方

産地ごとの特徴をチェック|味の傾向を知ろう

コーヒー豆の産地ごとの味の特徴

コーヒーの味は産地によって異なります。代表的な産地の大まかな特徴を以下にまとめました。

【中南米】
グァテマラ
コスタリカ
エルサルバドル
ブラジル
コロンビア
ホンジュラス
ニカラグア
・香り、甘み、コクのバランスがいい
・突出した味がない
・飲みやすい
【アフリカ】
エチオピア(モカ、イルガチェフェ)
ケニア
タンザニア(キリマンジャロ)
ルワンダ
柑橘系のフレーバーが強い
【アジア・オセアニア】
インドネシア(マンデリン、トラジャ)
・コクがある
・ハーブのような香り

飲みやすさを重視するなら中南米のコーヒー豆がおすすめです。

日本で人気のキリマンジャロなどアフリカ産の粗挽きコーヒーは酸味があるので、爽やかなコーヒーが好きな人に向いています。

インドネシアの粗挽きコーヒーはコクが深く、苦味があるものが多いので、どっしりした味わいが好きな人におすすめです。

コーヒーの焙煎度で選ぶ

コーヒーの焙煎度合い

焙煎度はコーヒーの味を決める重要なポイントです。

迷ったら、苦味と酸味のバランスが良い「中煎り」を選ぶと良いでしょう。

浅煎りコーヒー

浅煎りは酸味が好きな方におすすめです。コーヒー豆はフルーツの一種なので、焙煎が浅いとフルーツ由来の酸味を感じやすいです。ブラックで飲むと、よりフルーツ感を味わえます。

中煎りコーヒーの特徴

中煎りは市販のコーヒーに多く、定番の焙煎度合いです。酸味と苦みのバランスがよく、飲みやすいものが多いです。ブラックで飲むのがおすすめ。

深煎りコーヒーの特徴

深煎りはコク、甘み、ボディ感が強いコーヒーが好きな人におすすめです。酸味がほとんどなく飲みやすいため、日本では古くから親しまれている焙煎度合いです。ミルクを入れてカフェオレにする方にも、深煎りがおすすめ。

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!

1.自家焙煎コーヒー専門店きゃろっと 初回お試しセット(粗挽き)

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

2,138円 600g(200g×3種)

このセットには、ゲイシャ種のコーヒーで知られる「パナマ」などの粗挽きコーヒーが60杯分入っています。定価6,000円のセット内容ですが、初回限定で2,138円で購入できます。(64%OFF)

ずばり、カルディと同じくらいの予算で考えている人に一番おすすめです。*カルディは焙煎後2週間以上のコーヒー豆を店頭に並べるルールなので鮮度が劣りますが、こちらは注文後に焙煎するため新鮮で香りが強いです。

このセットには、カップオブエクセレンス(COE)で優勝した農園の粗挽きコーヒーも含まれ、「はちみつのような甘みとコク」が感じられます。

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

カップオブエクレセンス1位「コスタリカ モンテ・コペイ」も200g入っています

セット内容
パナマ 味のバランスが良い
コスタリカ はちみつのような甘み
マンデリン 
※特典として同梱される
チョコレートのような甘み
カフェオレとも相性が良い

特典をあわせると計600gになり、100gあたりに換算すると356円なので、カルディのマイルドブレンドと同等の価格です。

楽天やAmazonで有名な高コスパ商品と比較しても甘みの強さやコクの深さなど、すべての点で優れているコスパ最強の粗挽きコーヒーです。

100gあたり 356円
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
豆の産地 パナマ・コスタリカ・インドネシア
焙煎度合い 中煎り〜深煎り

公式サイトで詳細を見る

関連→珈琲きゃろっと「お試しセット」本音レビュー

2.南薫堂珈琲謹製マンデリン(粗挽き)

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

1,380円 200g

南薫堂珈琲は、世田谷に実店舗があり、Amazonでもコーヒーを販売しているショップです。お店で一番人気のマンデリンは、重厚な苦味、チョコレートのような香り、クルミのような風味があります。味の方向性はスタバのコーヒー豆に似ていますが、フレンチプレスなどで飲むことを考えると、甘みが強い本品のほうが飲みやすいかと思います。100g600円台なので比較的コスパが良く、酸味がほとんどないので万人受けする粗挽きコーヒー豆です。

100gあたり 690円
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 インドネシア
焙煎度合い 深煎り(フレンチロースト)

3.パロットコーヒー コーヒー豆お試しセット ブラジル&グァテマラ(粗挽き)

パロットコーヒー「飲み比べセット」おすすめ?正直な感想を述べる

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

パロットコーヒーの豆「ブラジル ショコラ」おすすめ?正直な感想

パロットコーヒーの豆「ブラジル ショコラ」おすすめ?正直な感想

1,296円 200g(200g×2種)

パロットコーヒーは注文後に焙煎した新鮮なコーヒー豆を届けるのが特徴で、Amazonでも300人以上に高評価されている人気店です。 飲みやすい中南米のブラジルとグァテマラがセットになっていて、 オーソドックスな味わいが好きな人におすすめの粗挽きコーヒー豆セットです。

