コーヒーランキング

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

2022年4月21日

  1. HOME >
  2. コーヒーランキング >

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

2022年4月21日

本記事ではサイフォン用のコーヒー豆の選び方や、サイフォンでの抽出に適したおすすめコーヒー豆をランキング形式で12銘柄紹介します。

著者のプロフィール

コーヒーマニア 山口誠一郎

山口 誠一郎
焙煎士/バリスタ

TV出演。文藝春秋(文春オンライン)コラム掲載。

1,000種以上の通販コーヒーを飲むマニア。

サイフォン用におすすめのコーヒー豆は?

まず、サイフォン用に適したコーヒー豆の選び方を解説します。

焙煎度合いは中煎りから深煎りがおすすめ

コーヒー豆の焙煎度合い

サイフォン用に使うコーヒー豆は、中煎りから深煎りの焙煎度合いがおすすめです。8段階で表すと、4~5段階目であるハイローストからシティローストが特に適しています。

焙煎は浅ければ酸味が、深ければ苦味が強くなります。ハイローストはやや深い中煎りのことで、酸味が少し薄らいできてコクが出てくる段階の焙煎度です。

一方、シティローストはハイローストより少し焙煎度が上がり、深煎りに入ります。酸味が落ち着いてきて苦味が少し出てくる段階です。コーヒーのコクもより深く感じられるようになっています。

粗さ・挽き方は中挽きから中細挽き

コーヒー豆の挽き方

粗さは、中細挽きから中挽きがおすすめです。中細挽きはグラニュー糖ほど、中挽きはグラニュー糖からザラメの中間くらいの粒度になっています。

サイフォンはコーヒー粉をお湯につけて抽出するので、粉にお湯が接して雑味が引き出されすぎないように少し粗めの中挽きが適しています。

粗さによってコーヒーの味は変わるので、中挽きを基準に自分好みの挽き方を探しても良いでしょう。細かく挽けば苦味が引き出しやすく、粗く挽けばすっきりとした味わいになります。

コーヒー豆の量は中挽きなら15g

コーヒー豆の量に応じて味の濃度や濃さが変わります。コーヒー1杯分に使う豆の量は、中細挽きなら10g、中挽きなら15g、粗挽きなら18gを目安とします。豆に対して、お湯は約160ccの割合です。

コーヒーメーカーのスプーンを使う場合は、メーカーによって1杯分の重さが違います。グラム数で量るときは初めに確認してください。

また、2杯分や3杯分を作る時に、単純に豆の量を2~3倍にすると味が濃く感じることがあります。その場合は、豆の量を2割ほど減らすことをおすすめします。(中挽きなら2杯分で24gを使用する)

 

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選

1:土居珈琲 グァテマラ カペティロ農園(初めてのセット)

グァテマラ カペティロ農園

価格 ¥2,376
内容量 100g×2種類
100g単価 ¥1,188
1杯単価 ¥118
豆の産地 グァテマラ・エルサルバドル
焙煎度合い 深煎り
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 アラビカ種(ブルボン種)

生豆博覧会で3度にわたり1位を受賞した「グァテマラ カペティロ農園」。本記事で紹介しているコーヒー豆の中でもトップクラスの美味しさです。

このコーヒー豆を手がける大阪の土居珈琲は焙煎を50年以上かけて研究し、コーヒー好きの芸能人やマニアも御用達という本格派の専門店。注文後に焙煎した新鮮なコーヒー豆を届けてくれるので香り・風味が強いのが特徴。

一口飲むと、ビターチョコレートを思わせる甘み、ほどよい苦み、マイルドな酸味のバランスが上品に整っており、誰もがおいしいと感じるであろう味わいが楽しめます。

土居珈琲 人気銘柄セット

土居珈琲の豆を初めて試す方は「初めてのセット」という2種類のコーヒー豆セットがおすすめ。先ほど紹介したグァテマラと、COE受賞の高級コーヒー豆「エルサルバドル・ラ・レフォルマ農園」が入っています。

エルサルバドルは柑橘系フルーツのような後味の爽やかさが特徴。酸っぱさはなく、誰もが飲みやすいと感じるであろう味です。

2種類入っているので、気分によって味を変えられるのも良いです。

土居珈琲 人気銘柄セット

初めてのセット
土居珈琲

公式サイトで詳細を見る

 

2:珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

価格 ¥2,138
(通常価格5940円:64%OFF)
内容量 200g×3種類
100g単価 ¥356
1杯単価 ¥36
豆の産地 グァテマラ・コスタリカ・インドネシア
焙煎度合い 中深煎り・中煎り・深煎り(ハイロースト〜フルシティロースト)
精製方法 水洗式(ウォッシュド)・ハニープロセス(セミウォッシュド)・スマトラ式
豆の品種 アラビカ種(パカマラ種・カトゥーラ種・スマトラ種)

焙煎大会で優勝する実績を持つ実力派が手掛けるコーヒー豆の3種類セット。どれもクセがなく飲みやすく、高品質なスペシャルティコーヒーを使用しています。

こちらも注文後に焙煎した豆を届けてくれるので、香り高い新鮮なコーヒーを長期間味わうことができます。

初回限定セット注文時に「くるべさ定期便」というサービスの仮申し込みをすると、「マンデリン」が200g付いてきます。

公式通販ページにも書かれていますが、この定期便は即解約できるため、実質無料で200gのコーヒーが貰えます。

珈琲きゃろっと くるべさ定期便 解約

これで合計600gのコーヒー豆が2,138円で手に入ります。

このセットは、スーパー・市販並みの安いコーヒー豆で、おいしさを重視する方におすすめです。

珈琲きゃろっと コーヒー豆3種 初回限定セット 2,138円(600g)送料無料

珈琲きゃろっと
初回限定セット

公式サイトで詳細を見る

 

3:チャンバーコーヒー プレミアムブレンド

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド

定期購入価格 ・初回 ¥2,138(34%OFF)
・2回目〜 ¥2,916(10%OFF)
定期サイクル 月1回
定期便の縛り なし
解約方法 メールor電話
内容量 360g(180g×2種類)
100g単価 ¥594
1杯単価 ¥59
豆の産地 ブラジル、ケニア、ジャマイカなど
精製方法 ナチュラル(乾式)・水洗式(ウォッシュド)など
豆の品種 アラビカ種(カトゥアイ種・ムンドノーボ種・SL28・ルイル11など)
焙煎度合い 中深煎り(シティロースト)・中煎り(ハイロースト)がメイン

チャンバーコーヒーは、スタバのコーヒー豆くらいの予算で買いたい方におすすめ。

ここは焙煎後10日以内のコーヒー豆(粉)が定期的に届く頒布会(はんぷかい)です。

簡単にいうと「コーヒー豆のサブスク」ですが、解約はメール1通でいつでも可能。購入期間や回数の縛りがないので、口に合わなかったら即解約できます。

この店は豆の品質に強いこだわりがあり、カップ・オブ・エクセレンス入賞農園のコーヒー豆や、ハイマウンテン(ブルーマウンテン指定エリア外の高地で育てられたブルーマウンテンの兄弟的な銘柄)なども届きます。

参考までに、ハイマウンテンの実勢価格は200g ¥3,000前後。毎月こんな高級豆が届くわけではありませんが、今まで飲んだことのない銘柄を安く試せるのが個人的に気に入っています。

チャンバーコーヒー/ブラジル パッセイオ農園

毎月必ず届く「プレミアムブレンド」は、注湯すると粉がドーム状に大きく膨らみ、鮮度の良さを示します。

ひとくち飲むと、黒蜜のようにコクのある甘みが感じられ、ヘーゼルナッツのような香ばしく甘い余韻があります。

スッキリとした味わいで何度口をつけても飲み飽きない美味しさがあります。

チャンバーコーヒーのプレミアムブレンド

プレミアムブレンド
チャンバーコーヒー

公式サイトで詳細を見る

 

4.ロクメイコーヒー ロクメイブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1499円
内容量 100g
100g単価 1499円
1杯単価 149円
豆の産地 グアテマラ、ブラジル、ケニア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種

ロクメイコーヒーは、有名な焙煎士である井田浩司氏が代表の高級コーヒー店です。井田氏は焙煎の技術を競う全国大会で優勝経験があるほどの腕前です。使用する豆も世界の5~7%しかないといわれる、高品質なスペシャルティコーヒーです。

同店の看板コーヒー豆「ロクメイブレンド」は、苦味、酸味、甘味のバランスが絶妙にブレンドされた定番商品。毎日飲んでも飽きのこない、すっきりとした味わいに仕上がっています。

 

5.TOKYO COFFEE オリンピックブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1579円
内容量 200g
100g単価 789円
1杯単価 78円
豆の産地 南米・アジア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 水洗式(ウォッシュド)
豆の品種 アラビカ種