100gあたり 648円
鮮度 ★★★★★(注文後焙煎)
豆の産地 ブラジル、グァテマラ
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)

4.加藤珈琲店 コーヒー福袋2kg(粗挽き)

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

3,996円 2kg(500g×4種)

加藤珈琲店は、楽天で19,000件を超える高評価レビューされている人気店です。 ほど良い酸味があるエチオピアや、苦味と酸味のバランスが良いブラジル、コロンビア、 季節のブレンドの4種類がセットになっていて、すべて粗挽きの状態になっています。 1位のきゃろっとと比較すると味と香りは劣りますが、かなりコスパが良い粗挽きコーヒーです。(同じ価格帯の澤井珈琲よりコクが強いです。)キャンプで飲む時には、みんなで味を選べるので便利です。

100gあたり 200円
鮮度 ★★☆☆☆
豆の産地 エチオピア、ブラジル、コロンビアなど
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)
honu加藤珈琲店
¥3,996 (2024/04/22 10:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

5.木炭焙煎珈琲豆 マンデリン(粗挽き)

木炭焙煎珈琲豆マンデリンを飲んだ正直な感想|大和屋kaga

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

木炭焙煎珈琲豆マンデリンを飲んだ正直な感想|大和屋kaga

木炭焙煎珈琲豆ブラジルを飲んだ正直な感想|大和屋kaga

1,499円 200g

大和屋kagaというお店が木炭を使って焙煎した粗挽きコーヒー豆です。Amazonで200人以上が高評価していて、香ばしい風味と軽めの味わいに定評があります。苦味と酸味はバランスがよく、あまり好みが分かれない味わいなので万人受けするタイプです。後味もスッキリしていて飲みやすく、キャンプ用コーヒー豆としても人気です。

100gあたり 750円
鮮度 ★★★★☆
豆の産地 インドネシア
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)

番外.ポストコーヒー3種お試しBOX【初回限定500円OFF】

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

1,480円 225g(75g×3種)

ポストコーヒーは、全国の専門店(提携している国内外の自家焙煎店)から、好みにマッチしたコーヒーが3つ届くのが特徴です。ずばり、好みの範囲内(苦すぎない、酸っぱくない)でフルーティーな粗挽きコーヒーを飲みたい人におすすめのサービスです。(会員数6万人超)

フルーティーなコーヒーというと、酸っぱくて飲みにくいものもあります。しかし、この店には品質を管理する有資格者(コーヒーカッパー)を中心に複数人でテイスティングし、顧客に提供できる味かどうかを厳しくチェックしているため、酸っぱくて飲めないような豆は届きません。(この店の豆は全体的に糖度が高く、甘みによって酸味がマイルドになっている。)

実際に飲んでみると、パッケージを開けた瞬間に甘い香りが強く感じられます。また、デカフェも非常にクオリティが高く、コーヒーの風味がほとんど損なわれていないことには驚きました。

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

特にフレンチプレスで飲むと、完熟フルーツのような甘みとコクが強く感じられて、ペーパードリップとは違った美味しさが味わえます。(個人的にはポストコーヒーとフレンチプレスの組み合わせは一番好きです。)

クーポンを使えば500円割引になる

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

「コーヒー診断スタート」をタップ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

診断後、粗挽きに指定できる

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれクーポンコードをコピペ

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

500円割引される

500円割引クーポン

coffee-t7yp9w

価格 2回目以降 1,980円
100gあたり 657円(コスパかなり良い
鮮度 ★★★★★(焙煎後7日以内)
焙煎度合い 浅煎り・中煎り・深煎りお好みで

公式サイトでクーポンを使う

関連→ポストコーヒーの正直なレビュー。口コミや評判どおり美味しい?

関連→ポストコーヒークーポンコードで500円割引に【2024年最新】

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング一覧表

順位 商品画像
商品名
味わい・香り
※タップで拡大
値段
内容量
100gあたり
最安値 焙煎度合い
鮮度
香り+甘み+コクの合計
1 粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 自家焙煎コーヒー専門店きゃろっと
初回お試しセット(粗挽き)
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 2,138円
600g
356円(お得)
公式 1.中深煎り 2.中煎り 3.深煎り
★★★★★(注文後焙煎)
10.5点
2 粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 南薫堂珈琲謹製
マンデリン(粗挽き)
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 1,380円
200g
690円
Amazon 深煎り(フレンチロースト)
★★★★☆
9.1点
3 パロットコーヒー「飲み比べセット」おすすめ?正直な感想を述べる パロットコーヒー お試しセット
ブラジル&グァテマラ(粗挽き)
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 1,296円
200g
648円
Amazon 中深煎り(シティロースト)
★★★★★(注文後焙煎)
8.8点
4 粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 加藤珈琲店
コーヒー福袋2kg(粗挽き)
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 3,996円
2kg
200円
Amazon 中深煎り(シティロースト)
★★☆☆☆
8.1点
5 木炭焙煎珈琲豆マンデリンを飲んだ正直な感想|大和屋kaga 木炭焙煎珈琲豆
マンデリン(粗挽き)
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 1,499円
200g
750円
Amazon 中深煎り(シティロースト)
★★★★☆
7.2点
番外 粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ ポストコーヒー
3種お試しBOX
粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ 1,480円
225g
657円(お得)
公式 浅煎り、中煎り、深煎り
★★★★★(焙煎日7日以内)
14.2点

コーヒー豆を粗挽きで買える有名店一覧

粗挽きコーヒー豆おすすめランキング5選!実際に飲んで一番美味しかったのはこれ

コーヒーチェーンではほぼ全てのお店で粗挽きにしてくれます。ただし、それぞれのコーヒーショップで使ってるグラインダーが違うので、同じ「5番」といっても粗さは違います。ザラメ程度を希望するなら「ザラメ程度の粗挽きでお願いします」と頼んで挽いてもらいましょう。

スターバックス

スタバでは豆の挽き具合を13段階から選べます。

1は極細挽き、13が粗挽きです。スタバで粗挽きのコーヒー豆を買うときは13と指定しましょう。なお、スタバではギフトでもらった豆(スタバの豆に限る)も持ち込めば挽いてくれます。

カルディ

カルディでは豆の挽き具合を4段階から選べます。

4番が極細挽き、6番が細挽き、8番が中挽き、9番が粗挽きです。ただしカルディの9番はスタバの中挽きと同じくらいの粒度で、パーコレーターやコーヒープレスで使うと微粉が混ざるので、挽いてもらった後に茶こしなどでふるいにかけるのがおすすめです。

なお、カルディでは豆を持ち込んでも挽いてくれません。

タリーズ

タリーズでは豆の挽き具合を4段階から選べます。

エスプレッソ用(極細挽き)、水出しコーヒー用(中細挽き)、ペーパーフィルター用(中挽き)、フレンチプレス用(粗挽き)の4種類です。タリーズではスタバのように番号ではなく、どの器具で抽出するのかを伝えるだけで良いです。

タリーズもスタバと同じく、コーヒー豆を持ち込めば挽いてくれますが、購入した店舗に限ります。(タリーズの豆に限る)

ドトール

ドトールでは器具に適した豆の挽き方を指定できます。

例えば、HARIOのV60ドリッパーなら8番、カリタの3つ穴ドリッパーなら11番、コーヒーメーカー用なら12番という具合に、同じペーパーフィルター用でも豆の挽き方を細かく指定できるのが特徴です。

もちろん粗挽きにも対応しているので、コーヒープレスで飲む、パーコレーターで飲むと伝えましょう

豆の持ち込みに関しては店舗によって対応が異なります。お近くの店舗に確認しましょう。

ジュピターコーヒー

ジュピターではお手持ちのコーヒー器具に合わせて豆を挽いてくれます。パーコレーター、コーヒープレス用の粗挽きにも対応しています。

粗挽きコーヒー豆のよくある質問

Q:コーヒー豆の粗挽きが欲しいのですが、スーパーには売ってないものですか?

A:大きなスーパーなら、豆を売っているコーナーに挽く機械(コーヒーミル)が置いてあります。無料で使えるので粗挽きにしましょう。

Q:フレンチプレスには粗挽きを使うと書いてあるのですが粗挽き以外では駄目ですか?

A:中挽きのコーヒー豆を使う場合は抽出前に細かい粉(微粉)を茶漉しなどでふるいにかけて取り除くと良いです。フレンチプレスのフィルターだと細かい粉が通過しやすいため、中挽きのコーヒー豆をそのまま使うとザラザラした口当たりになりやすいです。

自宅やキャンプなどで粗挽きコーヒーを楽しもう!

今回は、実際に飲んで美味しかった粗挽きコーヒー豆をランキング形式で紹介しました。コスパを重視する方には、珈琲きゃろっとの「初回限定セット600g」がおすすめです。

珈琲きゃろっとの初回限定セットを公式サイトでみる

また、酸っぱくないフルーティーなコーヒーを飲みたい方には、最後に紹介したポストコーヒーがおすすめです。初回注文の場合は500円割引になるので、Amazonの粗挽きコーヒー豆と比較してもリーズナブル、かつ高品質です。

500円割引クーポン

coffee-t7yp9w

公式サイトでクーポンを使う

76種類のコーヒー豆を飲み比べてみた【ランキング一覧表】

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

Amazonや楽天、有名ブランドなどのコーヒー豆76種類をお取り寄せして、実際に飲み比べました。

有名なスタバやカルディをはじめ、丸山珈琲やサザコーヒーなどの人気店の味わいを50段階で数値化し、ランキングの順位を決定しました。

この記事では、酸っぱくないフルーティーなコーヒー豆や、酸味が少なくい飲みやすいコーヒー豆などを中心に紹介しており、100gあたり300円台で買えるコスパの良い商品も取り上げています。

▼ランキング結果を見る

【2024年版】本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング76選

-ランキング

© 2023 山口 誠一郎 Powered by AFFINGER5