TOKYO COFFEEは、無農薬で身体に優しいコーヒーが飲みたい人におすすめです。コーヒー豆は全てJAS認証のオーガニックコーヒー豆です。

オリンピックブレンドはアプリコットやバニラ、クルミのような味わいが特徴です。ほどよい酸味とコクがあり、すっきりした後味が特徴です。

 

6.丸山珈琲 丸山珈琲ブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 2219円
内容量 200g
100g単価 1109円
1杯単価 110円
豆の産地 グアテマラ・ホンジュラス他
焙煎度合い 深煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種

丸山珈琲はスペシャルティコーヒーの先駆けとして有名なお店です。代表が現地に行って直接仕入れるほど生産地へのこだわりが高く、高級で高品質なコーヒーが飲めます。

様々な種類のコーヒーがありますが、中でも一番人気が丸山ブレンドです。時期によって旬の豆が使われるブレンドは、ダークチョコレートのような風味をしています。豊かな香りがするコーヒーは酸味がありまろやかで、味わうにつれて深い苦味が感じられます。

 

7.ブルーボトルコーヒー ベラ・ドノヴァン ブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1782円
内容量 200g
100g単価 891円
1杯単価 89円
豆の産地 エチオピア・ペルー 他
焙煎度合い 中煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種

ブルーボトルコーヒーの豆は焙煎後48時間以内に出荷されており、香りと風味が強い新鮮なコーヒーが味わえます。

おすすめのベラ・ドノヴァンブレンドは、甘みを伴った酸味が特徴です。華やかな香りとベリー系の果実を思わせるような風味があります。浅めの焙煎度合いですが上品なコクもきちんと出ている、一番人気のブレンドです。

 

8.サザコーヒー サザ贅沢ブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1199円
内容量 200g
100g単価 599円
1杯単価 59円
豆の産地 ルワンダ・コロンビア・グアテマラ・ケニア
焙煎度合い 深煎り
精製方法 ナチュラル
豆の品種 アラビカ種

サザコーヒーは自社農園を持つほどコーヒー豆にこだわりがあり、どれを飲んでも美味しいです。

中でもサザ贅沢ブレンドは品評会で優勝経験のある農園だけで作られた品質の高いコーヒー豆です。爽やかでフローラルな香りがあり、すっきりとした飲み口です。酸味、苦味、甘味のバランスがよくとれています。

 

9.銀河コーヒー モカ イルガチェフ

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1180円
内容量 150g
100g単価 786円
1杯単価 78円
豆の産地 エチオピア
焙煎度合い 中煎り
精製方法 ナチュラル
豆の品種 アラビカ種(モカ)

香り高いコーヒーを楽しみたい人には、銀河コーヒーのモカ イルガチェフがおすすめです。「香りの女王」と呼ばれていて、ベリーや柑橘系の華やかなフレーバーを楽しめます。味はやわらかな甘みとほどよい酸味が特徴。苦味は控えめで飲みやすいです。

豆は焙煎した後すぐに直送されており新鮮です。また、銀河コーヒーの店名は「未知の星がある銀河のように、世界の未知のコーヒーを届けたい」という思いからきています。

 

10.Scrop パナマ ゲイシャ ブレンド ブラックパッケージ

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 2090円
内容量 100g
100g単価 2090円
1杯単価 209円
豆の産地 パナマ・ブラジル・エチオピア他
焙煎度合い 中煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種(ゲイシャ)他

Scropは2015年にスペシャリティコーヒー専門店として開業。「日常の中の上質」をテーマに、高品質な豆を全て国内で焙煎しています。

このブレンドは世界最高峰のパナマのゲイシャ種を40%使い、ブレンドすることでシングルオリジンにはないコクを生み出しています。華やかな香りや心地よい甘味が特徴です。

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

Scrop パナマ ゲイシャ ブレンド ブラックパッケージ

公式サイトを見る

 

11.パロットコーヒー お試しセット ブラジル&グァテマラ

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 1180円
内容量 200g(100g×2)
100g単価 590円
1杯単価 59円
豆の産地 ブラジル・グァテマラ
焙煎度合い 中深煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 アラビカ種

パロットコーヒーは、コスパよくおいしいコーヒーが飲みたい方におすすめです。1杯59円でありながら、高品質なスペシャリティコーヒーを扱っています。焙煎は注文後に行うので新鮮です。

お試しセットはどちらも酸味と苦味のバランスのとれた味わいです。すっきりとしており飲みやすいです。ブラジルはほろ苦いチョコレートのような香りを、グァテマラはコーヒーらしい香ばしい香りをそれぞれ楽しめます。

 

12.HORI COFFEE ブルーマウンテンブレンド

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

価格 2600円
内容量 200g
100g単価 1300円
1杯単価 130円
豆の産地 ジャマイカ・コロンビア・インドネシア他
焙煎度合い 深煎り
精製方法 記載なし
豆の品種 記載なし

昭和44年創業の老舗専門店、HORI COFFEEは「コーヒーは生鮮食品」をモットーにその年に採れたコーヒー豆を使用しています。こだわりの直火焙煎で焙煎したてのコーヒー豆を届けてくれます。

このコーヒー豆は厳選されたブルーマウンテンに甘味がある深煎りコーヒー豆など5種をブレンド。まろやかな酸味の中に、ほんのり苦味があります。芳香な香りが漂い、品のある味わいです。

 

ランキング一覧まとめ

最後に、サイフォンのコーヒー豆おすすめランキング12選をまとめます。

商品名 内容量 値段 1杯単価 味の特徴 リンク
土居珈琲
初めてのセット
200g
(100g×2種類)
2376円 118円 上質でビターな甘み・香ばしい香りとコク 公式サイト
珈琲きゃろっと
初回限定セット
600g
(200g×3種類)
2,138円 36円 チェリー・オレンジ・ビターチョコレート・はちみつ 公式サイト
チャンバーコーヒー
プレミアムブレンド
360g
(180g×2種類)
2,138円 59円 オレンジ・チョコレート・ストロベリー 公式サイト
ロクメイコーヒー
ロクメイブレンド
100g 1499円 149円 バランスよくすっきりとした味わい Amazon
楽天
TOKYO COFFEE
オリンピックブレンド
200g 1579円 78円 オーガニックコーヒー・アプリコットのような果実感 Amazon
丸山珈琲
丸山珈琲ブレンド
200g 2219円 110円 ダークチョコレートのような風味 楽天
ブルーボトルコーヒー  ベラ・ドノヴァンブレンド 200g 1782円 89円 華やかな香りとベリー系の風味 楽天
サザコーヒー
サザ贅沢ブレンド
200g 1199円 59円 爽やかでフローラルな香り・すっきりとした飲み口 Amazon
楽天
銀河コーヒー
モカ・イルガチェフ
150g 1180円 78円 ベリーや柑橘系のフレーバー・やわらかな甘味と酸味 Amazon
Scrop パナマゲイシャブレンド ブラックパッケージ 100g 2090円 209円 華やかな香り・心地よい甘味とコク 公式サイト
パロットコーヒー
お試しセット
200g 1180円 59円 酸味と苦味のバランスのとれた味わい Amazon
HORI COFFEE
ブルーマウンテンブレンド
200g 2600円 130円 まろやかな酸味と苦味・品のある味わい Amazon
楽天

 

サイフォンで抽出を終えたコーヒー豆の捨て方は?

サイフォン用のコーヒー豆おすすめランキング12選!マニアが美味しい珈琲豆を紹介

ロートに残ったコーヒーのかすは、ロートの縁を手で軽くたたくと粉がほぐれて捨てやすいです。この時排水溝にかすを直接流すと詰まる可能性があるのでゴミ箱に捨てましょう。

フィルターは粉末をできるだけ取り除き、水洗いします。この時にごしごしこすってしまうと粉によって目詰まりを起こすことがあるので、なでるように流してください。また、必ず水洗いで洗剤は使わないようにしてください。

洗い終わったフィルターは水に浸した状態で冷蔵庫に入れるか、長期間使わない場合は冷凍庫で保管しましょう。

あわせて読みたい

今まで飲んできた通販コーヒー豆の一部

僕が実際に飲んだ1,000種類以上から、本当に美味しかったコーヒー豆をおすすめしています。

総額100万円以上を使っている自腹レビューです。100g 700円前後のコーヒー豆を中心に紹介しています。

詳しくは「本当に美味しいコーヒー豆おすすめランキング10選|1000種類飲むマニアが厳選」をどうぞ。

 

また、コーヒー豆が安く買える「コーヒー豆の定期便(サブスク)ランキング」もまとめました。

サブスクは正直ぼったくりみたいな豆もありますが、まともな豆で初回限定50%オフ(縛りナシ)という良心的なお試しセットもあったので紹介します。

実際に飲んだレビューも掲載しています。


-コーヒーランキング

© 2022 山口 誠一郎(フラペチーノ山口) Powered by AFFINGER5